f0364707_22291258.jpg

イオンモール筑紫野店1F、蔦屋書店内のキーズカフェ。
書店で購入した際のレシート提示でドリンク類が30円引き。
前は3000円以上の購入でコーヒーが1杯無料のサービスがあったようですが、まだあるのかは不明。
試してみればよかった~(3000円以上になってた!)
メニューは軽食。
ドリンク類の他、パスタ、カレー、パンケーキ、ケーキ類などそこそこ豊富です。


店内の書籍を持ち込んで読むこともできます。
このサービスはいいですね。
でも汚したらどうなるのかという緊張感のために内容が頭に入ってこないかもしれない・・・
私は3時間くらいで読了しそうな本でも必ず買います。
結構再読をするので読みたい本は買う!というのがポリシー。
でもそんなポリシーは経済的事情の前ではあっさり瓦解してしまいますけどねー。
余裕がないときは図書館利用率がグンとアップします。

多少余裕があるときはこうやって本を買いにやってきます。



f0364707_22293403.jpg

この前来たときと店内が変わってます。
改装したようですね。
それだけ来ていないということになりますが。
(どんだけ余裕がなかったんだ)





f0364707_22294745.jpg

カウンターができてる!
前はここは書棚が並んでいて、文具や雑貨が置いてありました。
これができているということは、お一人様利用が多いということでしょうね。
それまでは2人掛け、4人掛けの席が多かったので、一人が多い私は座るにもなんとなく気が引けるというか。
ですから私としてはかなり使いやすくなりました。





f0364707_22303293.jpg



f0364707_22300781.jpg

氷温熟成珈琲、レギュラーサイズのホット。280円です。




f0364707_22301811.jpg

充電用コンセントがしっかりとついています。
さっきのカウンター席にもズラリと並んでいましたね。




f0364707_22305029.jpg

文庫のブックカバーが関ヶ原バージョンでした。
こういう限定ものに弱いのです。
嬉しい♪

この映画も気になっています。
観に行こうっと。



f0364707_22310200.jpg

それから二時間半弱、ひたすら読書。




f0364707_22311943.jpg

蔦屋書店には文具や雑貨もたくさん置いてあります。
レジの横で目に入ったのがこのトートバッグ。




f0364707_22312744.jpg

倉敷帆布!
大好きなんです~。
以前、バッグは手がでなかったのでブックカバーを買ったことがありました。
岡山はデニムでも有名ですよね。
何しろクラボウがありますから。




f0364707_22313690.jpg

しっかりした帆布のトートバッグ。
カラフルでとっても可愛い。
目が釘付けでした。




f0364707_22324323.jpg

そして本日の収穫。
これでも随分吟味しました。
「死ぬほど読書」はちょっと前から気になっていましたがなかなか思い切れずにいました。
でも書店の売り上げ第2位とかいうことだったので、読んでみようかな~と。
「ゼロの激震」、ゼロシリーズは他にも読んでいてとても面白かったので購入。
「櫻子さんシリーズ」はずっと購読中。
あまり読まないラノベなのですが、これが面白い!
ヒロインは骨格標本士ですよ~。知っている骨の名前がどんどん出てくるし、人体に関する知識も豊富で読み応えがあるのです。
ライト、と言うにはちょっとヘビーかな。
最近はライトノベルも充実してるなーと思います。
昔で言えばコバルト文庫?
読書人生のスタートラインのような。懐かしい。
けれどこれがバカにできません。
思いがけない掘り出し物が出てきたりしますからね~。

他に2、3冊くらい興味のあった本があったのですが、きりがないので我慢しました。
本につぎ込みすぎ。
だからお金貯まらないのか・・・

雑誌は、著名な人が自分のおススメの書籍と映画を紹介するという内容。
こういうのに弱い。
これはハッキリ言って衝動買いでした。


本の紹介のようになってしまいました。
蔦屋書店内のカフェだから、いいかな~(笑)。
こことスタバは読書にピッタリです。
まわりの喧噪が全然気にならなくなります。
不思議ですね。





[PR]
# by dawn1225aki | 2017-09-15 23:27 | 喫茶・カフェ

f0364707_22154471.jpg

2017年9月9日。大分県豊後高田市の海門温泉。
九州八十八湯めぐりに指定されている温泉です。
真玉海岸に行った後にこちらに寄ってみました。

地元の方に愛されているのがとてもよくわかる温かい素朴な佇まいです。




f0364707_22155933.jpg

入り口。
昔ならではの懐かしい感じ。
普通のお家みたいに見えますね~。




f0364707_22160826.jpg

受付で八十八湯の印鑑を押してもらいました。
大分は温泉の街ですから、たくさんの温泉が選ばれています。
一日回ってみたいけれど、他に行きたいところがありすぎて~(笑)。
それにそんなに一日中温泉三昧だと運転に支障が出そうですね。


