杖立温泉 鯉のぼり祭り

杖立温泉、鯉のぼり祭り。
4月1日〜5月6日にかけて、約3500匹の鯉のぼりが杖立温泉の杖立川の上を泳ぎます。
この日21日は風がバッチリ吹いていて大迫力の群舞、それはそれは壮観でした。
川の上は見渡す限り鯉の群れです。
今年は下の川沿いを歩きながら見上げたので去年とはまた違った迫力を感じました。


少しでもその感動をどうぞ♪ 





昔は鯉のぼりの真下に居るのが怖くて、見上げることが出来ませんでした。
この時期、故郷の商店街のアーケードの天井に鯉のぼりが飾ってあり、学生時代その下を歩いて帰らなければならず、一人だとすごく嫌でした。
今は大丈夫。
そうでなければ、こんなとこを歩けません(笑)。
ひろーいところとか、やたら大きなものとか、大木の下も怖かったです。(信じられない!!)
当時は何でもかんでも怖かったんですねぇ。
図太くなって本当に良かった!


帰り道、ふと見上げると・・・


f0364707_23224511.jpg


え?(  Д ) ⊙ ⊙

あ、あれは・・・




f0364707_23225104.jpg



カツオ?




f0364707_23225508.jpg


鰹のぼりーー!!??





鯉のぼりに混じって鰹のぼりが一列。

そうなんです!
これは枕崎から贈られたという「鰹のぼり」。
今年は鰹たちが鯉と一緒に泳いでいたのでした。
すっごく珍しいものを見られました!!


キレイな写真も撮れたのですが、とりあえず動画と鰹のぼりだけアップです。
写真たちはまた後日。





[PR]
# by dawn1225aki | 2018-04-22 22:30 | 熊本

車の中

朝、ゴミを出して、目の前の道路の落ち葉を掃いて、庭の掃除をやって、ちょっと車の中でひと休み。
とってもいいお天気なのに部屋の中はひんやりしていて寒い感じなのです。
車の窓を開けて中にいると、丁度いい温度。

思わず寝てしまいそうです。



f0364707_11075024.jpg


車の中から。
風がそよそよ。
とーーてもいい眺め。




f0364707_11005862.jpg



ナルコラン。




f0364707_11011401.jpg


こんな花が咲くんですね。
初めてみました。
スズランみたい。






PCが使えないのでiPhoneで投稿。
いつも気になるのが写真のサイズ。
PCで見てくださる方に後で聞いてみよう。

[PR]
# by dawn1225aki | 2018-04-20 10:59 | 備忘録

近場の桜

f0364707_15225068.jpg

遠出してあちこちの桜ばかり見に行っていましたが、気づくと近場の桜も花盛り。
地域の施設の清掃活動のときに見たのは、その敷地内に咲く八重桜。
一週間前までは全然開いていなかったのに、この日は満開。
地域の人たちと掃除をしながらお花見でした。





f0364707_15230736.jpg

その施設のすぐ裏の古墳公園。
ここも桜の名所でした。
小山になった公園にズラリと桜が咲いているのです。
遠くから見ると、桜の山のようです。
毎年気になりつつも、来たのはこの日が初めて。
本当に灯台下暗しとはこのことです。





f0364707_15232525.jpg

満開は少し過ぎ、散り始めていました。





f0364707_15235736.jpg



f0364707_15241314.jpg

でもこの散り始めが美しいんですよね。





f0364707_15242910.jpg

桜と菜の花と遠くの山々・・・
なんという素晴らしい眺め。




f0364707_15244734.jpg



f0364707_15250617.jpg

今年、見られて良かったです。




f0364707_15253015.jpg

こちらもよく車で通る道。

例年、ソメイヨシノが終わったあとに、ヤマザクラが咲くのに、今年は急に気温が上がったせいか、同時開花でした。
濃いピンクと薄いピンクが交互に見えて、本当にキレイでした。




f0364707_15261740.jpg

ゆっくり車を停めて鑑賞したのはこの日が初めて。
4月1日です。
もうほとんどの桜が散りかけていました。





f0364707_15263240.jpg

風もかなり強かったので、花びらがヒラヒラどころか、すごい勢いで散っていきました。
まさに桜吹雪。
今年は遠くの桜よりも地元の桜を楽しむ機会が多かったです。
たくさん堪能させてもらいました。
良い年になりますね!きっと♪



