人気ブログランキング |

カテゴリ:喫茶・カフェ( 37 )

f0364707_21361120.jpg


太宰府で最近話題になっている「coba café」さんに行ってきました。
こちらはなんと、白桃丸ごと一個つかった桃パフェが話題の素敵なカフェなのです。
太宰府で一番大きな駐車場がある通りを参道に向かって歩いていくと、右側にあります。




f0364707_21490095.jpg




f0364707_21492725.jpg


こんなところにコーヒーの空きカップを放置して!!と思ってよくよく見たら、ディスプレイでした(;´▽`A``
カフェですもんね。




f0364707_22104121.jpg


これもディスプレイかな~。




f0364707_22110432.jpg


白い塀に白い自転車。
絵になります。




f0364707_22112846.jpg



満席だったので、入り口前に置いてある受付表に名前を記入して待ちます。
私たちは三組目だったんですが、幸運にもちょうど三組のお客さんがお店を出るところでした。
なんとラッキーな!




f0364707_22115517.jpg




f0364707_22122035.jpg


案内された席のテーブルが組木細工のようで面白いです。




f0364707_22124718.jpg


( ゚д゚)ハッ!
あんなに桃の箱が!!!
期待が高まります~~~~




f0364707_22131990.jpg


これです!
件の桃パフェ。
(14時半より提供。8月中旬頃まで)

これだけの品がグラスの中にまとめられているんでしょうか。
誰かみたいに「宝石箱や~~~」と叫びたくなる豪華さ。

「母の思い出のババロア」って素敵。




f0364707_22141952.jpg


ドリンク付きなのでホットの紅茶を。
すごく良い香り。




f0364707_22150429.jpg


同時に入ったお客さんたちも全員桃パフェをオーダー。
そしてカウンターで出番を待っているパフェたちが・・・・

あの上に最後の仕上げに桃がのっかるんですねぇ。
ワクワク♪





f0364707_22154125.jpg


やってきました!!!

わぁ 可愛い~~~。




f0364707_22175175.jpg


え、ちょっと。
ホントに可愛い。

このつるんとしたビジュアル・・・



f0364707_22181627.jpg


一体誰がこんなワイングラスに桃をのっけようなんて思ったんでしょうか。
グラスに桃のお尻が入りきれていないところが何とも言えない愛らしさ。





・・・似合いすぎる。






そして、お花がちょこんって。


愛くるしいったらありゃしない・・・♡





f0364707_22184294.jpg


ももを落とさないように気を付けてください、とお店のお兄さんが。
お皿にのせてどうぞ、と。





f0364707_22190687.jpg


ももをお皿に。

ナイフとフォークで品よくいただきます。


とってもジューシー。
柔らかくて美味しい。

そういえば、桃自体には何もコーティングされていなかったので、皮をむいてそのまま長時間置いておけません。
最後の最後で皮むきをするのでしょう。
この手間が大変ですね。



f0364707_22220747.jpg


種を取り除いたところにカスタードが詰められていました。
やっぱり手間暇かかっています。

グラスの中のアイスクリームやシャーベット、ジュレやナタデココ、チーズケーキなどなどもそれぞれが程よく主張して程よくマッチして、美味しかったです。
ナタデココが入っているのが変わり種でした。
突然食感が変わるので楽しかった!
紫色のジュレはきっと桃の上のお花のジュレでしょう。
素敵なアクセントになっていました。
スプーンですくっては、これは何かな?と楽しみながらいただけるのが新鮮でした。

とにかく贅沢なデザート!
お値段もそれなりです。
(ドリンク付きで1650円)

