人気ブログランキング |

カテゴリ:喫茶・カフェ( 44 )

f0364707_08462203.jpg


阿蘇郡南小国町の「茶のこ」さん。
この写真は3月10日に行ったときのものです。
(下書きボックスに入れて放置してました(;^_^A

この日、初めてお邪魔しました。
期間限定のスイーツが美味しいというお話を聞いてやってきたのです。



f0364707_08465944.jpg





f0364707_08473475.jpg


お洒落なディスプレイ。

壁の飾りはお茶の葉をイメージしたものかな~。




f0364707_08480379.jpg


本がたくさん置いてありました。
この辺りがゆっくりと滞在できるお店の雰囲気を出しています。




f0364707_08515101.jpg





f0364707_08542507.jpg




f0364707_08544873.jpg


前の記事でもアップしていますが、こちらは接写。
揺れる蝶々にピントを合わせるのが大変でした。



f0364707_08551102.jpg





f0364707_08553724.jpg


初茶のこさんでの初スイーツ!!

期間限定のいちごのパフェです。



f0364707_08555765.jpg





f0364707_08562009.jpg


お値段はそこそこするのですが、それでも食べてみたいと思ってしまいます。
細部までこだわりを感じさせる盛り付けが素敵。



f0364707_08565511.jpg


いちごとアイスだけではなく、中身も様々に工夫されていて、複雑な味でした。
もちろん抜群に美味しかったです。






f0364707_08590926.jpg


3月16日。
それから6日後にもまたまた来店(笑)。
(小国って近い!!)



f0364707_08593302.jpg


この向こう側は雑貨コーナーです。
オーナーさんのお好みでしょうね、なかなか普段見ることのないお洒落小物がたくさん並んでいました。
見るだけでも楽しいです。




f0364707_08595848.jpg


この日は軽食で、ハヤシライスをいただきました。
これも評判の美味しさ。




f0364707_09002054.jpg





f0364707_09004589.jpg





f0364707_09010644.jpg


お漬物も美味しい。




f0364707_09012900.jpg





f0364707_09021325.jpg


お茶はポットで登場。
そしてデザート付きでした。




f0364707_09031664.jpg


何もかもが美味しくて幸せな時間でした。
もう少し近ければもっと足を運ぶのにな~。
とても居心地の良いお店でした。







by dawn1225aki | 2019-08-31 08:25 | 喫茶・カフェ

f0364707_09480434.jpg


南小国町のお洒落な雑貨&カフェの「茶のこ」さんに行きました。
こちら、カフェスペースの隣にとてもセンスのある雑貨がたくさん並んでいます。
入り口から店内を見たとき、前回はなかった素敵なランプが。
蓮の花のランプです。
あの形は睡蓮かな?
とにかくパッと目を引く美しさ。



f0364707_09492855.jpg


遠目でイメージしていたより大きめ。
ペーパークラフトのような感じです。
触ってないのでわかりませんが。


カフェスペースはナチュラルな雰囲気で、居心地がとても良いのです。
時間がある時はゆっくりと入り浸ってしまいそう。



f0364707_09482272.jpg




f0364707_09484420.jpg




f0364707_09490588.jpg


いつも気になる蝶のモビール。
キラキラ揺れています。
吊っている糸?が細くて目立たないので本当に蝶が飛んでいるみたいです。


お食事も出来ますが、心惹かれるのは季節ごとに違うスイーツ。
旬の果物を使ったパフェが茶のこさんのイチオシメニューです。



f0364707_09495039.jpg


今の時期は当然、「桃」!!

桃のパフェです。
(名前は何かもっと違ったお洒落な感じでした。なんだっけ~~)



f0364707_09502451.jpg


アップにしてパチリ。
美しい~~。




f0364707_09504329.jpg


横にぴょんと飛び出しているほそーい葉っぱ。
表情があってとても可愛いです。
小さいのですが、パフェと一緒に食べると香りがすごく合うのです。
何のハーブかな?
聞いてみたら良かった。




f0364707_09512417.jpg


友人のパフェも一緒にパチリ。
桃は生ではありませんでしたが、それがパフェによく合って美味しかったです。
中にはゼリーやブラマンジェのようなムースが入っているのもとても新鮮。
オシャレで美味しいスイーツでした♡




