f0364707_22421235.jpg

投稿してなかった画像を上げます。
白糸の滝。
阿蘇郡西原村にある隠れたパワースポット。
お天気が悪い上に、16時過ぎという遅めの時間・・・
でもどうしても行きたくて強行しました。




f0364707_22424938.jpg

お立ち岩の上に立つと、滝から離れているのに凄い水しぶき。
マイナスイオンたっぷりです。
滝からの氣をいただけたかな~~~。



f0364707_22435752.jpg



f0364707_22443565.jpg

これを画像フォルダの中に入れっぱなしにしておくのはもったいなくて、投稿です。
素晴らしい滝。
白蛇の伝説もあるそうです。
夏にはそうめん流しも楽しめるとか。
白糸の滝らしいですね。

この日は3月。
下旬とは言え、滝は肌寒かったです(笑)。


白糸の滝






[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-01 22:53 | 熊本

大観峰~扇棚田

f0364707_19385824.jpg

阿蘇と言えばここ!

大観峰!!

何度も行っていますが何度行っても感動は同じ。
このところ阿蘇行きの際に悪天候が続き、こんなにはっきりくっきりすっきりと五岳が見えることが少なかったのです。
この日は絶景!

涅槃像もくっきりです。
南無阿弥陀仏・・・



f0364707_19390960.jpg

新緑が濃い緑に変わって力強くなりました。



f0364707_19392181.jpg


f0364707_19394057.jpg

田んぼは実った小麦の色や、田植え後の水の色が様々に変化して色鮮やかに見えます。
なんて雄大な景色なんでしょう。


f0364707_19395340.jpg




f0364707_19400873.jpg

ここに来たら必ず立ち寄る「阿蘇の森」さん。
めちゃくちゃ美味しいトウモロコシはいつもここで買っています。
今の時期、もう出ているのかな?と思って店内を覗くと・・・
置いてありました。



f0364707_19401892.jpg

生トウモロコシ。
試食には生のものを出してくださいますから甘さがしっかり伝わります。
生はフルーツみたいに甘いのです。
今はまだ温室栽培のものしかなく、お値段もやや高めですが、もうすぐ路地物がでてきます。
これが絶品なので、また買いに来たいです!

店内では焼きトウモロコシや、フレッシュパインジュース、酵素ジュースなど、ナチュラルで美味しいものが販売されています。
パインジュースはスゴかったです。
注文してから絞るので新鮮そのもの。
そして氷を入れずに出してくれるので、濃厚なのです。
1時間以内に飲んでください、とのこと。
すぐに酸化してしまうからだそうです。
トウモロコシもですが、このパインジュースもぜひぜひ試していただきたい一品です。


阿蘇の森




f0364707_19404711.jpg

然カフェ、パワースポット、大観峰、阿蘇の森と続いて、阿蘇のラストは扇棚田。
田植えが終わったばかりの今が絶好のシャッターチャンスだそうです。
何度かこの辺りを通ったことがありますが、季節が外れていたので気づかず通り過ぎていました。
今回やっと本来の美しい姿をキャッチできました。



f0364707_19410028.jpg

水面が輝いてキレイです。



f0364707_19411173.jpg

棚田の上は牧草地の丘になっています。
もっと上まで登ることもできます。



f0364707_19412355.jpg


f0364707_19414625.jpg

どっちを向いても雄大です。



f0364707_19413403.jpg



f0364707_19420815.jpg

わざと植えられたかのように仲良く並んだ三本の木が可愛いです。
(わざとなのかも・・・??)
これがあるからこの風景がどことなくメルヘンチックに見えてしまうのかな。




f0364707_19422977.jpg

仲良くお食事中の牛の親子。
阿蘇の絶景ポイントのまわりは牧草地であることが多いです。
なので、こんな風にいつもどこかに牛がいます。
車が近づいても動じずモグモグモグ・・・
アイドルなみに慣れているのでしょうね~。


扇棚田






[PR]
by dawn1225aki | 2017-05-27 23:10 | 熊本

f0364707_09555130.jpg

2016年12月21日、午前10時19分。

朝早めに出て小国へ向かい、鍋ヶ滝を見に行きました。
生憎の曇り気味のお天気だったのですが、ここに着いて滝を眺めると、想像もしてなかった景色になっていました。




f0364707_09561421.jpg

なんて美しい光芒。
まるで絵に描いたような風景でした。



f0364707_09563131.jpg


f0364707_09570950.jpg


f0364707_09572486.jpg


f0364707_09574901.jpg

加工なしの見たままの景色です。
見事に写真に納まってくれました。

あまりキレイだったので同じような写真ばっかり・・・(笑)



f0364707_09580998.jpg



f0364707_09583037.jpg

好きなだけ撮った後は滝の近くへ。
マイナスイオン全開!!