夏の記念にいただく一品にピッタリのパフェでした。





by dawn1225aki | 2019-07-21 23:03 | 喫茶・カフェ

f0364707_07272817.jpg


先日行ったばかりなのですが・・・

今度は別の友人たちと行ってきました(;^_^A

お店の入り口とは逆の方にも琴音庵の看板がありました。
知らなかったー。
ふと見ると交差点の名前は「咸宜園」。
そういえば場所は咸宜園の交差点の角だったのでした。
教えるときにはそれを言えばいいですね。




f0364707_07281417.jpg





f0364707_07283759.jpg





f0364707_07290570.jpg


土曜だったためか、番号札を出す機械が置いてありました。
この前来たときはご案内できますとの立て札が置いてあったのに。
やっぱり土日は多いんでしょうねー。




f0364707_07293349.jpg


開店15分ほど前に着いたので、番号は1番。




f0364707_07295598.jpg





f0364707_07301999.jpg


友人たちは期間限定(6月末まで)のマンゴーかき氷がお目当てでしたが、最大の目玉、マンゴーまみれ(2800円)は売れ行きが良すぎてこの日も売り切れ状態。
仕方なく?完熟マンゴーレアチーズ氷(1700円)を注文していました。
でも前回それをいただいた私は、それでも十分満足できると確信します!!

私の方はせっかくの二度目ですから違うモノを。




f0364707_07304961.jpg


オリーブオイル、黒コショウ、岩塩。
かき氷を注文したのに不思議なアイテムが出てきました。




f0364707_07311042.jpg












f0364707_07313625.jpg


ドルチェかき氷一番人気の「サザンフロマージュ」です。

レアチーズのクリームにキャラメルソース、それにナッツのかかったかき氷。
もはやケーキ・・・
これにお好みで先ほどの三種のスパイス&オイルをかけていただくという変化球かき氷。
どんなお味なんでしょう~~~~。





f0364707_07320152.jpg




f0364707_07322530.jpg


この画像だけ見たらかき氷とは思えませんね。





f0364707_07324864.jpg


( ゚д゚)ハッ!

こ、これは。



そうです。
悠長に写真など撮っていたら溶けてしまいます。
その辺りは要注意です。




f0364707_07331272.jpg


まずはそのままいただきます。

とっても美味しい!!
氷のケーキ。パフェ??
本当に新しいスイーツです。
中にはクランブルとクリームが層になって、氷で覆われています。
ケーキでいうスポンジが氷になったという感じ。




f0364707_07333439.jpg


黒コショウ。



f0364707_07335725.jpg


オリーブオイル。

ちょっとギョッとするかもですが、これがまた上にかかっているレアチーズクリームと合うんです。
食べていると冷えてきますから、塩気が入るのも助かります。
味も変化するので飽きがきません。

これはいい!!!

一番人気なのも納得です。

未知の味を堪能しました。
楽しかった~~。





f0364707_07341818.jpg


友人たち念願のマンゴーかき氷。
宮崎産のマンゴー(華陽(はなび)を半分使っているようです。
(マンゴーまみれは1個)
作る前に丸ごとのマンゴーをお店の人が持ってきて見せてくださり、「これから切ります」と。
大きなアップルマンゴーでした。




f0364707_07343867.jpg


見ているだけで幸せになります。

友人たちも大感激。


新しいスイーツの形です。
私が学生の頃は、かき氷にアイスクリームやフルーツなどを乗せた「フラッペ」が流行っていました。
それも当時は珍しくて人気でしたが、これは更なる進化系ですね。
流行ってくるかもしれません。
(って、もう既に都会では流行ってる???)



帰りは小石原のうどん屋さんへ。



f0364707_07353208.jpg


水害で被害を被りましたが、復活しました。
何度もお店の前を通ることはあっても入ったのはこの日が初めて。




f0364707_07355467.jpg


割りばし&爪楊枝入れが面白いです。



f0364707_07361741.jpg


山菜うどん。
お盆に人数分乗せて持ってきてくれましたが、そこから自分で取らなければなりません。
それはいいのですが、出汁が熱くて丼が持てない!!!
ふちを持っても熱いんです~~(汗)
そこまで熱いのは珍しいくらいのお出汁・・・でも美味しかったです。

