f0364707_09034859.jpg
かみさまがすまう森のアート展/御船山楽園・1



「神様の御前なる岩に憑依する滝」というタイトル。

なんにもない真っ暗な空間から滝が流れ落ちてくる様子に見入っていました。




f0364707_09044899.jpg



f0364707_09050805.jpg

岩を流れる水。




f0364707_09053034.jpg



f0364707_09054942.jpg

ちょうど岩の後方に祠。
神様の御前なる岩、でした。




f0364707_09071567.jpg

大きな岩に鮮やかな色の魚たちが泳ぎ回っています。




f0364707_09073438.jpg

まるで宇宙のようです。





f0364707_09075811.jpg

順路を進んでいくと、建物の中に入りました。
外の蒸し暑さから一転した涼しさ~~~
室内ですから、冷房がしっかり効いていました。

今はもう使われていない、旧大浴場だそうです。
そこで、色とりどりの生き物たちが空間いっぱいに動き回っています。
これは、お客さんたちが描いた絵。
生きているようです。
自分の描いた生き物を探すのも楽しいでしょうね。




f0364707_09081676.jpg



f0364707_09083835.jpg



f0364707_09091207.jpg


廃墟となっている浴場の古びた壁や床が、今は鮮やかです。




f0364707_09100915.jpg

外に出ると周囲はこんな感じ。




f0364707_09102756.jpg

室内の鮮やかさとは対称的ですね。




f0364707_09115669.jpg



f0364707_09150744.jpg

壁掛け様式の竹灯籠。



f0364707_09151668.jpg

一か所で長居したつもりはなかったのですが、全部は回れませんでした。
チームラボのサイトでも、全部の写真が上がっているわけではありませんので、残念です。


そして、とにかく暑い!!
いくら夜とはいえ、真夏に行くのはちょっと厳しいかもしれません。
もう少し涼しくなってからがいいですね。





チームラボ「かみさまがすまう森のアート展」




[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-23 11:52 | 自然・散策

f0364707_08522829.jpg
佐賀県武雄市の御船山楽園にて、資生堂presentsチームラボ かみさまがすまう森のアート展が開催されています。
(7月14日~10月9日)
昨日の22日、行ってきました。
(後々考えたら、こんなに暑いときに行かなくても、10月までやん!)

武雄の街全体でライトアップのイベントが行われていて、同時期に武雄神社、大楠、図書館、武雄温泉楼門などが照らされています。
武雄のあかり展
その中でも御船山楽園はプロジェクションマッピング様式になっていて、かなりの規模。
広い敷地全体に展開されています。
去年はわずか1作品だったのが、今年は14作品も展示されています。
(資生堂presentsになったから?)



f0364707_08525486.jpg

武雄には何度か来ているのに、ここは初めてです。
昼間の様子は全然知りません。
紅葉の時期にあちこちのSNSで写真が投稿されているのを見たことがあるだけ。
武雄に来る目的と言えば、いつも武雄神社の大楠ですしね(笑)。





f0364707_08552606.jpg

入場料は大人1600円。
(ちょっと悩む金額です)
入って少し歩くと大きな池が見えてきました。
水面に蓮の葉が写り、鯉が泳いでいます。




f0364707_08542970.jpg

しばらく見ていると、船頭さんが船をこぎだしました。
静かに中央へ出てきます。
鯉や蓮などの動きは設定されているのではなく、この櫂や船の動きに反応して動くのだとか。
そんなことが出来るのですねー!
まるで生きているみたい。
(量子学的には有り?)





