人気ブログランキング |

カテゴリ:熊本( 44 )

f0364707_22415059.jpg


2019年8月25日のランチは、この夏4回目のあそら食堂さん。
7月14日に初めてきてからもう4回目・・・
それだけ阿蘇に来てるってことです。
我ながらすごい。

・・・何が凄いかわかりませんが(;^_^A




f0364707_22421072.jpg




f0364707_22423124.jpg




f0364707_22425139.jpg


もうすっかりおなじみになった入り口。




朝ごはん定食が11時までで、それ以降のご飯メニューは3種類。
NO MEAT と書かれた「おから野菜バーグ定食」、「ノンフライ鶏から定食」、「ノンフライ鶏から&ポテト」
単品でごはんパンや玄米ご飯、白ご飯などあり。

気になるのはもちろん、おから野菜バーグ。
いつも朝ごはんの時間しか来なかったので、気になりつつも今までは食べられませんでした。
今日はいただいてみます。

100円プラスで玄米ご飯に替えられるとのこと。
食券機には白ご飯の880円しかなかったので、厨房のところで100円を手渡し。




f0364707_22433851.jpg


玄米ご飯のおから野菜バーグ定食です!

添えられたお豆腐をみて、「あ!卵のこと言うの忘れてた!」と気づく始末・・・
ちゃんとお豆腐に変更してありました。
覚えていてくださってたんですね、感激!!




f0364707_22435816.jpg


ボリューム満点のおから野菜バーグ。
確かにおからではありますが、ぱさぱさ感もないし、香辛料がほどよく使われていてパンチの効いた味になっています。
当たり前ですが、おからの煮物とは全く別物。
和風ソースも美味しいです。
本当に野菜たっぷりでとても嬉しい~。

玄米ご飯もお味噌汁も安定の美味しさ。




f0364707_22442190.jpg


卵バージョン。
おからバーグはNO MEATですが、お肉を普通に食べる人も卵が付くと満足感があると思います。
ボリュームがあるのでお腹いっぱいになりますよ~~(^▽^)/






by dawn1225aki | 2019-08-27 23:03 | 熊本

f0364707_08133674.jpg


2019年8月25日。
この日は友人の用事に付き合って、いつもよりゆっくり阿蘇巡り。
(また阿蘇!)

休憩で寄ったコンビニ前にいた鳥が全然飛ばない!




f0364707_08141918.jpg


カメラで追ったのですが、飛ぶことなくトコトコと歩いて去っていきました。
セキレイみたいな感じです。
道路と同化してるみたい(笑)。




f0364707_08450258.jpg


フォトスポット。
ここから撮るのは初めてかな?
涅槃像のおへそ辺りから噴煙が見えます。




f0364707_08454802.jpg





f0364707_08462425.jpg





f0364707_08464633.jpg


米塚~~~♪
遠くからでも存在感抜群。



f0364707_08470901.jpg


友人が、「あそこが大観峰」と教えてくれました。
筋金入りの方向音痴の私は「へえええええ」と感動。
こういうとき、方向音痴って得かもしれません。
いちいち(そんなことくらいで)感動できるんですから。





f0364707_08473267.jpg


一件用事を済ませたあとに寄ったのはここ、南阿蘇TEA HOUSEさんというハーブティーのお店。
前の道をよく通っていたのに一度も来たことがないんです。
「ハーブ園」と書いた看板が立っているのは気づいていましたが、「ハーブ園があるんだなぁ」くらいでした。




f0364707_08550036.jpg


古民家風の素敵な建物。
ハーブティーのお店とは思えない和風な感じです。





f0364707_08572513.jpg





f0364707_08575464.jpg


中にはたくさんのハーブティーが並んでいました。
ただ飲んで楽しむだけではなく、どんなメンタルのときにどんなハーブが合うのか、というようなことなども記載されてあったりして、ハーブを選ぶのが楽しくなるようなお店です。
ハーブを淹れるためのポットやカップなども豊富。




f0364707_08581257.jpg


2種類のお茶を試飲できました。
左が水出しのハーブティー、右が二十六茶という、二十六種類の野草がブレンドされたお茶です。
右は香ばしくて飲みやすく、左はハーブの甘さが際立つ味でした。
どちらも美味しかったです。





