和の花(阿蘇郡小国町)

f0364707_19284010.jpg

おた湯の里 彩の庄へ向かう途中の道すがら、お蕎麦屋さんの看板を発見。
この辺りはお蕎麦屋さんが何件もあるので、いつも楽しみに巡っているのですが、ここ「和の花」は初めて見かけるお店でした。
通り過ぎたものの、すぐにUターンしてこちらへ。

古民家風の建物の前に駐車場。
停めやすいよう、ロープで区切りがしてあります。




f0364707_19292964.jpg

橋がありました。




f0364707_19295490.jpg



f0364707_19301448.jpg

入り口です。
こんな佇まいのお店が多いのですが、それぞれ工夫して個性を出しているので一件一件巡るのが楽しいです。




f0364707_19303456.jpg

中に入ると、薄暗い入り口は間接照明でキラキラと・・・




f0364707_19305806.jpg

水が流れる音。



f0364707_19312070.jpg

カメラを通すと明るいですが、実際はもっと暗いです。
けれど足元に困るほどではありません。
綺麗な明かりを楽しめます。




f0364707_19314204.jpg

引き戸をあけて店内に入ります。
戸には「どうぞどうぞ」との貼り紙。
言葉に添えてお地蔵様の可愛い絵が描いてありました。
(写真撮っとけばよかった)

中に入ると大きな薪ストーブ!




f0364707_19320165.jpg

薪がでかっ!
室内はエアコンではなく、この薪ストーブで暖をとっているようです。
ほかほかです。




f0364707_19322147.jpg

どこでもお好きな席へと言われ、この囲炉裏に魅かれてここへ。
2人なのに、8人くらい座れそうな席を陣取ってしまいました・・・・スミマセン。




f0364707_19331169.jpg

ストーブの熾きを入れてくださいました。
たったこれだけなのですが、すごく温かいのです。
火の力ってすごい。
同じ火でも石油ストーブとは大違いの温かさです。




f0364707_19333455.jpg



f0364707_19335480.jpg



f0364707_19342169.jpg



f0364707_19344338.jpg

お品書き。
この裏にも他のメニューが書いてあります。




f0364707_19350750.jpg



f0364707_19353683.jpg

舞茸天盛りそば。



f0364707_19355366.jpg



f0364707_19361013.jpg

塩でいただく天ぷらです。(そばつゆにつけても美味しいです)
サックサク!!
舞茸の香りが良かった~~~
そばと舞茸って最強の組み合わせですねぇ。




f0364707_19363118.jpg

お蕎麦のキレイなこと!
一口食べるとそばつゆから煮干しの香りがフワッと。
大抵、昆布とカツオ出汁なのに、煮干し出汁なんて珍しいです。
でも懐かしい香り。
おそばに合います。
細目でのどごしの良い蕎麦でした。
すごく美味しいです♪
三瀬で食べたおそばに似ている気がします。

そば湯がトロッと濃厚でこれも美味しい~~
温まりました。




f0364707_19365093.jpg



f0364707_19370885.jpg



f0364707_19373228.jpg

お。
お一人様でも大丈夫そうな席が!(笑)。
まぁ何しろ、一人でそばをすする女ですから。
(この日は連れがいましたが)




f0364707_19375050.jpg



f0364707_19380775.jpg

オマケ。
広々とした素敵なお手洗い。




f0364707_19382901.jpg



f0364707_19384108.jpg

外にはちょっと休憩できるスペースがあり。




f0364707_19390115.jpg

水が流れていました。
夏は涼しそうです。
もしかしたら、お客さんが多いときはここで待ったりできるのかも。

思いがけず発見して直感で飛び込んだお蕎麦屋さん。
すごく良いお店でした。
直感は侮れませんね~~。
またぜひリピートしたいです!




f0364707_09421292.jpg



和の花



[PR]
by dawn1225aki | 2018-02-26 09:41 | そとごはん