近場の桜

f0364707_15225068.jpg

遠出してあちこちの桜ばかり見に行っていましたが、気づくと近場の桜も花盛り。
地域の施設の清掃活動のときに見たのは、その敷地内に咲く八重桜。
一週間前までは全然開いていなかったのに、この日は満開。
地域の人たちと掃除をしながらお花見でした。





f0364707_15230736.jpg

その施設のすぐ裏の古墳公園。
ここも桜の名所でした。
小山になった公園にズラリと桜が咲いているのです。
遠くから見ると、桜の山のようです。
毎年気になりつつも、来たのはこの日が初めて。
本当に灯台下暗しとはこのことです。





f0364707_15232525.jpg

満開は少し過ぎ、散り始めていました。





f0364707_15235736.jpg



f0364707_15241314.jpg

でもこの散り始めが美しいんですよね。





f0364707_15242910.jpg

桜と菜の花と遠くの山々・・・
なんという素晴らしい眺め。




f0364707_15244734.jpg



f0364707_15250617.jpg

今年、見られて良かったです。




f0364707_15253015.jpg

こちらもよく車で通る道。

例年、ソメイヨシノが終わったあとに、ヤマザクラが咲くのに、今年は急に気温が上がったせいか、同時開花でした。
濃いピンクと薄いピンクが交互に見えて、本当にキレイでした。




f0364707_15261740.jpg

ゆっくり車を停めて鑑賞したのはこの日が初めて。
4月1日です。
もうほとんどの桜が散りかけていました。





f0364707_15263240.jpg

風もかなり強かったので、花びらがヒラヒラどころか、すごい勢いで散っていきました。
まさに桜吹雪。
今年は遠くの桜よりも地元の桜を楽しむ機会が多かったです。
たくさん堪能させてもらいました。
良い年になりますね!きっと♪



↑の桜並木の桜吹雪の動画です。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-04-08 15:48 | お花見

米の山峠の桜

f0364707_21034643.jpg

太宰府に向かうときに通る米の山峠。
運転しながら歓声をあげてしまいました。




f0364707_21040716.jpg

道中、桜の木だらけ~~~。




f0364707_21043160.jpg



f0364707_21045439.jpg



f0364707_21051748.jpg



f0364707_21053631.jpg

思わず車を停めてお花見をしました。
せずにはいられません。
ただ通過するだけじゃあまりにも勿体無くて。




f0364707_21060699.jpg



f0364707_21063651.jpg

米の山峠はお花見ドライブルートに最高ですね!




f0364707_21065570.jpg



f0364707_21071787.jpg



f0364707_21081039.jpg

連日桜が見られてとっても嬉しいです。
今年は晴天続きなので花が長持ちするようで、どこの桜を見ても綺麗です。
かなり楽しめました。




f0364707_21084268.jpg

今日は満月。
西行が願った「如月の望月の頃」です。
この月を眺めながら旅立って行ったのでしょうか。


この写真では全く風情が感じられないのが残念。







[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-31 21:32 | お花見

f0364707_20534225.jpg

27日にあえなく敗北した「なかはら」さんのしだれ桜。
今日はリベンジ成功です!

しっかりライトアップされていました。
しかも、十四夜の月のおまけつき。




f0364707_20540871.jpg

桜も月も綺麗ですね。




f0364707_20543577.jpg



f0364707_20545638.jpg



f0364707_20552042.jpg



f0364707_20555985.jpg



f0364707_20562352.jpg



f0364707_20565778.jpg



f0364707_20573732.jpg



f0364707_20581972.jpg

これはiPhoneのビデオモードで撮影したもの。
ライトアップの光ははっきりとキャッチできないようです。
クリスマスのイルミネーションなどはしっかりと写ったのですが・・・