by dawn1225aki | 2019-08-30 21:03 | 喫茶・カフェ

f0364707_22123952.jpg


飯塚市若菜の「あんやカフェ」さんに行ってきました。
auショップ若菜店の隣りにある、小さな店舗が何件か並んでいる場所の一角にあります。




f0364707_22125839.jpg


小さなお店ですが、席は20~24席ほど。
カウンターあり、テーブル席ありなので、お一人様でも友達同士でも気軽に来れそうなお店です。




f0364707_22132154.jpg


この日はカウンター席へ。
お冷のグラスがオシャレです。




f0364707_22133946.jpg





f0364707_22135838.jpg





f0364707_22142214.jpg


いただいたのは「サーモンとアボカドのポキ丼」
ポキ丼ってなんですか?と聞いたら、「漬け丼」のようなものです、とのこと。
ハワイのご飯料理のようですね。
軽く漬け込んだサーモンとアボカドが、ご飯の上に乗ってきました。
黒米を混ぜて炊いてあるご飯が嬉しいです。
海苔もたっぷり。
そしてコショウと胡麻もたっぷり。
コショウの辛さがすごく良いアクセントで、ご飯がとても進みました。
美味しかったです。





f0364707_22144414.jpg


食後にコーヒー。
お食事をしたら100円でいただけます。
カップが可愛かった♪

女性がお一人で切り盛りしていらっしゃるお店なので、お客さんが混んでくると忙しそうでした。
でも、ゆっくり過ごすお客さんもいて、居心地よさげ。
常連さんが多めかな。
一人でものんびりできそうな空間でした。





by dawn1225aki | 2019-08-24 22:32 | 喫茶・カフェ

縁屋(阿蘇郡小国町)

f0364707_21264678.jpg


2019年8月17日。
5月30日にオープンしたばかりの古民家カフェ、「縁屋」さんに行ってきました。
前回遊びに来たときは、小国のお祭りの日だったために、臨時休業で振られてしまったカフェ。
この日はどうかな~~とドキドキしながらやってきました。
白い暖簾がヒラヒラと。
看板が出ています。
営業中のようでした。
車はちょうど向かい側にある駐車場に停められました。



f0364707_21271522.jpg




f0364707_21273329.jpg


トーストが美味しいと噂のお店。




f0364707_21275596.jpg


この時は私たちの貸し切りでした♪
広々とした開放的な空間。
外側はしっかり古民家調ですが、店内はとてもお洒落です。
オーナーはスタイリッシュなお姉さん。
スマートな接客と気さくなお話がとても素敵な方でした。

小国の町おこしになればと、軽食には町オリジナルの食材や加工品を使っているそうです。
県外から来ました、と言うととても喜んでくれました。




f0364707_21281795.jpg


置いてある雑貨も面白い!




f0364707_21284099.jpg




f0364707_21285872.jpg


こんな鍵は古民家の名残ですね。
上手く残してあるなぁ。
懐かしくていい雰囲気です。




f0364707_21294705.jpg



メニューはシンプル。
食材の味を生かす内容です。

パンはその日によって取り寄せているお店が違うそうです。
この日は「こうづまさんの食パン」




f0364707_21301418.jpg


厚切りトーストのプレーン。
小国産のラズベリーとブルーベリーのジャム付き。
パンには手作りのギーがたっぷり、とのこと。
ギーはバターから乳脂肪以外のタンパク質や水分を取り除いた純粋なバターオイルで、栄養効果が高くバターよりも安全性も高いもの。
実際にトーストが目の前に来ると、とっても良い香りがしていました。




f0364707_21303246.jpg




f0364707_21305198.jpg


そして二種類のベリーのジャムですが、ギーに合うこと!
ベリーの酸味とギーの甘さがマッチしてとてもまろやかなのです。
バターやマーガリンより断然、美味しさグレードアップだと思います。
美味しかった~。