f0364707_09584599.jpg

夏は気持ちいいのでしょうが、12月・・・
水しぶきは寒かったです。



f0364707_09590106.jpg

それでも滝の裏側まで行きます。
もっとヒンヤリしていて、もっとしぶきがかかるのですが、ものともせず!




f0364707_09592134.jpg

こちら側からの姿も素敵なのです。



f0364707_09593860.jpg

午前中の光って、ほどよく斜光になっていて、いい感じです。
逆光がかえって美しいです。



f0364707_09595357.jpg


f0364707_10001362.jpg

滝を見上げるような、いい雰囲気の積み石。



f0364707_10004751.jpg

素晴らしい一日の始まり!!
そんな風に元気になれました。



鍋ヶ滝ライトアップの記事

[PR]
by dawn1225aki | 2017-05-21 10:16 | 熊本

f0364707_23045955.jpg

2016年11月5日。
一年で、紅葉の時期のたった1ヶ月しか一般公開していないマゼノ渓谷に行った帰りです。
渓谷を出てちょっと行ったところに広がっていたススキ野原。
光を浴びて輝く様のあまりの美しさに車を停めて、しばし見入っていました。



f0364707_23052901.jpg


f0364707_23055486.jpg

銀色の波です。
光の粒が弾けているみたい。



f0364707_23062235.jpg


f0364707_23063998.jpg

同じような写真ばかり何枚も撮ってしまいました。

この日はこの後、北山展望所へ向かい、絶景を楽しみました。

北山展望所(阿蘇市西湯浦)




[PR]
by dawn1225aki | 2017-05-19 23:23 | 熊本


f0364707_09535814.jpg

天空のオートキャンプ場と言われるゴンドー・シャロレー(ゴンドーの森)。
晴れの日には阿蘇の山々が一望できる、とても長めの良い場所です。
オートキャンプ場の他に、オフロードコース、宿泊施設もあります。
今回の目的地は、ほぼ原生林に近い状態で保護されている森林。
そこを散策してきました。

f0364707_09541995.jpg

森林浴コースに入ると周りは雑木林。
多少は整理されていますが、樹木は自然の姿のままに伸び、倒木や雑草はそのままです。
予想通りの美しい新緑・・・
f0364707_09551298.jpg

木に結びつけられたピンクのテープを目印に進みます。

f0364707_09554361.jpg


f0364707_09560347.jpg


f0364707_09565768.jpg


f0364707_09571868.jpg


f0364707_09574025.jpg


f0364707_09583148.jpg

二度ほどここで森林セラピーに参加したことがあり、そのときに森林セラピストの方にお聞きしたのですが、森林の中に人が入ると、
植物たちは危険を感じ、フィトンチッドという成分を放出するそうです。
それを人が浴びると、人体の中の免疫力が刺激されて高まっていくのだとか。
20分で約1ヶ月間、免疫力アップ効果があるそうです。
今回は金比羅杉とこの森とで20分以上の森林浴でしたから、いったい何ヶ月分浴びたのでしょうか(笑)。
ますます元気になってしまいます。


f0364707_09584899.jpg

足元も、危ういほどの状態。
専用の靴が必要ですね。


f0364707_09590552.jpg

木のつるが伸び放題に伸び、ユラユラと。


f0364707_09592716.jpg

f0364707_10001312.jpg

f0364707_10011920.jpg

湧き水が出てきています。
きっとこれも天候によって量が変化するのでしょう。


f0364707_10013774.jpg

流れているのかどうかわからないくらいの水量が、ここまでくるとこんなに。
これが段々、川になっていくのですね。


f0364707_10020112.jpg

f0364707_10021832.jpg

つるが巻き付いてなんだか同化してしまったような感じ・・・

出発地点からぐるりと周りを一周するような感じで元の場所に戻ってきました。
1時間くらいかけてゆっくり回るのがいいのでしょうが、着いたのが午後だったので少し急ぎ足でした。
森林浴は本当は午前中が良いそうです。


f0364707_10303248.jpg

晴れでしたが霞んでしまっていて涅槃像は見えませんでした。


f0364707_10023206.jpg

反対側はくっきり。


f0364707_10054494.jpg

八重桜がまだ満開です。
標高が高いので福岡より遅いのですね。
思いがけずお花まで楽しめました。

四季折々に美しい森なので、季節ごとに散策に来れるといいなあ~と思っています。


ゴンドー・シャロレー





[PR]
by dawn1225aki | 2017-05-01 10:36 | 熊本

国指定天然記念物の金毘羅杉に行ってきました。
下調べをしていったのに結局迷ってしまい、地元の方に聞いてやっと入り口の鉄製の階段を発見。
(注意して見て行かないと見逃します)

