カテゴリ:そとごはん( 39 )

f0364707_08222327.jpg


阿蘇郡高森町の創作料理レストラン、「ウォーターフォレスト」さんに行ってきました。
湧水トンネル公園入口にあり、場所はわかりやすいです。公園の駐車場を使用できます。

シェフは、地域おこし協力隊でこの高森に来られた方。
地元食材を使った地産地消料理は評判なのです。
このお店の他に、グリルド加藤というお店も持ってあり、夜はそちらで腕を振るわれています。
私が先に行ったのは、グリルド加藤さんの方で、その時はお野菜中心のメニューをお願いしたのでした。
すると見事なお料理を提供してくださったんです。
もう次から次へと!食べきれないくらいでした。
その時もとても美味しかったので、今回も期待大でした。



f0364707_08222547.jpg


店内は広々。 
窓際の席に座りました。
窓の感じが面白い!



f0364707_08222689.jpg



f0364707_08222756.jpg


上を見あげると、オシャレな照明が。



f0364707_08222923.jpg


窓から見える風景が、絵のようです。
晴れたら山々が綺麗でしょうね~




f0364707_08231437.jpg



f0364707_08231509.jpg


ちょっとした個展も出来そう。
ギャラリーにできそうな壁面です。



ランチは、生パスタがいただける「南阿蘇ランチ」1580円。


f0364707_08231672.jpg


サラダです。
半月型になっているのは阿蘇ナスのヒゴムラサキ。
生でいただきました。
サクサクで瑞々しくて美味しいです。
サラダ、いけますね!
サラダにかかっているドレッシングは、特製のお花のドレッシングです。



f0364707_08231708.jpg


途中で窓の外の線路に電車が来ました。
(電車、通るんだ!)と驚き(笑)。
南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走るんです。
気持ちよさそうでした。


f0364707_08231906.jpg


窓際の席は狙い目ですね〜




f0364707_08234528.jpg


パスタとスープ。
海老と野菜のべペロンチーノ・・・だったかな??
スープはこっくりしていて存在感のある味。
じゃがいもかな?
聞いてみれば良かった。



f0364707_08234689.jpg


パンも登場。

とにかくお野菜がふんだんに使われているので嬉しい限りでした。
味も抜群!(๑•̀ㅂ•́)و✧



f0364707_08234721.jpg


雲に覆われていた根子岳の頭が見えてきました。

なんとゆー、穏やかな時間。



f0364707_08234923.jpg


食後のドリンク。



f0364707_08235010.jpg


青空とのどかな風景がとっても良く似合います。
また来たい!と思える素敵なお店でした。




[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-09 10:18 | そとごはん

f0364707_22153538.jpg


娘のおすすめの居酒屋、「KICHIRI 阪急伊丹」さんに行ってきました。
お友達と一緒に行ったことがあり、とても美味しかったとか。
娘がそんな居酒屋情報を持ってくるようになったとは。
そして、娘と普通に居酒屋へ行く年齢になってしまったのだなぁと、なんだか感慨深い思いです。
まぁもう成人してから数年経っていますから、今更ではありますが(笑)。
毎回なんとなく、そう感じてしまうのです。

KICHIRIは個室で、ゆっくりと過ごせるのが良いところ。
お酒は50種類ものサングリアがあり、甘くて飲みやすいので女性には嬉しいですね。



f0364707_22154408.jpg

メニューはイラストつき。
そのイラストがとっても美味しそうで食欲をそそります。
こんなに美味しそうなイラストは滅多に見ませんね~。
それにつられてついついオーダーしてしまいます。




f0364707_22155540.jpg

f0364707_22160372.jpg

突き出しはコンビーフと卵のサラダ。レンコンチップ添え。




f0364707_22160844.jpg

赤ワインベースのオレンジとマンゴーとリンゴのサングリア。
ロゼや白がベースだと甘口でスルスル入りますが、赤がベースだと深みが出て、ワインの風味が強くなります。
私はこちらのほうが飲みやすかったです。




