カテゴリ:そとごはん( 43 )

f0364707_18123223.jpg


思いっきり地元(笑)、桂川町の立喰いうどん「恵比寿」に行ってきました。
立喰いうどんなのですが、カウンター席、テーブル席あり。
ゆっくり座っても食べられますねぇ。
比較的最近できたうどん屋さんです。
美味しいとの噂あり。気になっていました。




f0364707_18125199.jpg


店内。




f0364707_18130993.jpg


席はこんな感じ。
お冷はセルフで。




f0364707_18141127.jpg


ガラーンとしているのは、微妙な時間帯だったため。
食事時はどうなのかはわからないのですが、結構駐車場には車が停まっているみたい。




f0364707_18132803.jpg


天かすとネギ、そして七味がテーブルに置いてあります。




f0364707_22083234.jpg


注文はかけうどんかかけそばにトッピング、というやり方のようですね。





f0364707_18142972.jpg


私はかけうどん。

強烈にシンプル(笑)。
この丼、好きかも。




f0364707_18144913.jpg


ネギと天かすがあればいいかな。

もともと飯塚地区のうどんって、コシがしっかりしていますが、ここのうどんは博多うどんのような柔らかさ。
好みがあるかもしれませんが、私は最近柔らか麺が好きになってきていますので美味しかった!
出汁はあまり甘めではなく、塩気の強いしっかりした味。
美味しいと噂になるだけのことはあります。
あ、ほんと、美味しい~って思いました。

博多にも同じ名前のうどん屋さんがあるので、同じ系列ですか?と尋ねると、個人でやっています、とのこと。
ご夫婦でされているのかなー。
美味しいので頑張ってほしいです(^▽^)。







by dawn1225aki | 2019-01-24 22:14 | そとごはん

f0364707_23382542.jpg


嘉穂郡桂川町「より処 知音(ちいん)」さんに行ってきました。
住宅街の普通の一軒家をお食事処にしている小さなお店です。
ご近所の方が気軽に通え、集まれそうなアットホームな雰囲気。

住宅地のやや上の方まで上がっていきます。
ナビでちゃんと表示されるので、迷うことはそれほどないと思いますが、道によっては細かったり曲がりくねってたりするところもあるので、車は気を付けて来られるといいと思います。
駐車場は数台停めれるスペースがあります。

看板の文字は、オーナーの高校時代の恩師が書かれたものだとか。




f0364707_23384993.jpg


各テーブルに備えてあるメニューカードもすべて恩師の方の文字だそう。
素敵ですね~。

メニューは1250円のおもてなしメニューのみ。
季節によってちょこちょこ変化のあるお料理です。




f0364707_23392190.jpg


本日のお料理はこちら。

お正月明けには白いお野菜が良いとのことで、ふろふき大根を付けました、と。
白は陰陽五行で言えば秋の色で、徐々に寒くなる時期に白いお野菜を取り入れると身体が整ってきます。
けれど、白で根っこのものは肺などの呼吸器系、お腹にもとても良いので、この時期にもピッタリだと言えます。
風邪ひきさんが増えてくる時期には、大根、いいですね~~♪
かけてある味噌だれは八丁味噌だそうです。
これも身体を温める効果が高いお味噌です。
味噌だれの甘さが大根とマッチしてすごく美味しいです。
ご飯は十穀ご飯か白米ご飯を選べます。
雑穀って嬉しいですよねー。


全体的にお野菜料理中心で、身体にとっても優しく丁寧に作られているのがわかります。




f0364707_23394384.jpg


ひじき煮にお酢か柑橘系を使ってあるのか、酸味がありました。
面白い味付けです。
金柑の甘煮も喉に良いのですよ~。

・・・っていつもそんなことばかり考えながら食べてるわけではありませんけど(笑)。

もちろんお味も美味しかったです!




f0364707_23400660.jpg





f0364707_23402509.jpg


食後のデザートは黒糖饅頭、コーヒー付き。
ふかふかの黒糖饅頭は温かくて蒸したてのようでした。
ほっこりするなぁ・・・

そしてそして、目が釘付けになったのがこの器たち。


まるで宇宙を思わせるような、星空を思わせるような、美しい青。




f0364707_23404645.jpg


食器類は小石原焼きが使われていたので、これもそうかな?と思い、銘を見てみると「小石原秀山窯」と。
小石原焼きにこんなデザインがあるなんてーーー!
ハイカラですねぇ。(死語?)

