カテゴリ:備忘録( 68 )

フルリノベーション・7

f0364707_22205096.jpg


工事が始まって約10日。
(日曜はお休み)
ようやく電気の配線工事まで行き着きました。
とにかく、電気さえ入ってくれれば、とどれ程思ったことでしょう。
実際、電気が入ったからと言って、工事中は照明器具は無いわけですからどうにもならないんですけどね。

でも、電気が入ると工事が進んでいきます。
内部の配線ができなければ壁を埋めることもできませんから。
紆余曲折あった頃は、そこまでも行かなかったんですから、今は本当に安心しています。



f0364707_22205108.jpg


今日行くと、リビングとキッチンの間の壁が外されていました。




f0364707_22205299.jpg


そして二階の二部屋の間の壁も。

これはかなり開放的な部屋になるのではないかと。
まあ、もう部屋数が多くてもね。
広すぎるならパーテーションでも家具でも置けばいいし。
後々どうにでもなるように、広げてみたのです。

二階の部屋の天井の一部を本格的に修理しないといけないのが一番の問題なのです。
どこまでやれるのかな、と不安ですが、プロにお任せするしかありません。




f0364707_22205480.jpg


生い茂っていた雑草をやっと刈り取ると、キレイに咲いたホトトギスが顔を出しました。
草葉の陰からチラチラと見えていたのはわかっていたので、「早く救出せねば!」と焦ってました。
とにかく草取りとか諸々が苦手で苦手で・・・
(でも野草を植えたりするのは好き)
(植えっぱなしになるけど)

ホトトギスは日陰の方が好きなんですよね。
だから草に埋もれてもこんなに成長してくれたのでしょう。
良かった!



f0364707_22205560.jpg


いい~~
この風情、とてもいい~~




f0364707_22211248.jpg


近所のフジバカマ畑。

今年もアサギマダラがやって来ないかと待ちに待っているのですが、今だ遭遇せず。

少し花の咲き具合が遅いようなのでアサギマダラも気づかないのかなー。


f0364707_22211485.jpg


けれど、数メートル先から香りが漂ってくるのです。
きっともうすぐ!
早く会いたいですねぇ~。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-14 22:20 | 備忘録

夕焼け

f0364707_07490594.jpg


朝がすっかり寒くなりました。
2日ばかり前から喉が痛くて、夏風邪を引いた時のような体調の悪さだったので、これはまた熱が出るかな、と思っていましたが、悪化せずに復活しそうです。
あー良かった。



f0364707_08033242.jpg


宝来宝来神社で買ってきた金のほうき。

悪いことや邪気を履き出してくれるという、ありがたーい箒です。
玄関などに飾っておくと良いらしいので、家が落ち着いたら、早速かけることにします。





[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-12 07:48 | 備忘録

フルリノベーション・6

f0364707_07254260.jpg


9日に見に行くと、足場が組まれていました!
このリノベーションで二度目の足場です。
最初に足場を組んだ時の会社とはご縁を切って、別の会社にお願いしたので。
二度も足場を組まれる家なんて、滅多にないでしょうね(笑)。

きっちりと覆われた家。

前回組んだ時と全然違います。
なんという安定感。
やっぱり大手は違う・・・いや、大手は、というよりやる気が違うと言った方がいいのでしょうか。
小さなところでも、信用に関わりますからちゃんとしているところはあるはず。




f0364707_07254375.jpg


工事の時のための簡易トイレも付けられていました。
前回は、足場は組んだものの工期が全く定まっていなかったので備え付けもされませんでした。
何度も言うようですが、やっと!やっと!始まるんだぁ~と言う感じ。




f0364707_07254401.jpg


室内で残っていた場所は全て外され、準備万端。



f0364707_07254538.jpg



f0364707_07254788.jpg


階段下収納は手をつけないので養生してありました。



f0364707_07274119.jpg


床板はここまででカット。
この後はどういう風になるのかな。
床の色も変わるので、この境目からどうなるのか想像つきません。




f0364707_07261166.jpg


階段も扱わないので覆われています。




f0364707_07261297.jpg


二階の部屋。



f0364707_07261380.jpg


二階トイレ。



f0364707_07261454.jpg



f0364707_07261674.jpg


前は部屋だったのですが、踊り場になる予定。
壁が撤去されてました。



f0364707_07265274.jpg



f0364707_07265351.jpg


一階トイレ。

ここから先しばらくは私もやることがありません。
ある程度形になるまではお任せです。
工事が始まったので、ちょっと寄って休憩、ということはできなくなりましたが、あともう少しです。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-11 07:25 | 備忘録