f0364707_21311174.jpg


この厚みも嬉しい。




f0364707_21350270.jpg


リンゴジュース。
フレッシュで、こちらも美味しい。



f0364707_21352445.jpg




f0364707_21354663.jpg


大人数でも大丈夫なお席。




f0364707_21362091.jpg


阿蘇、小国の情報もたくさんでした。
とても居心地の良い素敵なカフェ。

今後は二階でゲストハウスも営業していく予定だとか。
なんだかますます発展していきそうなお店ですね!
また行きたいです。






by dawn1225aki | 2019-08-24 22:07 | 喫茶・カフェ

f0364707_12352055.jpg


如意輪寺(かえる寺)の傍には、隣接するスイーツ、パン、雑貨のお店のエリアがあります。
お寺を見学したあとは、こちらのお店に寄るのも楽しみのひとつです。
木々に囲まれた建物がとっても可愛らしくてメルヘンチック。
絵本の中の世界のようです。

その中のパン屋さん、「パンネスト」さんに行ってきました。




f0364707_12353821.jpg


外国のお家みたい。
屋根の上にも緑いっぱいです。



f0364707_12355554.jpg




f0364707_12361524.jpg


大人気のパン屋さんで、あっという間に売り切れてしまうとか。
休日は行列まで出来るみたい。

この日は平日、そして開店から30分くらいの頃だったのでセーフ(笑)。

店内の写真がなかなか撮れなくてありません(;^_^A
小ぶりですが美味しそうなパンがずら~~~りと並んでいました。
一番人気の塩パン、そして紅茶とリンゴのパンを買いました。



f0364707_12363326.jpg


外にはイートインスペースもあります。
ちゃんとおしぼり(台ふき?)が置かれてあります。
この日はものすごい暑さだったので、残念ながら外でいただく選択肢はなし・・・
気候の良い時期にはのんびりと過ごしてみたいです。

こちらは同じ敷地内にあるスイーツのお店「レーブ・ド・ベベ」さんの姉妹店です。
そのお店はまだ行ったことがないんですよね。
ケーキがすごーく美味しいそうです。
次はぜひ!!






f0364707_12365398.jpg


如意輪寺を出て右に行くと、コーヒーショップがありました。

Morrow珈琲さんです。



f0364707_12373366.jpg


入り口のドアがぴっちりと閉めてあります・・・
めちゃくちゃ暑いこの季節では、外の熱風を遮断する意味でいいかもしれないですね。
普通、コーヒーショップは窓が広く開けてあったりとか、ドアがオープンだったりとかで開放的なイメージですが、ここはちょっと違った雰囲気です。
ドアを開けて入るのに緊張しました(笑)。



f0364707_12375323.jpg


またまた店内の写真がなくてスミマセン。
一階と二階にカウンター席あり。
そしてたくさんの種類のコーヒー豆が置いてありました。
入ってすぐに、試飲用のコーヒーポットが置いてあります。
この日はアイスコーヒーでした。
テイクアウトも可。
本日のコーヒーの他に、選んだ豆をドリップもしてくれます。
モカクイーンのホットを選びました。
飲んでみたら美味しかったので、購入。

他にもギフト用コーヒーや、焼き菓子などのコーヒーのお供も販売してありました。



f0364707_22592210.jpg


この焼き菓子が可愛かった!!!
コーヒー豆の型で焼いたものです。
いい形~♪
(これはプレーン、他にチョコと抹茶がありました)




f0364707_12382160.jpg


テイクアウトで車の中で。
モカクイーンのホットです。
カップのデザインもいいですね。


店内には焙煎室がありました。
自家焙煎珈琲です。








f0364707_12391835.jpg


その次は前から行きたかった「大地のうどん」

本店は福岡市。
あちこちに支店がある有名なうどん屋さんです。
この前行った「麺や 長政」さんと同じく、豊前裏打会の加盟店です。




f0364707_12393552.jpg


11時過ぎだったので、まだお客さんは少なくすぐに座れました。
座る前に麺や長政さんと同じように食券を買って、店員さんに渡します。

梅あっさりうどんにごぼう天のトッピング。
店員さんが、「ごぼう天は丸いままで大丈夫ですか?」と聞かれ、「?」と思いつつも「大丈夫です」と答えた私。




f0364707_12402982.jpg


ど~ん。



ごぼう天の直径、丼より大きくない?