f0364707_08545214.jpg

ゆっくりと泳いでいた鯉の数がだんだん増えていき、船のところに集まってきたあと、水面は一転。



f0364707_08564267.jpg

魚たちに導かれるように光の帯が。




f0364707_08570398.jpg



f0364707_08572884.jpg



f0364707_08575153.jpg



f0364707_08580888.jpg

実際はもっとキレイでした。
iPhoneカメラではこれが限界・・・





f0364707_08585816.jpg

ところどころにスタッフが立ち、順路を説明してくれています。
危なくないよう、足元もしっかりと照らされています。




f0364707_08592251.jpg



f0364707_08594187.jpg

光によって次々に表情を変えていく木々。





f0364707_09000113.jpg



f0364707_09002315.jpg



f0364707_09004358.jpg



f0364707_09105175.jpg

山を背景に広がるツツジたち。
光の動きがとても幻想的でした。




f0364707_09022242.jpg



f0364707_09030697.jpg



f0364707_09032424.jpg



f0364707_09111154.jpg




f0364707_09145968.jpg

竹灯籠もありました。




かみさまがすまう森のアート展/御船山楽園・2


チームラボ「かみさまがすまう森のアート展」







[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-23 10:28 | 自然・散策

田んぼとアイガモ

f0364707_22080370.jpg

思い立ってお散歩。

自宅のちょうど裏の山を挟んだ先にある、田園です。
合鴨農法の田んぼなので、コガモちゃんたちがワラワラと泳いでいるのが見えます。




f0364707_22085867.jpg

苗が植えられてない空いた場所に集まっています。
とてもかわいいです。




f0364707_22092550.jpg

一心不乱にお散歩する決意が一瞬でくじけました。

こんなことしてたら進みゃしない。




f0364707_22095579.jpg

まだ苗を植えていない田んぼ。
あまりキレイじゃないリフレクションになってしまいました。




f0364707_22101843.jpg



f0364707_22104785.jpg

またまたコガモちゃんたち。




f0364707_22110611.jpg

iPhoneをかまえて傍に行ったので、警戒するかと思いきや、スイスイとこちらへ来るではありませんか。




f0364707_22112104.jpg

上がってきた・・・

人為的に餌とか・・・あげてるのかな?

いやいや、カモの餌は田んぼの中の雑草や害虫などのはず。
田んぼで常に人がいるから慣れているのでしょう。

この可愛いカモたちも、大きくなると食用に出荷されます。
合鴨農法とは、同時にご飯(主食)とおかず(副食)が作れる、というのが歌い文句ですから。
なおかつ、害虫や雑草を食べてくれるので、殺虫剤や除草剤いらず。
そしてカモが泳ぐことで田んぼの水が攪拌されるので酸素が行きわたり、栄養分も豊富になるのです。




f0364707_22114483.jpg

中断ばかりするので先になかなか進めません。
これじゃ歩く訓練にならないなー。(訓練か!(笑)



f0364707_22120366.jpg

田んぼの裏側が山になっているので、夕方になると辺りはヒグラシの鳴き声が響き渡ります。
夕焼け空と田んぼとヒグラシの声。
ボーーッとその場に立ち尽くしてしまいます。



f0364707_22121920.jpg

この日はそれほどキレイな夕焼けではない方だったのに、とてもとても美しく見えました。
ヒグラシ効果ですねーーー。

ヒグラシは彼岸からのメッセージを届けてくれるそうですが、響き渡りすぎてどれが誰のメッセージやら・・・
けれど、大事な人がいなくなってしまっても、この声を聴くたびに思い出すことができますね。
また何かを伝えにきてくれた、と。
何を伝えたいのかな、と遠い人に想いを馳せることができます。




f0364707_22123291.jpg



[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-18 22:33 | 自然・散策

f0364707_21571893.jpg

汗びっしょりになりながら、順路を進みます。
途中、とってもそそられる鳥居なんかがありましたが、振り切ってひたすら石仏。
やっぱり暑かったので、長時間歩く気力がありません・・・

夏は厳しいなとつくづく思いました。
けれど、蓮料理が目的ならば、この時期しかないのです。(蓮畑も)




f0364707_21580028.jpg

とても急な石段を上ったところにある、山王山石仏。
石仏の前から階段までの距離が怖いくらい短いので、このくらいの画像を撮るときは、階段の手前ギリギリからじゃないと撮れません。
結構怖いです(笑)。




f0364707_21583871.jpg

階段ギリギリのところでパチリ・・・




f0364707_21591980.jpg

ホキ石仏第二群のお堂が見えます。
順路からの見晴らしがとても良いのです。




f0364707_21595202.jpg

この上には何があるのでしょう~~。
先ほどの鳥居と同じ神社なのかもしれません。




f0364707_22002596.jpg

遠く蓮畑も見えます。




f0364707_22005458.jpg

いよいよ、お馴染みの「古園石仏」に近づいてきました。
すると、金剛力士像が!!!

パッと見ただけではわかりません。
ここが山門だったのでしょうか。
削れてしまっていてよくわからないのが残念です。




f0364707_22012466.jpg



f0364707_22015487.jpg


真ん中の石仏は、胴体部分から頭が落ちてしまっていて、何年か前までは石座の上に頭を乗せた状態で置かれていました。
昔はそういう写真が出ていましたね。
今は修復されて、ちゃんと胴の上に乗っています。


よく見ると看板があり、臼杵八ヶ所霊場第一番札所になっています。
ということは、御朱印をいただけるのでは??