亡くなった義母はうどん好きでした。
それこそ丼が持てないくらい熱々の出汁でないと気が済まない人。
懇意にしていたうどん屋さんでは注文したうどんの出汁が気に入らないと、「もっと熱くしなきゃ!」と返していました・・・
ご主人とは親しかったので、義母が来るといつも以上に熱々にした出汁で出してくれていたそうです。
そんなことを思い出して、ここのうどん屋さんだったら一回で納得したかなぁ、なんて考えていました(;・∀・)。



琴音庵からうどん屋ツアーになりましたが、今年は本格的な夏になる前に真夏のスイーツを堪能してしまいました。


これが呼び水になるのか・・・!!!????(≧▽≦)




by dawn1225aki | 2019-07-01 11:11 | 喫茶・カフェ

f0364707_22115657.jpg


かき氷で有名だという日田のCafe & BAR「琴音庵」さんへ行ってきました。
かき氷命!の友人を連れて遠路遥々日田市へ。
初めて行くので場所がわからず、ナビにおまかせです。
すると着いたところはあの豆田町!
千年あかりや雛の祭りに何度かお邪魔した素敵な町です。
豆田の通りを抜けてすぐのところにありました。
駐車場は近くの公営の場所へ。

小さめでかわいいお店です。
入り口には「すぐにご案内できます」との表示が。
開店して間もない時間だったのでグッドタイミングでした。



f0364707_22125061.jpg


お店の中。
カウンター席4つ。テーブル席が3つほど。
そしてこの日はランチメニューはお休み。
というのも、かき氷が人気過ぎて、繁忙期はランチメニューをお休みし昼間はかき氷のみになっているそう。
(夜はBARとして営業だそうです)

私と友人は、入り口すぐ横のテーブル席へ(2人用)。




f0364707_22134726.jpg


メニューです。




f0364707_22135830.jpg


これが有名なドルチェかき氷。
ラインナップを見ているとまるでケーキか何かのデザートのよう。




f0364707_22142572.jpg


普通のかき氷もあります。





f0364707_22144722.jpg


そしてそして!!
期間限定マンゴーかき氷!!

いやはや凄いお値段ですが、宮崎産のマンゴーを使っているとのことですから、納得。
年に一度、これを目的にということなら・・・
アリですかね?(笑)

この日はマンゴーまみれ(2800円)は売り切れ。
マンゴーが入荷次第再開するとのこと。




f0364707_22151251.jpg


スプーンは木製。
冷たいかき氷にはこんなぬくもりのあるスプーンがいいですね。




f0364707_22153654.jpg


キターヾ(°∀° )/ー!

完熟マンゴーレアチーズ。

1700円!!!



後にも先にもこんなお値段のかき氷をいただくことは、もう無いかも。




f0364707_22155901.jpg


友人がチョイスしたのはこちら。
レアチーズかき氷のストロベリーソース。




f0364707_22162721.jpg


こんなかき氷、初めて見ました。

氷の上に何かクリーム状のものがかかっています。
そしてマンゴーソースに完熟マンゴーたっぷり。
ドルチェかき氷です。なるほど。
このソースも同じマンゴーを使って作られているフレッシュソースなのです。
は〜、なんて贅沢。




f0364707_22165059.jpg


上にかかっていたのは甘さ控えめのレアチーズクリーム。
そして氷の食感が不思議でした。
サクッでもない、氷特有のシャリシャリ感もない、

しっとり


これはケーキ!??
ケーキですよ、これ。

マンゴーレアチーズケーキ!

中にもレアチーズのクリームがぎっしり。
そーしーてー!!



f0364707_22171262.jpg


(見た目悪くて申し訳ないです)
掘り出したらマンゴーがどんどん出てきました。
この溢れるマンゴー感!!
なんかもう、強引にお値段納得!って感じ。

そしてとても美味しいのです。
かき氷もここまで進化するのですねぇ。

友人のレアチーズストロベリーは、中に細かいスポンジ?かクッキー生地のクランブル入りで一層ケーキっぽくなっていました。
もちろんその子も大喜び。
満足してもらえて良かったです。




