f0364707_16583683.jpg
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・1
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・2
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・3



続々とバルーン登場。




f0364707_16584919.jpg



f0364707_16591580.jpg



f0364707_16593504.jpg

キャッチならず~~~~!
残念です。




f0364707_17000513.jpg



f0364707_17003003.jpg

撮っても撮ってもキリがありません。




f0364707_17004756.jpg



f0364707_17010327.jpg

この三基も失敗。
難しいんですね。




f0364707_17011766.jpg



f0364707_17013185.jpg



f0364707_17014969.jpg



f0364707_17020692.jpg



f0364707_17022421.jpg



f0364707_17024183.jpg

同じ時間の同じ空なんですが、向きを変えただけでこんな様子に写ります。




f0364707_17025492.jpg

総勢75基のバルーンが参加しているそうです。




f0364707_17030550.jpg

一面に広がるバルーン。
そうこうしているうちに、タイムリミットが近づいてきました。
駅へ向かいながら・・・なんて言ってましたが、とてもとても(笑)。
空に釘付け状態でした。

17時近くなり、いい加減で帰らなければ、と後ろ髪まとめて引っ張られるような気持ちで河川敷を後にしました。




f0364707_17032349.jpg



f0364707_17033400.jpg

美しい光景・・・・




f0364707_17034443.jpg



f0364707_17035788.jpg

普通の田んぼにバルーン。
このメルヘンな光景は何!?




f0364707_17041262.jpg



f0364707_17042683.jpg



f0364707_17044319.jpg

競技時間が終わったのでしょう。
バルーンが次々に下へ降りていきます。
そこで撤収して車で会場へ戻るのでしょう。
この後、夜のライトアップのショーが行われる予定になっていました。

こんな調子ですから駅になんて着きゃーしない(笑)。



f0364707_17045445.jpg

最後に見たのはNTTのバルーン。
手を振りました。

バタバタの二日間でしたが、やっぱりきて良かった。
後悔先に立たずと言いますから。
悩んだときは楽しいと感じる方を選びなさい、とのマクロビの師匠の教えです。
行こう!と思った方がワクワクしました。
そちらを選んで正解でした。


そして帰りはもう来年の計画が。
来年は車中泊して全行程を見よう!と。
これが限りなく体力の続く20代とかだったら、いったいどうなっていたことか。
それこそ糸の切れた凧。
とんぼつりしながら帰って来なかったかもしれませんねー。


楽しい2日間でした。
感謝!




f0364707_15341683.jpg

帰りに見た十六夜の月。
肉眼ではもっと赤くてもっと大きな月でした。

iPhoneでの限界フォトです。
でもここまで写るのは珍しいですね。
もう少し昇ったらもう模様までは写りません。




f0364707_15345060.jpg



f0364707_15353444.jpg

綺麗ですねー。







[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-11 15:18 | お祭り

f0364707_16502999.jpg
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・1
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・2



11月5日。

15時からのキー・グラブ・レースを観覧予定でしたが、帰宅時間も気になるので、対岸を歩き久保田駅に向かいながらバルーンを見よう、ということになりました。

さっそく歩いて対岸へ。




f0364707_16503961.jpg

向こう岸がフェスタ会場。
人が続々と集まってきています。




f0364707_16504848.jpg

こちら側の岸辺には三脚を持った本格的なアマチュアカメラマンの方々・・・
(プロもいるのかも)

よくバルーンと川面のリフレクションの写真を見かけますが、ここから撮ったものかもしれません。




f0364707_16510103.jpg

会場から出ている遣唐使船。
25分間の川の遊覧です。
手を振ると振り返してくれました(笑)。


川土手に待機。
15時を過ぎても何の変化もありません。
けれど放送ではすでに競技は始まっている、とのこと。
いったいどんな競技なのかと思いきや、市内のあちこちでバルーンを立ち上げ、そこからこの会場へ飛んできて、下がっているキーを操縦しながらキャッチするという難しい競技だったのでした。
その日の天候にとても左右されるバルーン。
自力での動きは上下しかできないそうです。
あとはすべて風の流れに任せるのです。
終了は17時。
それまでにキーをキャッチしなければなりません。

キョロキョロしながら周りを見回していると・・・



f0364707_16511369.jpg

見えました!
地元佐賀の操縦士の方のバルーンです。
発見したときは感動!感激!