あまり使われてなさそうな錆びた鉄階段・・・

f0364707_21241051.jpg


f0364707_21344846.jpg
鉄階段を上ると更に石段が続きます。


f0364707_21364375.jpg
周りはほとんどこんな状況です。
雑木林に囲まれ、岩肌に囲まれた中を登って行きます。

f0364707_21354592.jpg
途中で分かれ道がいくつかあるのですが、まるで道案内のように石仏が鎮座してあるのです。
ひとつひとつに手を合わせながら、石仏が座っておられる方へ進みます。

f0364707_21372704.jpg
いったい・・・・

何処を通るの?


f0364707_21374905.jpg
何処を・・・?



多分、長年の風雨で足場が崩れたのでしょう。
丁度よい具合に倒木が横たわっているので、それを手すり代わりに掴まりながら斜面を渡ります。
(ところが四十肩を患っているくせに、とっさに悪い方の右手で木に掴まってしまい、激痛に苦しむことになりました。こんな岩場の斜面で・・・)



f0364707_21382765.jpg

そして、この二体の石像(お大師様と仏様ですね。お名前はちょっとわかりませんでした)の前に出てきました。
右に進むと、目的地はすぐです。

f0364707_21385199.jpg
進んでいくと見えてくるのですが、ちょうど逆光で巨木に後光が差し、まぶしくてなかなか視認できず。
徐々に表れた姿を見ると思わず震えました。

f0364707_21391476.jpg

素晴らしい杉です。


f0364707_21395505.jpg

金毘羅杉。樹齢1000年だそうです。



f0364707_21402167.jpg


f0364707_21413671.jpg


f0364707_21415875.jpg

地元の人たちに大切にされているのですね。


f0364707_21410316.jpg

登ってみてわかったのですが、私が来たルートとは別に、県の史跡のある場所から入るルートもあるようでした。
多分、教えてもらったこのルートは地元の人の最短ルートなのでしょう。
迷って地元の人に出会ったことも何かの巡りあわせかもしれません。


f0364707_21381153.jpg

あちこちで見かけたマムシ草。
マムシが鎌首をもたげているように見えるからついた名だとか。
けれど、それだけではなく、やっぱり毒があるんですって。
触らなくて良かった!


金毘羅杉はお天気が悪いと足元が危ないかもしれません。
やっぱり晴れの日に歩きやすい運動靴で来るのがベスト。
もうひとつのルートはどうなのかわかりませんが、今回の道はお大師様や仏様たちに護られているように感じました。



金毘羅杉


[PR]
by dawn1225aki | 2017-04-30 22:44 | 巨樹

雨降りの阿蘇に、桜めぐりに行ってきました。
最初の目的地は「前原の一本桜」
下条地区の広い牧場跡の牧草地にぽつんと立つ一本の桜の木です。

阿蘇につく前から降っていた雨は、ここにつくとポツポツと小降りになりました。
そしてなんと日差しが!
おかげで牧草地にかかる虹まで見ることができました。

f0364707_20261633.jpg

草の色も青々と鮮やかですが・・・
一本桜は逆方向。
振り返ってその姿を見ると・・・


f0364707_20265724.jpg

なんと、シルエット姿で佇む一本桜。
上の虹と同じ時間帯に撮ったとは思えない雰囲気になりました。
逆光効果ですね。
背後には美しい形の山、そして雲の中から朝日が差しています。
花はまだ全然咲いていなくて枝のひとつひとつがくっきり浮かぶほどでしたが、こういう姿の桜も良いものですね。

今年は花が咲いてもほんの短い間だったようです。
来年は満開の姿が見られるといいな~。


前原を後にして、次に向かうは一心行の大桜。
去年もやっぱり雨降りの中のお花見でしたが、今年は到着するとスーッと雨が上がり、またしてもお日様が顔を出してくれました。
写真を撮ったときは青空まで見えました!