セットというわけではなく、バラで揃えてセッティングした雰囲気ですが、まるでコーヒーカップセットのような感じですね。
釉薬が醸し出すデザインが本当にキレイです。




f0364707_23410842.jpg


トイレの壁にも書画。

トイレだけではなく、あちこちのお部屋に恩師の方が書かれたという書が飾られているのです。
それを拝見するのも楽しいと思います。

これは面白いなーと思ったので撮らせていただきました。



f0364707_23413025.jpg




こちらのお家はオーナーの持ち家で、住む人がいなくなり売りに出そうかとも考えられたそうですが、ご近所の方々がぜひここに居てほしい、と。
この辺りは高齢者ばかりが住まわれているし、集まるところも無いとのことで、寄り合い場所のようなスペースがあるといいなと思われたそうです。
ご近所の方々が気軽にご飯を食べに来られるように、との思いからこのお店ができました。
心温まるお話です。

今年からはお食事スペースの隣りのお部屋に、服も置いてあります。
メイドインネパールの服、普段着に良い服などなど、見ていて面白かったです。

遊びに来ました~~って感じで、また来てみたいなと思えるお店でした。
来店の折には、予約を入れた方が確実です。



より処 知音
〒820-0609
嘉穂郡桂川町吉隈269‐16
080-5808-9665
営業時間 11:30~15:00(オーダーストップ14:00)
定休日 不定休(電話にてご確認ください)



by dawn1225aki | 2019-01-14 12:15 | そとごはん

f0364707_10225852.jpg


2018年12月10日。
別府湾SA内にある蕎麦と丼のお店、不生庵 茜舎(ふしょうあん あかねや)さんに行ってきました。
別府の温泉へ行く途中にいつも立ち寄るSAですが、このお店に来るのは初めてです。
洒落た佇まいに期待も膨らみます。




f0364707_10232740.jpg


調べてみると、湯布院温泉の旅館、山荘無量塔(むらた)さんが経営しているお店。
不生庵の湯布院店もあるようです。
本格的なお蕎麦屋さんのようで、ぜひともいつか行ってみたいところ。




f0364707_10235473.jpg


別府湾を臨む、素晴らしい眺め。

店内から外にも出られます。





f0364707_10293783.jpg


平日だったおかげでゆっくりとした店内でした。





f0364707_10295818.jpg


かぼす蕎麦。
大分県産かぼす。
そしてお蕎麦は信州産蕎麦を自家製粉した手打ち蕎麦。




f0364707_10301617.jpg


薄切りかぼすが乗っている上に、更にかぼすを搾ってかけていただくという・・・
かぼす堪能!
シンプルイズベスト!

お値段はちょっと高めかなと思ったのですが、SAで食べているとは思えない店内の雰囲気と、そしてなによりお蕎麦の美味しさに、これは妥当かも!と唸ってしまいました。
コシがあって美味しかった~。
なかなか九州で美味しいお蕎麦って出会えないんですよねぇ。
ここは嬉しい発見でした。
もっと早く来ればよかったです。





f0364707_10303754.jpg


別府湾~。




f0364707_10305682.jpg



f0364707_10311447.jpg


曇り空がちょっと残念。






f0364707_10322086.jpg


愛鍵・・・合い鍵?

こんなものがありました。





f0364707_10325714.jpg


フェンスにズラリ。
鍵がかかっています。
鍵には恋人同士と思われる二人の名前が書かれてあります。

これって・・・
もしお別れしたらどーするの?
こっそり外しにいくのかな~??