f0364707_08583066.jpg




f0364707_08585288.jpg


試飲でいただいたお茶が美味しかったので、探して購入しました。
多分こちら。
それと気になったハーブソルト。
塩大好きなんです(^ω^)




f0364707_08591421.jpg


ビューティースマイルというお茶。
ローズヒップ、ハイビスカスなど、美容に良いハーブが使われています。
ハイビスカスが入ると鮮やかな色が出るんですよね。
綺麗な赤いお茶でした。
甘さを感じたのはステビアが入っていたせいかも。
砂糖の甘さではなく、ほんのりとした甘さでちょうどよかったです。




f0364707_08593570.jpg


ここ南阿蘇店が本店で、他に支店が5店舗ほどあります。
また来たくなる素敵なお店でした。





by dawn1225aki | 2019-08-27 22:37 | 熊本

f0364707_20564602.jpg


2019年8月17日。
阿蘇郡産山村のヒゴタイ公園です。

ここに来たのはなんといっても、幸せを呼ぶ青い蜂、Blue beeに会うため!
ブルービー(ルリモンハナバチ)と言えば、南阿蘇の葉祥明絵本美術館が有名ですが、こちらのヒゴタイ公園にも飛来してくるのです。
毎年8月中旬から11月頃まででしょうか。
その期間に見かけることができます。
近年数が減っているらしく、場所によっては絶滅危惧種と言われているのだとか。
2年前もちょうどこの時期、ここで会うことができたのでした。




f0364707_20590632.jpg


ヒゴタイもたくさん咲いています。
緑の草原の中に、紫色の丸いぽんぽんが浮かび上がっているのはとってもキレイです。




f0364707_20592746.jpg


女郎花も真っ盛り。




f0364707_20594795.jpg




f0364707_21000664.jpg




f0364707_21003484.jpg




f0364707_21005666.jpg


これは普通のミツバチ。
花蜂も他の虫たちもそれはそれはブンブンとたくさん飛び交っています。




f0364707_21011478.jpg




f0364707_21013472.jpg




f0364707_21015535.jpg


この日はかなり熱いさなかでしたが、カメラを提げたグループが何組も撮影していました。




f0364707_21022972.jpg




f0364707_21024950.jpg




f0364707_21192220.jpg


時間も押し迫っているのであまりゆっくりはできません。
ブルービーが来るというミソハギの咲いている場所へ急ぎます。
2年前に、ヒゴタイ公園ではそのお花に来るという情報を知り、その場に行ったらすぐに見つけることができました。
今年も間違いなく会えると意味もなく確信(笑)。




f0364707_21043057.jpg


会えました!
小さすぎてこの写真ではよく見えないかも。


明らかに他の虫とは違う色合いに、一目でブルービーだとわかるのですが、動きが素早いのでiPhoneで追っかけるのがもう大変。
捉えた!と思った瞬間に何でもいいからシャッターを切らないとすぐにわからなくなってしまうのです。




f0364707_21204263.jpg


撮影隊?の人たちもブルービーに夢中です。

あそこですよ!ここにいますよ!とわいわい大騒ぎでした。





f0364707_21052923.jpg




f0364707_21062978.jpg




f0364707_21070712.jpg




f0364707_21072719.jpg




f0364707_21074927.jpg




f0364707_21085626.jpg


太陽光が強いので、くっきりはっきりと鮮やかに写りました。
が、背景の花や葉っぱも鮮やかに写るので、ブルービーがあまり目立ちません(;・∀・)
やはりiPhoneの限界でしょうねぇ。
こういう時にはカメラかなぁ、との思いが頭をよぎります。


バズーカみたいなレンズを付けて撮影していた方に、画像を見せていただくと、もうもう比べ物にならない美しさ。
当たり前ですけどね(;^_^A

やっぱり綺麗なブルービーを撮りたいなぁ・・・
カメラかなぁ・・・(笑)。


来年までゆっくり考えます。


何はともあれ、あえて嬉しかったです。
幸せを呼んでくれるかな???