f0364707_22175273.jpg


期間限定のこのマンゴーシリーズは6月末まで。
けれどその前に売り切れになる可能性もありますね。


美味しくいただいて外へ出ると、テイクアウトの表示もありました。


f0364707_22182459.jpg




f0364707_22184545.jpg


こちら側はテイクアウトの受付です。
家まで持ち帰り、というのは難しいかもですが、店内が一杯のときは、外でいただく手もアリです。




f0364707_22190949.jpg




f0364707_22193656.jpg




f0364707_22201158.jpg


初!ドルチェかき氷でした。
進化したかき氷、一度は食べてみる価値あります。





by dawn1225aki | 2019-06-22 22:22 | 喫茶・カフェ

f0364707_21114051.jpg


南阿蘇の洋菓子店、「苺凛香(ばいりんか)」さんに行きました。
地元の食材を使った、新鮮で安全安心の手作りスイーツです。
ショーケースに並ぶケーキたちが宝石のよう~。
うっとりしてしまいます。




f0364707_21120481.jpg


生洋菓子だけではなく、焼き菓子なども置いてあります。
テーブルもナチュラルな雰囲気で素敵ですねー。

イートインスペースがあるので、お店のケーキをここでいただくこともできます。
ドリンクとセットにもできます。





f0364707_21123331.jpg





f0364707_21125165.jpg





f0364707_21131305.jpg


ホットコーヒー。




f0364707_21135024.jpg


お店の傍の自家農園で栽培されたいちごを使ったケーキ。
そして、イートイン限定のチョコレートケーキ。
どうしても選べなかったので2つともいただきました。(;^_^A




f0364707_21141333.jpg


ケーキのデザインもお洒落です。
フォークで崩すのが偲びないですね。




f0364707_21145201.jpg


とても綺麗にみえているいちご。
イチゴも本望でしょう。
ビジュアルにも見とれてしまいます。

甘さ控えめ、あっさりしたクリームのケーキなので、イチゴの美味しさが際立ちます。
ペロッといっちゃいました。




f0364707_21143211.jpg


イートイン限定のケーキです、とおススメされました。
どうしてイートイン限定なんだろう???
興味津々・・・
見た目はチョココーティングされたケーキなのですが。
(思わず、福岡産アイスのブラックモンブランを思い出してしまいましたよ~。こんな感じでコーティングされてますよねぇ??ナッツ入りで)


ナイフを使って切ってみると、謎が解けました。



f0364707_21150997.jpg


ケーキってより、チョコレートムース!!

すっごく柔らかくて、フワフワトロトロ。
周りのチョコのおかげで形を保っている感じ。
なんとまぁ、繊細な。

この感じを楽しむにはやはり買ってすぐ、店内でいただくべきですね。
口の中で溶けていくようで、とーーっても美味しかったです。

土曜日だったこともあり、お客さんはひっきりなしでした。
イートインの人も多かったです。
落ち着いてくつろげる、いい雰囲気なんですよね。

美味しくいただきました♡




by dawn1225aki | 2019-03-15 21:58 | 喫茶・カフェ

f0364707_21252793.jpg


2019年2月23日。
京都郡みやこ町のフルーツ工房えふさんに行ってきました。
えふさんの中でも人気の一品、この季節のパフェ「いちごパフェ」が目的です。
夏の桃パフェがナンバーワンの人気を誇っていますが、いちごパフェも美味しいのです。
桃パフェよりも期間が長いのが嬉しいところ。
パフェのお値段は時価のようなものですが、今年も900円でした。




f0364707_21254907.jpg


外が見えるカウンター席にて。




f0364707_21261581.jpg


ランチは今週のパスタ「サーモンのクリームパスタ」です。
サーモンと言えば、ホウレンソウだよねーと思っていたら、やっぱりホウレンソウも入っていました。
嬉しい♪
サーモン、ホウレンソウ、クリーム・・・というのは王道ですね。




f0364707_21263852.jpg


サーモンもホウレンソウもたっぷりと。
どこに具があるの~?ってパスタも多い中、ボリュームもあって満足感のあるひと品です。
ランチはミニパフェのついたセットにもできますが、目的はいちごパフェなので単品で。




f0364707_21280298.jpg


はい。本命登場(⌒∇⌒)