( ゚д゚)ポカーン



丸いままでも大丈夫ですか?の意味がやっとわかった。





f0364707_12404791.jpg


梅あっさりうどん。

見るからにあっさり~~~。
美味しそうです。




f0364707_12410857.jpg


そして、麺や長政に勝るド迫力のごぼう天。

絶対別皿にするべきですよね、これ。
今回正解。




f0364707_12412585.jpg


麺や長政のうどんが細麺だったのに対し、こちらは太麺。(それでも細い方かな)
黄色味がかった透明感のある麺。
こちらの方がうどんらしくて、私は好きです。
出汁も美味しいです。

美味しいですがーーーーーーーー

ごぼう天を食べるのがもう必死。
お箸と木杓子を使って割ったものを、その都度丼に入れていただきますが、存在感がありすぎてうどんを食べているのかごぼうの天ぷらを食べているのか。
それに食べても食べてもゴボウが減らなーい。
某牧のうどんを食べたときに麺が減らないのは経験していますが、ごぼうが減らないのは初めてです。
麺をも凌駕するトッピング!!!

ハーフサイズってないのかな。


こちらのうどんは、お腹激ヘリのときにオススメします。
必ず大満足します。









by dawn1225aki | 2019-08-12 23:17 | 喫茶・カフェ

f0364707_11053971.jpg


0時出発の朝(阿蘇)活の時の朝ごはんは前回お世話になった「あそら食堂」さん。
何度でも来たくなるようなお店です。

この前はご飯でしたが、今回はトーストセット(880円)の「ごはんのパン」というのが気になって、それを食べたいなぁと思っていたのですが、付け合わせがベーコンとスクランブルエッグ・・・
わー、困った、と思ったら単品(200円)もあるじゃないですか。
ちょっと量が多くなりますが、玄米ごはん定食(680円)に単品でごはんのパンを付けることにしました。

ベーコンと卵が困るのは私個人の問題であって、使っている食材は阿蘇産のベーコンと、水と飼料にこだわった卵という良質のものです。

それにしても!!
玄米ごはん定食とごはんのパン単品で、トーストセットと同額なんて!
なんてお得なんでしょう。




f0364707_11061562.jpg


玄米ごはん定食。

実はこれにも温泉卵が付いているのですが、外していただけますかとお願いしたところ、快く了解してくださり、それだけでも良かったと思っていたのに、代わりのおかずを一生懸命考えてくださいました。
でもなかなか変わるようなものがなく、フレッシュトマトが添えられていました。
赤くなってから収穫したという自家製トマト。
私には何よりのトレードですよ~~。
お野菜たっぷりのおかずも前回とは違うものもあったりして、工夫を感じます。
セロリのきんぴらに葉っぱも使ってあったことにも感激。
美味しいんですよね。





f0364707_13103916.jpg


グリーンサラダにはオリーブオイルと岩塩を振って。
身体が喜ぶごはんです。




f0364707_13112068.jpg




f0364707_13114219.jpg


3日間寝かせたという酵素玄米。
もっちもちです。
高菜のお漬物も美味しいです。
阿蘇ならでは。




f0364707_13120953.jpg


そしてそして。
これが気になるごはんのパン。
材料は驚きの、小麦とごはんだけ。
一切れにはオリーブオイルとコショウを、もう一切れはそのままでいただきました。
ほんのり甘味を感じる素朴で美味しいパンでした。
ごはんが入っているのでお腹の持ちも良いですよ♪
私はそれに玄米ご飯だったので、持ちすぎるくらい持ちました・・・



トーストセットのベーコンはツナに変えられますとのこと。
でも完全なベジタリアンの人が来たらどう対応しようかと、そういうことについても考えています、とオーナー。
卵に変わるものと言ったら何でしょうか、と聞かれたので、お豆腐かな、と。
傷みやすいのでしっかり水切りをしてから炒って、カレー粉を振ると見た目スクランブルエッグみたいな感じになるんですよね。
そんな話からどんどん話が弾んで、ちょっと面白いことになってきました。

まだオープンして間もないこのお店。
最終的には何をやっていきたいのか、という夢をお話してくださいました。
もしかしたらオーナーさんと一緒に何か出来るかもしれません。

思いがけないご縁が繋がったので、それを切らないよう、進んでいきたいです。
そのつもりで生きているときっと実現するでしょう。
「できる!」と信じて口にして、行動すること。
それが大事だと思います。

