恋ぼたる(築後市尾島)

f0364707_22221733.jpg

九州八十八湯めぐりの対象施設である船小屋温泉「恋ぼたる」に行ってきました。
炭酸泉の出る長田鉱泉場からほど近い場所です。
当然といえば当然ですが、この温泉も炭酸泉。
でもあちらはみやま市、こちらは筑後市。矢部川を挟んで対側で違うんですね。

温泉と物産館、食事処が集まっている施設です。
かなりゆっくりと過ごせる場所のようですね。
すぐそばは大きな公園になっていて、祝日だからかイベントも開催されていました。
たくさんの人で賑わっていました。




f0364707_22224020.jpg

温泉館。




f0364707_22225733.jpg


ドアは自動です。

入るとキー付きの靴箱があり、10円で鍵がかけられるようになっています。(後で返金されます)
受付に八十八湯めぐりの札は表示されていませんが、一言申し出るとハンコを戴けます。

中学生以上500円。
70歳以上または障がいの方350円。
4歳から小学生まで250円。
3歳以下無料。




f0364707_22231788.jpg

女湯入り口。
写真はここまで。


浴場は内湯と露天があります。
お湯の成分で床や周りの岩がぬるぬるしている箇所もあり、歩くのに少し注意が必要でした。
お湯は黄色っぽく濁っていていかにも温泉!と言う感じ。



f0364707_22290490.jpg
※中は携帯電話禁止になっていたので、写真はNG。こちらはHPからの借りものです。


外湯は夏限定でかなりぬるめの湯温になっていました。
じっくりゆっくり浸かるにはちょうどいいですね。
湯温が低くても、炭酸の泡が血管を拡張し、血行を良くする働きがあるのでぽかぽかと温まるのです。
とても気持ちが良かったです。
岩には石灰成分がくっついてできた「石灰華」というものがびっしりと付着。
細かいお花のようです。
鍾乳洞のお風呂に入っているようでした。

炭酸泉といえば、竹田の長湯温泉のラムネ温泉館
そこの露天風呂は激低めのお湯(32度くらいではなかったかと)で、浸かっていると細かい泡がびーーーっしり身体中にくっついてきます。
かなりの炭酸量。
こちらはラムネというには見た目がちょっと。
そこまでにはなりませんが、じんわり効いてくる感じでした。
今の湯温は夏季限定だそうですが、冬季は何度くらいになるのでしょーね?
確認に行かねば!(笑)




恋ぼたる/川の駅船小屋

恋ぼたる(九州八十八湯めぐり)

[PR]
by dawn1225aki | 2017-09-23 23:01 | 九州八十八湯めぐり