f0364707_22161436.jpg

アンチョビのバーニャカウダ。
お野菜美味しかったー!
赤キャベツが瑞々しくてパリパリいけました。
レンコンはサッと火を通してあるようで、歯ごたえサクサク。
根菜のバーニャカウダは美味しいです。




f0364707_22161994.jpg

焼き枝豆のバター醤油。
これは珍しい。
枝豆がゆでてあるのではなく、焼いてあります。
そしてバター醤油を絡めてあり、とても濃厚。
これはお酒のおつまみにぴったりですね。

枝豆、こんな食べ方があるのかと勉強になりました。
そういえば、ソラマメもグリルでサヤが真っ黒になるくらいまで焼くととても美味しいのです。


f0364707_22162315.jpg

フライドポテト。
安定のおつまみ。




f0364707_22162866.jpg

アボカドのワカモレ。
トルティーヤチップスにつけていただきます。
好みがあるのでパクチーは別添えで。




f0364707_22163225.jpg

アボカドディップが美味しーーーい!
パクチーも少しかけてみましたが、香りが独特なのでちょっと苦手かも。




f0364707_22163988.jpg

お野菜中心のおつまみ系ばかり頼んでいたので、この辺りで娘の大好きなこぼれイクラ飯。
小さめの升にこれでもかっていうほどイクラがこんもり。
私も娘も声が上がってしまいました。



f0364707_22171073.jpg


イクラがキラキラ。

これはちょっと・・・俗に言う「飯テロ」でしょうか~~!!




f0364707_22171855.jpg

ご飯自体はかなり少なめだったので、更に、フカヒレスープかけチャーハンを追加。
鍋に焼き付けて焦げ目がついたチャーハンに、フカヒレスープをかけるとジューーッと香ばしい音がします。




f0364707_22172351.jpg

これも最後の〆的な感じのご飯だったので、二人で完食できました。
おつまみですが、お野菜を使ったものが充実していたので嬉しかったです。(お肉系ももちろんあります)
またぜひ行きたいお店でした。




[PR]
by dawn1225aki | 2018-09-02 20:18 | そとごはん

f0364707_17501464.jpg


嘉穂郡桂川町の「七福うどん」さんに行ってきました。
実はとても近所(笑)。
元は飯塚市菰田にあったお店で、2014年にこちらに移転されたそう。
以前のお店には一度行ったことがあります。
その後数年・・・車でこの付近を通ったときに、お店の看板を見て、あれっ?と思いつつも通り過ぎるばかりでした。



f0364707_17501547.jpg


うどん屋さんなのですが、お蕎麦がなんと二八。
熊本産の蕎麦粉を使うというこだわりに驚き!!

そのお蕎麦の評判を聞いたので来たのでした〜(笑)。

普通のうどん、そばメニュー、丼物などの他に、上の画像の自然薯メニューがあります。
普通のメニューが650〜800円くらいに比べてお値段が跳ね上がります。
気になりつつも、まずは普通のお蕎麦を。



f0364707_17501686.jpg


山とろろ蕎麦です。

(出てきたのを見ると、タマゴが・・・)
( ̄▽ ̄;)!!




f0364707_17501707.jpg


連れに食べてもらいました。
タマゴなしでも美味しいに決まっています(笑)。


しっかりとしたコシ。
美味しいです。
つゆはかなり甘め。

こんなに近くでこんなお蕎麦が食べれるなんてーー
感激です!