すぐにそういうことを考えてしまうという。
あー、嫌な年の取り方をしてしまいました(爆)。




f0364707_10313740.jpg

ハート形の可愛いモニュメント。




f0364707_10373673.jpg




『このモニュメントは、無数に立ちのぼる湯けむりと別府湾を臨む風景を恋人たちのために縁どるハートのリングです。
リングの金色は豊かさの象徴。そしてそれを取り巻く真珠は別府の湯けむりを表現しています。左右非対称なハートは2人の胸の高鳴り。これから愛を告げる人、これまでも変わらぬ愛を告げる人、目の前に広がる雄大な景色が二人の愛の証人となることでしょう』





f0364707_10315404.jpg


( ^ω^)・・・





by dawn1225aki | 2019-01-10 11:02 | そとごはん

f0364707_10291103.png


JR博多シティアミュプラザ博多、シティダイニングくうてん9Fにある、海鮮丼・茶漬けのお店「磯らぎ」さんに行ってきました。
(お店入り口の写真は公式HPよりお借りしました)
一緒に行った連れは前にも来たことがあるようで、おススメだと言っていました。
期待大!(笑)



f0364707_10294346.jpg


色々迷いましたが、磯らぎひつまぶし(1750円(税抜)というのを頼んでみました。
ご飯は、大盛り、普通、少な目を選べます。
私たちは普通で。

ひつまぶしを三種類の食べ方で楽しめるそうです。
まずは海鮮丼で。
そのあとウニを混ぜてウニ丼。
そして最後はアゴ出汁をかけてお茶漬け。

美味しそうではありませんかーー!!

それに小鉢二品とデザート付きです。

出されたお茶は鹿児島のゴボウ茶。
(白湯じゃないですよ~。香りと味がしっかりついています)




f0364707_10300797.jpg


小鉢二品とお漬物。
ひじき煮と切り干し大根の煮物です。
大豆入りのひじき煮。
ここで乾物を使うとはバランスが良いです。
味付けも甘すぎず、添え物というよりしっかり副菜。
それだけでご飯のおかずになりそうでした。




f0364707_10302632.jpg


海鮮ひつまぶし。

これをお茶碗によそっていただきます。
まずは海鮮丼で。
一緒についてくる胡麻だれ、またはお醤油をお好みでかけます。
胡麻だれが美味しかった!
お醤油は九州の甘口と関東の辛口の二種類用意されています。
たいていお醤油でいただくのですが、胡麻だれも合いますね。




f0364707_10304967.jpg


大葉の上にウニ。
これを乗せて今度はウニ丼で。




f0364707_10391741.jpg


ウニの甘味が加わるとまた味が変わります。
大葉の風味が爽やか。




f0364707_10394138.jpg


最後はアゴ出汁のお茶漬けで。
お好みでアラレを振りかけていただきます。
アゴ出汁もしっかりと出汁が効いていて、薄味付き。
たっぷりあるのでそれだけでいただいてもお吸い物風で美味しいです。
(アゴ出汁と白ご飯はおかわり自由)

まぶしてあるお刺身に軽く火が通った感じになり、また違う食感・・・
これも美味しい~~。
香草の香りも合います。

あーー、日本人で良かった!




f0364707_10400069.jpg


デザートはイチゴのパンナコッタ。
間違いない美味しさです。

で、私が感動したのはこのスプーン。
全体に鎚目のついたデザインの、形的には普通のものですが、これでひとさじ掬って口に入れると・・・
感触が普通のと全然違うのです。
ぽってりとした感覚。
口にとても優しい触れ方をします。
デザートの味よりそれに感動してたりして。
これこそデザートスプーン!!
プリンとかムースとかアイスクリームとかそういうデザートにふさわしいスプーンです。

・・・ほしくなってしまった。
(笑)


お箸も先が極細で私の好きなタイプ。
これはお店で販売していました。
(スプーンはありませんでした)
お料理もですが小物も私好みの素敵なお店で、幸せな食事タイムを過ごしました。