ゆっくりとした動きでこちらへ向かってきます。




f0364707_16512646.jpg



f0364707_16513888.jpg

もう一基が立ち上がりました。
河川敷の先、普通に建物が密集して見える辺りからムクムクとバルーンの頭が見えてくる光景は、何とも言えない不思議な気持ちになります。
本当に不思議な光景。
言葉もなく、ただただ・・・感動。



f0364707_16515121.jpg

非現実的な光景だからでしょうか。
言葉にできません。




f0364707_16520812.jpg

最初のバルーンが競技会場の傍までやってきました。
けれど風が悪かったのか、降下せずにそのまままた上昇して行きました。





f0364707_16522331.jpg

アイリスのバルーンが飛び立ちました。




f0364707_16523640.jpg



f0364707_16524972.jpg

こちらは会場へまっしぐら。




f0364707_16530879.jpg



f0364707_16532327.jpg

キーキャッチにチャレンジしましたが、失敗。
会場からも残念な声が上がります。




f0364707_16534617.jpg



f0364707_16541282.jpg

気づけばあちこちからバルーンが・・・!




f0364707_16542912.jpg



f0364707_16545550.jpg

これは地元高校の熱気球部のものだそうです。
さすが佐賀。
そんな部があるんですねーー。

でも残念ながらどんどん離れていきます。
こればっかりは時の運・・・というか風の運。




f0364707_16552116.jpg



f0364707_16560534.jpg



f0364707_16563226.jpg



f0364707_16570019.jpg

ブラックモンブラン号(笑)もまっしぐらに。




f0364707_16571431.jpg

時々こんなふうに観客席に接近してしまうこともあるそうです。
避けてくださいねーと放送があっていました。




f0364707_16573412.jpg



f0364707_16581978.jpg

残念ながら、こちらもキャッチならず。
お日様の光が反射してキーがキラキラ輝いています。
キャッチできるバルーンはあるのでしょうか。



佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・4







[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-11 14:54 | お祭り

f0364707_17391717.jpg
バルーンフェスタ・1



強風のため午前中の競技は中止、との放送を受け、ガッカリして帰路に着こうとしていたら・・・

何やらブースの端の方に人だかり。




f0364707_17392720.jpg

バルーンのようです。
広げているみたい。

え、もしかして立ち上げてくれるの??と期待が高まりました。

集まっていたのはHONDAの気球スタッフの方々。
競技を見られなかった私たち観客のために、一基だけ立ち上げてくれることになったのです。
HONDAのアシモくん気球です。




f0364707_17393846.jpg

最初は冷風を入れるとか。
ゆっくりと膨らんでいく気球。




f0364707_17394773.jpg

スタッフが気球に繋がれたロープを一本ずつ持ち、バランスをとっています。
あれ、かなりの重さですよね。
そうしながらも、あっちにユラリ、こっちにユラリと風の影響を受けています。
本当に立ち上がるのかハラハラしました。