でもその分、幽玄さが増しています。
これはこれで良しとしましょう。




f0364707_20592054.jpg





こちら↓はiPhoneのフィルター仕様。


f0364707_20594138.jpg



f0364707_20595766.jpg



f0364707_21002345.jpg

三脚を持った方や、他にも何人も見に来られていました。
こちらは「なかはら」のご主人のご好意でライトアップがなされているそうです。
嬉しいですね。

すこし肌寒かったのですが、一昨年のように強風もないし、満開だし、ヒラヒラと数枚の花弁が散り始めているし、とっても良い風情の桜でした。







[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-30 21:11 | お花見

f0364707_12123360.jpg

27日に行ったばかりですが、今日また行ってみました。
特別養護老人ホーム「かいた苑」の敷地内の桜並木です。

前は満開までにはなっていませんでしたが、今日は見事に満開、そしてもう花びらも散り始めていました。




f0364707_12125276.jpg



f0364707_12131308.jpg



f0364707_12133639.jpg

ここの桜こそ、

散る桜 残る桜も 散る桜

ですね~。




f0364707_12135542.jpg



f0364707_12141574.jpg

散り始めたばかりだったので、落ちている花びらも瑞々しく美しかったです。




f0364707_12152395.jpg



f0364707_12155233.jpg

花筵。




f0364707_12161246.jpg



f0364707_12163331.jpg

桜のトンネル~~~。




f0364707_12165389.jpg



f0364707_12171965.jpg

晴天続きなおかげで、見上げる桜も眩しいくらいです。




f0364707_12174443.jpg

道路のど真ん中にしゃがみ込んで撮っていました。

うっかりしてると轢かれます・・・




f0364707_12182974.jpg

今日は、ここで師匠にお会いできて嬉しかったでーす!
とはいえ、ご本人はまったく気が付いてなくて、私が挨拶しなければきっとそのままスルーだったかも。
来年も会えるといいですね!

・・・とか書くとなかなか会えない状況のようですが、実は週に二度はお会いしています(笑)。
滅多にないところでお会いできた、というのがレアなのですよ。




f0364707_12185085.jpg



f0364707_12190829.jpg



f0364707_12192663.jpg

これはもしかして花見台でしょうか???
素敵。




f0364707_12194212.jpg

直方から飯塚に向かってバイパスを走るときにここを見上げると、凄い景観になっています。
まさに桜の山。
あまりに見事で圧倒されます。
ここに桜を植えた施設の代表の方は、先見の明がありましたね。
本当に素晴らしいです。




f0364707_12200513.jpg

4月にはもう散ってしまっているでしょうが、もう1度行ってみようかな。











[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-30 20:47 | お花見

夜桜

f0364707_23354226.jpg

嘉麻市馬見の鯉料理のお店、鯉の里「なかはら」さんのしだれ桜が満開&夜間のライトアップ、という情報を聞き、早速行ってみました。
・・・が、ちょっと時間が遅かったみたいで間に合わず、こんな感じに。

十三夜の月のおかげでぼんやりと姿が見えています。
これはこれで幽玄な雰囲気なのですが、なんとも残念。
近いうちにリベンジします。
でないと散っちゃうし。



f0364707_23360447.jpg

足元を照らすソーラーライトだけが明るかったです。
(でもこのライトは素敵)


