f0364707_23025621.jpg


鳥羽水族館、イチオシのこの方登場~~

ジュゴンのセレナです。

日本で唯一、ジュゴンに会えるところがこの鳥羽水族館なのです。
ジュゴンは飼育が難しく、世界でも飼育されているのはたったの五頭。
その中の一頭がセレナです。
本当に貴重な個体なのですね。

セレナが来てから31年。
フィリピンで保護された時は一歳だったそうなので実際は32歳です。
もう少しで最長飼育記録に近づきます。

セレナについて→こちら





f0364707_23030145.jpg


ずーっとお食事。
モグモグと海草のアマモを食べていました。

その様子( ^ω^)・・・
海牛類と言われるのがよくわかります。



f0364707_23030830.jpg


ちょっと休憩で、フワッと浮かび上がった瞬間。

泳いでるとこ見られました!!\( °▽° )/

この向きから見るといつも笑っているみたい。
会えてよかった~。




f0364707_23031273.jpg


クリオネ。




f0364707_23031798.jpg


天使だぁ




f0364707_23032237.jpg


そして今回、大ヒットだったのがこの方。

ラッコのメイちゃん!


後から調べてみると、SNSなどで結構有名なラッコだったようですが、予備知識ゼロで来たのでもうもう大感激でした。
けど、予備知識ゼロでこんな幸運有り!!??

ただ背泳ぎで貝を食べる生き物としてしか認識なかったのにーーー


可愛すぎて悶絶です。



f0364707_23032836.jpg


飼育員さんと交流。
微笑ましい・・・
てか、ラッコって立つんだ


f0364707_23033383.jpg


ちょ・・・
何このポーズ♡


f0364707_23033837.jpg


ギャーーー
たまりません♡♡





こんな可愛らしい仕草を長時間見せてもらえて幸せ過ぎます。

閉園までそんなに時間がないのに、ここに釘付けでした。

途中でアシカもトレーナーさんと一緒に通路に乱入。
サービス精神旺盛な鳥羽水族館でした。




f0364707_23034454.jpg


ラッコの興奮覚めやらず、でも早く回らないと閉園時間になってしまいます。

ということで、アザラシ。




f0364707_23034857.jpg


ペンギン。
ガラスにぶつかってもひたすら泳ぎ続けていました。
全然前進しないけど、気づいてない模様。



f0364707_23035347.jpg


ペリカン




f0364707_23035854.jpg


フラミンゴ

同じブースには、トドとセイウチもいました。
一頭一頭、どの子がどんな性格なのか、など細やかな説明書きが貼ってありました。
海獣って動物園の動物たちより身近に感じられにくい部分があると思います。
性格云々なんて意識しにくいなぁと。
私の個人的な感覚ですけど。
でも、説明書きを読んでいると、それが払拭されていきますね。
親しみを感じました。




f0364707_23040205.jpg


そうそう!
この子もいました。
マナティ~

この無表情さがちょっと怖い・・・(笑)



ジュゴン、マナティ、スナメリ・・・。
見たことがない生き物をたくさん見られて大満足でした。



f0364707_23040838.jpg


鳥羽水族館、楽しい時間をありがとう!

また行きたいなーー。
(遠いけど)





[PR]
by dawn1225aki | 2018-09-05 21:47 | 伊勢志摩

f0364707_23011841.jpg


ミキモト真珠島を横目に見ながらしばらく歩くと鳥羽水族館に到着。
日本でジュゴンが見られるのはここだけなのだそう。
飼育の記録も世界記録に近づいています。



f0364707_23012121.jpg


料金は大人2500円。
年中無休、9時~17時です。



f0364707_23012648.jpg


入館するなりお魚の群れ。



f0364707_23013107.jpg


美しいです。




f0364707_23013499.jpg


ウミガメがゆっくりと回遊していました。
何匹もいて、こちらを見ながら泳ぐので、私たちの方が見られているような気持ちになりました。




f0364707_23014158.jpg


青いザリガニ!
鮮やかですが、こんな色だと岩陰にいてもわかりません。




f0364707_23014653.jpg


最後のアシカショーに間に合いました。
トレーナーさんとの信頼関係が垣間見られて、微笑ましいです。
愛情があってこその芸なのだなぁと思います。




f0364707_23015517.jpg


トレーナーさんとポーズ。



f0364707_23015959.jpg


逆立ち!!




f0364707_23020696.jpg


得意技のアッカンベー(笑)。
表情豊かです。



f0364707_23021075.jpg


最後に、立ち上がってのご挨拶です。







ショーが終わっても、最前列にいた子供たちのために、前に出てきてくれていました。



f0364707_23021641.jpg


ショーの後は、会いたかったスナメリとご対面。



f0364707_23022083.jpg


近くまで来てくれるんですが、あまりに速くて写真が撮れません。



f0364707_23022452.jpg


ちょっと顔が見えた!!


丸い顔が、オバケのQ太郎の弟、Oちゃんみたいで可愛い。




f0364707_23022935.jpg


ボーッとくつろいでるように見えますが、一瞬です一瞬。



f0364707_23023458.jpg


口を開けた瞬間!
レアですよ~~(笑)




f0364707_23023998.jpg


リクガメ。
暑いですからね。甲羅の中に隠れたままです。




f0364707_23024365.jpg


スナドリネコ。




f0364707_23024778.jpg


スナドリネコと言って思い浮かべるのは、もうアレしかない!
f0364707_23025255.jpg


スナドリ、とは「漁り(すなどり)」という言葉で、魚や貝をとって食べる、漁(りょう)をする、という意味だそうです。
スナドリネコがフィッシングしている映像が、そばのモニターで流れていました。
カッコイイです。
さすがぼのぼの界のイケメン!



珍しい生き物いっぱいの鳥羽水族館です。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-09-05 17:00 | 伊勢志摩