去年はいちごは半分に切って盛り付けられていましたが、今年は丸ごといちごで埋まっています。
どっちでもいちごオーラは変わりません。
キラッキラしています。
何度ここに来ていても、何度パフェを食べていても、こうやって出してもらったときには毎回歓声が出るんです。




f0364707_21282855.jpg


アイスクリームに負けないいちごの甘さ。
感動ですね~。
そして相変わらず、フルーツの味を引き立てるように作られているアイスクリーム。
アイスもいちごも冷たいので、生クリーム(これも冷たいはずですが)が常温に感じる・・・
そしてそれが、冷たくなった口の中をホッとさせてくれるのです。
ところどころに敷かれているフレークの食感も楽しい~♪
絶品です!
冬場でも関係なく、食べたいと思わせるパフェですね。





f0364707_21290813.jpg


食べたばかりなのに、またリピートしたくなる美味しさでした。



<フルーツ工房 えふの記事>



by dawn1225aki | 2019-03-02 15:20 | 喫茶・カフェ

f0364707_20201534.jpg


直方市頓野にある、ケーキ&カフェのお店「ボヌジュルネ」
この四月まででカフェ営業を終了するとの話を聞き、慌ててやってきました。
終了するのはカフェのみで、お店はテイクアウト専門として続けるそう。

この日はあいにくの雨模様・・・



f0364707_20203520.jpg




f0364707_20210398.jpg


入り口前のボードにお店の改装のお知らせ及び、今後の営業スケジュールが貼られてありました。




f0364707_20215837.jpg


20年もの間、営業なさってたんですね。
それなのにカフェを利用したのはこの日で2回目。
知らなかったとはいえ、残念です。
前回来たときも、その居心地の良さがすっかり気に入ってしまったので。
(前回の記事→こちら

終了の日までまだ日にちがあるので、まだ来れるかなぁ。




f0364707_20222961.jpg


この前も見て感動したストーブ&ケトル。




f0364707_20225798.jpg


素敵な空間なのに、本当に残念・・・(´;ω;`)




f0364707_20233173.jpg


各テーブルの上にもお知らせがありました。

再オープンは9月ということになります。


では、悔いが残らないように、憧れの?「デザート4種セット」にチャレンジ。
指定されたケーキとジェラートの中から4種類選べます。
ドリンク付き。


3種セットの方にしようか迷ったのですが、後になって4種にしとけばよかったーって思うかもしれないので、やっぱり4種に!と。
一緒に行った友人も、私に引っ張られて同じく4種に(笑)。

いやいや、絶対食べれるって~~!と推しました。




f0364707_20235528.jpg


あ、全然食べれそう。

名前を忘れてしまいましたが、手前右から、イチゴとカスタードクリームのシュー(パイ?)と、紅茶とホワイトチョコレートのケーキ(生地はシフォン)、イチゴのクリームのロールケーキ、抹茶のジェラートです。
ドリンクはホットコーヒー。

みな、軽めのケーキに加え、1つはジェラートなので普通にいただけました。




f0364707_20241791.jpg




f0364707_20243688.jpg


お値段はそれなりにしますが、こうやってデザートが勢ぞろいした姿を見たときの幸福感・・・
1つ1つのかわいらしさ。
見た目の満足感も加味されてのお値段だと思っています。




f0364707_20245301.jpg




f0364707_20251519.jpg


器類やカトラリーもお洒落。
スイーツタイムを心から楽しめました。

友人とも話が弾んで、気が付いたら3時間くらい話し込んでたかなー。
その間もお客さんが入れ替わり立ち替わり。
幸い都合よく人が流れて、私たちがいるせいでお客さんが座れない~なんてことにはなりませんでした。
(そうなったら出てますけど(;^_^A)