f0364707_17400009.jpg



f0364707_17401360.jpg

ロープでバランスを取るスタッフさん・・・
すごく大変そう。
下のバスケットは風に煽られないように、20人がかりで押さえているそうです。




f0364707_17403175.jpg



f0364707_17404674.jpg

上がりました!!
バーナーで熱風が入れられています。

会場内から拍手。
そしてHONDAのスタッフさんたちからも、バーナーでボーッ、ボーッとお返事が(笑)。





f0364707_17410615.jpg



f0364707_17412125.jpg



f0364707_17415997.jpg

アシモくんの手が、まるで振っているようにユラユラヒラヒラと動いていました。




f0364707_17430839.jpg

向きを変えて。
こちらが正面。




f0364707_17432666.jpg

たった一基だけでしたが、とても素晴らしい光景です。
嬉しかったです!!!
HONDAの皆さまに感謝です。



f0364707_17440236.jpg

来年はたくさんのバルーンがこうやって浮かんでいる姿を見たいなあ。




f0364707_17441697.jpg

万国旗のシルエットが揺れています。




f0364707_17443573.jpg

物産館のテントで豚汁セット、400円。
佐賀米のご飯がとても美味しかったです。
寒かった身体も温まりました。

たくさんのバルーンは見ることはできませんでしたが、運営スタッフさんたちの一生懸命な思いが伝わりました。
会場にいた人も嬉しい気持ちで帰れたのではないでしょうか。

競技を見るはずだった人たちがダダーーッと飲食ブースや物産ブースへ殺到したので、どこもかしこも大賑わいでした。
フェスティバル、って雰囲気満載で、とても楽しめました。








[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-04 18:18 | お祭り

f0364707_17355769.jpg

念願の佐賀バルーンフェスタに行ってきました。
出発したのは11月4日、フェスタ4日目の午前3時。
会場である嘉瀬川河川敷の専用駐車場が5時に開くということだったので、間に合うように出ました。
ところが5時前に到着したのに既に大渋滞。
どんどん車が入ってきました。
物凄く広い駐車場だったので、それほど待たずに入れましたが、会期中キャンプをして泊まり込んでいる人たちも大勢いたようで驚きました。
普通の駐車場とは別にキャンプスペースの区画もありました。
キャンピングカーもたくさん!

車を停めたところは、競技会場から徒歩30分くらいのところ。
シャトルバスにも乗れますが、歩いて向かいました。




f0364707_17361187.jpg

まだ暗い空には十四夜の月が煌々と。
明るかったです。



f0364707_17362803.jpg

沈みかけていたのでより一層大きく見えて、思わず何枚もパチリ。
バルーンよりまずお月様の鑑賞でした。



f0364707_17363760.jpg

ちょうど河川敷の木々とマッチして本当にキレイでした。



f0364707_17364986.jpg

出るときはかなり雨が降っていましたが、佐賀県に入ると晴れていました。
その代わりかなりの風が吹いていたのでバルーン競技も決行されるかどうか怪しいところ。
風が強いと上げられないのです。

そしてやっぱり寒い。
防寒対策をしっかりしていて良かった。




f0364707_17365857.jpg

テクテク歩いて、やっと会場入り口。




f0364707_17370783.jpg



f0364707_17372208.jpg

この時間なのにほとんどの出店が開店していました。
こうしてみると本当にお祭りですね。
(早朝で人は少ないですが)



f0364707_17373149.jpg



f0364707_17374299.jpg

おなじみチョコバナナ。
ただ、チョコレートがかかっているというわけではなく、凝っています。
ミニオンバナナかな~?可愛いです。




f0364707_17375519.jpg

祐徳の梅ヶ枝餅。



f0364707_17380644.jpg

生地の上にあんこ、その上に生地を絞り出します。
まるでソフトクリームをかけているような感じで面白かったです。




f0364707_17381444.jpg

見た感じ太宰府の梅ヶ枝餅と変わりませんが、かなりもちもち、そしてトロッとしていますね。
食感が全然違います。
これはこれで美味しいです。



f0364707_17382304.jpg

バルーンさが駅。

こんな駅があったなんて知りませんでした!




f0364707_17383504.jpg

競技会場の河川敷に到着です。
遠くには歩いてきたばかりの出店通り。
明るくて賑やかです。



f0364707_17384478.jpg

気球の柵!




f0364707_17385385.jpg

通常なら、この広場にたくさんのバルーンが係留してるそうなのですが、今日は一基もなし。
風が強くて係留もできないほどだったのです。

ほどなく放送が入り、午前中の競技は残念ながら中止との発表がありました。
本当に残念!!!(涙)

まだ風がマシなときは、飛ばなくても膨らませて立ち上げてくれるパフォーマンスが見られることもあるのです。
でも全然でしたね。
強風だと煽られて危険が伴うので仕方ありません。
諦めて帰るしかないと歩き出したところ・・・


バルーンフェスタ2へ続きまーす。



f0364707_17391717.jpg





[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-04 17:35 | お祭り