さすが博多だけあって、お値段がよろしいようで。
これが普通?(笑)
特別なお楽しみとして、また来たいお店です。







by dawn1225aki | 2019-01-07 12:07 | そとごはん

f0364707_13450804.jpg


飯塚市弁分の八木山バイパス入り口交差点、セブンイレブン跡に、資さんうどんがやってきました。

何ができるのだろうと待っていたらうどん屋さん。
北九州では有名なチェーン店です。
11月15日にオープンして3日目に行ってみました。
無謀かなーと思いはしましたが、やはり無謀でした(笑)。
ものすごいお客さんの数!!
けれど回転は早いようだし、せっかくなので待ちました。
割と有名らしいぼた餅をテイクアウトする人の多いこと。

予想していた以上に早く着席。

席にはサービスでとろろ昆布が置いてありました。
えー!これサービスなのー??と感動。
ネギや天かすは見たことありますが、これは初めてでした。




f0364707_13450976.jpg


紙ナプキンも資さんマーク。




f0364707_13451043.jpg


ごぼう天うどん。

このゴボウ、いいですね!
長いのが5本、突き刺さっています(笑)。
カマボコも資さんマーク。
さすが人気のチェーン店です。




f0364707_13451105.jpg


うどん以上に?有名なのがこのぼた餅。
資さんうどんと言えばぼた餅、だそうです。
ボリュームありますね。
テイクアウト用にも作られていて、2個入りから5個入りまでパックに入って置いてあります。




f0364707_13451315.jpg


お皿も資さんマークでした。




by dawn1225aki | 2018-11-20 13:44 | そとごはん

f0364707_08222327.jpg


阿蘇郡高森町の創作料理レストラン、「ウォーターフォレスト」さんに行ってきました。
湧水トンネル公園入口にあり、場所はわかりやすいです。公園の駐車場を使用できます。

シェフは、地域おこし協力隊でこの高森に来られた方。
地元食材を使った地産地消料理は評判なのです。
このお店の他に、グリルド加藤というお店も持ってあり、夜はそちらで腕を振るわれています。
私が先に行ったのは、グリルド加藤さんの方で、その時はお野菜中心のメニューをお願いしたのでした。
すると見事なお料理を提供してくださったんです。
もう次から次へと!食べきれないくらいでした。
その時もとても美味しかったので、今回も期待大でした。



f0364707_08222547.jpg


店内は広々。 
窓際の席に座りました。
窓の感じが面白い!



f0364707_08222689.jpg



f0364707_08222756.jpg


上を見あげると、オシャレな照明が。



f0364707_08222923.jpg


窓から見える風景が、絵のようです。
晴れたら山々が綺麗でしょうね~




f0364707_08231437.jpg



f0364707_08231509.jpg


ちょっとした個展も出来そう。
ギャラリーにできそうな壁面です。



ランチは、生パスタがいただける「南阿蘇ランチ」1580円。


f0364707_08231672.jpg


サラダです。
半月型になっているのは阿蘇ナスのヒゴムラサキ。
生でいただきました。
サクサクで瑞々しくて美味しいです。
サラダ、いけますね!
サラダにかかっているドレッシングは、特製のお花のドレッシングです。



f0364707_08231708.jpg


途中で窓の外の線路に電車が来ました。
(電車、通るんだ!)と驚き(笑)。
南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走るんです。
気持ちよさそうでした。


f0364707_08231906.jpg


窓際の席は狙い目ですね〜




f0364707_08234528.jpg


パスタとスープ。
海老と野菜のべペロンチーノ・・・だったかな??
スープはこっくりしていて存在感のある味。
じゃがいもかな?
聞いてみれば良かった。



f0364707_08234689.jpg


パンも登場。

とにかくお野菜がふんだんに使われているので嬉しい限りでした。
味も抜群!(๑•̀ㅂ•́)و✧



f0364707_08234721.jpg


雲に覆われていた根子岳の頭が見えてきました。

なんとゆー、穏やかな時間。



f0364707_08234923.jpg


食後のドリンク。



f0364707_08235010.jpg


青空とのどかな風景がとっても良く似合います。
また来たい!と思える素敵なお店でした。




by dawn1225aki | 2018-10-09 10:18 | そとごはん

f0364707_22153538.jpg


娘のおすすめの居酒屋、「KICHIRI 阪急伊丹」さんに行ってきました。
お友達と一緒に行ったことがあり、とても美味しかったとか。
娘がそんな居酒屋情報を持ってくるようになったとは。
そして、娘と普通に居酒屋へ行く年齢になってしまったのだなぁと、なんだか感慨深い思いです。
まぁもう成人してから数年経っていますから、今更ではありますが(笑)。
毎回なんとなく、そう感じてしまうのです。

