人気ブログランキング |

2017年 09月 18日 ( 1 )

f0364707_21212999.jpg

今日は午後から宇美八幡宮へ。
太宰府で所用があったので帰りに少し足を伸ばしました。
太宰府からは車で17、8分くらいしかかからないのです。近い~

6月にお参りに来ているので、写真はサラリと撮る程度にとどめました。
今日は古い御守りを返納するために来たのです。




f0364707_21203289.jpg



f0364707_20442512.jpg




f0364707_20451544.jpg

境内のあちこちに大きな楠があり、参拝客を出迎えてくれます。





f0364707_20445081.jpg




f0364707_20453650.jpg



f0364707_21205230.jpg



f0364707_21195514.jpg

拝殿。

お天気も良く祭日でもあるためか、お宮参りのご家族が何組も来られていました。
裏にある湯方の社の子安の石の周りにも参拝客が居られて手を合わせていました。
子宝、安産の神様ですから。

お参りしようと拝殿まで行くと、中で御祈祷が行われていました。
御祈祷は本当によく遭遇します。
これも運がいいことで、遭遇すると、御祈祷のご利益が一緒に受けられるそうです。
わー!ありがたい。



f0364707_21193530.jpg



f0364707_20461866.jpg



f0364707_20460067.jpg



f0364707_20473736.jpg

写真で見るとカラスみたい。

でもハトです。

参拝客が撒くエサに、バタバタバタッと群がっていました。
(ヒッチコック!!)




f0364707_20471429.jpg

湯蓋の森。

氣功で内なる氣を高め、更に御神木からパワーを戴いて、満タンになりそうです。




f0364707_20483610.jpg

けれど、この木があるからここに来たんですよね。




f0364707_20490063.jpg



f0364707_20494388.jpg

衣掛けの森。




f0364707_20491816.jpg

ほ~
消火栓が美観を損ねないようになってる。





f0364707_21191592.jpg

応神天皇を抱いた神功皇后。




f0364707_21201576.jpg

古札返納所。
ここに返納させていただきます。
よろしくお願いいたします。




f0364707_21215087.jpg

梅ヶ枝餅ならぬ、子安餅。
ていうか、ほとんど同じですけどね。




f0364707_21221840.jpg

太宰府では、左遷(?)された菅原道真を慰めるために、梅ヶ枝餅を献上したのだとか。
話、似てますねーー。
お米と小豆で作った素朴なお餅、と今の私たちは思いますが、当時は滅多に作られない貴重なものだったのでしょうね。




f0364707_21231778.jpg

宇美八幡宮の御朱印です。
前回とはうってかわってなんと繊細な・・・
捺してくださる方によって違うのがいいですね。

宇美の「美」の字が素敵すぎて「義」に見えそう。








【関連記事】
宇美八幡宮・1
宇美八幡宮・2






by dawn1225aki | 2017-09-18 22:21 | 神社巡り