人気ブログランキング |

秋田最終日

f0364707_11071946.jpg


GWのことだったのに、更新が遅すぎ・・・
もう5月も終わるよ(笑)。

なかなかPCの前に座れません。
(座った途端にすぐ眠くなる)
春眠暁を覚えずですね。
ってもう初夏。



秋田2泊目の夕方。
次は必ず日本海に沈む夕日を見る!と決意した日でした。




f0364707_11080212.jpg


日本海じゃなくてビルの谷間に輝く日の光。





f0364707_11100924.jpg


翌朝。
ゆっくりとホテルをチェックアウトした後、催し物をやっている「エリアなかいち」へ。


美術館や文化交流館、お土産屋さんやなどが入った商業施設です。
広場があり、イベントなどが開催されています。


f0364707_11104299.jpg


狐の像。

与次郎といいます。
佐竹義宣に使えた老狐だとか。

参考までに。
↓↓↓





f0364707_11114944.jpg


広場では、秋田ラーメンフェスタが開催中。

私はラーメンは食べませんが、娘が食べたそうにしていたので、どーする?と聞くとしばらく考えて「やっぱりいい」と。
ホテルの朝食が遅めだったのであまりお腹は空いていなかったようです。

それよりも暑くてついこっちの方に視線が・・・(笑)。




f0364707_11121110.jpg


秋田にはこのあくらビールの他に、田沢湖ビールがあります。
田沢湖ビールは何度も飲んでいるので、こっちのあくらビールを。




f0364707_11125163.jpg


季節限定のオオダテビール、ブラックエール。
黒ビールはコーヒーのようなクセはありますが、香ばしくて私は好きです。




f0364707_11151239.jpg


札幌ラーメン。




f0364707_11152113.jpg





f0364707_11154682.jpg


令和盛り・・・。





f0364707_11170581.jpg


凄いですね。
カニ出汁だって。
その隣は炙り肉盛り。
せっかく丸大豆醤油のラーメンなのに、そんなにお肉盛ったら味がわからなくなりそう。
ラーメン目的なんだか、肉やカニ目的なんだかさっぱりわからない。


でも結局、一番長蛇の列ができていたのは、博多豚骨ラーメンでした。




f0364707_11172551.jpg




f0364707_11174598.jpg





f0364707_11180788.jpg


秋田の3日間、とっても良いお天気でした。



f0364707_11183904.jpg


空港行きのバスに乗る前に、駅ビルのひとつであるアルヴェへ。
多目的ホールは自由に座れるようにテーブルと椅子が置いてあります。
人の少なさにホッと一息。
(秋田市民のほとんどがラーメンフェスタにいるんじゃないの・・・?(娘談)




f0364707_11190542.jpg





f0364707_11193921.jpg


大阪ならわかるけど、何故かこんなところにビリケンさんが!




f0364707_11195941.jpg


時間になったのでバスに乗り、秋田駅とはお別れです。




f0364707_11201965.jpg


この日は5日。
Uターンラッシュの勢いなのか、15分遅れで出発でした。




f0364707_11203977.jpg


機内へ向かう通路からふと外を見ると、鯉のぼりを振ってお見送りしてくれてました!(≧▽≦)




f0364707_11210318.jpg


風、結構吹いていたのに一生懸命振ってくれてました。
あんなに大きな鯉のぼりを。
嬉しかったです。




f0364707_11212582.jpg




f0364707_11220105.jpg


伊丹空港着。




f0364707_11222421.jpg


ここからそのまま新大阪駅へ行き、娘と別れて新幹線で帰宅。
一ヶ月前から切符を取ってて良かった。
とても自由席を争う?気力なし。

こうして5月1日~5日の伊丹~秋田の旅は終わりました。
5日間で歩いた歩数はこちら。




f0364707_11225687.jpg


1日一万歩以上は歩いてます。
秋田ではレンタカーを借りましたが、行ったのが神社とか道の駅の公園とかだったりしたので、ほとんど歩いてました。
夕方駐車場へ入れたらあとは出さずに徒歩でしたし。
地元にいたらこんなに歩かないよな~、と。
やっぱり旅は健康的ですね。





by dawn1225aki | 2019-05-21 11:24 | 秋田

f0364707_10333501.jpg


道の駅てんのうに向かう道路沿いに、海を一望できる展望スペースがあります。
車もゆっくり停められるので、一休みには良い場所です。
ここからサーフィンのために下へ降りていく人もいるようです。
日本海は波が高いから、サーフィンには好都合なんでしょうね。




f0364707_10340592.jpg




f0364707_10343005.jpg


遥か向こうに見えるのは男鹿半島。
時間があれば足を伸ばしたかったけど。





f0364707_10345301.jpg


ということで、昔よく行っていた道の駅てんのうへ。
天王グリーンランドです。
芝生がいっぱいに広がる広い広い公園。
連休だからか、親子連れが大勢遊びに来ていました。