蓮畑の近くに、守護寺がありました。
そこでいただけるかもしれません。



f0364707_22022405.jpg



f0364707_22030848.jpg



f0364707_22033998.jpg



f0364707_22040813.jpg

優しいお顔をしています。

たくさんの石仏群、とても見ごたえがありました。
一度は観に行きたいと思っていたので、嬉しかったです。




f0364707_22044884.jpg



f0364707_22052591.jpg



f0364707_22060441.jpg


逆回りはできないようになっています。

坂道や急な階段があり、滑ったりする事故もよくあるようですから、狭い道をすれ違わなくていいのは良いことだと思います。



臼杵石仏


臼杵石仏・1へ




[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-15 23:38 | お寺巡り

f0364707_20463054.jpg

石仏の里、大分県臼杵市に蓮畑を見にいってきました。
この時期、石仏観光センター内にある、「郷膳うさ味」さんでは期間限定で蓮料理がいただけるのです。
それを聞きつけて行ってきました。
その前に、観光センターの先にある蓮畑です。


今は蓮が満開。
蓮まつりが開催されています。


  
f0364707_20461657.jpg


蓮の字の可愛いこと。




f0364707_20464987.jpg

蓮は泥土でなければ育たないので、畑内には常に水が入っています。
水路がありました。



そして、一面の蓮畑!!

圧巻!


f0364707_20471007.jpg



f0364707_20472893.jpg



f0364707_20490020.jpg



f0364707_20491508.jpg

板で出来た通路がかなり畑に近いので、お花がとてもよく見えました。
なんて見事なのでしょう。
お釈迦様がこの上に座られる、というのもよくわかります。
気品があって神々しいです。




f0364707_20493103.jpg



f0364707_20494614.jpg



f0364707_20500251.jpg



f0364707_20501511.jpg



f0364707_20502825.jpg



f0364707_20504850.jpg

とにかく日差しが強くて暑かったーー(;´▽`A``
あっという間に汗だく。
風が吹いていたのが幸いです。
葉っぱを日傘にしたいくらい。

けれど、花はやはり曇りより晴れた日の方が美しいですね。

こちらでは数種類の蓮が植えられているそうですが、畑が広すぎて花の見分けがつきませんでした。
白いものや、紅いものなど、写真が貼ってありました。
蓮にもこんなに種類があるのですね。



f0364707_20510678.jpg



f0364707_20512611.jpg



f0364707_20514309.jpg



f0364707_21003938.jpg

iPhoneでいっぱいいっぱいにズームして撮りました。




f0364707_21005429.jpg



f0364707_21040715.jpg

つぼみは濃い色をしています。

先日、「花戦さ」という映画を観たのですが、劇中で蓮のつぼみが「ポン」という音をたてて開くというシーンがありました。
3つのつぼみが、「ポン」と順番に開いていくのです。
朝の早い時間、誰も人がいなくて静かなときだったら、ここでも「ポン」という音が聞こえるのでしょうか。
聴いてみたい~~~



f0364707_21042415.jpg



f0364707_21044764.jpg

臼杵のマンホールはカボス模様。


・・・蓮じゃないんだ。




f0364707_21271016.jpg


カモもたくさんいましたよ。
合鴨栽培でしょうか???



本当は蓮料理が目的だったのですが、その前にお花を見られて良かったです。
心が洗われるような美しさでした。




臼杵石仏 蓮まつり





[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-15 21:34 | お花見

2016年7月23日に英彦山神宮に参拝。
参道沿いにある修験道の宿坊を見学しました。
画像だけ上げます。
f0364707_11365754.jpg

f0364707_11381084.jpg

f0364707_20363623.jpg

f0364707_20372896.jpg

f0364707_20380232.jpg

f0364707_20381921.jpg

f0364707_20384179.jpg

f0364707_20390073.jpg

f0364707_20392828.jpg

f0364707_20401940.jpg
駆け上がり大会って・・・・
絶対無理~(笑)。



ここの財蔵坊の管理をなさっている方のブログです。
英彦山の美しい自然の姿がたくさん掲載されています。

英彦山からの便り




[PR]
by dawn1225aki | 2017-06-26 11:33 | 古民家・建物

こちらもグリーンピア八女の敷地内にある建築物です。
明治の館。

ホテルから見ると、ちょうど緑いっぱいの森の中に丸い屋根のある建物が佇んでいて、まるで外国のようです。
歩いてもすぐのところ。
散策しながら見学するのにちょうどいいです。


f0364707_10111222.jpg



f0364707_10114855.jpg

明治45年に中州に建てられたルネッサンス様式の建物。
前は生命保険の会社だったのですね。
これには2階は画廊喫茶、となっています。
移築された当初はそうだったのでしょう。
今は、1階はチャペル、2階はパーティー会場、コンサートホール、研修会場として使われるようです。
時々、美術展などが催されているそうですが、この日は閉館していました。