フルリノベーション・5

f0364707_18081926.jpg


残っていた壁と床とキッチン等の設備を全撤去。

こんなになるんだなぁ。
形あるものって儚い。
そう思えば、モノに執着しても意味の無いことかもしれません。




f0364707_18082081.jpg


ドアも。




f0364707_18082198.jpg


ユニットバスも。




f0364707_18082116.jpg


玄関の靴箱も。




f0364707_18082260.jpg


色々なものの残骸が、一階の部屋に積まれていました。




f0364707_18084046.jpg


庭にあったのはユニットバスかなー。



ここまでくると、いよいよ始まったなあという実感が湧いてきます。
これから徐々に出来上がっていくのが楽しみです!






[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-06 18:07 | 備忘録

f0364707_07292932.jpg


ハッピーターン小倉トースト風味!

名古屋の友人からお土産にいただきましたー。

なんという・・・( ꒪⌓꒪)
あの塩味のハッピーターンと、まさかのあんこをコラボさせるとは!
しかも、なんで「トースト」なん?
あんバターとか、小倉あん風味とかじゃダメなん?
と突っ込んでしまいたくなるこのイラスト(笑)。
ハッピーターンのカリカリサクサク感が、やっぱトーストって思えたのかな。

いやいや、そうではなくて、名古屋と言えば小倉トースト!小倉トーストと言えば名古屋!
だからこれなのよね。



f0364707_07293066.jpg


うっすらとあんこのような色味。

いただいてみると、通常のハッピーターンにもある微かな甘味が強調され、あんこ風味になってました。
(ぼんやりした)小倉トーストだー!って感じ。
クセになりそうなのはハッピーターンだからなのか、小倉トーストだからなのか。

面白いお土産でした∵ゞ(≧ε≦๑) 



f0364707_07293103.jpg


昨日の夕方の空。
遠くに見える電柱のシルエット。
それに惹かれてしまいます。

ちゃんとしたカメラだったらもーっと綺麗に写ったかも。
iPhoneだとお日様の感じがどうしてもこんな風になってしまいます。



f0364707_07293222.jpg


露出をぐーんと落としてみると、夜みたいになってしまいました。

同じ空とは思えない(笑)。




[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-02 07:00 | 備忘録

フルリノベーション・4

f0364707_09572353.jpg


リノベーション予定の我が家。
着工がもうすぐなので、最後の荷物整理です。

かなり前に、とりあえずということで、一室に詰め込んだのですが、その部屋以外を一気に工事してしまうことになったので、残っていたものや家具を更にその部屋に押し込むことに。

8畳のスペースに全部入ってしまう程度の荷物になっちゃいました。
身軽になったなぁ。



f0364707_09572554.jpg


残るはコーヒーの木とナギの木。
ナギは超コンパクトなので問題ないとして、コーヒーの木~~
これは前に住んでいた秋田から連れてきた大事な木なのです。
これをひとまずどうするか。
ムムム(´⌒`)



f0364707_09572685.jpg


こんな感じ。

更に食器棚と大きめデスク、冷蔵庫が入ります。



f0364707_09572740.jpg


空っぽ。




f0364707_09572816.jpg


二階。

壁の解体は随分前にやったので、このスケルトンも見慣れました(笑)。




f0364707_09574913.jpg


天井。

配線ってこんな風になってるんだーと感動したのが懐かしい。




f0364707_09575071.jpg


当初(約半年前)、あれだけモノを捨てたのに、まだゴミが出るという。


不本意ながら、強制断捨離となったわけですが、空っぽになった分、風通しが良くなりました。

家も心も、風通しが良くないとカビが生えてしまいますね。


[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-01 09:55 | 備忘録

フルリノベーション・3

f0364707_23092870.jpg


紆余曲折を経て、やっと進みだしました。
我が家のリノベーション。

新築ではないけれど、フルリノベなのでしっかり打ち合わせがありました。
まずは設備とフロアを決めるために、ショールームのある薬院へ。
これが月初め。



f0364707_23092975.jpg


薬院駅の前に出ると目の前!
迫力の佇まい。




f0364707_23093045.jpg


納豆家。
粘(ネバー)ランド、だって!(笑)