f0364707_20275734.jpg

樹齢約400年のヤマザクラ。
毎年満開に花を咲かせてくれます。
下の方の枝にまで花がいっぱい。


f0364707_20291818.jpg

ちょうど散り始めなのか、風が吹くたびにサラサラヒラヒラと花びらが舞い落ちてきます。
ソメイヨシノよりも小さめの花びらでした。


f0364707_20333201.jpg

f0364707_20341865.jpg

f0364707_20345560.jpg

駐車場を整理していた方が、「最初は白でしたが、今はピンクに変わっていますよ」と言っていました。
よく見ると花の色が濃いものも。
そういえば、去年はもっと白っぽいイメージだったような・・・
気温や天候などで色が少し変化するのでしょうか。
ゆっくりお花を見終わって、さて移動しようか、といったところで再び雨・・・(しかもすごい勢い)
移動中は降り、目的地では上がる、というのがよくあるパターンになってしまいました。


3番目は観音桜。
ここも広い牧草地にポツンと佇む桜です。

f0364707_20352286.jpg

この近くに馬頭観音様が祀られてあり、参拝客のために桜をたくさん植えたそうなのですが、野焼きなどでダメになってしまい、この一本が残るのみになったとか。
放牧される牛が近づかないよう、周りに柵がつけてありました。



f0364707_20360115.jpg


お天気が良ければ背後の山々とのコラボが見事だったことでしょう。


そして途中の道の駅、あそ望の郷へ寄るころには再び青空が。
山々がキレイです。


f0364707_20382001.jpg


f0364707_20384376.jpg

[PR]
by dawn1225aki | 2017-04-15 20:14 | 熊本

f0364707_22461799.jpg

昼間は白い瀑布がとても美しい鍋ケ滝。
4月1日~6日の間は夜のライトアップが公開されます。
去年、行きたくても行けなかったのでリベンジでした。
辺りは真っ暗な中、ライトに浮かび上がる滝は神秘的。
ライトアップされると普段は見えない滝の裏側が透けて見えていました。
なんて美しい!



f0364707_22463359.jpg

あまりにもキレイなので、同じような写真ばかりになってしまいます(笑)。
時々ライトの色が変化すると、違う表情が現れます。

で、写真だと人も少なげに見えるのですが、水の中に半分入ってまで撮影している人たちが何人もいました。
三脚を抱え、カメラを設置して本格的でした。


f0364707_22465366.jpg



f0364707_22472396.jpg

色がつくと水の流れがくっきりとわかりますね。


f0364707_22475374.jpg


f0364707_22482007.jpg

滝の裏側にまわってみました。


f0364707_22502467.jpg

水しぶきがものすごいのですが、暗いのでよくわかりません。
浴びてないような気になります。
(戻ったら結構びっしょりでしたけど・・・)



f0364707_22484498.jpg

この角度からもキレイです。
裏側にいる人の姿もよく見えます。
透き通ったカーテンみたい。
水とは思えない。


f0364707_22493431.jpg


f0364707_22495352.jpg



f0364707_22503964.jpg

月が出ていたので滝と一緒に・・・・・

どちらもファインダーに入れるには結構厳しい(汗)。


f0364707_22505133.jpg

ギリギリ!


f0364707_22510263.jpg

遠くからの滝の姿です。
本当に周囲は真っ暗。
この日のために、地元の人の準備は大変だったことでしょう。
まだまだ寒いのでテントを張った中で火を焚いて、スタッフの方々が常駐しておられました。
そんな協力のおかげで、こんなに素晴らしいものを見ることができるのですね。
感謝です。

来年はもう少し明るい時の姿も見てみたいなぁ~。




[PR]
by dawn1225aki | 2017-04-03 23:00 | 熊本

f0364707_23065918.jpg

北山展望所。
岬の先端のような展望所です。
てすりがついていて、ラピュタの道にも似ています。



f0364707_23071717.jpg

展望所からの眺め。
山々がすごい!
迫力ですね~



f0364707_23073279.jpg

阿蘇市内が一望できます。
右には涅槃像の頭と胸辺りが写っています。
全身を撮っておけばよかった・・・



f0364707_23075115.jpg


f0364707_23080886.jpg

同じ山なのに、角度や方向によって表情が違います。



f0364707_23083170.jpg

喫茶・レストラン北山が見えます。



f0364707_23085588.jpg

絵本の中の世界みたい。
葉祥明さんのイラストを思い出します。



f0364707_23090767.jpg

レストラン北山から見た展望所です。
この景色を見ているだけで、ゆったりした気持ちになれます。



[PR]
by dawn1225aki | 2016-11-05 23:25 | 熊本