人気ブログランキング |

2019年 08月 21日 ( 2 )

f0364707_20564602.jpg


2019年8月17日。
阿蘇郡産山村のヒゴタイ公園です。

ここに来たのはなんといっても、幸せを呼ぶ青い蜂、Blue beeに会うため!
ブルービー(ルリモンハナバチ)と言えば、南阿蘇の葉祥明絵本美術館が有名ですが、こちらのヒゴタイ公園にも飛来してくるのです。
毎年8月中旬から11月頃まででしょうか。
その期間に見かけることができます。
近年数が減っているらしく、場所によっては絶滅危惧種と言われているのだとか。
2年前もちょうどこの時期、ここで会うことができたのでした。




f0364707_20590632.jpg


ヒゴタイもたくさん咲いています。
緑の草原の中に、紫色の丸いぽんぽんが浮かび上がっているのはとってもキレイです。




f0364707_20592746.jpg


女郎花も真っ盛り。




f0364707_20594795.jpg




f0364707_21000664.jpg




f0364707_21003484.jpg




f0364707_21005666.jpg


これは普通のミツバチ。
花蜂も他の虫たちもそれはそれはブンブンとたくさん飛び交っています。




f0364707_21011478.jpg




f0364707_21013472.jpg




f0364707_21015535.jpg


この日はかなり熱いさなかでしたが、カメラを提げたグループが何組も撮影していました。




f0364707_21022972.jpg




f0364707_21024950.jpg




f0364707_21192220.jpg


時間も押し迫っているのであまりゆっくりはできません。
ブルービーが来るというミソハギの咲いている場所へ急ぎます。
2年前に、ヒゴタイ公園ではそのお花に来るという情報を知り、その場に行ったらすぐに見つけることができました。
今年も間違いなく会えると意味もなく確信(笑)。




f0364707_21043057.jpg


会えました!
小さすぎてこの写真ではよく見えないかも。


明らかに他の虫とは違う色合いに、一目でブルービーだとわかるのですが、動きが素早いのでiPhoneで追っかけるのがもう大変。
捉えた!と思った瞬間に何でもいいからシャッターを切らないとすぐにわからなくなってしまうのです。




f0364707_21204263.jpg


撮影隊?の人たちもブルービーに夢中です。

あそこですよ!ここにいますよ!とわいわい大騒ぎでした。





f0364707_21052923.jpg




f0364707_21062978.jpg




f0364707_21070712.jpg




f0364707_21072719.jpg




f0364707_21074927.jpg




f0364707_21085626.jpg


太陽光が強いので、くっきりはっきりと鮮やかに写りました。
が、背景の花や葉っぱも鮮やかに写るので、ブルービーがあまり目立ちません(;・∀・)
やはりiPhoneの限界でしょうねぇ。
こういう時にはカメラかなぁ、との思いが頭をよぎります。


バズーカみたいなレンズを付けて撮影していた方に、画像を見せていただくと、もうもう比べ物にならない美しさ。
当たり前ですけどね(;^_^A

やっぱり綺麗なブルービーを撮りたいなぁ・・・
カメラかなぁ・・・(笑)。


来年までゆっくり考えます。


何はともあれ、あえて嬉しかったです。
幸せを呼んでくれるかな???





by dawn1225aki | 2019-08-21 21:40 | 熊本

f0364707_18101399.jpg


前回のリベンジ。
阿蘇、仙酔峡です。
今回は無事到着できました。

山の中腹くらいに見える仏舎利塔を目指してどんどん上っていくと、到着したのが仙酔峡の駐車場。
震災のために通行止めになっていましたが、今年4月から開通しました。
周辺散策のみ可で、登山はできません。
以前はロープウェイの乗り場でしたが、2010年から故障のために運休。
翌年に営業停止になり、今ではロープウェイを繋いでいた塔と、閉めてしまったと思われる建物だけが寂しく立っています。




f0364707_18104203.jpg




f0364707_18110481.jpg


車を降りたとたんに火山ガスなのか、喉に違和感・・・
そういえばこの日は朝から痰が絡んだような感じになっていました。
噴煙の勢いが強まっているせいでしょうか。

(実はこの翌日、また噴火があったそうです)




f0364707_18112388.jpg


仙酔峡にかかる花酔い橋。
橋の先にあるのはミヤマキリシマの群生地だそうです。
きっと酔うほどに美しい眺めなんでしょうねー。




f0364707_18114826.jpg


橋の上から。




f0364707_18124089.jpg




f0364707_18131193.jpg




f0364707_18133085.jpg




f0364707_18151256.jpg




f0364707_18153772.jpg


噴火のときに流れてきた溶岩がこのような形状を作ったそうです。
なるほど~。






f0364707_18282705.jpg




f0364707_18290585.jpg


下に降りられる道があったので、降りてみました。




f0364707_18292619.jpg




f0364707_18301401.jpg




f0364707_18302292.jpg




f0364707_18313559.jpg




f0364707_18315815.jpg




f0364707_18322090.jpg




f0364707_18324159.jpg


空は青々としてとても良いお天気でした。
ただ、噴煙の勢いがすごくてあまり長時間は居られない感じ。
早めに降りることに。

ここも、火口のように退避壕が作られていました。
小規模噴火の灰を避けるにはいいかもしれませんね。
(大噴火になったらとてもこの程度では・・・(;^_^A


まだまだ中岳は活発なようです。
早く落ち着くといいですね。


今度は5月に、有名なミヤマキリシマを見に来たいです。



by dawn1225aki | 2019-08-21 19:11 | 熊本