雨の中やっと到着。
10時からずっと内装、設備決めです。
実物を見て、触ってみて、見比べて決定。
たくさんの色や素材が勢揃いしているので迷う方が多く、時間がとてもかかるらしいのですが、特にあれこれ悩むこともなく、あっという間に決まってしまいました。
「異例の速さです」と担当の方も驚き。

私たちの方は不可抗力というか、こうしたい、ああしたい!という希望の上でのリフォームではないので、何を選んでも結局は今よりは良くなるということですから特に悩むこともなかったのです。



f0364707_23093139.jpg


おかげで一回目の打ち合わせは時間内に終わりました。
残り二回。
なんと、打ち合わせに3日も取ってあるのです。
今はすごいんですねー。
最初に建てた時は1日だけでパパッと終わりましたが(笑)。
その代わり、色の種類もデザインも数が限られていてほとんどカタログを見ての打ち合わせでした。
今は内装全て実物を見るので、わかりやすいですが、迷うでしょう。

この分なら3日めまでは必要ないかもしれません、と言われました。
(でも実際はしっかり3日通いました(笑)



2回目は下旬近く。
次はサッシと、クロス選びです。
ショールームのあるキャナルシティへ。



f0364707_22542229.jpg


博多駅からほぼまっすぐ歩いて行くと、10分程度で着きます。
ショップの並ぶオシャレな通りに入って行くと・・・

カエル?

カメレオン?

何やら不思議なものが。



f0364707_22542442.jpg


カエルでした。

これは「福蛙(ラッキーフロッグ)」と言って、台湾の作家さんの作品だそうです。
調べてみると、色々と見て楽しめそうな面白いオブジェでした。
けれど時間がなくてチラ見で通り過ぎ・・・
とは言え写真だけは撮った!(笑)




中に入ると今度はゴジラ。



f0364707_22542668.jpg


シン・ゴジラが立ってました。
照明が良い雰囲気。




f0364707_22542943.jpg


キャナルシティも久しぶりです。
昔はよくシティ劇場に通ってたなぁ・・・




f0364707_22560725.jpg


ここのオフィスビルの二階に目指すショールームがあります。
まだ開いていませんでした。

ここでサッシを選びますが・・・

サッシを選ぶて・・・。
サッシはサッシじゃないの?何を選ぶの?
と疑問だったのですけど、要はサッシの色と窓枠の材質をどうするか、とかでした。
窓ガラスは今はもうどこも標準がペアガラスになっているので、どうしても、という場合以外はその標準仕様。
枠をアルミにするか樹脂にするか、それで結露の度合いも温度もかなりの差が出てくるそうです。

触ってみて体感できるコーナーもあり、今はほんとーに凄いなぁと。

午前中はそこで、午後は空港近くにあるショールームへ。


f0364707_22560803.jpg



f0364707_22561055.jpg


サンゲツと言えばカーテン、のイメージですが、壁紙の需要の方が多いそうです。
我が家は壁は漆喰の予定です。
ただ、何ヶ所かクロスにするところがあるので、それを選びました。


家族だけしか使わない場所でもあるので、こーんな壁紙(笑)。

f0364707_22561123.jpg


壁と床です。
アソビゴコロが過ぎませんかね。

でも、家族が楽しそうに選んでましたから、これでいいか。


二回目の打ち合わせも予定より早く終了。
三回目は最終見積もりと、工事の工程表を出してもらい、ようやく着工へ。



諸事情が発生した4月から・・・


長かった~~~!!!