↑の桜並木の桜吹雪の動画です。






[PR]
# by dawn1225aki | 2018-04-08 15:48 | お花見

f0364707_21483345.jpg

みやこ町の果樹園レストラン、ふるーつ工房 えふさんの記事は、過去二回もアップしています。
そういえば、決して近いとは言えないところなのに、結構な頻度で行っています。
今回はお友達からもらったバレンタインデーの友チョコのお返しに、こちらのいちごパフェをごちそうすることにしたので行きました。


土曜でしたが時間的にちょうど良かったのか、お客さんは少な目。
待たずに座れました。




f0364707_21490502.jpg



f0364707_21493157.jpg



f0364707_21500357.jpg

前回来た時と変わらず、季節のパフェはまだいちごです。





f0364707_21503659.jpg

奥の席へ。




f0364707_21511245.jpg

私はいちごパフェはもう食べたことがありましたので、他のでも、と思ったのですが・・・

やっぱりパフェの輝き?には勝てませんでした。





f0364707_21515628.jpg

プラス250円でドリンクセットに。





f0364707_21532940.jpg

コーヒーが届いてしばらくすると、本日の主役登場!!

相変わらず美しい立ち姿。




f0364707_21540449.jpg

なんでしょうねぇ、この理由の要らない佇まい。
もう2度目ではありますが、心底感激します。

今までパフェは数えきれないくらい食べてきていますが、ここのお店のほど美しいパフェは経験がないですね!(断言!)




f0364707_21542900.jpg

食べるのがもったいないくらいです。
ゆっくり鑑賞します。
被写体としても最高なので、何枚も写真を撮ったりして。
さぞかしお店の人は「はやく食べて!」と思っていることでしょうね・・・




f0364707_21550498.jpg

ああ、もう・・・
鷲掴まれた!!!♡



f0364707_21563072.jpg

食べかけでも絵になるという。


味を損ねるほど長時間眺めることはしません。
パフェに失礼ですから。
美味しい状態でいただきました。
いちごが甘くて瑞々しいです。
生クリームはしつこくなく、アイスはフルーツの味を引き立てる味。
ところどころに散らばるフレークの食感のおかげで、こんなに大きなパフェなのに、全然飽きさせません。
前回も同じように感動したはずですが、今回もお約束通りです(笑)。




f0364707_21574434.jpg

コーヒーソーサーに「えふ」の文字。
オリジナルのカップだったのですね。




f0364707_21581196.jpg

トイレにかかった額にもほっこりします。


いちごパフェは5月くらいまで。
その後はマンゴーパフェか桃パフェか、どっちだったかな。
さすがに3回目のいちごパフェはないでしょうが、何度食べても同じように感動する味だろうなーと思います。

バレンタインのお返しにはかなりいい線行っているのではないでしょうか!!??(笑)
友達も喜んでくれました。




フルーツ工房 えふ(HP)

<関連記事>
フルーツ工房 えふ(2017.12.17)
フルーツ工房 えふ(2018.1.31)

[PR]
# by dawn1225aki | 2018-04-08 15:12 | 喫茶・カフェ

f0364707_21181937.jpg


雨の降る中、強風の吹く中、飯塚市の勝盛公園に咲いているという緑の桜、「御衣黄(ぎょいこう)」を見に行ってきました。
あまりにも酷い嵐だったので、この後だと散ってしまうかもしれない、と思ったのです。

が、着いたものの、雨風が激しい・・・
気温も冬なみで、挫折しそうでした。

急いで御衣黄を探します。




f0364707_21194871.jpg


咲いている、という情報と花の写真だけで、どこに咲いているのか全然わかりません。
お天気の良い日なら、お散歩でもしながら探せますが、とてもそんな余裕はなし!(笑)