何だか楽しくなってきました。


今回の朝(阿蘇)活は、このお店と繋がったのが大きな収穫です。





by dawn1225aki | 2019-07-28 13:58 | 喫茶・カフェ

f0364707_22562489.jpg


2019年7月25日。
この日、太宰府天満宮の天神様の日です。
梅雨明けしたばかりの空は青空。
久しぶりに見た気がする・・・

それにしても明けた途端に凄い気温で、汗が噴き出してきました。
空を見上げると二羽の鳳凰が羽ばたいているような雲。
出迎えてくれたのかな~。




f0364707_22590694.jpg


一ヶ月ぶりの天満宮。
門の前には茅の輪がかけてありました。
24、25日で夏越のお祭りがあるのです。




f0364707_23005585.jpg


何度も来ているのに茅の輪くぐりは初めてです。
他の神社でもやったことがありません。

やってみたかった!!!

外国の観光客が多く、皆さん珍しそうに楽しそうにくぐっていました。
(くぐり方は書いてあります)
左へ3回、右へ3回、最後に左へ1回。
無病息災を祈りながらくぐります。

これで半年間の穢れが祓えました。

くぐった後は不思議と身体が軽くなったような気が。
気のせい・・・?(笑)
でもいいんです。
何事も気持ちの持ちようなのですから。





f0364707_23011776.jpg


祈願風鈴も下がっていました。




f0364707_23014852.jpg


大きな氷。
触って涼をとります。
でもこの暑さにどんどん溶けてますね(;^_^A




f0364707_23021322.jpg


社殿の中では月に一度の祭祀が行われていました。




f0364707_23034926.jpg




f0364707_23041183.jpg




f0364707_23043089.jpg




f0364707_23053353.jpg


人払いが起きた奇跡の一枚!!!

とはいえ、いつもよりは気持ち、お客さんは少ないかな~?
まぁ、でも決して少なくはないですよ。
御朱印所も並んでましたしね。
夏休みにしては、とか、以前よりは、というだけです。




f0364707_23062431.jpg


風に吹かれての風鈴の音がとーーっても涼し気。




f0364707_23071584.jpg







f0364707_23084805.jpg


茶房「維新の庵」へ。




f0364707_23092772.jpg


今はお土産やさんになっている松屋さん。
旧薩摩藩定宿でした。
西郷隆盛と月照さんをかくまったといわれる旅籠です。
維新の庵はその中にある茶房です。





f0364707_23105374.jpg


こちらの茶房はお花のディスプレイがとても素敵です。
いつも季節の花々が飾ってあります。




f0364707_23112277.jpg


お庭にも出られますが、あまりの暑さにそんな気が起こらない・・・

気候の良い時期にはお庭で梅ヶ枝餅をいただくこともできるのですが。
お庭にはたくさんの草花が咲いていて、眺めるだけでも楽しいです。
月照さんの歌碑もあります。
歴史好きな人にはたまりませんね。




f0364707_23114203.jpg


グリーンは元気です。





f0364707_23122524.jpg


梅ヶ枝餅と抹茶のセット600円。
素敵でしょう~~???
いつもこうやって草花と共に出されるんです。
思わず「わぁ素敵♪」と歓声があがります。




f0364707_23130684.jpg


梅ヶ枝餅に添えられているのは梅です。
甘しょっぱい味で、梅ヶ枝餅とよく合います。

25日はヨモギの梅ヶ枝餅が出るんですが、松屋さんのものは食べたことがなかったのです。
初めていただいてビックリ。

ヨモギの香りが際立っている!!!