f0364707_10121547.jpg



f0364707_10124067.jpg

周囲を見学。
とても生命保険会社とは思えない!
お屋敷のようですね~。
写真には写っていませんが、もっと手前の方にライトが設置されてありました。
夜はライトアップされるようです。
森の中に浮かび上がってキレイでしょうね。




f0364707_10130299.jpg

どうどうとプレートが。
「大同生命保険相互会社福岡支社」と書いてありました。




f0364707_10134552.jpg

今はアジサイが見ごろになりつつあります。
ここは一般道路から入ってきてからが延々と長い道のりなのですが、その道沿いにキレイに刈り込まれたアジサイが並んでいます。
向かう途中、歩いて下っている人たちを見かけました。
アジサイを見ながら歩いて来られたのかも。
ですが、かなりの距離なので、戻ってこられるのかな・・・と心配になったりして(汗)。




f0364707_10141284.jpg



f0364707_10144043.jpg

明治の館付近の散策路。
まだ少しツツジが残っていました。
ドウダンツツジもずらりと植えられていました。
きっと紅葉の時期は美しいでしょうね。






[PR]
by dawn1225aki | 2017-06-26 10:55 | 古民家・建物

f0364707_23045955.jpg

2016年11月5日。
一年で、紅葉の時期のたった1ヶ月しか一般公開していないマゼノ渓谷に行った帰りです。
渓谷を出てちょっと行ったところに広がっていたススキ野原。
光を浴びて輝く様のあまりの美しさに車を停めて、しばし見入っていました。



f0364707_23052901.jpg


f0364707_23055486.jpg

銀色の波です。
光の粒が弾けているみたい。



f0364707_23062235.jpg


f0364707_23063998.jpg

同じような写真ばかり何枚も撮ってしまいました。

この日はこの後、北山展望所へ向かい、絶景を楽しみました。

北山展望所(阿蘇市西湯浦)




[PR]
by dawn1225aki | 2017-05-19 23:23 | 熊本


f0364707_09535814.jpg

天空のオートキャンプ場と言われるゴンドー・シャロレー(ゴンドーの森)。
晴れの日には阿蘇の山々が一望できる、とても長めの良い場所です。
オートキャンプ場の他に、オフロードコース、宿泊施設もあります。
今回の目的地は、ほぼ原生林に近い状態で保護されている森林。
そこを散策してきました。

f0364707_09541995.jpg

森林浴コースに入ると周りは雑木林。
多少は整理されていますが、樹木は自然の姿のままに伸び、倒木や雑草はそのままです。
予想通りの美しい新緑・・・
f0364707_09551298.jpg

木に結びつけられたピンクのテープを目印に進みます。

f0364707_09554361.jpg


f0364707_09560347.jpg


f0364707_09565768.jpg


f0364707_09571868.jpg


f0364707_09574025.jpg


f0364707_09583148.jpg

二度ほどここで森林セラピーに参加したことがあり、そのときに森林セラピストの方にお聞きしたのですが、森林の中に人が入ると、
植物たちは危険を感じ、フィトンチッドという成分を放出するそうです。
それを人が浴びると、人体の中の免疫力が刺激されて高まっていくのだとか。
20分で約1ヶ月間、免疫力アップ効果があるそうです。
今回は金比羅杉とこの森とで20分以上の森林浴でしたから、いったい何ヶ月分浴びたのでしょうか(笑)。
ますます元気になってしまいます。


f0364707_09584899.jpg

足元も、危ういほどの状態。
専用の靴が必要ですね。


f0364707_09590552.jpg

木のつるが伸び放題に伸び、ユラユラと。


f0364707_09592716.jpg

f0364707_10001312.jpg

f0364707_10011920.jpg

湧き水が出てきています。
きっとこれも天候によって量が変化するのでしょう。


f0364707_10013774.jpg

流れているのかどうかわからないくらいの水量が、ここまでくるとこんなに。
これが段々、川になっていくのですね。


f0364707_10020112.jpg

f0364707_10021832.jpg

つるが巻き付いてなんだか同化してしまったような感じ・・・

出発地点からぐるりと周りを一周するような感じで元の場所に戻ってきました。
1時間くらいかけてゆっくり回るのがいいのでしょうが、着いたのが午後だったので少し急ぎ足でした。
森林浴は本当は午前中が良いそうです。


f0364707_10303248.jpg

晴れでしたが霞んでしまっていて涅槃像は見えませんでした。


f0364707_10023206.jpg

反対側はくっきり。


f0364707_10054494.jpg

八重桜がまだ満開です。
標高が高いので福岡より遅いのですね。
思いがけずお花まで楽しめました。

四季折々に美しい森なので、季節ごとに散策に来れるといいなあ~と思っています。


ゴンドー・シャロレー





[PR]
by dawn1225aki | 2017-05-01 10:36 | 熊本