f0364707_17501866.jpg


石臼挽き手打ち蕎麦・・・

なのに「七福うどん」なのね。





そして後日再び来ました。

今度は自然薯とろろの「山の神」とろろ汁蕎麦。



f0364707_17502774.jpg


香り高い出汁で伸ばした自然薯とろろ。
味がついているのでそのままお蕎麦にかけてください、と言われましたが、私はこれに漬けていただきました。



f0364707_17502895.jpg


この色!
逞しさを感じる色ですね。
普通のとろろよりもずっと栄養価が高いのです。

ご飯のついたセットもあります。
やっぱりこのとろろが出てきたら、ご飯が欲しくなりますね〜
次回はご飯付きセットにしまーす。




七福うどん
福岡県嘉穂郡桂川町大字土師3502-1
0948-29-2522


[PR]
by dawn1225aki | 2018-05-20 17:48 | そとごはん

f0364707_20023129.jpg

果樹園レストラン、ラピュタファーム。
約半年ぶりに行ってきました。
ずっと晴天続きだったのに、ここ数日は荒れ模様。
今日も物凄い風雨に加え、雨がだんだんミゾレになってきているという寒さ。
その中を頑張って行ってきました(笑)。
4月にミゾレなんて!
九州ですよ~、信じられない。

それでも一重の桜の後に、八重桜が美しく咲いていました。





f0364707_20053005.jpg

周りがあまりにもどんよりしていたので、少し露出を多めにして写しました。
ちょっと眩しかったかも。




f0364707_20055343.jpg

実際はこんな感じ。
ここは山の上の方にある果樹園なので、どんより具合が効いています。




f0364707_20062089.jpg

前日に予約を入れておいたので、受付をしてレストラン開店時間を待ちます。
受付は10時半より。
予約は電話で、11時半からの分、または12時50分からの分を取ることができます。
開店は11時半~。
土日祝は14時半までの受付。平日は13時半です。
80分のビュッフェスタイルです。




f0364707_20064745.jpg

半年前に来たときよりもレイアウトが変わっています。
こちらはカフェになっていて、ランチバイキングだけではなく、スイーツやカレーなどをいただくこともできるようです。




f0364707_20070732.jpg
パン博のポスターが!!
毎年すごーーく気になりながら、用事が入ってしまい行けないままなのです。
今年も22日は予定ありです・・・(涙)。




f0364707_20073296.jpg

ショップにはラピュタファームオリジナルの調味料や食材、雑貨の他に、地元産のものも置いてあります。




f0364707_20080143.jpg

(ノ・ω・)ノオオオ
古野さんとこのお酢!!!
合鴨農法で有名な古野農場です。

三年熟成ってなかなかありませんよ~。
凄いお酢です。




f0364707_20084318.jpg

お洒落なハーバリウムも。




f0364707_20091564.jpg

予約をしていない人は、ここで待つことができます。
コーヒーやお茶のドリンクサービスもあります。




f0364707_20093654.jpg

前日に予約を入れたのに、5番目。
土曜なのに運が良かったです。
お天気が悪かったからかなーー???





f0364707_20095805.jpg

4月のお料理はこんな感じです。
春になって、様々なお野菜が登場していました。
青い葉物が出てきたのがすごく嬉しいです。




f0364707_20102592.jpg


f0364707_20104686.jpg

左下の方にこんもりと乗せてあるのは自家製もろみ漬け豆腐。
味噌漬け豆腐とはまた全然違った味わいです。
ご飯やパンと一緒にいただくと絶対美味しい!




f0364707_20111237.jpg

定番メニューのグリーンカレー。
激辛。

私はヒーヒー言いながら食べています。
昔は全然平気だったのに、この頃辛いのが苦手になってしまいました。
でも美味しいので少量だけいただきます。




f0364707_20113399.jpg

ほとんどが野菜料理なので、嬉しさのあまり食べすぎてしまう・・・




f0364707_20115638.jpg

春キャベツにご飯とジャコを乗せていただきます。
ついでにもろみ漬け豆腐も乗せると絶品!