かなり感動です。
贔屓の梅ヶ枝餅屋さんはありますが、こちらのもファンになってしまいました。




f0364707_23135648.jpg




f0364707_23141952.jpg


7月25日の御朱印。
その隣は先月のもの。
御朱印をお願いしたときに同じページに同じような印が捺してあるのを見て、「こちらの(太宰府天満宮の)御朱印でよろしいのですか?」と聞かれてしまいました。
天開稲荷社の御朱印も同じ場所で戴けるので確認されたのでしょうね。
今回は天開稲荷までは行きませんでした。
もう暑くて暑くて・・・

もう少し涼しい日にお参りしまーす。





by dawn1225aki | 2019-07-25 23:48 | 喫茶・カフェ

f0364707_21361120.jpg


太宰府で最近話題になっている「coba café」さんに行ってきました。
こちらはなんと、白桃丸ごと一個つかった桃パフェが話題の素敵なカフェなのです。
太宰府で一番大きな駐車場がある通りを参道に向かって歩いていくと、右側にあります。




f0364707_21490095.jpg




f0364707_21492725.jpg


こんなところにコーヒーの空きカップを放置して!!と思ってよくよく見たら、ディスプレイでした(;´▽`A``
カフェですもんね。




f0364707_22104121.jpg


これもディスプレイかな~。




f0364707_22110432.jpg


白い塀に白い自転車。
絵になります。




f0364707_22112846.jpg



満席だったので、入り口前に置いてある受付表に名前を記入して待ちます。
私たちは三組目だったんですが、幸運にもちょうど三組のお客さんがお店を出るところでした。
なんとラッキーな!




f0364707_22115517.jpg




f0364707_22122035.jpg


案内された席のテーブルが組木細工のようで面白いです。




f0364707_22124718.jpg


( ゚д゚)ハッ!
あんなに桃の箱が!!!
期待が高まります~~~~




f0364707_22131990.jpg


これです!
件の桃パフェ。
(14時半より提供。8月中旬頃まで)

これだけの品がグラスの中にまとめられているんでしょうか。
誰かみたいに「宝石箱や~~~」と叫びたくなる豪華さ。

「母の思い出のババロア」って素敵。




f0364707_22141952.jpg


ドリンク付きなのでホットの紅茶を。
すごく良い香り。




f0364707_22150429.jpg


同時に入ったお客さんたちも全員桃パフェをオーダー。
そしてカウンターで出番を待っているパフェたちが・・・・

あの上に最後の仕上げに桃がのっかるんですねぇ。
ワクワク♪





f0364707_22154125.jpg


やってきました!!!

わぁ 可愛い~~~。




f0364707_22175175.jpg


え、ちょっと。
ホントに可愛い。

このつるんとしたビジュアル・・・



f0364707_22181627.jpg


一体誰がこんなワイングラスに桃をのっけようなんて思ったんでしょうか。
グラスに桃のお尻が入りきれていないところが何とも言えない愛らしさ。





・・・似合いすぎる。






そして、お花がちょこんって。


愛くるしいったらありゃしない・・・♡





f0364707_22184294.jpg


ももを落とさないように気を付けてください、とお店のお兄さんが。
お皿にのせてどうぞ、と。





f0364707_22190687.jpg


ももをお皿に。

ナイフとフォークで品よくいただきます。


とってもジューシー。
柔らかくて美味しい。

そういえば、桃自体には何もコーティングされていなかったので、皮をむいてそのまま長時間置いておけません。
最後の最後で皮むきをするのでしょう。
この手間が大変ですね。



f0364707_22220747.jpg


種を取り除いたところにカスタードが詰められていました。
やっぱり手間暇かかっています。

グラスの中のアイスクリームやシャーベット、ジュレやナタデココ、チーズケーキなどなどもそれぞれが程よく主張して程よくマッチして、美味しかったです。
ナタデココが入っているのが変わり種でした。
突然食感が変わるので楽しかった!
紫色のジュレはきっと桃の上のお花のジュレでしょう。
素敵なアクセントになっていました。
スプーンですくっては、これは何かな?と楽しみながらいただけるのが新鮮でした。

とにかく贅沢なデザート!
お値段もそれなりです。
(ドリンク付きで1650円)