ほとんどの桜は散っていましたが、この木は嵐にも負けず、可愛らしく咲いていました。
ジュウガツザクラです。
名前の通り、10月から4月にかけて咲く花で、花言葉が「神秘な心」「寛容」




f0364707_21202730.jpg


花の色は白だったり薄いピンクだったりでとても可愛いです。
寒さの中でもちょっと和みますね。


けれど、目的の御衣黄がわかりません。
花が緑色ということなので、サラッと見るだけでは葉っぱに紛れてわからないかも・・・
と思っていたら案外アッサリと見つかりました(笑)。




f0364707_21212385.jpg


・・・こうしてみると全く普通の木。
特にこんな天候だと、近づかなければ花が咲いているのかもよくわかりません。
場所をしっかりと確認。バイパスや寿会館が見える位置です。




f0364707_21220145.jpg


間違いありませんでした!
これが御衣黄です。




f0364707_21224877.jpg


背景の草に紛れていますが、まさしく緑色!
そういえば、丸い手毬のような形をした菊にも緑色のものがあります。
目立たないだけで、案外他にも緑色に咲くものはあるのかもしれませんね。




f0364707_21233527.jpg



f0364707_21241914.jpg



f0364707_21250094.jpg


初めて見るので、どれが見頃の開きなのか、わかりません。
ぱあっと開いているものより、少しつぼんだ感じのものの方が風情があるように見えます。

物凄い風で枝がビュンビュン煽られて、まともに撮ることができませんでした。
一瞬の隙を見てパチリ、とやったものばかりなのでピントも合ってるのか合ってないのか(笑)。
何とかマトモに撮れたものだけ上げています。





f0364707_21263498.jpg


その背後には、しだれ桜がユラユラと。
(こっちの方がキレイ・・・(笑)

どんよりしたお天気ですから、色を見ると尚更ホッとします。




f0364707_21275892.jpg


早く帰ればいいものを、駐車場に戻って行く時に懐かしいものが見えました。




f0364707_21283770.jpg


蒸気機関車です。
D60。
炭鉱の町でしたから、機関車は大活躍していたことでしょう。


f0364707_21292210.jpg



f0364707_21312678.jpg


芸術的な文字なので、若輩者の私にはよく読めません・・・・・・




f0364707_21320725.jpg


懐かしいです。

乗ったことがあるわけではありませんよ(笑)。
小さい頃、祖父がよく連れてきてくれていたのです。
車がなかったので、当時は汽車(汽車って言ってました!年代バレバレ!)に乗って新飯塚駅まで来て、そこから歩いて勝盛公園まで来ていました。
今では考えられないくらい、よく歩いていましたね。
多分、幼児の足です。すごいわー

動物もまだまだたくさんいて、今のように規制はあまり無かったので、エサなども結構自由にあげていました。

動物を見て、その後この機関車を見て、それから帰っていました。
今思えばたったそれだけのことではありますが、当時、私にしてみれば特別なお出かけでした。
その思い出のおかげで、今この場所に来ても、何か他のところと違う特別な楽しさを感じることができるのだと思います。
両親とではなく、祖父との懐かしい思い出です。




f0364707_21325208.jpg



f0364707_21335213.jpg


更に歩いていくと、唐子咲きの椿「朴伴」の大木を発見。
これ、何故かマイブーム(笑)なんですよー!
ここにもあったのね!と感動。
(相変わらずの大嵐なのに)




f0364707_21344273.jpg


まるで薔薇のようです。




f0364707_21352481.jpg


ゴージャス、でも私には可憐に見えるのです。
やっぱり椿だからでしょうね。




f0364707_21380202.jpg


美しい大輪の花が咲き乱れていました。
これも鑑賞できて、とても嬉しかったです。


駐車場につく頃になると雨が小降りに・・・・・・
(晴れ女だったはずなのに)
傘はあまり役に立たず、すっかり濡れてしまいました。

公園は晴れの日に散策しましょう(笑)。


[PR]
# by dawn1225aki | 2018-04-07 21:47 | 自然・散策