f0364707_20121969.jpg

デザート。

他にもまだ何種類もありますが、お腹がいっぱいになってしまったので、あんバターフォカッチャとコーヒー風味のケーキのみ。





f0364707_20124338.jpg

お天気がいいと待ち時間に周りを散歩するのも気持ちがいいです。
まるで外国のよう。




f0364707_20130621.jpg



f0364707_20132829.jpg

最初に見たとき、本物かと思ったカエル(笑)。




f0364707_20135479.jpg

数年前からちょこちょこ通っているレストランです。
お値段も時間も状況に応じて少しずつ変わっていきましたが、お料理のコンセプトは変わりません。
それが一番だと思います。
地元野菜中心のお料理。
お肉や乳製品を使ってあるものもありますが、ビュッフェスタイルなので選べます。
菜食中心の人や、ベジタリアンの人にもとても助かるお店だと思います。




ラピュタファーム/果樹園の中のレストラン(HP)

<関連記事>
ラピュタファーム(2017.5.05)
ラピュタファーム(2017.9.26)



[PR]
by dawn1225aki | 2018-04-07 20:48 | そとごはん

f0364707_23053368.jpg

時間軸が前後しますが・・・
大原のしだれ桜と大原八幡宮へ行った帰りに、日田焼きそばの想夫恋に行ってきました。
一度行ったことがありますが、そのときは支店でした。
今度は総本店です!

もともと外で焼きそばを食べるなんて、ほとんど経験がありません。
なので普通の焼きそばと日田焼きそばの違いがわからな~い!
秋田県の横手にも横手焼きそばというのがありますが、特徴としてはソースがかなり甘口、そして目玉焼きが普通に乗っかっていました。
そのことから考えると、やっぱりこちらもソースの違い、とか・・・?
ウーン・・・




f0364707_23040727.jpg

焼きそばの「ベジター」というのを注文。
メニューを見ると、これには太もやしを使ってあるそう。
それ以外は他のメニューと変わらないようです。
「ベジター」と言えども、豚肉はしっかり入っていました。




f0364707_23043721.jpg

焼きそばのアップ。

カウンター席だったので、調理している様子がよーくわかります。
大きな鉄板で大きなフライ返しを使い、ジャッジャッとリズミカルに焼いていく店員さん。
その横のガスコンロにはこの鉄のお皿がズラズラと並べられ、火にかけられています。
鉄のお皿を熱々に熱しておいて、その上に出来上がった焼きそばを乗せているようです。
ソースはきちんと定量を計ってからかけていました。
このようなやり方だと、各支店の味が安定しますね。



f0364707_23050931.jpg

紅ショウガのせ~。




f0364707_23062155.jpg

草食の私はお肉がいらないので、一緒に行った友人のお皿はこんなことになってしまいます。
薄切り肉ではないので外しやすいのもありがたいです。

何より、食べてくれる人に感謝!!

麺が固焼き風にカリカリに焼かれてあり、太もやしもシャキシャキ。
もやしの食感は最高でした。
とても美味しかったです。




f0364707_23055211.jpg

デザートは杏仁豆腐。
美味しい~~~~♪

杏仁の香りがいいですね!
美味しくいただきました。

地元にも支店があるので行ってみようかな~~。



日田焼きそばの想夫恋



[PR]
by dawn1225aki | 2018-03-27 23:02 | そとごはん

和の花(阿蘇郡小国町)

f0364707_19284010.jpg

おた湯の里 彩の庄へ向かう途中の道すがら、お蕎麦屋さんの看板を発見。
この辺りはお蕎麦屋さんが何件もあるので、いつも楽しみに巡っているのですが、ここ「和の花」は初めて見かけるお店でした。
通り過ぎたものの、すぐにUターンしてこちらへ。

