f0364707_14453360.jpg

飯塚市内野。
内野と言えば、江戸時代、旧長崎街道の宿場町として栄えた町です。
今もその風情がしっかり残っていて、観光客が訪れています。
そんな内野の有名な大銀杏。
見ごろを過ぎてないといいけど。

遠くからその雄姿が見えています。
うーん・・・
もう葉っぱが落ちかけているのかな。



f0364707_14465046.jpg

まだ「ちくほまち」だったときのマンホール!




f0364707_14472558.jpg

看板に案内されて、農道のような道をテクテクと。
見えてきました~~~!




f0364707_14475577.jpg

大きいです!

いや、大きいけど。

黄色!黄色!黄色!

大きさより、この鮮やかな黄色に圧倒されました。





f0364707_14482532.jpg

なんて美しいんでしょう。
葉っぱが落ちかけているかも、とか思ってましたが、むしろその方が良かったようです。




f0364707_14534499.jpg


今が一番ベストだったのではーーーーーー?
枝も地面も真っ黄色。




f0364707_14541417.jpg

隣りの山茶花までが花びらを落として黄色の葉っぱと混ざり合っています。




f0364707_14552900.jpg

樹齢約400年。
周囲は7.6mだそうです。




f0364707_14590706.jpg

イチョウの絨毯・・・




f0364707_15072867.jpg



f0364707_15075855.jpg



f0364707_15083307.jpg



f0364707_15090623.jpg

これだけ埋めつくされてるのに、まだ枝は黄色を保っています。
ものすごくたくさんの葉っぱなんですね。




f0364707_15095104.jpg



f0364707_15103360.jpg



f0364707_15110955.jpg



f0364707_15113705.jpg



f0364707_15122916.jpg



f0364707_15130651.jpg



f0364707_15133589.jpg

敷地内には薬師堂がありました。




f0364707_15140697.jpg

イチョウの木の歴史など。

昔の写真を見ると、もう1本イチョウの木が立っています。
その隣の小さな木が、今のこのイチョウの木だそう。
昔は雌雄1本ずつ立っていたとか。
隣りの木は倒されてしまったそうですが、もしまだあればどれほど巨大だったことでしょう。





f0364707_15143753.jpg



f0364707_15151344.jpg

イチョウの木の周りには養生のためにロープが張ってありました。
写真はすべてロープの外から撮っています。
そこからでも、十分、この木の雄大さは感じ取れます。
この雄姿と美しさをしっかりと堪能できるのは、保存に尽力してくださっている地域の方々のおかげだと思います。
感謝ですね!



長崎街道 内野宿



[PR]
by dawn1225aki | 2016-11-29 22:06 | 紅葉

f0364707_13284393.jpg

2016年11月20日、田川郡川崎町の魚楽園のライトアップです。
園内にはたくさんのモミジが植えられてあり、この時期は紅葉が見事なのです。
夜は期間限定でライトアップもされています。

けれど、ちょっと遅かったようでした。
葉っぱがチリチリと枯れているものが多く、なんとかライトの光で美しく見えているだけのような。
もう少し早く行くべきでした。




f0364707_13293797.jpg



f0364707_13301286.jpg



f0364707_13310886.jpg



f0364707_13313737.jpg

若い葉はそれなりにキレイです。




f0364707_13323228.jpg



f0364707_13330379.jpg



f0364707_13332983.jpg



f0364707_13335345.jpg



f0364707_13332983.jpg



f0364707_13350614.jpg



f0364707_13361022.jpg

この辺りはiPhoneではホントに限界がありますね・・・




f0364707_13365217.jpg



f0364707_13371389.jpg



f0364707_13374563.jpg



f0364707_13381926.jpg



f0364707_13385555.jpg



f0364707_13392404.jpg



f0364707_13395937.jpg



f0364707_13402525.jpg



f0364707_13405968.jpg

アルバム代わりに残します。




f0364707_13413406.jpg

魚楽園内のカフェ「亀草庵」では温かいお蕎麦をいただきました。


【関連記事】
つつじ庵と魚楽園



藤江氏魚楽園





[PR]
by dawn1225aki | 2016-11-20 23:20 | 紅葉

f0364707_09263632.jpg
2016年11月13日。
紅葉を見に耶馬渓まで行ってきました。
紅葉もさることながら、ずっと青の洞門に行ってみたかったので、ほとんどメインはそちら。