駐車場はほぼ満車。




f0364707_10352399.jpg


道の駅の展望タワーです。

農産物直売所や、お土産屋さん、お食事処などなど、施設がたくさん。
住んでいた頃に比べると随分賑やかになっていました。

ここの天然温泉くららに良く通っていたのです。
塩分を含む塩っぱい温泉です。
鉱石分も含まれていたのかな?
お湯がキラキラしていたような気がします。
四十肩で辛かった時期に通いつめていました。
冬だったので、露天には雪がチラチラと。
当時は雪道でも運転するのが普通だったので、冬場もガンガン出て行っていました。
だって運転しないと仕事行けませんでしたからねぇ。
真逆の地に戻ってきた今は、ちょっと信じられない思いです(笑)。


この日は初夏。




f0364707_10354973.jpg


牛乗り像と呼ばれる銅像。




f0364707_10371460.jpg


八重桜が見頃です。




f0364707_10374604.jpg


橋を渡った先には、伝承館や、古代集落を復元した広場など文化的にも興味深い場所があります。



f0364707_10381340.jpg




f0364707_10383788.jpg


みんな鯉にエサをあげています。
集まってきてますね(笑)。




f0364707_10385946.jpg




f0364707_10391964.jpg




f0364707_10394010.jpg


丸く固まって咲いている桜が可愛くて歓声をあげるほど。



f0364707_10400682.jpg




f0364707_10402885.jpg




f0364707_10405612.jpg


スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治したときのモニュメントです。




f0364707_10411449.jpg


オロチの尻尾から天叢雲剣(草薙剣)を取り出しました。
傍に控えているのはクシナダヒメです。




f0364707_10430530.jpg




f0364707_10432467.jpg




f0364707_10441954.jpg


スサノオの村。


高床式倉庫です。




f0364707_10444097.jpg




f0364707_10445835.jpg


物見櫓。

登れるので登ってみました。




f0364707_10452434.jpg


上は鳥の糞だらけ・・・。

しっかりした造りでしたが、床板の隙間から下がチラッと見えて、その途端、高所恐怖症の娘は手すりにつかまったまま固まってしまいました。

だから登る前「大丈夫?」って聞いたのに。

「下が見えたら怖い・・・」

とそのまま微動だにしない娘。


なので私だけ景色を眺めました(笑)。



f0364707_10454587.jpg




f0364707_10460662.jpg


昔は高い建物などなかったでしょうから、このくらいの高さでも遠くまで見渡せたんでしょうね。




f0364707_10462981.jpg




f0364707_10470727.jpg




f0364707_10472904.jpg




f0364707_10474941.jpg


森の緑がとてもキレイでした。



直売所に寄ってみると、


f0364707_10481783.jpg


スサのん!!\( °▽° )/




f0364707_10484158.jpg


潟上市てんのうのマンホール。
日本海に沈む夕日もモチーフになっています。
ここまで来たのに今回は時間がなくて、海に沈む夕日を見られませんでした。
この次来た時は、リベンジです!



道の駅 てんのう 天王グリーンランド



by dawn1225aki | 2019-05-21 11:06 | 秋田

f0364707_23332312.jpg


公園内のマンホール。
デザインは蕗です。
秋田の花はフキノトウ。
そして、秋田には傘になりそうなほど大きな秋田蕗があり、様々な郷土料理として使われています。
キレイなデザインです。

秋田蕗の写真はこちら。


f0364707_08060418.jpg
画像はお借りしました


こんなに大きくなるんです。
これは蕗畑のものですが、たまに所々で大きな蕗を見かけたことはありました。
こっちの蕗は物凄く大きいんだなぁー、といつも思っていたものですが、秋田蕗だったのかな?




f0364707_23334243.jpg


こちらもよく見るマンホール。
東北三大祭りの一つ、竿灯祭りの竿灯です。




f0364707_23340355.jpg


八幡秋田神社に続いて、同じ公園内にある彌高神社です。
この「彌高」という漢字が文字ツールに入ってなくて、「弥高」になってしまうんでどうしようかと悩んだ末に検索。
辞書に登録して出るようにしました。

彌高、彌高、彌高・・・(笑)





f0364707_23343037.jpg


こちらの鳥居は明神鳥居。
色々な形状の鳥居があるのでそれを見ていくだけでも面白いです。





f0364707_23345513.jpg


蕗!!!