古民家風の建物の前に駐車場。
停めやすいよう、ロープで区切りがしてあります。




f0364707_19292964.jpg

橋がありました。




f0364707_19295490.jpg



f0364707_19301448.jpg

入り口です。
こんな佇まいのお店が多いのですが、それぞれ工夫して個性を出しているので一件一件巡るのが楽しいです。




f0364707_19303456.jpg

中に入ると、薄暗い入り口は間接照明でキラキラと・・・




f0364707_19305806.jpg

水が流れる音。



f0364707_19312070.jpg

カメラを通すと明るいですが、実際はもっと暗いです。
けれど足元に困るほどではありません。
綺麗な明かりを楽しめます。




f0364707_19314204.jpg

引き戸をあけて店内に入ります。
戸には「どうぞどうぞ」との貼り紙。
言葉に添えてお地蔵様の可愛い絵が描いてありました。
(写真撮っとけばよかった)

中に入ると大きな薪ストーブ!




f0364707_19320165.jpg

薪がでかっ!
室内はエアコンではなく、この薪ストーブで暖をとっているようです。
ほかほかです。




f0364707_19322147.jpg

どこでもお好きな席へと言われ、この囲炉裏に魅かれてここへ。
2人なのに、8人くらい座れそうな席を陣取ってしまいました・・・・スミマセン。




f0364707_19331169.jpg

ストーブの熾きを入れてくださいました。
たったこれだけなのですが、すごく温かいのです。
火の力ってすごい。
同じ火でも石油ストーブとは大違いの温かさです。




f0364707_19333455.jpg



f0364707_19335480.jpg



f0364707_19342169.jpg



f0364707_19344338.jpg

お品書き。
この裏にも他のメニューが書いてあります。




f0364707_19350750.jpg



f0364707_19353683.jpg

舞茸天盛りそば。



f0364707_19355366.jpg



f0364707_19361013.jpg

塩でいただく天ぷらです。(そばつゆにつけても美味しいです)
サックサク!!
舞茸の香りが良かった~~~
そばと舞茸って最強の組み合わせですねぇ。




f0364707_19363118.jpg

お蕎麦のキレイなこと!
一口食べるとそばつゆから煮干しの香りがフワッと。
大抵、昆布とカツオ出汁なのに、煮干し出汁なんて珍しいです。
でも懐かしい香り。
おそばに合います。
細目でのどごしの良い蕎麦でした。
すごく美味しいです♪
三瀬で食べたおそばに似ている気がします。

そば湯がトロッと濃厚でこれも美味しい~~
温まりました。




f0364707_19365093.jpg



f0364707_19370885.jpg



f0364707_19373228.jpg

お。
お一人様でも大丈夫そうな席が!(笑)。
まぁ何しろ、一人でそばをすする女ですから。
(この日は連れがいましたが)




f0364707_19375050.jpg



f0364707_19380775.jpg

オマケ。
広々とした素敵なお手洗い。




f0364707_19382901.jpg



f0364707_19384108.jpg

外にはちょっと休憩できるスペースがあり。




f0364707_19390115.jpg

水が流れていました。
夏は涼しそうです。
もしかしたら、お客さんが多いときはここで待ったりできるのかも。

思いがけず発見して直感で飛び込んだお蕎麦屋さん。
すごく良いお店でした。
直感は侮れませんね~~。
またぜひリピートしたいです!




f0364707_09421292.jpg



和の花



[PR]
by dawn1225aki | 2018-02-26 09:41 | そとごはん

黒門茶屋(朝倉市秋月)

f0364707_22410058.jpg

朝倉市秋月野鳥の「黒門茶屋」さんに行ってきました。
通常10時~16時までの営業ですが、この日は古都秋月雛めぐりというイベントのライトアップが開催されていて、遅くまで営業していました。



