ハニー珈琲

f0364707_13170585.jpg

先日の記事、「CAFEミエル」さんの母体(?)であるハニー珈琲からコーヒー豆を取り寄せてみました。
ミエルさんで飲んだ冬凪カフェが美味しかったのでそれをと考えたのですが、ね、値段が・・・(笑)
なのでまずはお手頃なスペシャルブレンドにしてみました。
(カ○ディのブルマンブレンドよりはハードル低いです)

ちゃんと淹れ方指南のリーフレットまで入っているという親切さ。
というか、やっぱりコーヒーを愛しているのですね。
美味しく淹れてほしいという願いなのでしょう。





f0364707_13171247.jpg

あ、思ったより浅煎りです。

豆はしっかりジップロックをして、冷暗所保存。
粉の場合は小分けにしてしっかり封をし、冷凍庫保存だそうです。


まずはミルで挽き、フレンチプレス方式で・・・


・・・と、やりたかったのですが、コーヒープレスが(あったはずなのに)見当たらず、裏技の細かい網つきの急須で淹れることにしました。



f0364707_13172221.jpg

淹れた後の急須。
ちょっと挽きが荒かったでしょうか~。




f0364707_13173025.jpg

プレス式だと豆の油分もすべて出してしまうので、見た目は濁った感じです。
そして普通はとても濃いのですが、ここの豆はそういう淹れ方をしても味に深みが出るだけで特に濃いとは感じません。
苦みもなし。
美味しいです。



f0364707_13173780.jpg

でもお店で飲むならともかく、普段飲むのにはもっとサラッと軽い感じがいいな~と思うので、ペーパードリップで。




f0364707_13174565.jpg

なかなか私好みの泡立ちです。

新しい豆は泡の立ち方が全然違います。
モコモコとキレイな立ち方ですね~。



f0364707_13175202.jpg

ペーパードリップは、これを見るのが楽しいのです。


ちなみに私の中でのベストな泡は、岩手県盛岡市の喫茶店「クラムボン」の自家焙煎珈琲です。
ハニー珈琲とは全然味が違いますが、こちらもお店で飲んで美味しさに感動し、豆を買ってきて淹れたのですが、その泡ときたら!!
透明でキレイな泡がブワァッと膨らんできて沈まないのです。
こんなコーヒーがあるのかと感激しました。




f0364707_13180224.jpg

プレスもどき(笑)で淹れたものより透明感があります。
これでも十分、酸味と甘みが出ていました。
普段気軽に飲むときは、私はこっちの方がいいかな~。

酸味のあるコーヒーが好きなので、それが特徴の豆をよく買って飲むのですが、最近はどうやって淹れてもそれが出ません。
淹れ方の問題なのかなーと思っても、ちゃんとしたお店で飲んでもそういうことが多いのです。
けれど、このコーヒーはいつどうやって淹れてもあの酸味が感じられます。
淹れ方ではなくて豆か!!とハッとする思いでした。
ハニー珈琲のオーナーさん曰く、良い豆はどんな淹れ方をしても美味しいんだそうです。




f0364707_13181431.jpg

今月のこだわりの珈琲。




f0364707_13182383.jpg

淹れ方のリーフレット。




f0364707_13182993.jpg

美味しいコーヒーでした。



カフェ「クラムボン」(盛岡さんぽ)





[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-13 13:40 | 備忘録