鍋ヶ滝の氷柱(阿蘇郡小国町)・2 sanpo

f0364707_18292088.jpg

滝の裏側。
ここは上の岩盤が突き出ているので、横から裏へ回れるという珍しい滝なのです。
滝の裏側なんて修行でもしない限りなかなか見られるものではありません。
修行なしで見ることができるラッキーなスポットなのです。





f0364707_18293663.jpg

こちら側もバンバン水しぶきが飛んできているので瀑布に近いところは地面がカチカチ。
飛び散る水に、夏はマイナスイオンだ~♪と気持ち良く過ごせるのですが、この時はひたすら寒かったです・・・




f0364707_18295434.jpg

ツルツル・・・

うっかり足を踏み込むと恐ろしいことになるので、よーく足元を確認しながら進みます。




f0364707_18323345.jpg

洞窟内にも氷柱が下がっています。




f0364707_18325221.jpg



f0364707_18330370.jpg

何かが生えてきているみたいですねぇ。




f0364707_18331717.jpg



f0364707_18332943.jpg

わーー。

うかうか真下に行けません。





f0364707_18334376.jpg



f0364707_18342101.jpg

中から見た滝の姿も面白いです。




f0364707_18344175.jpg



f0364707_18350660.jpg

こんな風に積んである石をたくさん見かけます。
何かの願掛けなのでしょうか。




f0364707_18362956.jpg



f0364707_18371939.jpg

対岸から。




f0364707_18373164.jpg



f0364707_18374337.jpg



f0364707_18375576.jpg



f0364707_18380700.jpg

なんだか賽の河原のイメージです。




f0364707_18381622.jpg

もう一度裏を通って戻ります。
相変わらずの水しぶき。
上着が濡れてしまいますけど、それは覚悟の上。
やっぱりそれだけの価値がありますから。




f0364707_18383570.jpg



f0364707_18385684.jpg



f0364707_18390593.jpg

上から見た景色。
これを下って行った先に滝があるのです。

夏の鍋ヶ滝も、春のライトアップの姿も、そして今回の凍った姿も、とても素晴らしい光景。
マイナスイオン(水しぶき?)を浴びて、身体中も心の中もすっきりと洗濯ができたような気がします。

階段を上がる途中に、カメラバッグを背負ったご年配のご夫婦と一緒になりました。
階段はいいんだけど、荷物が重いのよ~、と。
・・・私なんて何も背負ってないのにハアハア言ってるし。
まだまだ修行が足りませんねーーー。



鍋ヶ滝の氷柱・1

<関連記事>
鍋ヶ滝ライトアップ
鍋ヶ滝/2016.12.21







[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-31 19:54 | 熊本