耶馬渓の町に入ると山々が錦絵のようにキレイに色づいていました。



f0364707_09275176.jpg

崖が多くて驚きます。



f0364707_09281809.jpg



f0364707_09290777.jpg

大きく口を開けた巨人みたい。




f0364707_09300607.jpg

特徴的な岩山が見えてきました。




f0364707_09310458.jpg

青の洞門の駐車場へ到着。
車やバイクが多いです。




f0364707_09314157.jpg

すぐそばの山水茶寮へ。
天然やまいもの山かけそばの文字に目が釘付けです。




f0364707_09321811.jpg



f0364707_09324255.jpg

皮ごとすりおろしたような感じ。
天然やまいも!!

粘りが全然違います。お箸でもつかめるくらい。
お蕎麦も美味しかったです。




f0364707_09331177.jpg

さっそく洞門へ。




f0364707_09333383.jpg

この洞門を掘った禅海和尚さんの像。




f0364707_09340365.jpg



f0364707_09342900.jpg

洞門が作られる前は、人々はこの峰の高い岩壁に作られた危険な道を渡っていたそうです。
どのあたりかはわかりませんが、この荒々しい岩壁です。
人はともかく、牛馬も一緒だったらとても無理ですね。
たくさんの人が命を落としていたそうです。
それを見て心を痛めた禅海和尚さんが、自力で掘り始めたのです。
最後は人も集まり、掘り進められたようですが、最初は大変だったことでしょう。
この岩肌に最初にノミを入れたときはどんな気持ちだったのか。
終わりがないように見える果てしない道のりで絶望したこともあったでしょうね。

このお話は小学生の頃、道徳の時間に授業で教わったような記憶が・・・



f0364707_09345433.jpg

ところどころに明り取りの窓が開いているのが見えます。




f0364707_09351878.jpg



f0364707_09353896.jpg

いよいよ入り口。



f0364707_09360131.jpg

ノミの跡です。




f0364707_09362785.jpg



f0364707_09364600.jpg



f0364707_09371612.jpg



f0364707_09374021.jpg



f0364707_09382982.jpg



f0364707_09391376.jpg

中は明り取りの窓があるので明るいです。




f0364707_09410244.jpg



f0364707_09421898.jpg

最初に開けられた窓。




f0364707_09425058.jpg

石碑の字が途中で埋まってる・・・何故!?




f0364707_09431579.jpg

これが全て手堀りだなんて。
この目で見ても信じられない!




f0364707_09435660.jpg



f0364707_09445758.jpg

大きなイチョウの木に見守られて、絵になる光景です。




f0364707_09454232.jpg

こちら側にも観光案内所がありました。




f0364707_09461159.jpg



f0364707_09465987.jpg

戻る途中で見える川の様子。




f0364707_09472535.jpg

こんな穏やかな川ですが、昔は水位が上がって危険だったのですね。
この川も豪雨や台風のときはきっと荒れ狂うのでしょうけど。

今はキラキラ輝いてとてもキレイです。

途中、手すりが低いところばかりなので、高所恐怖症の人は怖いみたい。
そうではない私でも時々足が竦みました(^^;
観光の際はお気をつけて~~。



青の洞門






[PR]
by dawn1225aki | 2016-11-13 23:59 | 自然・散策

f0364707_23065918.jpg

北山展望所。
岬の先端のような展望所です。
てすりがついていて、ラピュタの道にも似ています。



f0364707_23071717.jpg

展望所からの眺め。
山々がすごい!
迫力ですね~



f0364707_23073279.jpg

阿蘇市内が一望できます。
右には涅槃像の頭と胸辺りが写っています。
全身を撮っておけばよかった・・・



f0364707_23075115.jpg


f0364707_23080886.jpg

同じ山なのに、角度や方向によって表情が違います。



f0364707_23083170.jpg

喫茶・レストラン北山が見えます。



f0364707_23085588.jpg

絵本の中の世界みたい。
葉祥明さんのイラストを思い出します。



f0364707_23090767.jpg

レストラン北山から見た展望所です。
この景色を見ているだけで、ゆったりした気持ちになれます。



[PR]
by dawn1225aki | 2016-11-05 23:25 | 熊本