カフェ終了までに、もう一回来れるといいなぁと思います。



ケーキ&カフェ ボヌジュルネ(Since1999)
〒8220002
直方市頓野875-1
0949268806


f0364707_11104857.jpg




by dawn1225aki | 2019-02-22 11:11 | 喫茶・カフェ

f0364707_11294701.jpg


阿蘇神社からほど近くの宮地駅内にある、エレファントコーヒースタンドさんへ行ってきました。
元々、阿蘇神社の門前町にあったのですが、震災の被害でこちらへ移転。
移転してから初めて来ました。
出入口の上に大きな看板が掲げてあります。
メニューボードも。
このドアから入り、すぐ右がお店でした。




f0364707_11301699.jpg


インパクトのある壁画・・・と思いきや、これもドア??
開くのかな?と思ったのですが、そのとなりの店内が見渡せる入り口から入りました。




f0364707_11304123.jpg


使用済みの電車のレールが展示され、阿蘇の紹介コーナーがありました。
上の大きなモニターには、阿蘇の山々や大自然の映像が流れています。
何度見ても癒される風景です。

アンティークのファイアーキングのカップを模した、ミルクグラスがたくさん。
あちこちに置かれている雑貨を見るのも楽しいです。




f0364707_11311314.jpg


注文カウンターの棚の中のカップは、ファイアーキング。(非売品)
今ではなかなか手に入らないアンティーク食器です。
私も、ジェダイのDカップ1個しか持っていません(;´▽`A``
高かった・・・(笑)



f0364707_11314189.jpg




f0364707_11320456.jpg


古びた味のあるダストボックス。
「ゴミ箱」って響きは似合いません。
さりげなくエレファントがくっついていました。




f0364707_11323095.jpg


エレファントコーヒーのホット。380円。
スリーブも可愛い。
クセのない飲みやすさ。でも香ばしい。
コーヒーが大好きという人はもちろん、それほどでもない人でも抵抗なく美味しくいただけると思います。
他にもたくさんのドリンクメニューがありました。
あまり見たことが無い、ホットタピオカドリンクなど。
タピオカって絶対アイスで飲むものだと思ってた!(めっちゃ気になる~~)
次回のお楽しみにとっておきます。

窓からは列車や阿蘇の山々が見渡せます。
女の子たちが次々に入ってきました。
居心地がいいのでしょう。
若い子たちの憩いの場になってるのかな~。




f0364707_11325400.jpg


あそぼーいが停まっていました!
初めて見た~~~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪




実は今回の目的のひとつに、阿蘇人(あそんもん)Tシャツがありました。
門前町にお店があったころ、このエレファントコーヒーさんで、阿蘇災害復興の阿蘇人Tシャツが販売されていたのです。
私が持っている1着は、ここで買ってきてもらったものでした。
使いまくってきたので最近は特にくたびれた感じに(笑)。
かなり前に品薄になっているとの噂をきき、ネットショップでも確認したことがありますが、在庫なしだったのです。
それで、もしかしたら置いていないだろうかとやってきたのでした。


f0364707_11332780.jpg

阿蘇人Tシャツ。
(この画像はネットショップのASOMOよりお借りしました)

聞いてみたところ、お店には置いていませんが、ネット販売していると思います、とのこと。
いつの間にか入荷していたようです。
iPhoneで確認したら、大人用の白と黒の二色のみ。
Sサイズ以外は在庫ありでした。

早速購入~~~♪

このTシャツはとても着やすくて動きやすいので、仕事着にちょうど良いんです。
他にも動きやすいTシャツはあるにはありますが、せっかくですから支援につながる方を使いたいです。
手に入らないかもと思っていたので嬉しい~(^▽^)/


更に、道の駅でくまモンTシャツも購入。
全く同じものを一昨年くらいに買っていて、それも使い果たした感ありだったので2代目にする予定です。


f0364707_12055827.jpg


仕事へのテンション上がってきたーーーーーーーーー!!
私は形から入るタイプ

月曜から着ちゃうよーーー!!(笑)