by dawn1225aki | 2019-08-21 21:40 | 熊本

f0364707_18101399.jpg


前回のリベンジ。
阿蘇、仙酔峡です。
今回は無事到着できました。

山の中腹くらいに見える仏舎利塔を目指してどんどん上っていくと、到着したのが仙酔峡の駐車場。
震災のために通行止めになっていましたが、今年4月から開通しました。
周辺散策のみ可で、登山はできません。
以前はロープウェイの乗り場でしたが、2010年から故障のために運休。
翌年に営業停止になり、今ではロープウェイを繋いでいた塔と、閉めてしまったと思われる建物だけが寂しく立っています。




f0364707_18104203.jpg




f0364707_18110481.jpg


車を降りたとたんに火山ガスなのか、喉に違和感・・・
そういえばこの日は朝から痰が絡んだような感じになっていました。
噴煙の勢いが強まっているせいでしょうか。

(実はこの翌日、また噴火があったそうです)




f0364707_18112388.jpg


仙酔峡にかかる花酔い橋。
橋の先にあるのはミヤマキリシマの群生地だそうです。
きっと酔うほどに美しい眺めなんでしょうねー。




f0364707_18114826.jpg


橋の上から。




f0364707_18124089.jpg




f0364707_18131193.jpg




f0364707_18133085.jpg




f0364707_18151256.jpg




f0364707_18153772.jpg


噴火のときに流れてきた溶岩がこのような形状を作ったそうです。
なるほど~。






f0364707_18282705.jpg




f0364707_18290585.jpg


下に降りられる道があったので、降りてみました。




f0364707_18292619.jpg




f0364707_18301401.jpg




f0364707_18302292.jpg




f0364707_18313559.jpg




f0364707_18315815.jpg




f0364707_18322090.jpg




f0364707_18324159.jpg


空は青々としてとても良いお天気でした。
ただ、噴煙の勢いがすごくてあまり長時間は居られない感じ。
早めに降りることに。

ここも、火口のように退避壕が作られていました。
小規模噴火の灰を避けるにはいいかもしれませんね。
(大噴火になったらとてもこの程度では・・・(;^_^A


まだまだ中岳は活発なようです。
早く落ち着くといいですね。


今度は5月に、有名なミヤマキリシマを見に来たいです。



by dawn1225aki | 2019-08-21 19:11 | 熊本

f0364707_21492645.jpg


旧ユースホステル跡にオープンしている「あそら食堂」さん。
もう3回目です。
6時開店なので、日の出を見てからの朝ごはんにぴったり。
そういうわけで足を運んでしまいました。




f0364707_21494491.jpg




f0364707_21500496.jpg


入ってすぐに食券を購入。
私はもちろん、玄米朝ごはん定食。
メニューには玄米ご飯野菜盛り合わせ定食、とあります。
わかりやすい。



f0364707_21502844.jpg




f0364707_21504537.jpg


驚くことに、メニューの上の方に「たまごは変更可能です」の文言が!
これは前回(7月下旬)来たときは、ありませんでした。
私が卵を抜いてください、とお願いしたとき、代わりのものを一生懸命考えてくださって、そのときはフレッシュなトマトを添えていただいたんです。
心遣いがとても嬉しいなぁと思っていました。
それが今回来たときは「変更可能」と。



f0364707_21510385.jpg


冷ややっこになっていました!!

これも前回、「卵に代わるものといったら何ですかねぇ」と聞かれたので、「お豆腐でしょうか」と答えていました。
でもその時は、お豆腐は傷みやすいかもしれない、と考えておられる様子だったんです。

けれど、温泉卵の代わりにこの日はお豆腐。



f0364707_21511886.jpg


嬉しいですね~!!
ヒントとなったものはすぐに取り入れて実践。
素敵です。

卵を食べないベジタリアン、ヴィーガンの人にとっては、日本のカフェやレストランは敷居が高いです。
菜食メニューを置いているところなんてほとんどありませんから。
けれど、多分これからそういう人は増えてくると思います。
食の多様性について行ける食事処が求められることでしょう。

あそら食堂さん、頑張ってほしいです!