KICHIRIは個室で、ゆっくりと過ごせるのが良いところ。
お酒は50種類ものサングリアがあり、甘くて飲みやすいので女性には嬉しいですね。



f0364707_22154408.jpg

メニューはイラストつき。
そのイラストがとっても美味しそうで食欲をそそります。
こんなに美味しそうなイラストは滅多に見ませんね~。
それにつられてついついオーダーしてしまいます。




f0364707_22155540.jpg

f0364707_22160372.jpg

突き出しはコンビーフと卵のサラダ。レンコンチップ添え。




f0364707_22160844.jpg

赤ワインベースのオレンジとマンゴーとリンゴのサングリア。
ロゼや白がベースだと甘口でスルスル入りますが、赤がベースだと深みが出て、ワインの風味が強くなります。
私はこちらのほうが飲みやすかったです。




f0364707_22161436.jpg

アンチョビのバーニャカウダ。
お野菜美味しかったー!
赤キャベツが瑞々しくてパリパリいけました。
レンコンはサッと火を通してあるようで、歯ごたえサクサク。
根菜のバーニャカウダは美味しいです。




f0364707_22161994.jpg

焼き枝豆のバター醤油。
これは珍しい。
枝豆がゆでてあるのではなく、焼いてあります。
そしてバター醤油を絡めてあり、とても濃厚。
これはお酒のおつまみにぴったりですね。

枝豆、こんな食べ方があるのかと勉強になりました。
そういえば、ソラマメもグリルでサヤが真っ黒になるくらいまで焼くととても美味しいのです。


f0364707_22162315.jpg

フライドポテト。
安定のおつまみ。




f0364707_22162866.jpg

アボカドのワカモレ。
トルティーヤチップスにつけていただきます。
好みがあるのでパクチーは別添えで。




f0364707_22163225.jpg

アボカドディップが美味しーーーい!
パクチーも少しかけてみましたが、香りが独特なのでちょっと苦手かも。




f0364707_22163988.jpg

お野菜中心のおつまみ系ばかり頼んでいたので、この辺りで娘の大好きなこぼれイクラ飯。
小さめの升にこれでもかっていうほどイクラがこんもり。
私も娘も声が上がってしまいました。



f0364707_22171073.jpg


イクラがキラキラ。

これはちょっと・・・俗に言う「飯テロ」でしょうか~~!!




f0364707_22171855.jpg

ご飯自体はかなり少なめだったので、更に、フカヒレスープかけチャーハンを追加。
鍋に焼き付けて焦げ目がついたチャーハンに、フカヒレスープをかけるとジューーッと香ばしい音がします。




f0364707_22172351.jpg

これも最後の〆的な感じのご飯だったので、二人で完食できました。
おつまみですが、お野菜を使ったものが充実していたので嬉しかったです。(お肉系ももちろんあります)
またぜひ行きたいお店でした。




by dawn1225aki | 2018-09-02 20:18 | そとごはん

f0364707_17501464.jpg


嘉穂郡桂川町の「七福うどん」さんに行ってきました。
実はとても近所(笑)。
元は飯塚市菰田にあったお店で、2014年にこちらに移転されたそう。
以前のお店には一度行ったことがあります。
その後数年・・・車でこの付近を通ったときに、お店の看板を見て、あれっ?と思いつつも通り過ぎるばかりでした。



f0364707_17501547.jpg


うどん屋さんなのですが、お蕎麦がなんと二八。
熊本産の蕎麦粉を使うというこだわりに驚き!!

