猿飛千壺峡(大分県中津市)・1

f0364707_08520891.jpg

去年、耶馬渓の青の洞門に行った帰り道、「猿飛千壺峡」の案内板を見つけて以来、とても気になっていた場所でした。
(青の洞門の記事→こちら
峡谷だから夏場は気持ちがいいよね、と思い、行こう行こうと思いつつ結局一年後になってしまいました。
(熊本よりはるかに近いのになー)

念願かなってとうとう来ました!



f0364707_08522930.jpg

猿飛甌穴(おうけつ)群。
国指定の天然記念物です。

ちょうどこの時期、かかしまつりがあっていて、たくさんのかかしが案内してくれました。




f0364707_08524583.jpg

紅葉はまあまあ。
でももうそろそろ終わりかけかな。




f0364707_08530244.jpg



f0364707_08532162.jpg

猿飛、ですからお猿さんのかかしの多いこと。

ていうか、これかかしなんですかね?
普通にお人形に見えるけど。




f0364707_08533587.jpg

かかしの定義がなんかちょっと・・・
まぁいいか、可愛いから(笑)。




f0364707_08543392.jpg

木に登ってる風のお猿さんかかし。




f0364707_08544962.jpg

昔は野生の猿が飛び回っていたから「猿飛」なんだそうです。
この岩と岩の間を飛んで渡っていたのでしょうか。




f0364707_08550255.jpg



f0364707_08551336.jpg

すごい岩です。
横に大きな穴。これが甌穴でしょうか。
上の方にもポツポツと開いているのです。




f0364707_08552595.jpg



f0364707_08554638.jpg



f0364707_08580562.jpg

対岸へ渡るつり橋の揺れること。
人が歩いて渡るだけでズンズンと揺れます。
大抵そういうところは足が竦むのですが、ここは全然平気でした。
ただ、橋の真ん中で撮影しようとすると、あまりの揺れでシャッターが押せないという・・・(笑)。

橋を渡ると遊歩道。
ここでもかかしさんたちがご案内です。




f0364707_08584001.jpg

お稲荷さんでした。
小さい!



f0364707_08585441.jpg

湿っていて滑りやすくなっています。
気を付けながら渡りました。




f0364707_08590785.jpg



f0364707_08592310.jpg

木々の間から見える岩に圧倒されます。
すごい迫力。




f0364707_08593581.jpg

穴が見えます。
水の勢いでだんだん侵食されていったのでしょうか。
高千穂峡にも同じようにできた穴がありました。




f0364707_08595028.jpg



f0364707_09005679.jpg

林を抜けると、きちんと整備された広場に出ました。
イチョウの木が点在。
神社の鳥居も見えました。
その先に行くと川の浅瀬に出られます。


猿飛千壺峡(大分県中津市)・2へ



猿飛千壺峡(中津耶馬渓観光協会)




[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-20 09:22 | 自然・散策