f0364707_21513736.jpg




by dawn1225aki | 2019-08-19 22:06 | 熊本

f0364707_21390750.jpg


2019年8月16日。
午後10時に出発して阿蘇、大観峰へ。
到着してから仮眠して日の出を待とう、という計画で熊本へ向かいました。
翌日は晴れの予報。
けれど夜は雲がどんどん出てきて今にも降ってきそうな雰囲気でした。
そんな中、十六夜の月が雲から顔を出したり引っ込めたり。




f0364707_21394613.jpg



大観峰に到着したのは翌17日の0時半頃。
大観峰の駐車場でひと眠りします。



そして翌朝5時。
(日の出は5時39分)





f0364707_21410634.jpg


5時ですが、月が煌々と出ていました。



f0364707_21414459.jpg




f0364707_21420358.jpg


市街は雲が降りています。
雲海の期待もちょっとだけありましたが、この程度の薄さでは無理ですね。




f0364707_21423284.jpg




f0364707_21425061.jpg


明るくなってきましたが、空が焼ける気配はなし。
前回と同じような感じになってきました。
日の出も無理かもしれないなーと思い、移動することに。




f0364707_21443371.jpg




移動したのは蛇の道と言われるくねくね道が見える丘。



f0364707_21454215.jpg


あれが蛇の道です。
~>゜)~~~蛇のようにくねくねしていることから「蛇の道」だそうです。





f0364707_21463133.jpg




f0364707_21463995.jpg




f0364707_21541259.jpg


そうこうしているうちに、空がだんだん赤くなってきました。
あれ?もしかしたら朝焼けかも・・・と期待。

そういえば前回も無理だなーと思って移動した先で朝焼けを見られたのでした。
今回もそのパターンのようです。




f0364707_21542741.jpg




f0364707_21551314.jpg


大好きな電信柱のシルエット。





f0364707_21554063.jpg


すると・・・・


お日様登場!!!





f0364707_21554772.jpg




f0364707_21573540.jpg




f0364707_21580578.jpg




f0364707_21582848.jpg




f0364707_21583679.jpg


無事、日の出が見られました。
iPhoneでの撮影なのでこんな感じですが、実際は御来光がピカーーーッと差してきて眩しいくらいでした。
思わず手を合わせて頭が下がります。

阿蘇は昼間は30度超えますが、夜や朝方は上着があっても寒いくらいです。
けれどさすがに真夏だし、と薄手のパーカーを持ってきていたのですが、やっぱりそれじゃ寒かった・・・
寒暖の差が激しいですね。
御来光が暖かかったです。







by dawn1225aki | 2019-08-18 22:12 | 熊本

福銭スタンプラリー

f0364707_17034957.jpg


福銭スタンプラリー。
小国両神社のスタンプはいただいたので、残り2か所。
歩いて5分もかからないところにそれぞれあるとのこと。

まずはケヤキ水源。
スタンプラリーの用紙にわかりやすい地図が載っているので全然迷うことなく到着。
(と言っても直線ですから迷いようがない(笑)
この写真のように石碑も立っています。

細い路地を歩いていくと、大きな大きな木が待っていてくれました。




f0364707_17041645.jpg


ケヤキです。


私は今までケヤキと言ったら、まるで手のひらのようにきれいに広がった枝を上へすっくと立ちあがらせた、とてもスマートなイメージしかありませんでした。
この大木は全然違う。




f0364707_17052025.jpg


ケヤキの近くには必ず湧水が見られるとのこと。
湧水を護っている木なのでしょうか。
樹齢1000年を迎えるそうです。
存在感の溢れるすごい巨木です。




f0364707_17043895.jpg





f0364707_17060851.jpg





f0364707_17063444.jpg


木肌を見たら、やっとケヤキと思えますが。
これですよ、この姿・・・
スマートではなく、力強さ、偉大な生命力を感じます。




f0364707_17070707.jpg


すぐそばには川。




f0364707_17073425.jpg


綺麗です。
見ているだけで伸びやかな気持ちになれます。





f0364707_17083214.jpg


ケヤキの横に水神様の祠。
ここにスタンプが設置されています。




f0364707_17090887.jpg


かけてきました(;´▽`A``



ケヤキの木だけでも大変なご利益がありそうです。
水と巨木。
パワーが凄いです。



3ヶ所目は鏡ヶ池。



f0364707_17094676.jpg





f0364707_17122189.jpg



この鏡ヶ池は伝説によると、醍醐天皇の孫である小松女院という女性が、愛する人との再会を祈って鏡を投じた池でした。
そして、この場所と下城の大イチョウが繋がっていました。
この女性が乳母のために木を植えなければ、大イチョウは存在しなかったのですね。
そういうことだったのか~。
なんという繋がり。