そのお蕎麦の評判を聞いたので来たのでした〜(笑)。

普通のうどん、そばメニュー、丼物などの他に、上の画像の自然薯メニューがあります。
普通のメニューが650〜800円くらいに比べてお値段が跳ね上がります。
気になりつつも、まずは普通のお蕎麦を。



f0364707_17501686.jpg


山とろろ蕎麦です。

(出てきたのを見ると、タマゴが・・・)
( ̄▽ ̄;)!!




f0364707_17501707.jpg


連れに食べてもらいました。
タマゴなしでも美味しいに決まっています(笑)。


しっかりとしたコシ。
美味しいです。
つゆはかなり甘め。

こんなに近くでこんなお蕎麦が食べれるなんてーー
感激です!




f0364707_17501866.jpg


石臼挽き手打ち蕎麦・・・

なのに「七福うどん」なのね。





そして後日再び来ました。

今度は自然薯とろろの「山の神」とろろ汁蕎麦。



f0364707_17502774.jpg


香り高い出汁で伸ばした自然薯とろろ。
味がついているのでそのままお蕎麦にかけてください、と言われましたが、私はこれに漬けていただきました。



f0364707_17502895.jpg


この色!
逞しさを感じる色ですね。
普通のとろろよりもずっと栄養価が高いのです。

ご飯のついたセットもあります。
やっぱりこのとろろが出てきたら、ご飯が欲しくなりますね〜
次回はご飯付きセットにしまーす。




七福うどん
福岡県嘉穂郡桂川町大字土師3502-1
0948-29-2522


by dawn1225aki | 2018-05-20 17:48 | そとごはん

f0364707_20023129.jpg

果樹園レストラン、ラピュタファーム。
約半年ぶりに行ってきました。
ずっと晴天続きだったのに、ここ数日は荒れ模様。
今日も物凄い風雨に加え、雨がだんだんミゾレになってきているという寒さ。
その中を頑張って行ってきました(笑)。
4月にミゾレなんて!
九州ですよ~、信じられない。

それでも一重の桜の後に、八重桜が美しく咲いていました。





f0364707_20053005.jpg

周りがあまりにもどんよりしていたので、少し露出を多めにして写しました。
ちょっと眩しかったかも。




f0364707_20055343.jpg

実際はこんな感じ。
ここは山の上の方にある果樹園なので、どんより具合が効いています。




f0364707_20062089.jpg

前日に予約を入れておいたので、受付をしてレストラン開店時間を待ちます。
受付は10時半より。
予約は電話で、11時半からの分、または12時50分からの分を取ることができます。
開店は11時半~。
土日祝は14時半までの受付。平日は13時半です。
80分のビュッフェスタイルです。




f0364707_20064745.jpg

半年前に来たときよりもレイアウトが変わっています。
こちらはカフェになっていて、ランチバイキングだけではなく、スイーツやカレーなどをいただくこともできるようです。




f0364707_20070732.jpg
パン博のポスターが!!
毎年すごーーく気になりながら、用事が入ってしまい行けないままなのです。
今年も22日は予定ありです・・・(涙)。




f0364707_20073296.jpg

ショップにはラピュタファームオリジナルの調味料や食材、雑貨の他に、地元産のものも置いてあります。




f0364707_20080143.jpg

(ノ・ω・)ノオオオ
古野さんとこのお酢!!!
合鴨農法で有名な古野農場です。

三年熟成ってなかなかありませんよ~。
凄いお酢です。




f0364707_20084318.jpg

お洒落なハーバリウムも。




f0364707_20091564.jpg

予約をしていない人は、ここで待つことができます。
コーヒーやお茶のドリンクサービスもあります。




f0364707_20093654.jpg

前日に予約を入れたのに、5番目。
土曜なのに運が良かったです。
お天気が悪かったからかなーー???





f0364707_20095805.jpg

4月のお料理はこんな感じです。
春になって、様々なお野菜が登場していました。
青い葉物が出てきたのがすごく嬉しいです。




f0364707_20102592.jpg


f0364707_20104686.jpg

左下の方にこんもりと乗せてあるのは自家製もろみ漬け豆腐。
味噌漬け豆腐とはまた全然違った味わいです。
ご飯やパンと一緒にいただくと絶対美味しい!