これは秋田蕗でしょうか。
だいたい6月ごろが収穫時期だそうなので、これからグングン大きくなるんでしょうね。





f0364707_23351719.jpg


手水舎です。




f0364707_23353908.jpg


社殿。

娘の受験のときにここで合格祈願をしました。
もちろん冬場だったので、辺りは雪が積もり、寒かった~~~。
気を付けて「滑らないように」参拝しました。



朝早めに出たつもりがこの時点で9時。
社務所が開いていたので、御朱印をお願いしました。





f0364707_23364338.jpg


戻ってくると売店もオープン。
ちょっとしたお土産やドリンク、アイスクリームなどを販売しています。
常時開いているかどうかはわかりません。
お休みの日だけかも。

これはさくらソフトで~す。




f0364707_23382418.jpg




f0364707_08235190.jpg


秋田で御朱印帳を買うことなど滅多にありませんので、今回は購入しました。




f0364707_07503667.jpg


御朱印も、帳面に捺していただきました。




f0364707_08260833.jpg


秋田の神社の御朱印、勢ぞろいです。
それぞれに特性があり、違っていて、全て良い神社でした。
お参り出来て良かったです。







by dawn1225aki | 2019-05-18 08:27 | 秋田

f0364707_20461054.jpg


2019年5月4日。

秋田の千秋公園内散策中~。
中には神社が2ヶ所あります。
そのなかの一つ、八幡秋田神社。





f0364707_20464375.jpg


二又の木々が何組かあるんですよね~、ここ。
不思議。

夫婦樹のようなこの木を思わずパチリ。





f0364707_20470461.jpg


こういうシンプルな鳥居、好みです。
「神明鳥居」といいます。
神明鳥居の中でもこの形は一番シンプルで基本的な形になります。





f0364707_20474511.jpg


手水舎。




f0364707_20480832.jpg


お参りに行ったときは、手水舎のお水が出ていませんでした。
蛇口を捻ってお水を出し、お浄めをしました。
朝早かったせいでしょうか。
通常はどうなのかはわかりません。





f0364707_20490982.jpg


ご本殿。

平成17年に放火による火事でほぼ全焼し、再築されたものだそうです。
なんでも泥棒がお賽銭箱のカギが開かないのに腹を立てて放火したとのこと。
罰当たりにもほどがありますね。
旧ご本殿は文化的にも価値があったものだそうです。

旧社殿の写真がこちらにありました。




f0364707_20493996.jpg


立派な注連縄。
きっちりしめてある感じです。





f0364707_20500141.jpg


お参りをした後、社務所に寄ってみると猫ちゃんが!(≧▽≦)




f0364707_20502272.jpg


三毛猫のような色合いですね。
白と茶色と黒の毛色。
可愛いです♪


インターフォンがあり、御用の方は押してください、とあったので押してみると、社務所の方が来られました。
と同時に座布団の上でくつろいでいた猫ちゃんは奥の方へと引き上げました。
本当にお留守番していたみたい(笑)。





f0364707_20513163.jpg


御朱印、戴きました。

m(_ _"m)ペコリ







by dawn1225aki | 2019-05-17 23:21 | 秋田

f0364707_10334844.jpg


5月4日。朝。
とても良いお天気です。
空も真っ青。





f0364707_10342423.jpg


ずっと赤いモミジ。





f0364707_11035210.jpg


朝の散歩で久保田城址、千秋公園へ。
水のあるところはお濠です。
周辺をお濠で囲まれたお城だったのです。
時期になると、蓮の花がたくさん咲くんです。
今は葉っぱも全然出ていませんね(;^_^






f0364707_11042294.jpg


千秋公園へ行く道に・・・・


ハトが座ってる!!!





f0364707_11044446.jpg


車がスレスレを通ってもびくともしないのです。

「轢かれないもーん」

とか思ってるんでしょうか???


