佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017(佐賀県嘉瀬川河川敷)・3

f0364707_16502999.jpg
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・1
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・2



11月5日。

15時からのキー・グラブ・レースを観覧予定でしたが、帰宅時間も気になるので、対岸を歩き久保田駅に向かいながらバルーンを見よう、ということになりました。

さっそく歩いて対岸へ。




f0364707_16503961.jpg

向こう岸がフェスタ会場。
人が続々と集まってきています。




f0364707_16504848.jpg

こちら側の岸辺には三脚を持った本格的なアマチュアカメラマンの方々・・・
(プロもいるのかも)

よくバルーンと川面のリフレクションの写真を見かけますが、ここから撮ったものかもしれません。




f0364707_16510103.jpg

会場から出ている遣唐使船。
25分間の川の遊覧です。
手を振ると振り返してくれました(笑)。


川土手に待機。
15時を過ぎても何の変化もありません。
けれど放送ではすでに競技は始まっている、とのこと。
いったいどんな競技なのかと思いきや、市内のあちこちでバルーンを立ち上げ、そこからこの会場へ飛んできて、下がっているキーを操縦しながらキャッチするという難しい競技だったのでした。
その日の天候にとても左右されるバルーン。
自力での動きは上下しかできないそうです。
あとはすべて風の流れに任せるのです。
終了は17時。
それまでにキーをキャッチしなければなりません。

キョロキョロしながら周りを見回していると・・・



f0364707_16511369.jpg

見えました!
地元佐賀の操縦士の方のバルーンです。
発見したときは感動!感激!

ゆっくりとした動きでこちらへ向かってきます。




f0364707_16512646.jpg



f0364707_16513888.jpg

もう一基が立ち上がりました。
河川敷の先、普通に建物が密集して見える辺りからムクムクとバルーンの頭が見えてくる光景は、何とも言えない不思議な気持ちになります。
本当に不思議な光景。
言葉もなく、ただただ・・・感動。



f0364707_16515121.jpg

非現実的な光景だからでしょうか。
言葉にできません。




f0364707_16520812.jpg

最初のバルーンが競技会場の傍までやってきました。
けれど風が悪かったのか、降下せずにそのまままた上昇して行きました。





f0364707_16522331.jpg

アイリスのバルーンが飛び立ちました。




f0364707_16523640.jpg



f0364707_16524972.jpg

こちらは会場へまっしぐら。




f0364707_16530879.jpg



f0364707_16532327.jpg

キーキャッチにチャレンジしましたが、失敗。
会場からも残念な声が上がります。




f0364707_16534617.jpg



f0364707_16541282.jpg

気づけばあちこちからバルーンが・・・!




f0364707_16542912.jpg



f0364707_16545550.jpg

これは地元高校の熱気球部のものだそうです。
さすが佐賀。
そんな部があるんですねーー。

でも残念ながらどんどん離れていきます。
こればっかりは時の運・・・というか風の運。




f0364707_16552116.jpg



f0364707_16560534.jpg



f0364707_16563226.jpg



f0364707_16570019.jpg

ブラックモンブラン号(笑)もまっしぐらに。




f0364707_16571431.jpg

時々こんなふうに観客席に接近してしまうこともあるそうです。
避けてくださいねーと放送があっていました。




f0364707_16573412.jpg



f0364707_16581978.jpg

残念ながら、こちらもキャッチならず。
お日様の光が反射してキーがキラキラ輝いています。
キャッチできるバルーンはあるのでしょうか。



佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・4







[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-11 14:54 | お祭り