f0364707_17130602.jpg


鏡ヶ池。
透明度が高そう。
水底にはお賽銭を受けるための器が置かれていました。




f0364707_17133257.jpg


水がとても綺麗なのでお魚もたくさんいました。
水底に散らばったお賽銭がキラキラしてとても不思議な雰囲気です。
水の底を写してるようには見えないほどの透明度。




f0364707_17141806.jpg




f0364707_17145773.jpg






鏡ヶ池の伝説がこの板にも書かれてありました。



f0364707_17153067.jpg





f0364707_17161013.jpg


結局、小松女院の慕う相手には正妻がいたという悲恋・・・
恨み悲しみ、侍女たちも道連れに滝に身を投げたという・・・

え、そんな展開??
なんという悲劇。

ていうか、後でその話を聞いた、お相手の正高さんもたまりませんよ。
自分のために12人もの女性が命を捨てたんですから。

それにしても滝に身投げするなんて、どんだけ度胸あるんですか、昔の女性は。
私ならそんな怖いことするくらいなら、きっぱりと諦めて独身男性を探す!!!

・・・いやいや、そういう話ではない。
きっとそれほど思いが深かったんでしょう。



福銭のご利益は恵比寿様のようですが、同じ鏡ヶ池にまつわるこの伝説はかなりヘビーです。
なんか色々かわいそう。




f0364707_17163805.jpg





f0364707_17172312.jpg


福銭スタンプラリー終了。

交換できるお店が何件かあるのでそこでスタンプと引き換えにお借りします。



f0364707_17183387.jpg


ご利益あるかなぁ~~。


私たちは全然知らなくて行ったんですが、この福銭を求めて県外からもたくさん参拝客が来られるそうです。
そんなに有名だとは!!
私たちって運が良かったのか???

縁屋さんは残念だったけど、もし開店していて食事をしていたら、スタンプラリーをする時間はなかったと思います。
昼食抜きでここに来たからこそ、福銭をお借りできたのでは、と思うんです。
きっと今回はこの神社とこのお金に呼ばれたんだよ~~!!


という風に考えることにしました。


福をお借り出来て、結果オーライです。
ありがとうございました。






by dawn1225aki | 2019-08-09 23:51 | 熊本

f0364707_14133839.jpg


阿蘇の旅もそろそろ帰路になりました。
一応最後は帰り道の途中になる、小国両神社、そしてこの神社のすぐ近くにある古民家カフェ「縁屋」さんへ行く予定でした。
ところがこの日は小国町の夏祭りが開催される模様で、縁屋さんも、有名なそば処の「優心」さん(ここにも行ってみたかった)も臨時休業。
ショック~~~
でもそれは仕方ありません。
とりあえず、神社へGO。

小国両神社はどんなご利益があるのかもわからず、ただ境内の大きな杉の木に会いたいばかりに行ってみたのでした。
いざ行くと、金運のご利益が凄い!
説明書きを見ると昔は富くじなどもやっていたようですね。




f0364707_14141401.jpg


立派な駐車場、トイレも完備の大きな神社です。
道路に面した鳥居をくぐるとすぐに見えるイチョウの大木。
大きな木だらけで嬉しいです。




f0364707_14143908.jpg


まだ参道の階段を上がる前に手水舎がありました。
龍がお水を出しています。
浄化されそう~~



f0364707_14151261.jpg


様々なご祭神、そしてご利益があるようです。
凄い神社ですね。



圧倒されたのがこちら。


f0364707_14174356.jpg


階段を上った上にある、見事な楼門。

神社の三大楼門の二つが九州にあるのですが(阿蘇神社と筥崎宮)、こちらの楼門も凄いですよ!




f0364707_14192175.jpg




f0364707_14204130.jpg


スマートで凛々しい狛犬さんがお出迎えです。




f0364707_14210874.jpg





f0364707_14201857.jpg


門の横に見えている巨大な杉の木三本。





f0364707_14221642.jpg


なんと根元が繋がった三本の杉でした。
二本繋がっている木はよく見ますが、三本は初めて。
しかも巨木です。



f0364707_14441158.jpg


背も高い!




