人気ブログランキング |

f0364707_23213693.jpg

12月9日、射手引神社に行ってきました。
特に何の用事もなくぶらりと。



f0364707_23225346.jpg

社務所が開いてる!!!!



f0364707_23232744.jpg

長い階段の途中にある公会堂(公民館)が社務所になっているのですが、今まで何度も参拝しているのに開いていたためしがなかったのです。
それがこの日は開いてましたーーー!
やっとやっと、御朱印が戴けます。

窓のところについているインターフォンを押すと、神主さんが出てこられました。
土日しか開いてないのですか?とお尋ねすると、「いえ、大抵開けていますよ」と。

えーーー!

では、滅多にない貴重な?閉まっている日にいつも参拝していたわけですか?私は。
運がいいんだか悪いんだか。
悪いんでしょう

初めて開いている日に遭遇しました!と言うと、「そういうこともあるんですねぇ」と驚いておられました・・・
私もびっくりですが。

そして無事、御朱印を戴きました。
良かった良かった。



f0364707_23235728.jpg

そしてこの階段を上ります。
初めて参拝に来たときは、はーはー言いながら上がったのですが、今はそうでもありません。
たまにしか上らなくても慣れるものなのですね。




f0364707_23243364.jpg



f0364707_23251272.jpg



f0364707_23274064.jpg



f0364707_23290101.jpg

拝殿。
鳥居から見て真正面に普通はあるのですが、ここはちょっとずれているように見えます。




f0364707_23295669.jpg



f0364707_23304382.jpg

ご本殿。



f0364707_23311329.jpg

ここは御本殿にも狛犬(獅子?)がいます。




f0364707_23324243.jpg

旧香椎宮、旧貴船宮の扁額。
貴船・・・ここも貴船!


f0364707_23331518.jpg



f0364707_23334613.jpg



f0364707_23342244.jpg

一緒に祀られているのは須賀神社。
射手引神社の拝殿より高いところにあるのです。
御祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)。
・・・確かに神功皇后よりは格上ですね。



f0364707_23345181.jpg

そのせいなのか、この神社、奥にご本殿が見えますが、お参りしてふと前を見たとき、いつも畏怖を感じます。
扉は閉じてあるのに、その中がちょっと怖いのです。
初めて来たとき、ここ何かいる!と感じましたから。
でも、だからどうこうというわけではないです。
力の強い神様ですから当然なのかもしれません。




f0364707_23353272.jpg

有名な獅子舞。
観に行きましたよ~~♪ 




f0364707_23361370.jpg

境内の様子。

子ども相撲とか、やってるのでしょうか。
今時珍しい土俵があります。




f0364707_23364291.jpg

縁結びの神様でもありますから、おみくじと一緒にハート形の絵馬なども下がっていますねー。




f0364707_23372363.jpg

地元のアーティスト、マサジアートギャラリーのそのだ正治さん作のオブジェ。
神馬のようですね。
並んだ大きな御神木の楠の傍に佇んでいます。




f0364707_23375374.jpg



f0364707_23384667.jpg

ご由緒書もそのださん作。
上にいるのは弓を引く神功皇后。

これで羽白熊鷲を征伐したのでしょうか。
けれど実際に使われた矢を射る武器はもっとすごいものだったようです。
弩(ど、おおゆみ)という中国伝来の武器があり、今でいうクロスボウと造りが同じだとか。
それだったのではないか、という説があります。
遠く離れた雑木林から射られたそうですが、クロスボウならわかりますけど、このオブジェのような弓だったらまさに神の力としか言いようがないですね。
ご由緒には神様が射手を遣わしたとありますが・・・




f0364707_23392091.jpg



f0364707_23395095.jpg

木々に囲まれた静かな境内です。
参拝時は一人のときが多いので、ますます静か。




f0364707_23402158.jpg



f0364707_23420502.jpg



f0364707_23424209.jpg

旧貴船宮の御祭神の中に高龗神(たかおかみのかみ)。
私の産土神様でした。
だからこの神社が気になるのかな。




f0364707_23432895.jpg

やっと戴けた御朱印。
盛大なお祭りがあるので社務所はあるはず、と思っていましたが、なかなかご縁がなくていただけませんでした。
ホントに嬉しいでーす。




関連記事 
射手引神社の宮移り・1
射手引神社の宮移り・2


射手引神社(公式HP)



by dawn1225aki | 2017-12-30 00:21 | 神社巡り

ソネングラス

f0364707_21444880.jpg

プレゼントにソネングラスを戴きました。
初めてこれを見たときから、「わー欲しい~~」と思っていて購入しようかどうしようか考えていたところだったのです。
嬉しい~~~~♪




f0364707_21450792.jpg

箱を開けるとソーラーパネルを貼った瓶のフタ。





f0364707_21452950.jpg

フタがなければホントにただのガラス瓶です。
フタをロックするための金具、それがスイッチになっていて、フタの上部にカチッと留めると明かりがつくのです。
でもこれはまだお日様に当ててないからどうだろう・・・


と思ったものの、なんとなくカチッと留めてみると、




f0364707_21455063.jpg

点いた!!!