この姿のまま、じーっとしているので可愛いやらおかしいやら。
地面があたたかいのかな。





f0364707_11051636.jpg


秋田に居たころ、千秋公園内に県民会館という素晴らしいホールがありました。
音響も抜群。
とても良いホールで、各演奏会や、コンクールなどが行われていました。
全国各地から審査員として来られた音楽専門家たちが、こぞってほめてくれて、そして「秋田の皆さんはこのホールで演奏できる素晴らしさをしっかりと実感してください」とのスピーチも多かった場所でした。

それがこの日通りかかると工事中。
改築工事のようです。

娘も学生時代の思い出が詰まっているホールだったので、なんとなく寂しい気持ちでした。





f0364707_11054199.jpg


2012年完成予定。
そんなに先ではないですね。
今度来るときは完成しているのでしょうか。

音響も何もかも、前以上のホールになることを期待しています。




f0364707_11074487.jpg





f0364707_11082480.jpg




f0364707_20210632.jpg


公園内。




f0364707_20213047.jpg


八重桜が満開でした。





f0364707_20215353.jpg





f0364707_20221736.jpg





f0364707_20223788.jpg


久保田城の表門。
長坂門跡です。




f0364707_20230056.jpg





f0364707_20232413.jpg





f0364707_20234832.jpg





f0364707_20243742.jpg


佐竹藩の印、扇です。




f0364707_20245967.jpg


門には上に上がる階段があります。
ここに上がって見張りとかしていたのかも。





f0364707_20252279.jpg


これは昔のまま残されていたものを復元したそうです。




f0364707_20254685.jpg




by dawn1225aki | 2019-05-16 20:44 | 秋田

f0364707_10092243.jpg


唐松神社ご本殿にお参りしたあとは天日宮へ。

こちらは神様が立てたお社と言われている、境内最大のパワースポットだとか。
以前一度来たことがあるのですが、このお社の記憶しかないのです。
それだけ独特な造りで印象的だったんでしょう。




f0364707_10100591.jpg




f0364707_10103440.jpg


それがこちら。

小さな水濠に囲まれた中、丸い石が円墳のように積まれた上に建っているお社。
私も行き当たりばったりでたくさんの神社に参拝していますが、こんな神社は今も昔もここしか見たことがありません。
とても珍しい造りです。



f0364707_10110772.jpg


水濠には鯉が泳いでいました。
いったいどういうわけでこんな形に????
不思議がいっぱいです。




f0364707_10112818.jpg




f0364707_10115125.jpg


前に立つと、それだけで圧倒される空気感・・・

「火」と「水」のエネルギーがひとつになり、天に向かって立ち昇っていくパワーがある場所とのこと。
新しいものを生み出す力を秘めているそうです。
特にこのお社の場所は、陰陽が調和している場所だそう。
陰陽調和、和合しているということ。
だから新しいものが生まれてくる力があるのですね。
「生み出す」という力は地上最強だと思います。
凄いパワーの場所なのですね。

ご利益やご由緒に関しては様々な逸話があるようです。
とてもわかりやすい記事があったのでリンクしておきます。





f0364707_10122611.jpg




f0364707_10124795.jpg


そして、後から社務所で聞いたのですが、このお社の裏に3つの石があり、それを撫でると安産や子宝の高いご利益があるとか。
男女によって回り方などがあるそうなので、社務所で聞くと良いと思います。
女性なら、お参りしたあとに左回りに裏へ回ります。



f0364707_10131553.jpg


すると、3つの石、ありました。
真ん中の丸い石が玉鉾石といいます。
左の石は、お腹に赤ちゃんを宿したような形をしているので、安産祈願。
右の石は子宝祈願とのこと。
丸い石はそれ以外、家内安全や縁結びということでしょうか。
撫でてきました。




f0364707_10133720.jpg


自分自身ではありませんが、近々出産を控えた知り合いがいるので、こちらを撫でて祈願。

ここにいるとどんな願いでも叶いそう。





f0364707_10140283.jpg


玉鉾大神。
こちらもご神体でしょうか。




f0364707_10142382.jpg


ちょうどこの日はお祭りだったようで、お参りしている間にも、地元の人の掛け声が聞こえてきました。
そしてドドンと花火の音も。
すごく良いお天気ですからお祭り日和です!




f0364707_10145350.jpg




f0364707_10151398.jpg




f0364707_10153507.jpg


木々のパワーもしっかりいただいてきました。





f0364707_10160160.jpg


社務所に立ち寄ると、中はバタバタとお祭りの準備で忙しそうでした。
どうしようかな・・・と躊躇していると、女性の方が出て来られたので、御朱印をお願いしました。
「うちは小さな神社なので、こういう形でしか用意していないんですよ」と申し訳なさそうに言われましたが、参拝した証としていただくものですから、
どんなものでも構わないのです。
ありがたく頂戴しました。

