人気ブログランキング |

f0364707_14133839.jpg


阿蘇の旅もそろそろ帰路になりました。
一応最後は帰り道の途中になる、小国両神社、そしてこの神社のすぐ近くにある古民家カフェ「縁屋」さんへ行く予定でした。
ところがこの日は小国町の夏祭りが開催される模様で、縁屋さんも、有名なそば処の「優心」さん(ここにも行ってみたかった)も臨時休業。
ショック~~~
でもそれは仕方ありません。
とりあえず、神社へGO。

小国両神社はどんなご利益があるのかもわからず、ただ境内の大きな杉の木に会いたいばかりに行ってみたのでした。
いざ行くと、金運のご利益が凄い!
説明書きを見ると昔は富くじなどもやっていたようですね。




f0364707_14141401.jpg


立派な駐車場、トイレも完備の大きな神社です。
道路に面した鳥居をくぐるとすぐに見えるイチョウの大木。
大きな木だらけで嬉しいです。




f0364707_14143908.jpg


まだ参道の階段を上がる前に手水舎がありました。
龍がお水を出しています。
浄化されそう~~



f0364707_14151261.jpg


様々なご祭神、そしてご利益があるようです。
凄い神社ですね。



圧倒されたのがこちら。


f0364707_14174356.jpg


階段を上った上にある、見事な楼門。

神社の三大楼門の二つが九州にあるのですが(阿蘇神社と筥崎宮)、こちらの楼門も凄いですよ!




f0364707_14192175.jpg




f0364707_14204130.jpg


スマートで凛々しい狛犬さんがお出迎えです。




f0364707_14210874.jpg





f0364707_14201857.jpg


門の横に見えている巨大な杉の木三本。





f0364707_14221642.jpg


なんと根元が繋がった三本の杉でした。
二本繋がっている木はよく見ますが、三本は初めて。
しかも巨木です。



f0364707_14441158.jpg


背も高い!




f0364707_14445477.jpg


三神杉。
それぞれが三柱の神様の御神体のようになっています。





f0364707_14452116.jpg


拝殿。





f0364707_14454204.jpg


拝殿の裏にはご本殿。
たいてい繋がっているのですが、こちらはそれぞれ独立したように建てられていました。
こちらはこちらでお参りできますね。
(中には入れませんが)




f0364707_14460373.jpg


ご本殿も大きな杉に護られています。





f0364707_14475962.jpg




f0364707_14482486.jpg


御朱印は書き置きのもののみ。
境内に入って右側の社務所でいただけます。

社務所の方から「福銭」をお借りするためのスタンプラリーがあるということを教えていただきました。
両神社、ケヤキ水源、鏡ヶ池の三か所のスタンプを集めると、金運のご利益が高い「福銭」をお借りできるそう。
お借りする、というのは、それを御守りのように持ち、良いことが起こったらまたこちらへお返しするのだそうです。
古くにそうやって福銭の貸し借りが行われてきたとか。
頂戴するのではなく、お借りするというのが面白いですね。
三か所ともそれぞれ5分とかからないところにあるそうなので、早速行ってきました。
スタンプラリー、大好きなんです。(^▽^)/



by dawn1225aki | 2019-08-08 17:02 | 熊本

f0364707_13383574.jpg


扇棚田の後はすぐ近くの山吹水源へ。

こちらは駐車場から遊歩道をしばらく歩きます。
うっそうとした林の中の小道をてくてく。
木漏れ日が差して散策にはとても気持ちがいいところです。
ただ、曇天や雨降りにはあまり来たくないかな。
雨の日は水辺には近づかないように、と昔から言われていましたからね~。





f0364707_13391458.jpg


ここは自然のままにしてある水源です。
倒木が水に浸かっていてもそのまま手つかずです。




f0364707_13394571.jpg




f0364707_13400565.jpg




f0364707_13402526.jpg


暴れまわっている藤の木。




f0364707_13404623.jpg




f0364707_13410738.jpg




f0364707_13412899.jpg


水源到着。

大きな水音がしてどんどん水が流れていきます。
湧水量は毎分30トン。

澄んだ水はいつ来ても驚きの透明度です。


f0364707_14043589.jpg




f0364707_14050761.jpg


底がこんなに!




f0364707_14052924.jpg




f0364707_14061545.jpg


祠があり、ちゃんとお祀りされています。
水の神様を祀ってあるのでしょうね。




f0364707_14064099.jpg




f0364707_14070716.jpg




f0364707_14074030.jpg




f0364707_13421299.jpg




f0364707_13424337.jpg


遊歩道から周りを眺めながら戻っていると、こんな花が目に留まりました。
シャキーンと屹立しているオレンジのお花。
彼岸花に似ていますが違いますね。
周りにも何本か咲いています。



f0364707_13430350.jpg


花がとても大きいです。
そして花弁が6枚。これは特徴的です。



後で調べてみると「キツネノカミソリ」という名前でした。
変種で「オオキツネノカミソリ」というものもあり、もしかしたらそっちかも。
「リコリス」とも言います。




f0364707_13432101.jpg


木漏れ日が差し込む中、ぽつりぽつりと咲いていました。





f0364707_13434147.jpg


花言葉は「妖艶」

山の中にひっそりと咲いていたら、そう見えるのもわかる気がしますね。









by dawn1225aki | 2019-08-08 14:09 | 熊本

f0364707_16321282.jpg


2019年7月27日。
藤谷神社から次の目的地、扇棚田へ向かう途中の展望所で、阿蘇の田んぼの風景を堪能しました。

一面の緑。




f0364707_16323799.jpg


今回初めての涅槃像です。

それにしてもなんと青々とした田んぼなんでしょう。
初秋くらいの黄色や茶色のパッチワーク風景もいいですが、やっぱりこの時期が一番ですね。



そして向かうは扇棚田。





f0364707_16420163.jpg


水が張ってある風景は今年も残念ながら見られませんでした。
(一度くらい見てみたい~~)
でも緑の棚田もすごくキレイです。



f0364707_16432202.jpg


ポツンと一本だけヒゴタイ。





f0364707_16445361.jpg





f0364707_16452401.jpg


これだけでした。
他には見当たりません。
種がどこからか飛んできたんでしょうか。




f0364707_16455077.jpg


うすーく紫に色づきかけた姿。
これもいいですねぇ。




f0364707_16493160.jpg





f0364707_16501909.jpg


青空も見えて、良かったです。







by dawn1225aki | 2019-08-08 13:14 | 熊本