f0364707_20111237.jpg

定番メニューのグリーンカレー。
激辛。

私はヒーヒー言いながら食べています。
昔は全然平気だったのに、この頃辛いのが苦手になってしまいました。
でも美味しいので少量だけいただきます。




f0364707_20113399.jpg

ほとんどが野菜料理なので、嬉しさのあまり食べすぎてしまう・・・




f0364707_20115638.jpg

春キャベツにご飯とジャコを乗せていただきます。
ついでにもろみ漬け豆腐も乗せると絶品!




f0364707_20121969.jpg

デザート。

他にもまだ何種類もありますが、お腹がいっぱいになってしまったので、あんバターフォカッチャとコーヒー風味のケーキのみ。





f0364707_20124338.jpg

お天気がいいと待ち時間に周りを散歩するのも気持ちがいいです。
まるで外国のよう。




f0364707_20130621.jpg



f0364707_20132829.jpg

最初に見たとき、本物かと思ったカエル(笑)。




f0364707_20135479.jpg

数年前からちょこちょこ通っているレストランです。
お値段も時間も状況に応じて少しずつ変わっていきましたが、お料理のコンセプトは変わりません。
それが一番だと思います。
地元野菜中心のお料理。
お肉や乳製品を使ってあるものもありますが、ビュッフェスタイルなので選べます。
菜食中心の人や、ベジタリアンの人にもとても助かるお店だと思います。




ラピュタファーム/果樹園の中のレストラン(HP)

<関連記事>
ラピュタファーム(2017.5.05)
ラピュタファーム(2017.9.26)



by dawn1225aki | 2018-04-07 20:48 | そとごはん

f0364707_23053368.jpg

時間軸が前後しますが・・・
大原のしだれ桜と大原八幡宮へ行った帰りに、日田焼きそばの想夫恋に行ってきました。
一度行ったことがありますが、そのときは支店でした。
今度は総本店です!

もともと外で焼きそばを食べるなんて、ほとんど経験がありません。
なので普通の焼きそばと日田焼きそばの違いがわからな~い!
秋田県の横手にも横手焼きそばというのがありますが、特徴としてはソースがかなり甘口、そして目玉焼きが普通に乗っかっていました。
そのことから考えると、やっぱりこちらもソースの違い、とか・・・?
ウーン・・・




f0364707_23040727.jpg

焼きそばの「ベジター」というのを注文。
メニューを見ると、これには太もやしを使ってあるそう。
それ以外は他のメニューと変わらないようです。
「ベジター」と言えども、豚肉はしっかり入っていました。




f0364707_23043721.jpg

焼きそばのアップ。

カウンター席だったので、調理している様子がよーくわかります。
大きな鉄板で大きなフライ返しを使い、ジャッジャッとリズミカルに焼いていく店員さん。
その横のガスコンロにはこの鉄のお皿がズラズラと並べられ、火にかけられています。
鉄のお皿を熱々に熱しておいて、その上に出来上がった焼きそばを乗せているようです。
ソースはきちんと定量を計ってからかけていました。
このようなやり方だと、各支店の味が安定しますね。



f0364707_23050931.jpg

紅ショウガのせ~。




f0364707_23062155.jpg

草食の私はお肉がいらないので、一緒に行った友人のお皿はこんなことになってしまいます。
薄切り肉ではないので外しやすいのもありがたいです。

何より、食べてくれる人に感謝!!

麺が固焼き風にカリカリに焼かれてあり、太もやしもシャキシャキ。
もやしの食感は最高でした。
とても美味しかったです。




f0364707_23055211.jpg

デザートは杏仁豆腐。
美味しい~~~~♪

杏仁の香りがいいですね!
美味しくいただきました。

地元にも支店があるので行ってみようかな~~。



日田焼きそばの想夫恋



by dawn1225aki | 2018-03-27 23:02 | そとごはん