よくよく拝見すると、御朱印も変わっています。
中央には多分「唐松山」の文字でしょう。
横には「日」と「宮」
天日宮でしょうね。
そして周囲には古代文字のような絵文字が描かれています。
これ、文字なのかな。
なんてかいてあるのかさっぱりです。
とても不思議な御朱印でした。

そういえば東北は日本史上、古代文明に関しての逸話が諸説あるところです。
こちらの宮司さんも、秋田物部氏の子孫だそうです。
公には出てこない知らない事実が、こんな文字の中に隠されているのかもしれませんね。




f0364707_11003722.jpg
神代文字

似てませんか~?



by dawn1225aki | 2019-05-10 10:51 | 秋田

f0364707_16030936.jpg


もう一ヵ所、絶対行きたい神社がありました。
それも市外・・・

秋田はやたらと広いので、市外に出るだけで時間がかかるんですが、この神社までは1時間もかからずに到着しました。
大仙市協和にある、唐松神社です。

一度行ったことがあり、とても印象的な神社だったので、もう一度行ってみたいと思いました。
しかもかなりのパワースポット!




f0364707_16033252.jpg


初めて来たときは、この杉並木に見とれました。
今回も見とれます。
清々しい空気にあふれた並木の参道。
樹齢約300年ほどの杉並木は、県の天然記念物に指定されています。




f0364707_16035550.jpg


よいお天気で良かった。
全てのものが歓迎してくれているようです。





f0364707_16041631.jpg


杉並木を進んでいくと、唐松神社の石碑がありました。




f0364707_16044279.jpg


途中には天日宮(あまつひのみや)。
ここは境内で一番のパワースポットと言われているところだそうです。
でもまずはこの参道を真っすぐ行ったところにある、唐松神社本殿へ。




f0364707_16050328.jpg


注連縄をつけた二本の杉が、まるで門のように立っています。
その先には赤い鳥居。




f0364707_16063749.jpg





f0364707_16070049.jpg


女一代の守り神さま、だそうです。
女性にご利益の高い神社なのですね。
安産、子宝、縁結、子安・・・
一日に数十組の参拝者があるそうで、お参りしてすぐにご懐妊したという逸話も多いそう。
凄いですね。




f0364707_16072597.jpg





f0364707_16074941.jpg


今年は亥年(^▽^)。




f0364707_16081948.jpg


唐松山、と扁額にはあります。
元々は山が信仰の対象だったのでしょうか。




f0364707_16084895.jpg


鳥居をくぐると、下へ降りる階段があります。
その先にご本殿。
珍しい下り宮です。
ご祭神は神功皇后。(他五柱の神様)
神功皇后が祀られている神社は子宝や安産のご利益があるところが多いですね。
その中でも、ご神体が皇后の腹帯だと言われているこの神社のパワーは最強そう・・・





f0364707_16091942.jpg





f0364707_16095319.jpg


ご本殿に参拝して次は天日宮へと戻っていくときに、ふと横の方を見るとキレイなしだれ桜の木々が。




f0364707_16101977.jpg


ギリギリ桜が見られるかな?と思ってましたが、秋田市内はもう終わっていました。
けれどこちらはまだまだ素晴らしい!




f0364707_16103891.jpg


空の青と桜の桃色が見事です。




f0364707_16105849.jpg





f0364707_16112016.jpg





f0364707_16114190.jpg


秋田でもお花見ができて、本当に得した気分です♪
桜にはやっぱり青空が似合うなぁ。







by dawn1225aki | 2019-05-09 23:10 | 秋田

f0364707_12054022.jpg


秋田に来たらここに行こうと決めていた神社です。




f0364707_12051462.jpg


三皇熊野神社、本宮。

住んでいたころは、もちろん神社は好きでしたが、今のようにあちこち回ったりはしていませんでした。
なので秋田の神社はまったくの未体験ゾーン。
他にもたーーーくさんの神社があるはずですが、今回はあまり時間がありません。
2ヶ所にしぼり、行くことにしました。
で、一ヵ所目がここです。

ご祭神が凄い。
天照大神、伊邪那岐大神、伊邪那美大神、素戔嗚尊。
日、月、星をお祀りする神社で、ご祭神を総称して三皇熊野大神とも呼ばれているとか。
四柱いますけど、三皇なんですね?
(その辺り、ご由緒を調べてもわからな~い)