f0364707_14445477.jpg


三神杉。
それぞれが三柱の神様の御神体のようになっています。





f0364707_14452116.jpg


拝殿。





f0364707_14454204.jpg


拝殿の裏にはご本殿。
たいてい繋がっているのですが、こちらはそれぞれ独立したように建てられていました。
こちらはこちらでお参りできますね。
(中には入れませんが)




f0364707_14460373.jpg


ご本殿も大きな杉に護られています。





f0364707_14475962.jpg




f0364707_14482486.jpg


御朱印は書き置きのもののみ。
境内に入って右側の社務所でいただけます。

社務所の方から「福銭」をお借りするためのスタンプラリーがあるということを教えていただきました。
両神社、ケヤキ水源、鏡ヶ池の三か所のスタンプを集めると、金運のご利益が高い「福銭」をお借りできるそう。
お借りする、というのは、それを御守りのように持ち、良いことが起こったらまたこちらへお返しするのだそうです。
古くにそうやって福銭の貸し借りが行われてきたとか。
頂戴するのではなく、お借りするというのが面白いですね。
三か所ともそれぞれ5分とかからないところにあるそうなので、早速行ってきました。
スタンプラリー、大好きなんです。(^▽^)/



by dawn1225aki | 2019-08-08 17:02 | 熊本

f0364707_13383574.jpg


扇棚田の後はすぐ近くの山吹水源へ。

こちらは駐車場から遊歩道をしばらく歩きます。
うっそうとした林の中の小道をてくてく。
木漏れ日が差して散策にはとても気持ちがいいところです。
ただ、曇天や雨降りにはあまり来たくないかな。
雨の日は水辺には近づかないように、と昔から言われていましたからね~。





f0364707_13391458.jpg


ここは自然のままにしてある水源です。
倒木が水に浸かっていてもそのまま手つかずです。




f0364707_13394571.jpg




f0364707_13400565.jpg




f0364707_13402526.jpg


暴れまわっている藤の木。




f0364707_13404623.jpg




f0364707_13410738.jpg




f0364707_13412899.jpg


水源到着。

大きな水音がしてどんどん水が流れていきます。
湧水量は毎分30トン。

澄んだ水はいつ来ても驚きの透明度です。


f0364707_14043589.jpg




f0364707_14050761.jpg


底がこんなに!




f0364707_14052924.jpg




f0364707_14061545.jpg


祠があり、ちゃんとお祀りされています。
水の神様を祀ってあるのでしょうね。




f0364707_14064099.jpg




f0364707_14070716.jpg




f0364707_14074030.jpg




f0364707_13421299.jpg




f0364707_13424337.jpg


遊歩道から周りを眺めながら戻っていると、こんな花が目に留まりました。
シャキーンと屹立しているオレンジのお花。
彼岸花に似ていますが違いますね。
周りにも何本か咲いています。



f0364707_13430350.jpg


花がとても大きいです。
そして花弁が6枚。これは特徴的です。



後で調べてみると「キツネノカミソリ」という名前でした。
変種で「オオキツネノカミソリ」というものもあり、もしかしたらそっちかも。
「リコリス」とも言います。




f0364707_13432101.jpg


木漏れ日が差し込む中、ぽつりぽつりと咲いていました。





f0364707_13434147.jpg


花言葉は「妖艶」

山の中にひっそりと咲いていたら、そう見えるのもわかる気がしますね。









by dawn1225aki | 2019-08-08 14:09 | 熊本

f0364707_16321282.jpg


2019年7月27日。
藤谷神社から次の目的地、扇棚田へ向かう途中の展望所で、阿蘇の田んぼの風景を堪能しました。

一面の緑。




f0364707_16323799.jpg


今回初めての涅槃像です。

それにしてもなんと青々とした田んぼなんでしょう。
初秋くらいの黄色や茶色のパッチワーク風景もいいですが、やっぱりこの時期が一番ですね。



そして向かうは扇棚田。





f0364707_16420163.jpg


水が張ってある風景は今年も残念ながら見られませんでした。
(一度くらい見てみたい~~)
でも緑の棚田もすごくキレイです。



f0364707_16432202.jpg


ポツンと一本だけヒゴタイ。





f0364707_16445361.jpg





f0364707_16452401.jpg


これだけでした。
他には見当たりません。
種がどこからか飛んできたんでしょうか。




f0364707_16455077.jpg


うすーく紫に色づきかけた姿。
これもいいですねぇ。




f0364707_16493160.jpg





f0364707_16501909.jpg


青空も見えて、良かったです。







by dawn1225aki | 2019-08-08 13:14 | 熊本