f0364707_22430757.jpg

秋月の特産物やお土産品が置いてある売店と、食事処になっています。




f0364707_22433530.jpg

輪切りにした木の、面白いテーブル。




f0364707_22435861.jpg

席の真横にあったこの石は自然にできたものでしょうか。
顔みたいになっていて思わず写真をパチリ。

じーーっと観察。

やっぱり天然のものみたい・・・
すごいです。動物の顔にしか見えない。




f0364707_22441989.jpg

お座敷席。
可愛いお雛様が飾られています。




f0364707_22444085.jpg



f0364707_22450161.jpg



f0364707_22453253.jpg

売店の方には七段飾りのお雛様。



f0364707_22454970.jpg



f0364707_22461270.jpg

その横のガラス棚の中には様々な表情の招き猫たちがいました。
猫好きにはたまりません。




f0364707_22463503.jpg

秋月名物の葛餅。

秋月には葛を取り扱っているお店が二軒あり、葛料理は名物になっています。
葛本舗でしか食べられない葛切りもすごーーく美味しいんです。




f0364707_22465479.jpg



f0364707_22471145.jpg

アップに耐えられる葛餅!(笑)
黒蜜ときなこがたっぷり。
滑らかでもちもちしていてとても美味しかったです。




f0364707_22472944.jpg

おにぎり二種。
昆布と梅。
昆布はわかるのですが、梅の方はなんだかそう見えず、梅だったっけ?何だったっけ?としげしげと見つめてしまいました。




f0364707_22474574.jpg

ここまでアップにすると・・・梅です。
かつお梅を叩いたものでした。

そして私は海苔に感動。
香りが良く、しっかりした質の良い海苔でした。
なかなかお店でこういう海苔には出会えません。
嬉しいものです!




f0364707_22480429.jpg

で、メインはお蕎麦。
具入り蕎麦です。
麺がどっさり!
お腹いっぱいになりました。
タケノコは干しておいたものでしょうか。
歯ごたえが良くてこれも美味しかったです。

こういう味のお蕎麦って、いかにも「茶屋」のお蕎麦って感じがして大好きです。
お店の雰囲気と味がぴったり合っているというか。
環境も一緒に味わってみるとまた違ってくるものです。




f0364707_22482156.jpg

お蕎麦におにぎり(連れと半分こしました)、葛餅・・・
しっかり食べました~~(笑)。





黒門茶屋



[PR]
by dawn1225aki | 2018-02-24 22:42 | そとごはん

f0364707_21364513.jpg

日田市琴ひら温泉の、そば処遊食庭 琴ひらに行ってきました。
日曜でしたが、お昼を少し過ぎていたせいか、お客さんは少な目。
敷地内の駐車場に停めることができました。
車を降りると目の前に温泉。
食事処には何度か行ったことがあるのですが、温泉はまだないのです。
男湯女湯家族風呂があり、川のせせらぎを聞きながら入れるいいお風呂だとか。
次回はぜひ!!




f0364707_21365765.jpg

食事処へ向かう小道に入ると、暖簾のかかった門が見えます。
入り口かと思いきや、まだ先があるのです。



f0364707_21371275.jpg



f0364707_21372061.jpg

緑の木々に囲まれた小道をテクテクと。
石畳や石の階段が多いので足元には気を付けて・・・




f0364707_21373190.jpg

お店が見えてきました。
林の奥の隠れ家的な雰囲気。



f0364707_21373960.jpg



f0364707_21375031.jpg

重々しい感じの引き戸。
でも見た目の割にはスーッと開きます。



f0364707_21375878.jpg

蝋梅に柔らかい光が当たり、とてもキレイです。
窓の細工とも合っていて素敵な空間ですねー。



f0364707_21380945.jpg

中に入ると土間。



f0364707_21382030.jpg


お食事はお座敷なので靴を抜いで上がります。
ガラス窓で囲まれた広いお座敷があり、お庭を見ながらいただけます。
夏は緑がとてもキレイです。



f0364707_21384072.jpg



f0364707_21385323.jpg

テーブルの上に置いてあったこれは何でしょう。
箸置きかなーと思ったのですが・・・
お店の人に聞いてみればよかった。



f0364707_21390032.jpg

お手洗いは離れです。
通路を通って一旦外へ。
古い家具などが置いてあり、お手洗いへ行く道々も楽しめます。




f0364707_21390887.jpg

厠!!!