脱衣所はカゴと棚のみなので、受付横のロッカーに貴重品を入れます。
入ってみるとお客さんが他にいなかったので、撮影の許可を取りました。




f0364707_22162116.jpg

うっすらと濁ったお湯です。
いかにも温泉!



f0364707_22170304.jpg

シャワーはここと、反対側に一ヵ所ずつです。
お客さんが多いとちょっと大変ですね。




f0364707_22162933.jpg

かなり金気が強いお湯でした。
ナトリウムが豊富で塩分濃度が高く、大分では1、2を争うとか。
なめてみると塩からいです。
打ち身や五十肩、神経痛に効果あり。

五十肩!!

効きそう~~~~
肩までしっかり浸かりました。

温泉効果を高めるためには、出るときにシャワーで洗い流さないこと。
よく言われますね。
塩分濃度が高いのでベタつくのではないかと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。
出た後はサッパリ。
しばらくするとしっとり。
塩分は保湿効果があるのでいつまでもしっとりが続くのでしょう。
とっても気持ちの良い温泉でした。



海門温泉



[PR]
# by dawn1225aki | 2017-09-14 22:37 | 九州八十八湯めぐり

f0364707_23185797.jpg

朝市のおばちゃんおススメの「かもめ亭」さん。
イカの活き造りをいただきます。




f0364707_23191221.jpg

ランチもありますね。980円!!




f0364707_23194103.jpg



f0364707_23192940.jpg

イカ定食・・・だったかメニュー名はうろ覚え・・・。
普通のセットと、レディースセットという、少し小ぶりのイカを使うメニューがあります。
2人前から。



f0364707_23195787.jpg

この透明感。
キレイですね~。
小ぶりのイカで十分。
足がまだ動いていて、色の変化も目まぐるしかったです。
2人前からですから1人で来たら食べられないのですね。
いや・・・2人前の代金払って食べちゃえばいいのか?




f0364707_23201790.jpg

いかしゅうまい。
お肉なしだそうです。有難い~。




f0364707_23202756.jpg

ゲソの天ぷらとご飯、お吸い物。




f0364707_23203971.jpg



f0364707_23205342.jpg

お吸い物の中の大根が可愛い♡




f0364707_23210721.jpg

デザートはみかんのゼリーです。


ここまでくるとイカは絶品。
本当に美味しいです。
イカはあまり好きではなくて、普通のお刺身もお寿司も苦手なのですが、呼子のこのイカだけは美味しいと思えます。

まだ動いていましたね。
まさしく命をいただきましたという思いです。

ごちそうさまでした。




f0364707_23212045.jpg

駐車場で見つけた看板。
懐かしい雰囲気です。
カゴメのマークって籠目だったのですね。
(六芒星かも~~???)







[PR]
# by dawn1225aki | 2017-09-11 23:35 | そとごはん

七ツ釜(唐津市呼子町)

f0364707_22075070.jpg

朝市の後は、マリンパル呼子へ。
遊覧船、くじらのジーラかイカ丸か迷ったのですが、国の天然記念物である七ツ釜が見たかったのでイカ丸に。

遊覧船大好きなのでワクワク♪




f0364707_22123589.jpg

イカ丸乗車券 大人1600円。
ジーラは2100円でした。

なんだか色覚検査のときの用紙みたいな看板。




f0364707_22254189.jpg

イカ丸船内。




f0364707_22082939.jpg



f0364707_22094297.jpg

生憎外は曇り。
晴れた日は空と海がとてもキレイだそうです。

呼子大橋が見えます。




f0364707_22101241.jpg

くじらのジーラ。
こちらは船底が深く、海中で泳ぐ魚を見ることができます。





f0364707_22105822.jpg

窓のすぐそばまで波しぶき。
窓は自由に開け閉めができますが、濡れないように注意が必要です。(自己責任)





f0364707_22112641.jpg



f0364707_22133388.jpg

いよいよ自然の作った神秘的な洞窟、七ツ釜です。




f0364707_22143138.jpg

この独特の岩肌。
玄武岩が荒波で削られ、このような柱状節理になっています。





f0364707_22145948.jpg

直視していると何か別物のように見えてきますね。




f0364707_22153434.jpg



f0364707_22155723.jpg



f0364707_22173973.jpg



f0364707_22180745.jpg

自然の造形って凄い。
ただただ圧倒されて見つめるだけです。
(写真も撮ったけど)