そういえば、同じ嘉麻市の牛隈にも毎年ライトアップされる桜の街路樹があります。
もしかして間に合うかも、と直行してみると・・・



f0364707_23362706.jpg

ライトアップされていました!
iPhoneを通すと白いのですが、実際には黄色がかった優しい色合いに照らされていました。



f0364707_23364880.jpg



f0364707_23371347.jpg

なかはらでは雲がかかり、おぼろ月風になっていたのに、すっかり晴れて煌々と。




f0364707_23374571.jpg



f0364707_23381709.jpg



f0364707_23384859.jpg



f0364707_23391053.jpg

月と桜のコラボです。




f0364707_23392962.jpg



f0364707_23394870.jpg

目の前一面の桜。




f0364707_23400810.jpg



f0364707_23403187.jpg



f0364707_23405389.jpg



f0364707_23412521.jpg



f0364707_23431939.jpg



f0364707_23440083.jpg

この姿には、もう言葉なんて要りませんね。



iPhoneのフィルターで遊んでみました。

f0364707_23442480.jpg



f0364707_23444431.jpg



f0364707_23450506.jpg



f0364707_23452449.jpg



f0364707_23454240.jpg

夜の桜を見ると、やっぱり西行の歌でしょうか。

願はくは花の下にて春しなん そのきさらぎの望月のころ

お釈迦様入滅の日に生涯を閉じたい、と願った西行。
すごい思いです。
で、その願い通りになったのですからホント、人の一念岩をも通すというか。

だからーー、人の思いはそれほど強いのですから、余命なんて聞いちゃダメなんです。
そして言っちゃダメ。
余命を聞いた瞬間から、自分で自分に期限をつけてしまうのです。
強い思いはその期限通りにしてしまいます。
話がズレてしまいましたけど、ちなみに西行が願ったその望月の頃、旧暦の2月15日満月。
今年は3月31日です。


昼の桜は良寛さん。

散る桜 残る桜も 散る桜

ですねぇ。

精一杯、命いっぱい、生きて行こう。そう思える歌です。
青空の下で花開く桜にピッタリの歌だと思います。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-29 23:34 | お花見

f0364707_21100986.jpg

飯塚市勢田にある、特別養護老人ホーム かいた苑。
そこの敷地内一面に咲く桜があまりに素晴らしいのでここ数年通っています。

飯塚から直方へ続くバイパスを走っていくと、左側に桜の山が見えてきます。
こんもりとした桜の山。
誰が見ても圧倒される景観で、すぐに目を引きます。



f0364707_21103816.jpg



f0364707_21110461.jpg



f0364707_21114264.jpg



f0364707_21123393.jpg



f0364707_21161469.jpg



f0364707_21163447.jpg



f0364707_21165924.jpg

ほぼ満開。




f0364707_21172299.jpg

桜のトンネル。




f0364707_21174358.jpg



f0364707_21180415.jpg



f0364707_21182348.jpg



f0364707_21184542.jpg



f0364707_21190727.jpg



f0364707_21192929.jpg



f0364707_21195187.jpg



f0364707_21201437.jpg



f0364707_21204076.jpg



f0364707_21211754.jpg



f0364707_21214532.jpg



f0364707_21220635.jpg



f0364707_21222618.jpg




f0364707_21224576.jpg




f0364707_21230875.jpg


桜は毎年変わらずキレイに咲きますねー。




f0364707_21232837.jpg





[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-28 21:38 | お花見

秋月の桜(朝倉市秋月)

f0364707_20201115.jpg

小京都、秋月。
前情報ではまだほとんど咲いてないとのことでしたが、甘水の銘水を汲みに行くついでに寄ってみました。
ほとんど咲いていない上に、月曜日。
なのに公営駐車場はほぼ満車に近く、びっくりしました。
(え?みんな何を見に来たの???)←私もか

公営駐車場だけではなく、私有地を個人的に駐車場に提供してあるところもいくつかあります。
料金もほとんど変わらないのでそこに停めるのもおススメです。




f0364707_20203894.jpg

駐車場の桜はまだこの程度。




f0364707_20212245.jpg

メインストリートの杉の馬場。




f0364707_20215635.jpg

ちらほら、という感じです。




f0364707_20225026.jpg

三分咲きくらいでしょうか。


でも桜並木になっているのでキレイです。





f0364707_20231763.jpg

お雛さまのときに行った黒門茶屋です!
日が経つのは早いものですね~~。




f0364707_20254614.jpg

地酒宣伝会場。
試飲もできるみたい。

こういうとき、一人で車で来るっていうのがつくづくうらめしい。




f0364707_20264767.jpg



f0364707_20275380.jpg



f0364707_20295378.jpg



f0364707_20313276.jpg



f0364707_20315852.jpg

一週間くらい早かったかも。




f0364707_20322680.jpg

河津桜でしょうか。
満開でした。


f0364707_20330775.jpg



f0364707_20334245.jpg

防災空気弁。
普通のマンホールはまた違うデザインです。
これは黒門とモミジですねー。

花盛りではなく、しかも平日。
なので日曜などよりは人出は全然少なかったと思いますが、一人でゆっくり歩きながら、やっぱり秋月はこのくらいの人の中をのんびり歩くのがいいなぁって思いました。
人混みが似合わない町のような気がします。

