花遊(宮若市福丸)

f0364707_17591175.jpg

祖母の十七回忌の法事の後の会食で、宮若市の「花遊」さんに行ってきました。
親戚は宮若にはあまりご縁がないので、いったいどういう経緯でこちらになったのか謎なのですが、通りすがりに何となく見知っていたお店ではありました。




f0364707_17593229.jpg

店内は広く、私たち9人の他にも法事の会食と思われる団体の方たちが入っていました。
お座敷だけではなく、テーブル席も用意されてあるのが助かります。




f0364707_18000208.jpg

法事の会食ですが、精進ではありませんよ~。



f0364707_18002802.jpg

お刺身のカルパッチョのようです。
海鮮とお野菜をドレッシングで和えてあります。
家でもできそう。参考になります。




f0364707_18010681.jpg

小鉢など。
赤く色づいた柿の葉が敷いてあり、隣に紫式部が。
それに感激。
こういう趣向は大好きです。
そして柿の葉の上のウズラの卵!
昆布をヘタに見立てて柿の実みたいにしてあります。
いいですね~。




f0364707_18012378.jpg

鉄板焼き。
これはもれなく隣りの席の人のところへお引越し(笑)。




f0364707_18014518.jpg

お造りの下にも柿の葉。
手前にあるのはおきゅうとです。





f0364707_18021617.jpg

土瓶蒸し。
今年初です!



f0364707_18023517.jpg

香りが良くてとても美味しかったです。
うっかり中身の鶏肉を食べてしまいました。
口に入れた瞬間、「あっ!!」と思いましたが仕方ないのでそのままモグモグ。
私としたことがーーー




f0364707_18025791.jpg

これが面白かったのです。
こんなの初めていただきました。

なんと、イチジクの揚げ出しなのです。
イチジクを揚げたものに出汁を注ぎ、もみじおろしが添えてあります。
イチジクの甘さに甘辛い出汁、そしてもみじおろしのピリ辛。
みんなちゃんと合っていて、なんとも不思議な味でした。




f0364707_18031834.jpg

ざるそば。




f0364707_18034059.jpg

茶わん蒸し。
これも周りの人のところへ・・・



ここまで出たところで、インターバルが長い長い。
雰囲気的にもう終わりなのかな、と誰でも思ってしまう感じだったので(お腹もいっぱいでした)お店の人に声をかけようとしたところ、
出てきました。


f0364707_18040123.jpg

これが(笑)。

びっくり。


順番的に、天ぷらって普通このタイミングでしたっけ?
もっと早く出てきてたような。
それと鮭のおこわと赤だしのお味噌汁、お漬物です。
みんなちょっと唖然としてました。

中休みが長いと、食べられなくなってしまうんですよね。
(持ち帰らせていただきました)




f0364707_18044709.jpg

デザート。
果物に加えてチーズケーキが乗ってきました。
贅沢~~~~

柿は今時珍しいゴマ入りです。
懐かしいですね。



f0364707_18051032.jpg

珈琲は大きなコーヒーサーバーで出てきました。
カップ&ソーサーと、お砂糖、ミルクは別のお盆で。
人数分注いで配ります。

これで終了。

考えてみれば、コーヒーまでついてくるところは少ないです。
たいていデザートまでのところが多いのではないでしょうか。
そう思うといいサービスです。
お料理も美味しく、斬新なものもあったりして楽しめました。




f0364707_18053369.jpg

お寺に咲いていた彼岸花。
白の中にぽつんと薄いピンク。
珍しい色合いです。突然変異かな~??

昔は彼岸花はそんなに好きではなかったのですが、最近は結構好きなのです。
よく見ると花がとても美しいし、何故田んぼ周りに植えられたかの由来などを知ると、昔の人たちにとってはかけがえのないお花だったのだということがよくわかり、感動しました。
毒のある花なので、土葬の時代は、もぐらなどに遺体を荒らされないようにお墓のまわりに植えられたとか。
そして根っこにはでんぷん質が豊富なため、飢饉のときは毒を取り除いて食糧にしていたとか。
人の思いや命を守ってくれていたお花だったのですね。

彼岸花の花言葉
・独立
・情熱
・再会
・あきらめ
・悲しい思い出
・想うはあなた一人
・また逢う日を楽しみに
・転生

また逢う日を楽しみに・・・

お彼岸に咲く彼岸花らしい言葉です。






花遊
宮若市福丸170-1
0949-52-1481
11時~21時半






[PR]
by dawn1225aki | 2017-10-02 19:09 | そとごはん