夏の記念にいただく一品にピッタリのパフェでした。





by dawn1225aki | 2019-07-21 23:03 | 喫茶・カフェ

f0364707_07272817.jpg


先日行ったばかりなのですが・・・

今度は別の友人たちと行ってきました(;^_^A

お店の入り口とは逆の方にも琴音庵の看板がありました。
知らなかったー。
ふと見ると交差点の名前は「咸宜園」。
そういえば場所は咸宜園の交差点の角だったのでした。
教えるときにはそれを言えばいいですね。




f0364707_07281417.jpg





f0364707_07283759.jpg





f0364707_07290570.jpg


土曜だったためか、番号札を出す機械が置いてありました。
この前来たときはご案内できますとの立て札が置いてあったのに。
やっぱり土日は多いんでしょうねー。




f0364707_07293349.jpg


開店15分ほど前に着いたので、番号は1番。




f0364707_07295598.jpg





f0364707_07301999.jpg


友人たちは期間限定(6月末まで)のマンゴーかき氷がお目当てでしたが、最大の目玉、マンゴーまみれ(2800円)は売れ行きが良すぎてこの日も売り切れ状態。
仕方なく?完熟マンゴーレアチーズ氷(1700円)を注文していました。
でも前回それをいただいた私は、それでも十分満足できると確信します!!

私の方はせっかくの二度目ですから違うモノを。




f0364707_07304961.jpg


オリーブオイル、黒コショウ、岩塩。
かき氷を注文したのに不思議なアイテムが出てきました。




f0364707_07311042.jpg












f0364707_07313625.jpg


ドルチェかき氷一番人気の「サザンフロマージュ」です。

レアチーズのクリームにキャラメルソース、それにナッツのかかったかき氷。
もはやケーキ・・・
これにお好みで先ほどの三種のスパイス&オイルをかけていただくという変化球かき氷。
どんなお味なんでしょう~~~~。





f0364707_07320152.jpg




f0364707_07322530.jpg


この画像だけ見たらかき氷とは思えませんね。





f0364707_07324864.jpg


( ゚д゚)ハッ!

こ、これは。



そうです。
悠長に写真など撮っていたら溶けてしまいます。
その辺りは要注意です。




f0364707_07331272.jpg


まずはそのままいただきます。

とっても美味しい!!
氷のケーキ。パフェ??
本当に新しいスイーツです。
中にはクランブルとクリームが層になって、氷で覆われています。
ケーキでいうスポンジが氷になったという感じ。




f0364707_07333439.jpg


黒コショウ。



f0364707_07335725.jpg


オリーブオイル。

ちょっとギョッとするかもですが、これがまた上にかかっているレアチーズクリームと合うんです。
食べていると冷えてきますから、塩気が入るのも助かります。
味も変化するので飽きがきません。

これはいい!!!

一番人気なのも納得です。

未知の味を堪能しました。
楽しかった~~。





f0364707_07341818.jpg


友人たち念願のマンゴーかき氷。
宮崎産のマンゴー(華陽(はなび)を半分使っているようです。
(マンゴーまみれは1個)
作る前に丸ごとのマンゴーをお店の人が持ってきて見せてくださり、「これから切ります」と。
大きなアップルマンゴーでした。




f0364707_07343867.jpg


見ているだけで幸せになります。

友人たちも大感激。


新しいスイーツの形です。
私が学生の頃は、かき氷にアイスクリームやフルーツなどを乗せた「フラッペ」が流行っていました。
それも当時は珍しくて人気でしたが、これは更なる進化系ですね。
流行ってくるかもしれません。
(って、もう既に都会では流行ってる???)



帰りは小石原のうどん屋さんへ。



f0364707_07353208.jpg


水害で被害を被りましたが、復活しました。
何度もお店の前を通ることはあっても入ったのはこの日が初めて。




f0364707_07355467.jpg


割りばし&爪楊枝入れが面白いです。



f0364707_07361741.jpg


山菜うどん。
お盆に人数分乗せて持ってきてくれましたが、そこから自分で取らなければなりません。
それはいいのですが、出汁が熱くて丼が持てない!!!
ふちを持っても熱いんです~~(汗)
そこまで熱いのは珍しいくらいのお出汁・・・でも美味しかったです。

亡くなった義母はうどん好きでした。
それこそ丼が持てないくらい熱々の出汁でないと気が済まない人。
懇意にしていたうどん屋さんでは注文したうどんの出汁が気に入らないと、「もっと熱くしなきゃ!」と返していました・・・
ご主人とは親しかったので、義母が来るといつも以上に熱々にした出汁で出してくれていたそうです。
そんなことを思い出して、ここのうどん屋さんだったら一回で納得したかなぁ、なんて考えていました(;・∀・)。