平日に行けない人は仕方ないですけど・・・(;´▽`A``


もう1回くらい行きたいです。
次は満開、もしくは散り始めかもしれませんね♪




[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-28 20:50 | お花見

f0364707_15245520.jpg

大分県日田市の大原八幡宮。
そのすぐ近くに大きなしだれ桜があります。
ライトアップは翌日からだったのですが、すでに見ごろだというので明るいうちに行ってきました。




f0364707_15252422.jpg

歩道の街路樹の桜はまだこの程度。




f0364707_15254570.jpg



f0364707_15264195.jpg

なのにお見事!
遠くから見ると満開に近い感じです。




f0364707_15265469.jpg

素晴らしい景観。
樹齢は約200年だそう。
(ちなみに去年も行った熊本の一心行の大桜は樹齢約400年です)

道路を挟んだ向かい側の歩道からだと全体像が見えます。




f0364707_15272160.jpg

傍にいくとまるで降ってくるようです。
しだれ桜なので、花がこっちを向いて咲いています。




f0364707_15274549.jpg



f0364707_15282498.jpg

青空に月。
月に桜。




f0364707_15284525.jpg



f0364707_15291492.jpg



f0364707_15293868.jpg



f0364707_15304261.jpg



f0364707_15310366.jpg

夕方だったので、夕日が当たり、柔らかな色に変化しました。




f0364707_15312957.jpg

枝ぶりもダイナミック。




f0364707_15320373.jpg



f0364707_15324327.jpg



f0364707_15330412.jpg



f0364707_15332357.jpg



f0364707_15335199.jpg

桜まつりはまだ三回目でした。
大々的になったのは最近のことなのですね。





f0364707_15341936.jpg

遠目でみると桜の山のようです。
手前に濃い色の桜の木が立っているのでより立体的に見えています。

今年のお花見第一号はこのしだれ桜。
今シーズン、いくつ見られるかな~。




f0364707_15350974.jpg

日田市のマンホール。
鵜飼いのデザインですね。

ところによってデザインが違うのでこれを探すのも楽しみのひとつです。


太原のしだれ桜
ライトアップは3月26日(月)~ 4月3日(火)
18時30分~21時30分頃まで。
咲き具合によっては日にちの変更もありです。

太原しだれ桜ライトアップ(おいでひた.com)





[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-26 15:51 | お花見

f0364707_21163552.jpg

バルーンフェスタの会場から車で約30分ほどのところでシチメンソウまつりが開催されています。
東よか干潟公園。(11月4日です)
海水に晒されながら干潟で育つシチメンソウ。
四季を通して、緑、ピンク、赤と色が変化していくのでシチメンソウだそうです。
この時期は赤く色づき、海岸は真っ赤になるはずだったのですが・・・

ちょっと色が・・・。




f0364707_21164744.jpg

こういうものなのか、それとも来るのが早かったのか遅かったのか???
何しろ初めてみる植物なのでよくわかりません。



f0364707_21165922.jpg

ムツゴロウの絵。


f0364707_21183999.jpg

少し近づいてみるとこんな感じ。


f0364707_21184988.jpg

土曜日だったので観光客がたくさん。
ツアーのガイドのような雰囲気の方が説明してくださっているのを小耳にはさんだところ、ここ数年色づきが悪いのだとか。
塩分濃度が下がっているそうなのです。
しょっぱいほど色づくということでしょうか。
不思議な植物です。
この干潟は希少動物である海鳥たちもたくさん飛んでくるので、花?が終わったシチメンソウを剪定すると、どんどん出てくる若芽が食べられてしまうので、切ったりせずにそのままにしておくそうなのです。
なので、茶色になってしまった古いシチメンソウも一緒になっていて、そのため鮮やかさに欠ける部分もあるそうです。




f0364707_21190185.jpg

満潮になると海水がこうやって流れ込んできます。




f0364707_21194629.jpg



f0364707_21195752.jpg



f0364707_21200937.jpg



f0364707_21201815.jpg



f0364707_21202806.jpg

更に間近で見ると、おお~、なんだかキレイ。



f0364707_21203706.jpg

やっぱり海草の仲間になるのかな。
多肉植物のようです。
(触ってませんが)