f0364707_22184263.jpg

七ツ釜。
七つの窯が並んでいるように見える海食洞です。





f0364707_22191141.jpg



f0364707_22193605.jpg

見る角度によって表情がどんどん変わっていきますね。




f0364707_22195792.jpg

船はどんどん接近。
帆先を中の方まで入れて停泊してくれます。





f0364707_22201928.jpg

岩肌を目の前で見ることができました。
迫力ありすぎて・・・・




f0364707_22203714.jpg

怖いくらいです。




f0364707_22205617.jpg

f0364707_22211726.jpg

簡単に削れそうな岩には見えない。
こんなに侵食されるまでにどのくらい膨大な年月がかかったことか。





f0364707_22220217.jpg

少しずつ離れていきます。

一番端の洞窟は開通していて、向こう側の光が見えるそうです。





f0364707_22224730.jpg

見えました!!
開通してる~~!!(/・ω・)/





f0364707_22232324.jpg

このときはまだスピードを落としてくれているので、前方の甲板に出て撮影することができます。
酔いやすい人は厳しいかも。
かなり揺れますので。




f0364707_22234533.jpg

船でないと見ることができない七ツ釜。
乗って良かったです。




f0364707_22240613.jpg

もとのマリンパル呼子へ。

イカの壁画が可愛い。
(まさか呼子町のマーク!?)




f0364707_22242554.jpg



f0364707_22245331.jpg

40分の回遊時間でしたが、あっという間でした。
(ジーラも40分)

海は浄化作用がとても強く、潮風にあたるだけでも色々なものが排出されていきます。
こうやって波しぶきに当たり、海風に吹かれ、そして自然の驚異的な造形を見る・・・
きっと身体中が大喜びしていますね!







[PR]
# by dawn1225aki | 2017-09-11 22:47 | 自然・散策

f0364707_21422075.jpg

2017年9月4日。呼子朝市。
チェックアウトしてすぐに出発。
9時45分頃に着きました。

朝市はもっと早くからでしょうけれど、まだやっているはず。
呼子にはむかーーーーし、一度だけ来たことがあります。
そのときはイカを食べるために来たのでそれだけが目的でした(笑)。
お店の記憶しかありませ~ん。




f0364707_21424463.jpg

朝市通りのすぐそばに駐車場がありますのでとても便利。
漁港の様子です。




f0364707_21425692.jpg

マリンパル呼子。
くじらのジーラが停まっています。
朝市の後、イカ丸の方に乗りました。




f0364707_21430795.jpg

呼子朝市、のぼり旗。
日本三大朝市だそう。
あとの二つは勝浦朝市と輪島朝市。
ところが調べてみると、飛騨高山朝市もあり、どれが正しいのかわかりません。
まぁ、たくさんあっても客側としては楽しいのでOK(笑)。





f0364707_21432188.jpg

朝市通り。
この日は月曜で、時間も遅かったためか人通りが少なかったです。
それが幸いして買い物もスムーズ。

おばちゃんたちからずーーっと声をかけられました。





f0364707_21433080.jpg

朝市通りのマンホール。
歓迎されています!




f0364707_21434028.jpg



f0364707_21435203.jpg


市場だけではなく、史跡もありました。
チラッと見てくればよかった。




f0364707_21440359.jpg

今朝捕れたという、お魚たち。
すごーくサービスしてくれました。

我が家は人数が少ないので3匹くらいで、と買うと、「本当は1000円以上の人にしか付けないんだけど」と保冷バッグをつけてくれました。
そんなこと言われたら「じゃあ1000円分買う!」となってしまい・・・
それにさらにオマケのお魚をどんどん付けてくれたので結局何匹になったんだろ・・・(^^;
おばちゃんたちは売り上手です。




f0364707_21441459.jpg

味見していって~~と声をかけられ、ついついパクリ。
お店によって味が違うのです。
こちらのお味は好みでした。




f0364707_21442504.jpg

そしてやっぱりこれです。イカ。
イカも並べてみると色々種類があるのですね。
この日はあまり捕れなかったとのこと。
このところ不漁なのだそうです。

後で活け造りを食べましたが、イカが少なく早い時間で終わるお店がいくつもありました。


次は新月明けを狙って行きます!







[PR]
# by dawn1225aki | 2017-09-11 22:04 | 自然・散策