f0364707_21392468.jpg

こんな明かりのオブジェまで。
可愛いですね♪



f0364707_21393429.jpg

道々、色々な発見があるのでなかなかトイレに着きゃーしない。




f0364707_21394423.jpg

綿花がお出迎え。




f0364707_21395347.jpg

こちらが女性用。
「善女」ですって!
こういうのを見たら、自分は善い人なのだろうかとつい考えてしまいます。
我が身を振り返る機会まであるという。
普通トイレでそんなことを考えたりしませんが、ここは別です。

周りの雰囲気に対してこの暖簾!
遊び心が楽しいです。



f0364707_21400428.jpg

なんて素敵なんでしょう!
このお手洗い。
陶器のボウルになっています。
奥の方の板が外れかけていますが、他が素敵なのでご愛敬にしか思えない(笑)。




f0364707_21401502.jpg



f0364707_21402442.jpg

男性用はどんなボウルなのでしょうか。
あーーー気になる!!



って、さすがに見てないですよ。



f0364707_21403374.jpg

・・・トイレにいったいどれだけ時間をかけるのかと。



席に戻って改めて背後を見ると、すりガラスの衝立が。
このお座敷に合っています。
好きな感じ♪



f0364707_21404315.jpg

のりおにぎり(お漬物付)と、そば茶。




f0364707_21405596.jpg

連れが注文した、とろろ蕎麦と高菜おにぎり。
お蕎麦は小鉢付きです。

このとろろ、普通に出汁に流れてしまうような感じではなく、お箸で小さくちぎって摘めるようなとろろなのです。
なので連れはお箸でつまんでパクパク。
すごいコシ~~~!
・・・なんていうレベルではありません。
そんな風に食べるとろろ、初めて見ました・・・(笑)。




f0364707_21410921.jpg

私はきつね蕎麦です。
普段はざる蕎麦でコシを楽しみながらいただくのが好きなのですが、この日は寒かったので温麺に。
私の好きな細めの麺で、歯ごたえもしっかり。
出汁は甘めでお蕎麦に合います。
丼の中に揚げが三枚も入っていると、それだけで満足感がありますね~~(笑)。

単品の他に、蕎麦会席や膳ものなどもあります。




緑に囲まれているので、お座敷に座っているだけでもゆったりした気持ちになれます。
更に、お食事もさることながら、お庭の散策や温泉まで楽しめて、とても贅沢な時間を過ごせるところだなぁと思います。
ぜひまた行きたいです。



遊食庭 琴ひら


[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-29 22:38 | そとごはん

f0364707_14575293.jpg

Facebookで紹介されている記事を見て、ずっと行きたいと思っていたお蕎麦屋さん、「やす武」さんです。
去年もそのつもりで来てみたのですが、なんと食事処はお休み・・・がーん。
今日はリベンジです。
(結局こうなるのデスネ)




f0364707_14580123.jpg

国産蕎麦粉を使い、店内で手打ちというこだわり。
嬉しいです。



f0364707_14581838.jpg

がらーん。

当然ですね、10時40分くらいでしたから。
でも混むよりましです。




f0364707_14582896.jpg

そば茶。



f0364707_14583609.jpg

お品書きに、店主の思いがつづられています。
いいですね。
日々蕎麦好日。
これ、何にでも言える言葉ですね。



f0364707_14584598.jpg



f0364707_14585531.jpg

蕎麦といったらざるそば。

入り口に近い席だったのでちょっと寒かったのですが、やっぱりざるそばでないとーー。
というか好きなんです、ざるそばが。

かかっている海苔が、きざみのりではありません。
変わっていますが、飯塚の「やまし」というお蕎麦屋さんもこんな海苔の置き方をします。
珍しいので覚えていました。
こちらもなんですね。