琴音庵からうどん屋ツアーになりましたが、今年は本格的な夏になる前に真夏のスイーツを堪能してしまいました。


これが呼び水になるのか・・・!!!????(≧▽≦)




by dawn1225aki | 2019-07-01 11:11 | 喫茶・カフェ

f0364707_22115657.jpg


かき氷で有名だという日田のCafe & BAR「琴音庵」さんへ行ってきました。
かき氷命!の友人を連れて遠路遥々日田市へ。
初めて行くので場所がわからず、ナビにおまかせです。
すると着いたところはあの豆田町!
千年あかりや雛の祭りに何度かお邪魔した素敵な町です。
豆田の通りを抜けてすぐのところにありました。
駐車場は近くの公営の場所へ。

小さめでかわいいお店です。
入り口には「すぐにご案内できます」との表示が。
開店して間もない時間だったのでグッドタイミングでした。



f0364707_22125061.jpg


お店の中。
カウンター席4つ。テーブル席が3つほど。
そしてこの日はランチメニューはお休み。
というのも、かき氷が人気過ぎて、繁忙期はランチメニューをお休みし昼間はかき氷のみになっているそう。
(夜はBARとして営業だそうです)

私と友人は、入り口すぐ横のテーブル席へ(2人用)。




f0364707_22134726.jpg


メニューです。




f0364707_22135830.jpg


これが有名なドルチェかき氷。
ラインナップを見ているとまるでケーキか何かのデザートのよう。




f0364707_22142572.jpg


普通のかき氷もあります。





f0364707_22144722.jpg


そしてそして!!
期間限定マンゴーかき氷!!

いやはや凄いお値段ですが、宮崎産のマンゴーを使っているとのことですから、納得。
年に一度、これを目的にということなら・・・
アリですかね?(笑)

この日はマンゴーまみれ(2800円)は売り切れ。
マンゴーが入荷次第再開するとのこと。




f0364707_22151251.jpg


スプーンは木製。
冷たいかき氷にはこんなぬくもりのあるスプーンがいいですね。




f0364707_22153654.jpg


キターヾ(°∀° )/ー!

完熟マンゴーレアチーズ。

1700円!!!



後にも先にもこんなお値段のかき氷をいただくことは、もう無いかも。




f0364707_22155901.jpg


友人がチョイスしたのはこちら。
レアチーズかき氷のストロベリーソース。




f0364707_22162721.jpg


こんなかき氷、初めて見ました。

氷の上に何かクリーム状のものがかかっています。
そしてマンゴーソースに完熟マンゴーたっぷり。
ドルチェかき氷です。なるほど。
このソースも同じマンゴーを使って作られているフレッシュソースなのです。
は〜、なんて贅沢。




f0364707_22165059.jpg


上にかかっていたのは甘さ控えめのレアチーズクリーム。
そして氷の食感が不思議でした。
サクッでもない、氷特有のシャリシャリ感もない、

しっとり


これはケーキ!??
ケーキですよ、これ。

マンゴーレアチーズケーキ!

中にもレアチーズのクリームがぎっしり。
そーしーてー!!



f0364707_22171262.jpg


(見た目悪くて申し訳ないです)
掘り出したらマンゴーがどんどん出てきました。
この溢れるマンゴー感!!
なんかもう、強引にお値段納得!って感じ。

そしてとても美味しいのです。
かき氷もここまで進化するのですねぇ。

友人のレアチーズストロベリーは、中に細かいスポンジ?かクッキー生地のクランブル入りで一層ケーキっぽくなっていました。
もちろんその子も大喜び。
満足してもらえて良かったです。




f0364707_22175273.jpg


期間限定のこのマンゴーシリーズは6月末まで。
けれどその前に売り切れになる可能性もありますね。


美味しくいただいて外へ出ると、テイクアウトの表示もありました。


f0364707_22182459.jpg




f0364707_22184545.jpg


こちら側はテイクアウトの受付です。
家まで持ち帰り、というのは難しいかもですが、店内が一杯のときは、外でいただく手もアリです。




f0364707_22190949.jpg




f0364707_22193656.jpg




f0364707_22201158.jpg


初!ドルチェかき氷でした。
進化したかき氷、一度は食べてみる価値あります。





by dawn1225aki | 2019-06-22 22:22 | 喫茶・カフェ