Tシャツを注文したネットショップはASOMOさん。
阿蘇の逸品を揃えた、なかなか面白いショップになっています。
雑貨だけではなく、食品、お菓子と様々。
見ているだけでも楽しくなってきますよ~。





by dawn1225aki | 2019-02-17 12:17 | 喫茶・カフェ

f0364707_12153272.jpg


JR博多シティアミュプラザ博多くうてん9F、フルーツ&パンケーキ・カフェのお店「キャンベル・アーリー」さんです。
(入り口の写真はお借りしました)
この写真では入り口に様々なフルーツが並んでいますが、今はあまおうの季節。
パックに入ったあまおうが、このショーケースの中を埋め尽くしていました。
こんなにたくさんのあまおう、使い切ってしまえるんだろーか・・・などと余計な心配をしてしまいます。
お客さんはひっきりなしだったので、多分大丈夫でしょう。





f0364707_12155823.jpg


お店の外の椅子にズラリとお客さんの列。
30分待ちと言われましたが、とりあえず待つことに。
カフェって長居してしまいそうなイメージなのですが、お客さんが多いところは適度な時間で切り上げて出られる方ばかりのようで、待ち時間が長かったなーという印象はありませんでした。
どんどん入れ替わる感じで、思ったより早く入れた感覚。
でも時間を見るとやっぱり30分経ってました。
目安を言い当てるスタッフの方も凄いですね。

店内で並んでいるときもディスプレイが可愛くて素敵なので飽きることがありませんでした。




f0364707_12162260.jpg


キウイくんのお人形。
端っこはさりげなくゴールデンキウイですよ~。




f0364707_12164366.jpg




f0364707_12170539.jpg


待ち時間の間、メニューをいただいて選んでいましたが、とてもとてもすぐには決められない。
季節限定のあまおうパンケーキも捨てがたく・・・
どれも美味しそう過ぎる~~~~

その中から悩みに悩んで決めたのが、ミックスフルーツパンケーキ。
と、ホットコーヒー。

このフルーツてんこもりの姿を見ただけで、幸せな気持ちになれますねー。
添えてあるのは生クリーム。
そしてメープルシロップ。
フルーツはみな甘味が強くて、パンケーキによく合います。




f0364707_12172849.jpg




f0364707_12175282.jpg


パンケーキとホットケーキの区別がいまいちつかない私。
薄いのがパンケーキ?
フワフワなのがホットケーキ?

ところがここのは、薄くてフワフワ。
フワッフワ!!
すごく軽くて、見た目ボリューム満点なのですが、全然問題なく完食できました。
お腹にももたれません。

洗練されたパンケーキはどこか違う・・・



これも特別なお楽しみということで。







by dawn1225aki | 2019-01-07 12:37 | 喫茶・カフェ

f0364707_12393212.jpg


英彦山はとっても爽やか!!

山が連なっている姿って、雄大でいいですねぇ。
気持ちが晴々としてきます。
(ちょっと肩痛いけど)
(喉も痛いけど)


歓遊舎で買い物をして出ようとすると、こんな貼り紙を見つけました。


f0364707_13055296.jpg



f0364707_13055369.jpg


まるいソフト!? Σ(゚д゚;)


お隣の子供遊園地のようなワクワクパークには全然足を踏み入れたことがありません。

でも気になる・・・まるいソフト。

歓遊舎とパークは繋がっているので歩いて行ってみました。



f0364707_12461716.jpg


ひこさん色あふれる自販機。



f0364707_12461994.jpg


ひこさん駅。

その前を通ってテクテク。


f0364707_12393386.jpg


パークへ行く道を抜けるとすぐにありました。
甘味処ゆめやさん。



f0364707_13061348.jpg


おー!ソフトクリーム!!



f0364707_13061470.jpg


筑豊初だそうです。

「OPEN」の看板はありますが、店内はガラーン。


f0364707_12393492.jpg


ハロウィンの飾りつけがされています。



f0364707_12393684.jpg



f0364707_12393718.jpg


わー。貸切(笑)。

お店は可愛らしいお姉さんが一人でやっていました。
ちょうどお昼ご飯中だったようで、食事されているところを中断させてしまいました。
ごめんなさい(*´・人・*)


ソフトクリーム400円。
まあ、通常よりは高めですね。

そーして、出てきました。
筑豊初のまるいソフト♪


f0364707_12395348.jpg


ハロウィンのタペストリーをバックに撮ったら、肝心のソフトがボケボケに・・・がーん



f0364707_12395424.jpg


調べてみると、極太ソフトとして知られているらしく。
韓国でブームになったとか。
去年から福岡にも上陸。
そしてここが筑豊初ですね〜。

滑らかで美味しい!!
でも巷の普通の美味しいソフトクリームとの味の違いがわからない・・・
美味しいものはみんな美味しいんじゃない?