一人で蕎麦をすする女(笑)。
ま、これは有りでしょう。

美味しいお蕎麦でした。

つゆは意外にも甘かったです。
今までに食べたお蕎麦は割に辛口のつゆが多かったんですが、こちらのは甘いです。




f0364707_14590200.jpg

蕎麦湯も美味しい。
身体がとても温まるので出されると必ず飲みます。
冬場はできるだけ飲むことをおすすめします。
基本お蕎麦は身体を温める食材ですが、ざるそばはキリッと冷やしてしめているのでやっぱり食べ終わると寒いです(笑)。
蕎麦湯でホッとしてから帰りましょう~~。

リベンジ成功!!




梅ヶ枝餅と蕎麦の店 やす武



[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-17 14:57 | そとごはん

f0364707_14332115.jpg

2018年1月7日。
飯塚市鯰田にある、お魚屋さん「一太郎」の回転寿司に行ってきました。

連続してお寿司の画像が並んですみません。
どんだけ好きなのか?と思われるでしょうね。
はい、お魚は好きです。
けれどこれは前回の記事とは全然別件で行きました。
(とはいえ4日後・・・)
一緒に行ったメンバーの内、4日後だったのは私だけですので。

100円の回転寿司とは違い、一太郎はお皿で金額が違います。
少し前まではそれが普通だったような。
で、オール100円を打ち出してる方が少なかったですよね。
いつのまにかそれが逆転してました。




f0364707_14431096.jpg

この日は日曜日。
当然お昼時にはお客さんで満席になる一太郎ですが、ここでも幸運が(笑)。
テーブル席を選んでおきながらも早く座ることが出来ました。
お寿司運いいです。

お客さんが多いからでしょうか、普通の回転寿司屋さんに比べると、回っているお寿司が多い!(笑)

ここからはとりあえず写真だけ・・・(一部です)



f0364707_14432287.jpg



f0364707_14433428.jpg



f0364707_14434413.jpg



f0364707_14435565.jpg



f0364707_14440416.jpg



f0364707_14441359.jpg



f0364707_14442534.jpg



f0364707_14443422.jpg



f0364707_14444602.jpg



f0364707_14445495.jpg



f0364707_14450880.jpg



f0364707_14451575.jpg



f0364707_16530315.jpg



庶民の私は、やっぱりオニオンサーモンが一番美味しかったかな~。
安上りです。
大トロは、先日すしざんまいで物凄いのをいただきましたのでノーコメント。

通常は2かんずつお皿に乗ってきますが、金のお皿は1かん。
(写真のものは2皿注文したので一緒に乗ってきたのです)
で、何皿か金皿を注文しましたが、お皿に描いてあるお魚の絵がそれぞれ違うんです。
ちょっと他と差をつけてますねーー。
カマスとかエビなどの絵がついてました。

こんなに続けてお寿司をいただき、大変贅沢な年明けでした。
ごちそうさまでした。





f0364707_14461123.jpg


1月3日は、施設に入っている祖母の百寿の誕生日でした。
満では99歳。
けれど明日はどうなるか誰にもわからない身ですから、ロウソクはおめでたい100にしよう!とこちらを選びました。

そして大きな誕生日ケーキをつくってもらいました。
四角いケーキの上に、ホールケーキが2つ乗っています。
祖母が未年なのでひつじと、わかりやすいかな?と思われるドラえもんのキャラクターケーキです。
去年から始めたので2回目です。
ここまでくれば毎年お祝いみたいなものですから、できる限りこのケーキでお祝いしてあげたいです。

このケーキは田川郡糸田町のケーキハウス「ボヌール」さんに作っていただきました。
乳製品、卵アレルギーの人でも安心していただける「ソイロール」が話題になったお店です。
もちろん、他のケーキもどれもみな美味しいです♪



ケーキハウス ボヌール

回転寿司 一太郎



[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-13 16:30 | そとごはん