ご神紋の三つの輪は「日、月、星」の光を表しているそうです。
お参りすると宇宙と繋がりそうですね。
とにかく神様たちが格が高いです。
ここに来た理由のひとつに、御守りを返納するというのがありました。
別の神社で授与していただいたものですが、そこにお返しできなかったのです。
でもお祀りしてある神様が一緒なので、こちらに納めさせていただきました。




f0364707_12062157.jpg


境内の様子。





f0364707_12021407.jpg


手水舎。




f0364707_12025602.jpg


拝殿。




f0364707_12023614.jpg





f0364707_12012494.jpg


令和になってすぐでしたから、天皇陛下御即位記念の記帳所が設けられていました。
せっかくですし、記帳してきました~。





f0364707_12032129.jpg


ブナの木。
市の保存樹になっています。




f0364707_12034552.jpg


根元から霊水が湧き出したとの言い伝えがあるので、「霊水の大木」と呼ばれています。
坂上田村麻呂の杖が成長してこの木になったという伝説も。





f0364707_12040773.jpg


手のひらのような枝ぶりです。





f0364707_12015219.jpg


龍神社。




f0364707_12043947.jpg


お稲荷さんも合祀されていました。




f0364707_12080282.jpg


令和元年五月三日の御朱印です。






三皇熊野神社


by dawn1225aki | 2019-05-09 13:12 | 秋田

秋田へ

f0364707_11211768.jpg


2019年5月3日。
どうということもない写真。
記録のつもりで。


JR伊丹駅前から出る空港リムジンバスで、伊丹空港へ。
30分くらいで到着です。
早いですね。
そこから秋田へ出発です。




f0364707_11214477.jpg


搭乗口は、保安検査場を出てずーーっと右に行ったところの25番口。
端っこから2番目です。
その付近まで行くとやたらと寒い・・・
なぜ?東北行きだから?
慣れとけって?(笑)

飛行機も小さい。




f0364707_11220461.jpg


近くで見ても小さい。
そーだよ、そーだったよ、いつもこんな飛行機で帰省してたよ~~~。
相変わらずです。




f0364707_11222484.jpg


ホント小さい(しつこい)。




f0364707_11224268.jpg


空の旅は快適でした。
特に揺れることもなく、離着陸にも驚くこともなく。
隣りにいた娘は手に汗がじっとり。
生後2か月から乗ってるというのに。


このとき、機内モードにしていたiPhoneで撮影しました。
秋田に着くちょっと前で、右側には鳥海山が見えています、とアナウンスがありました。
でも私の座席は左側・・・




f0364707_11230572.jpg


空を写しました~。

記念に。




(何の)





f0364707_11232821.jpg


秋田着でーす。
4年ぶり。

もっと懐かしい気持ちになるかなと思ったんですが、そうでもなく。
10年くらい間があけばまた違うのかな。
4年じゃ空港も周りもあまり変わらない。




f0364707_11234888.jpg


なまはげ。
前を人が通ると反応して目が赤く光ります。
娘は「これ、絶対怖いよ、泣くよ」と騒いでいました。

(笑)


あれ?
青いなまはげ、いなかったっけ?
一体だけだったっけ????




f0364707_11240828.jpg


空港からもリムジンバスに乗り(930円!!!!高っ)、秋田駅へ。

懐かしいっ!!
という感じはあんまりありませんでしたが、嬉しいっ!!という気持ちがいっぱい。




f0364707_11243291.jpg


十数年前の3月、春なのにほとんど吹雪状態で雪が降る中、引っ越してきました。
家族がわざわざ手伝いのために一緒に来てくれたのですが、数日後ここから見送ったとき、これから私たちだけの生活が始まるのか・・・
と、能天気な私もさすがにちょっと不安でした。

そんなこともあったなぁー。

そういうわけで、福岡から秋田へと全く環境が変わってしまったわけですが、ここでの生活は好きでした。(すぐに慣れた)
だーーいすきでした。
今ほどあちこちウロウロしてませんし、行動範囲も狭かったんですが、本当に住み心地が良かったです。
出会った人たちもいい人たちばかりだし、職場もとても良かった。
私は幸せに暮らしていました。
そんな場所だから、この風景が嬉しくて嬉しくて。

ちっとも変わらない佇まいで迎えてくれた秋田でした。






by dawn1225aki | 2019-05-09 11:48 | 秋田