武雄神社の大楠(佐賀県武雄市)

自宅から車で約2時間半、片道90キロの道のりを走って到着しました。
佐賀県武雄市にある、武雄神社
今日はどうしてもこちらの神様に会いたかったのです。


f0364707_23031878.jpg

縁結びのご利益のある夫婦檜も素敵な佇まいなのですが、とにかくひたすら目的地へ向かいます。
(先にしっかりとお参りはすませました)

f0364707_23053935.jpg

そう、どうしてもお会いしたかった神様。

武雄の大楠です。

神社の裏の方の鳥居を抜けて、歩道をてくてく歩いていくと竹林があります。
静かで、鳥の声しか聞こえない竹林を抜け・・・ふと前方を見ると。




f0364707_23042779.jpg



パッと開けたその中に、立っておられます。
樹齢三千年。
その姿はまさに神の木・・・
ここだけ空気が違う、光が違う。
言葉にならず、ただ立ち尽くして見つめるだけです。





f0364707_23051596.jpg

根元の方は大きな空洞になっていて、そこには天神様の祠が祀られてあります。
以前は中に入ることができたそうなのですが、今は養生のために木の周囲に広く柵がされてあり、立ち入り禁止になっています。
いつか触れてみたいと思うのですが、そんな日は来ないかもしれませんね。


大楠を側面から見てみました。



f0364707_23335858.jpg

iPhoneのカメラしか持たないので大した写りではありませんが、時々木漏れ日の中に美しい紫色が見えるのです。
光の加減だろうという人もいますが、私がこの光をとらえるのは、木々を撮影したときだけなのです。
それ以外はどんなに角度を変えても見つけることができません。


f0364707_23324203.jpg
紫色がはっきりと。


この日は大事な人が体調を崩してしまったため、健康祈願に来ました。
いつもお薬師様をお参りしているのに、今回は何故かここに来ようと思ったのです。
自宅から2時間半もかかるし、時間も午後になりかけていたので、普段なら別の日にと思うのですが、決行してしまいました。
ところが、渋滞続きで時間はやたらかかるし、やっと着いたと思ったら駐車場は満車。
予定よりずいぶん遅くなってしまったのです。
なんだか色々と心配で不安で、神社に入ったときは少し情緒不安定になっていました。

ところが・・・



f0364707_23331601.jpg

まるで後光がさしているようです。
なんというタイミング。
この時間でないと撮れなかったでしょう。
しかも、この1枚きりです。
シャッターを切って、それからもう一度のぞいたときは、どう角度を変えてもこれは現れてくれませんでした。

楠が、これを撮らせてくれたのかも。



f0364707_23345176.jpg

武雄神社だけの御守りです。
大楠の中で御祈祷したもので、これを持って難病が治ったと、お礼参りに来る人も多いとか。
楠にあやかった願意を祈願するのですから、本当に楠の神様の御守りということですね。
「延命長寿」「病気平癒・無病息災」「商売繁盛・金運」
だそうです。
ほとんど全てを網羅していますね。
凄いご利益!




f0364707_23342705.jpg

御朱印もいただきました。
見開きに捺していただくものと、片面だけのものの2種類あります。
(御朱印料が変わります)
大楠の金印が素晴らしいですね。



自然を崇拝し準じて生きる。
日本人にとって自然は神様そのものです。
だとしたら、どこにいても何をしていても、いつも神様と共にいる、ということ。
この楠を見ると、その存在をしっかりと感じます。





武雄神社

〒843-0022

佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335

電話:0954-22-2976

FAX : 0954-22-3517


http://takeo-jinjya.jp/

[PR]
by dawn1225aki | 2016-07-18 23:01 | 巨樹