f0364707_00003694.jpg

樹齢1000年くらいのこの杉、高森殿の大杉と同じウラスギという種類の杉のようです。
杉と言えば、植林された真っすぐなイメージが強いので、この木を見ると目を疑います。
遠目からも圧倒される存在感で、言葉もありません。


f0364707_00011143.jpg

f0364707_00014922.jpg

f0364707_00022893.jpg

f0364707_00030526.jpg

f0364707_00034410.jpg

間近で見るとまさしく異形の杉。
畏怖を感じて近づくのにも時間がかかりました。

大抵近づくと平気になって周囲をまじまじと眺めたりできるのですが、この木ばかりはそれもできませんでした。
直視もできず、サラッと見て終わり。
写真もこれだけで精一杯でした。
そして、もう限界とばかりにこの木を後にしました。

ちょっと相性が合わなかったのかも・・・。



[PR]
by dawn1225aki | 2017-03-27 23:04 | 巨樹

f0364707_11390650.jpg

阿蘇神社門前町の通り沿いにあるカフェ、「ことの葉」。
昔からの建物のまま、カフェにしてあるのかな?と思わせるようなお店でした。
こだわりの珈琲やさん、という看板に魅かれてしまいます。




f0364707_11395088.jpg


中には薪ストーブ。
3月でしたが肌寒かったので、このストーブの暖かさは嬉しかったです。

それにしても、この壁。
とても独創的ですね。
素朴な店内の雰囲気とはちょっと違う感じです。




f0364707_20415597.jpg

掘りごたつ式。
長座布団って面白いですね。
バラバラにならないので整然と見えていいです。





f0364707_20523569.jpg

テーブル席にカウンター席。
意外に席数は多いです。




f0364707_20525457.jpg



f0364707_20534014.jpg

ジャージー牛乳ソフト。
なんとMサイズとSサイズがあり。
実はこれ、Sサイズなんです。
普通の大きさ・・・

んじゃMってどのくらい????
(夏ですね、食べるのは)




f0364707_20535871.jpg

阿蘇神社再建支援のオリジナルコーヒーがあるとのことで、オーダーしてみました。
小皿に入ったお茶菓子付き。




f0364707_20543570.jpg

ぜひぜひこちらをどうぞ~~。




f0364707_20545222.jpg

この寒空に、ソフトクリームとコーヒーという、とんでもない組み合わせのデザートをいただいてしまいました。
さむ~~~~~
でも美味しかったです。
夏は更に美味しさ倍増でしょう!







[PR]
by dawn1225aki | 2017-03-27 20:51 | 喫茶・カフェ

f0364707_14174534.jpg

2017年3月26日。
山鹿市の平山温泉、湯の蔵へ行きました。
九州八十八湯めぐりの対象施設です。
源泉100%かけ流しの美肌の湯。

浴場内の写真がないので外観だけ。




f0364707_14175962.jpg

駐車場もしっかり完備、建物も広く、食事もできます。




f0364707_14182229.jpg



f0364707_14201965.jpg



f0364707_14204056.jpg



f0364707_14210269.jpg


館内の食事処にて。
これは何だったかな?
ぶっかけうどんセット??よく覚えてません~。
うどんに稲荷、炭水化物祭りですな。




f0364707_14213056.jpg

平山温泉 元湯。
湯の蔵の近くです。
こじんまりとした温泉。
狭くても館内は明るい雰囲気です。
2か所目なのでザブンと浸かっただけですが、気持ちよかったです。
ザブン、というのは本当はあまり性に合いません。
いつまでも浸かっているのが好きなので、ぬるめのお風呂が好みです。




九州八十八湯めぐり
平山温泉 湯の蔵
平山温泉 元湯







[PR]
by dawn1225aki | 2017-03-26 11:13 | 九州八十八湯めぐり

f0364707_21134416.jpg

午前7時20分。めかりSA。


f0364707_21142852.jpg

関門大橋です。

朝早くの出発で、目的地はここ。

f0364707_21160165.jpg

山口県長門市の元乃隅稲成神社。
日本の美しい場所31選に選ばれた神社です。

青い空と海、そして緑。ずらりと並んだ真っ赤な鳥居。
なるほど~ 美しいです。


f0364707_21171384.jpg

写真だけ見るとかなり長く連なった参道のように見えますが、実際のぼってみたらそれほどの距離ではありませんでした。



f0364707_21355526.jpg

意外に近い(笑)。・・・内心ホッとしました。


f0364707_21362628.jpg

参道の始まりはここです。
キレイな鳥居ですね。



f0364707_21372375.jpg

崖っぷちにある神社なので、海がとても近いのです。



f0364707_21375679.jpg



f0364707_21382948.jpg




f0364707_21390830.jpg


f0364707_21395541.jpg

鳥居の中はこんな感じ。


f0364707_21403757.jpg

参道の途中で見えたものは・・・

一瞬人かと思ったら、お地蔵様でした。
海を一人見つめています。



f0364707_21411496.jpg



f0364707_21414673.jpg

元乃隅稲成神社の御朱印は置き書きで、5種類。
狐さんの色が違うのです。
御朱印料はお気持ちで、と書かれていました。



f0364707_21422117.jpg

日本一入れにくいお賽銭箱です。
なんと、白狐たちが踊りまわっているそばに設置されています。
下から投げ上げて入れるのです。

普通、お賽銭はぽーんと投げ入れるのではなく、そっと落とし込むのがマナーなんだそうですが、ここでは投げ入れないと入らないのです。
うまく入ると願い事が叶うとか。
何度も挑戦してやっと入った!という人がほとんどですが、それってアリなのでしょうか???(笑)


f0364707_21430363.jpg

どうしても入らない人のために鳥居のそばに小さなお賽銭箱もありますのでご安心を。
私は肩を痛めているので迷うことなくこっちへ・・・



f0364707_21433782.jpg

奥の院です。


f0364707_21440979.jpg

撮影スポットでパチリ。
ちゃんと、ここから撮ると良いですよ的な目印があります。



f0364707_21444406.jpg

最高のお天気だったので写真もキレイに撮れました。
観光客が多いかなと思って早めに出たのですが、まだそれほどでもなく、参拝がすんで帰る頃に何台もの観光バスがやってきていました。
グッドタイミングでした。


元乃隅稲成神社



[PR]
by dawn1225aki | 2017-03-11 23:01 | 神社巡り