完成は12月中旬頃の予定です。

もう何事も起こりませんように。



[PR]
by dawn1225aki | 2018-09-30 22:53 | 備忘録

パトラッシュ

f0364707_07590914.jpg



ベルギーのクラフトビール、「パトラッシュ」
(見にくいですが、瓶のビールです)


パトラッシュって、あのフランダースの犬のー??

・・・ですよね?
ネロとパトラッシュですよね?これ。

あのお話、ベルギーだったんだ・・・。
オランダかと思ってた。
それもそのはずで、調べてみたところ、フランダースの犬と言えば、私たちにガッツリ刷り込まれている有名なあの世界名作劇場のアニメ、そこでアロアが着ている衣装が実はオランダの衣装だったのです。
更に、背景にあるオランダの風車。
だから舞台はオランダなんだなぁと思い込んでいたのです。
でも本当は、イギリス人の作家が書いたベルギーのお話だったというわけですね。
どうしてオランダ風になってしまったのかはわかりません。


それにしてもクラフトビールがズラッと揃っている不思議な某セブンイレブン。
(セブンイレブンで買いました)
店員さんに「なんでこんなに揃ってるんですか?ここ」と尋ねると、
工場がたくさんあるのでビールの需要が多いんです、とのこと。
仕事終わりにビールを買って帰る人が多いのでしょうね〜

クラフトビールを揃えるなんて、シャレています。
オマケにフランダースの犬の小噺までわかってしまいました(笑)。

味は、通常飲んでいる国産缶ビールに比べると、コクがあってとっても濃い味です。
クラフトビールは大抵濃くて味もそれぞれに違います。
好きな味を探して、大失敗することもありますが、それも楽しみのひとつですね〜。

私はホワイトビールが好きなので、そのことを店員さんに話すとこのパトラッシュをオススメされました。
ホワイトビール・・・とはあまり言えませんが、私には飲みやすかったです。
けれど、お値段はかなーり高め。
たまにしか飲めない貴重なビールです。


[PR]
by dawn1225aki | 2018-09-27 08:00 | 備忘録

映画鑑賞

f0364707_12344180.jpg


ハッピーマンデーなのでイオンシネマへ。

いくら割引といえ、初回だし月曜だし、そんなに人、多くないよね、とか思って行ってみたら。

多い!!


私のような人がたくさん来てるんだー(笑)。

迷った末、前回の映画の宣伝で見てた「SUNNY」に決定。

40歳の主人公が、20数年ぶりに高校時代の友人に偶然出会う。
病に侵され余命1ヶ月のその子の最期の願いを叶えようと、当時仲間だったグループのメンバーを探していくというお話。

過去と現在が自然な形で交錯し、その頃のエピソードが生き生きと描かれます。
初恋だったり、対立するグループとの衝撃的な事件だったり。
そこまで派手じゃなかったけど、誰にでも高校時代はあるもので、感情移入しやすい映画だったように思います。
広瀬すずがいいですね〜

絶賛するには、すこーし消化不良の部分がありますし、リアル年齢は私より10年くらい後の時代ではありますが、面白かったです。
化粧してなくて良かったと思うほど泣いてしまいました( ̄▽ ̄;) 




[PR]
by dawn1225aki | 2018-09-10 12:34 | 備忘録

滅多に見られないもの

f0364707_08032348.jpg


なかなか着工しない我が家。
壁や天井のボードなどを外している状態で、ふと見ると・・・

ななななんと!床から草が!!!



壁と床の隙間が露わになっているから床下に光が差し込んでいるのでしょう。
それを目掛けて伸びてきたのかな???

なんという逞しさ。


滅多に見られない光景にしばし見入ってしまいました。




f0364707_08032449.jpg


いただきものの大きな大きなスイカ。

大きさの見当がつくように、缶コーヒーを置いてみました。


大きい!



f0364707_08032541.jpg


その名も羅皇(らおう)!

こんな大きなスイカ、ここ数年食べたことがありませんよ。
通常2人暮らしなので、小玉スイカでも多いくらい。
これもまた滅多に見られない逸品でした。


このとてつもない大きさなのに、味は大味過ぎず、甘かったです。
さすが熊本産のスイカですね〜♪


[PR]
by dawn1225aki | 2018-08-09 08:02 | 備忘録