味覚の機微を感じられない舌で申し訳ないです。

ただ、このコーンは良かったです!!
私はワッフルコーンや普通のシュガーコーンは苦手で、こういうタイプのコーンが好きなんです〜。
(くにゃっとならないやつ・・・?と言うか)
これはちょっと焦がしたメープル風味でまた特に美味しかったです。



f0364707_13063640.jpg


桜の葉っぱも紅葉するんですよ〜。

私はそのことを秋田に行って実感しました。
寒暖の差の大きな地域での桜の紅葉の美しいこと。
春だけしか主張しないと思われがちな桜並木が、晩秋も見事な存在感でした。
こちらは赤くなる前に散ってしまうことが多いので、あまりキレイにならないんですよね。

けれど、チラホラと残った葉が色づいていました。



f0364707_13063708.jpg



f0364707_13063814.jpg


今日も楽しい一日でしたぁ。

って、まだ終わってないか(笑)。
(この時点で13時半)





by dawn1225aki | 2018-10-18 13:30 | 喫茶・カフェ

f0364707_22441518.jpg


阿蘇郡南小国町の「こんがりパン屋さん」に行ってきました。

天然酵母、地元で取れた食材を使った良質のパンを作っています。
オーナーは福岡の方で、週末だけこちらに来てパン屋さんをなさっています。
営業は土日、祝日。

店内はそんなに広くはありませんが、美味しそうな焼きたてパンがたくさん棚に並んでいます。

いくつか買い求めてテラスにあるテーブル席へ。



f0364707_22441609.jpg


イートインスペースのテラス席。
周りは木々に囲まれて、癒しの空間です。




f0364707_22441870.jpg


一杯300円の有機コーヒー。
一杯一杯、お店のご主人がドリップしてくださいます。
テイクアウトもできます。




f0364707_22441906.jpg


丸ごと栗のパンと、カボチャのパンです。


朝早く出発して8時にパン屋さん着。
熊本の知り合いの人とここで待ち合わせて一緒に朝ごはんでした。
話に花が咲いていると、お店の方からサプライズ!



f0364707_22442016.jpg


手作りカボチャのスープをいただきました。
昆布の出汁と、カボチャ、セロリ、そして味付けは塩だけとのことでしたが、優しい味で身体に染みる~って感じの美味しいスープでした。

約2時間近くパン屋さんで過ごしているうちに、私のイチオシのパンが焼けました!

ゴボウのパンです。
長ーいスティックパンに、炒めたゴボウが長々と入ったパン。
このゴボウのポリポリした食感と、程よいキンピラ味がめちゃめちゃ美味しいのです。
しっかり購入して帰りました。



f0364707_22445438.jpg



f0364707_22445537.jpg


パン屋さんで知り合いの人とお別れして、次に向かったのは、道の駅波野。



f0364707_22445629.jpg


地元のお野菜がたくさん出ています。
大きなキャベツがお手頃価格。
ここにしかないような特産のお野菜もありました。



f0364707_22445830.jpg


そばの加工所。
この辺りにはそば畑があるんですよね。
白い花が満開になるととても綺麗で、SNSによく上がっています。
見に行きたいなあ~

ここ道の駅波野にも、お蕎麦屋さんがあります。
きっと地元産のそば粉を使ってあるんでしょうね。
そば茶やそば粉、そばの実まで販売されています。
地元色あふれる道の駅でした。



こんがりパン屋さん

by dawn1225aki | 2018-10-07 22:43 | 喫茶・カフェ