f0364707_23173614.jpg

更に古い写真(笑)が出てきました。
2015年!
12月に京都に行ったときのものです。
このときはまだまだ紅葉はセーフで、あちこちの神社仏閣の紅葉を見ることができました。
(それもまだ写真フォルダに入れっぱなしですが・・・そのうちに)




f0364707_23184856.jpg

あちこち回った後に、京都駅に戻ってきました。
シンボルタワーである京都タワー。
つくづく、キャンドルみたいな外観ですね~。

この後はライトアップで有名な東寺に行きたいと思っていましたが、しっかり観光スポットなので入り口前は長蛇の列。
見ただけで疲れてしまい、ライトアップされた塔だけで我慢しました。
塔は高いので外側からでもこんな風に見えます。




f0364707_23190146.jpg



f0364707_23191607.jpg

紅葉もキレイだっただろーなー。





f0364707_23194702.jpg

それからほど近いところ、西本願寺の隣りに龍谷大学の大宮学舎があります。
洋風建築の先駆けとなる建物で、明治12年竣工。
重要文化財に指定されています。
映画のロケなどでも何度も使われていて有名です。

曜日限定で夜にライトアップされています。



f0364707_23200598.jpg



f0364707_23205611.jpg

左右対称、美しい建築です。
文学部の学舎で現在も講義が行われているのです。
そういう使われ方をされている文化財なんて珍しいと思います。
学生たちは歴史に触れながら勉強ができるのです。
凄いですね。

私の娘も3回生からここに通っていました。
いい経験をさせてもらったと思います。




f0364707_23211606.jpg



f0364707_23213232.jpg



f0364707_23214066.jpg

英国製の鉄扉。
これも重要文化財に指定されています。



f0364707_23215034.jpg

龍谷大学は、1639年に西本願寺の学寮から始まりました。
それから380年の歴史です。
そんな仏教の歴史の深い学校と、このようなモダンな建物。
このアンバランスさが面白いです。



f0364707_23222787.jpg

また、この学舎のすぐ隣で、鎌倉時代に商業地として栄えた東市の町並み跡が出土。
発掘調査が行われているそうです。

鎌倉時代、東市跡発掘調査



[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-19 23:18 | 古民家・建物

2016年7月23日に英彦山神宮に参拝。
参道沿いにある修験道の宿坊を見学しました。
画像だけ上げます。
f0364707_11365754.jpg

f0364707_11381084.jpg

f0364707_20363623.jpg

f0364707_20372896.jpg

f0364707_20380232.jpg

f0364707_20381921.jpg

f0364707_20384179.jpg

f0364707_20390073.jpg

f0364707_20392828.jpg

f0364707_20401940.jpg
駆け上がり大会って・・・・
絶対無理~(笑)。



ここの財蔵坊の管理をなさっている方のブログです。
英彦山の美しい自然の姿がたくさん掲載されています。

英彦山からの便り




[PR]
by dawn1225aki | 2017-06-26 11:33 | 古民家・建物

f0364707_10151142.jpg

明治の館と並ぶ、グリーンピア八女を代表する建物、「旧伊佐邸」です。
1815年に福岡市に建築された「油屋」を、昭和55年に黒木町が譲り受けてこの地に復元されました。
時代を感じさせる建物です。



f0364707_10154216.jpg

喫茶や雑貨屋さんとして営業されていたようですが、現在は休館中です。
看板にその名残がありますね。
奥に見える暖簾も昔使われていたものなのかも。




f0364707_10160780.jpg

裏へ回ってみると、スゴイ!
「ザ・厠!」的な雰囲気で立っています。
トイレです。
これも昔通り復元・・・?
お店が営業していたころは実際にここがお手洗いだったのでしょうか。
定かではありません。

昔はこうやって外にトイレがあったのですよね。
なんという・・・裏はうっそうと樹木が生い茂った山ですよーー。
怖すぎます。

(あ、これは移築されたのでしたっけ)




f0364707_10163975.jpg

休館中とはいえ、ちゃんと手が入れられています。
刈り込みもキレイです。

裏が山や雑木林というのは、どうやっても薄暗くて湿気が多いのです。
そのせいか、こちら側の雨戸はかなり傷んでいる様子。
もう開け閉めできないのではないかな。
修繕もできないのかも。
重要な建築物だそうなので、すごく勿体ないです。



f0364707_10171871.jpg

キレイな形の植木とは裏腹に、傷んだ雨戸が寂しいですね。
縁台なんて、少し形が変わっていてオシャレなのです。
開いているときにもっと見たかったです。




f0364707_10175978.jpg



f0364707_10182543.jpg

伊佐邸概要。
この看板も気合が入っています。
当初は明治の館と一緒に中心的存在の古民家だったのでしょうね。

このまま朽ちていくのかなーーー(涙)





[PR]
by dawn1225aki | 2017-06-26 11:23 | 古民家・建物

こちらもグリーンピア八女の敷地内にある建築物です。
明治の館。

ホテルから見ると、ちょうど緑いっぱいの森の中に丸い屋根のある建物が佇んでいて、まるで外国のようです。
歩いてもすぐのところ。
散策しながら見学するのにちょうどいいです。


f0364707_10111222.jpg



f0364707_10114855.jpg

明治45年に中州に建てられたルネッサンス様式の建物。
前は生命保険の会社だったのですね。
これには2階は画廊喫茶、となっています。
移築された当初はそうだったのでしょう。
今は、1階はチャペル、2階はパーティー会場、コンサートホール、研修会場として使われるようです。
時々、美術展などが催されているそうですが、この日は閉館していました。





f0364707_10121547.jpg



f0364707_10124067.jpg

周囲を見学。
とても生命保険会社とは思えない!
お屋敷のようですね~。
写真には写っていませんが、もっと手前の方にライトが設置されてありました。
夜はライトアップされるようです。
森の中に浮かび上がってキレイでしょうね。




f0364707_10130299.jpg

どうどうとプレートが。
「大同生命保険相互会社福岡支社」と書いてありました。




f0364707_10134552.jpg

今はアジサイが見ごろになりつつあります。
ここは一般道路から入ってきてからが延々と長い道のりなのですが、その道沿いにキレイに刈り込まれたアジサイが並んでいます。
向かう途中、歩いて下っている人たちを見かけました。
アジサイを見ながら歩いて来られたのかも。
ですが、かなりの距離なので、戻ってこられるのかな・・・と心配になったりして(汗)。




f0364707_10141284.jpg



f0364707_10144043.jpg

明治の館付近の散策路。
まだ少しツツジが残っていました。
ドウダンツツジもずらりと植えられていました。
きっと紅葉の時期は美しいでしょうね。






[PR]
by dawn1225aki | 2017-06-26 10:55 | 古民家・建物