f0364707_21204513.jpg

公園内では地元の物産も販売されていました。
野菜や果物などなど。

子どもたちのために干潟の生き物の展示もありました。

これは有名なムツゴロウ。
私も滅多に見ません。



f0364707_21205443.jpg

ワラスボ。
顔が怖い(笑)。




f0364707_21210432.jpg

シオマネキ。

片方のハサミが大きいですね~。




f0364707_21254520.png

シチメンソウまつりのチラシ。
こんなに真っ赤になるんですねーー!
こういうとき見てみたい。

でもシチメンソウという植物を知ったのは初めてです。
おまつりまであるというのに、世の中まだまだ知らないことだらけですね。
もっと見たいし知りたい。

去年から今年にかけて、私の周りで思いがけず早く亡くなる方が多いです。
今度会ったら、とか思っていたらその今度がもう来ない。
今度行こう、と思っていても、その今度がもう来ないかもしれません。
世界の知らないこと全部を見て回れるとは思いませんが、琴線に触れるものは出来る限り目にしたいです。
そして大事な人とも、今の自分の精一杯で関わりたいと思うのです。

まあ、それほど切羽詰まった生き方をするには私はボンヤリし過ぎているんですけどね。
基本、ボンヤリのんびりが好きですから。
だから常にこうやって思い返していかないと、そのまま人生終わってしまいかねないのです(笑)。







[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-05 21:28 | お花見

f0364707_20463054.jpg

石仏の里、大分県臼杵市に蓮畑を見にいってきました。
この時期、石仏観光センター内にある、「郷膳うさ味」さんでは期間限定で蓮料理がいただけるのです。
それを聞きつけて行ってきました。
その前に、観光センターの先にある蓮畑です。


今は蓮が満開。
蓮まつりが開催されています。


  
f0364707_20461657.jpg


蓮の字の可愛いこと。




f0364707_20464987.jpg

蓮は泥土でなければ育たないので、畑内には常に水が入っています。
水路がありました。



そして、一面の蓮畑!!

圧巻!


f0364707_20471007.jpg



f0364707_20472893.jpg



f0364707_20490020.jpg



f0364707_20491508.jpg

板で出来た通路がかなり畑に近いので、お花がとてもよく見えました。
なんて見事なのでしょう。
お釈迦様がこの上に座られる、というのもよくわかります。
気品があって神々しいです。




f0364707_20493103.jpg



f0364707_20494614.jpg



f0364707_20500251.jpg



f0364707_20501511.jpg



f0364707_20502825.jpg



f0364707_20504850.jpg

とにかく日差しが強くて暑かったーー(;´▽`A``
あっという間に汗だく。
風が吹いていたのが幸いです。
葉っぱを日傘にしたいくらい。

けれど、花はやはり曇りより晴れた日の方が美しいですね。

こちらでは数種類の蓮が植えられているそうですが、畑が広すぎて花の見分けがつきませんでした。
白いものや、紅いものなど、写真が貼ってありました。
蓮にもこんなに種類があるのですね。



f0364707_20510678.jpg



f0364707_20512611.jpg



f0364707_20514309.jpg



f0364707_21003938.jpg

iPhoneでいっぱいいっぱいにズームして撮りました。




f0364707_21005429.jpg



f0364707_21040715.jpg

つぼみは濃い色をしています。

先日、「花戦さ」という映画を観たのですが、劇中で蓮のつぼみが「ポン」という音をたてて開くというシーンがありました。
3つのつぼみが、「ポン」と順番に開いていくのです。
朝の早い時間、誰も人がいなくて静かなときだったら、ここでも「ポン」という音が聞こえるのでしょうか。
聴いてみたい~~~



f0364707_21042415.jpg



f0364707_21044764.jpg

臼杵のマンホールはカボス模様。


・・・蓮じゃないんだ。




f0364707_21271016.jpg


カモもたくさんいましたよ。
合鴨栽培でしょうか???



本当は蓮料理が目的だったのですが、その前にお花を見られて良かったです。
心が洗われるような美しさでした。




臼杵石仏 蓮まつり





[PR]
by dawn1225aki | 2017-07-15 21:34 | お花見