f0364707_21072934.jpg

ちょうど一年前・・・までにはなっていませんが、約一年前、福岡に住んでいながら初めて参拝してきました。
宗像大社です。
私の中では交通安全の神様としか認識がありませんでした。
関心がないって怖いですね。
今では世界遺産に登録申請するほど歴史的価値が高く、由緒ある神社だったのに。

※道の神としての総合神、貴(むち)の称号を伊勢神宮(おおひるめのむち※天照大神)、出雲大社(おおなむち※大国主命)に並び持ち、道主貴(みちぬしのむち)と称す。神宝として古代祭祀の国宝を多数有し、裏伊勢とも称される。(Wikipediaより)

道主貴・・・だから交通安全のご利益があるのですね。
そればかりではなく、茶道、武道など道と称する全ての道を照らし導く神様だそうです。




f0364707_21082709.jpg

この日は7月30日。
翌31日は夏越の大祓式があったのです。
さすが宗像大社。旧暦で御祓いするのですね。
何も考えずに出かけたので前日でがっかり・・・残念でした。





f0364707_21090946.jpg


拝殿です。

初めて、と言いましたが、実は昔一度だけ来たことがありました。
けれど参拝したかどうかまでは定かではないのです。
(成人してからなのになんという記憶力のなさ)
なので、感覚的には初めて。




f0364707_21122248.jpg

神様が降臨されたという、いにしえの祭場、高宮祭場へ向かう参道入り口。



f0364707_21325474.jpg



f0364707_21332676.jpg



f0364707_21335762.jpg



f0364707_21342730.jpg

宗像大社は沖ノ島の沖津宮に田心姫神(たごりひめのかみ)、大島の中津宮に湍津姫神(たぎつひめのかみ)、ここ辺津宮に市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)の三女神をお祀りしています。
ここ第二宮、第三宮にもそれぞれ、田心姫神、湍津姫神がお祀りされています。





f0364707_21345665.jpg



f0364707_21354116.jpg



f0364707_21364136.jpg



f0364707_21401718.jpg



f0364707_21392721.jpg



f0364707_21382737.jpg

何かおられますよねーー、ここ。

この日は土曜日だったので、参拝客もそれなりにいたのですが、何故か私の周囲はガラーーン。
写真も、人を気にすることなく撮れました。
・・・太宰府辺りは到底無理ですが、思い返してみると、人払いが起こることはよくあります。

気づくと神社に一人でぽつん、と佇むことは多いです。

でも、さすがにここはちょっと怖いような感じがしました。
写真を見る限りでは特に拒絶されている感じはしないので、雰囲気に圧倒されていたのでしょう。



f0364707_21411201.jpg

階段を上って進みます。



f0364707_21420034.jpg



f0364707_21425533.jpg

ここもすごーく氣を感じるスポットです。




f0364707_21434546.jpg

ほらーー
この木々の様子・・・
神がかってないですか?

なんですかこれ、何処に向かってるの?と問いたい。




f0364707_21471257.jpg

高宮祭場にあるお社。
祈願のお札が置いてあります。




f0364707_21461979.jpg

祈願札がズラリ。
その隣の石段を上がると祭場です。




f0364707_21453063.jpg

写真、撮っていいのかな、としばし迷いました。
何とも言えない雰囲気があり、人に送るのも憚られてできませんでした。

ここに三女神が降臨されたそうです。
昔はここで祭事をやっていたのでしょうね。

で、この時不思議なことが起こりました。
まわりの木々の葉っぱは全然揺れていないのに、奥の紙垂だけがユーラユラと揺れていたのです。
遠くだったのに、それだけ揺れていたから目立ってすぐにわかりました。
これは神様が歓迎してくれている印だそうです。
・・・よかった。



f0364707_21443953.jpg



f0364707_21481555.jpg



f0364707_21493624.jpg

重要文化財のご本殿の裏。
屋根は杮葺き。
キレイですね~。



f0364707_21504322.jpg

狛犬さん。
狛犬にも犬と獅子の二種類があるとか。
角があるのは獅子だそうです。
これは獅子なのでしょうか。それでも犬って呼ぶのかな。
狛獅子さん??

でも狛犬さんを見るたび思いますが、犬ってお顔じゃないですよね。
獅子舞の獅子頭そっくりですから。
やっぱりルーツは獅子なのでしょう。
それについても詳しく何かで読んだ覚えがあるのですが、忘れてしまいましたーーー(;´▽`A``




f0364707_21520131.jpg

御朱印は駐車場のところに大きな社務所がありますので、そこでいただけます。

そのうち大島の遙拝所まで行きたいです。
そこから沖ノ島を見てみたいなー。

沖ノ島は女人禁制です。
色々説もありますが、女である私からしても、関心はありますが上陸したいとは思いません。
そして禁は解かれなくてもいいと思っています。
案外、日本人でこの禁を解け!なんていう女性は少ないのではないでしょうか。
時代が変わっても、このまま守り続けていった方がいいことってあると思うのです。
そういうことを遺伝子的に理解している民族だと思うのですよねー、日本人って。



宗像大社



[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-07 14:42 | 神社巡り