すでにお日様に当ててもらっていたようです。
どのくらい蓄電するんでしょうね。

でもこれではよくわかりません。




f0364707_21461339.jpg

暗い部屋へ。


パア~~ッととても明るいです。
さすがお日様の光!
(本当はLED)

(明るいはず)

(二つあるし)


アウトドアや、災害時にも役に立ちます。




f0364707_21464100.jpg

フタの裏側。




f0364707_21470796.jpg

ビンに詰まった、サンシャイン




f0364707_21473085.jpg

コンセプトが素敵です。


同じようなものも他会社から出ていますが、こちらの会社の考え方に共感します。
これを作っている現地の人の生活の手助けをすることもできるのです。




f0364707_21483438.jpg

去年戴いたエジソンランプ。

なんか毎年明かりばっかり貰ってるような。


明かりだらけになりますねー(笑)。

部屋も明るく。
心も明るく。




f0364707_21481186.jpg



by dawn1225aki | 2017-12-25 22:03 | 備忘録

グリムス

f0364707_21391444.jpg

誕生日のグリムス。
バースデーケーキの上から出ていまーす(笑)。



by dawn1225aki | 2017-12-25 21:40 | 備忘録

f0364707_11002302.jpg

九大の森から帰る途中、国道201号線を走っていると、左側の奥にこんもりとした樹冠が見えました。
行きも見えていて気になって仕方なかったのです。
帰りこそ行ってみよう!と、金出の信号から左折。
すぐに右に見えてきました。
金出公民館。(立派な公民館・・・)
ここの敷地内に2本の大楠が立っています。




f0364707_11012141.jpg

以前はここは神社の境内だったとか。
金出宝満宮に合祀されて、今はありませんが、楠2本は御神木のように注連縄が張られています。
地元では夫婦楠と呼ばれていて、こちらの一号木は男楠。



f0364707_11020034.jpg



f0364707_11030551.jpg

とても背の高い楠です。
まだ若々しい感じ。




f0364707_11032920.jpg

こちら二号木、女楠です。

どちらも大きく、遠くからパッと目を引きます。






f0364707_11040127.jpg



f0364707_11041665.jpg



f0364707_11044384.jpg


女楠の方は傍まで寄ることができます。
根元が凄い。



f0364707_11045386.jpg

こちらも若々しさを感じますね。
と言っても数百年はたっているのでしょうけど。




f0364707_11051754.jpg

木の周りに植えられているドウダンツツジが見事で、まずはそっちに見とれてしまいました。




f0364707_11052831.jpg

真っ赤~~~~!




f0364707_11053682.jpg



f0364707_11054758.jpg

ちょうどいいところに後光が差してる!(笑)




f0364707_11055905.jpg

金出天神の森、だそうです。
昔は天満宮だったのでしょうか。
ちなみに金出宝満宮のご祭神の中には伊弉諾尊もいて、かなり格の高い神社のようです。
菅原道真公も祀られていました。
合祀されてこちらに来られたのかも。(天神の森だったんですから)
いつか行ってみたいです。




f0364707_11061165.jpg

思いがけず、素敵な楠に会うことができました。
こういうとき、なんだかセンサーが働くのですよね~。
あ!と思った場所は、足を運んだ方がいいようです。




金出宝満宮(古墳めぐりウォーキングin福岡)




by dawn1225aki | 2017-12-22 12:37 | 巨樹

f0364707_18101892.jpg
篠栗九大の森 ラクウショウの森・1




ラクウショウです。

同じような写真が続いてすみません。
とにかく美しい光景で、何枚も撮ってしまいました。
池の水は農業用です。
まだ水が減ったままなので、ラクウショウの根元はむき出しになってしまっています。
これが水が増えてくると、水中に浮いているかのような幻想的な光景になるのです。




f0364707_18110244.jpg

でもむき出しでも、なんだかとても不思議な光景。

紅葉の後、葉っぱがそのまま落ちて降り積もっているので、地面が赤く見えます。
それがまるで日本ではないみたい。



f0364707_18113189.jpg



f0364707_18120251.jpg



f0364707_18130071.jpg



f0364707_18134917.jpg



f0364707_18142061.jpg



f0364707_18145020.jpg

前に来たときよりもずっとしっかりとロープが張られています。




f0364707_18245434.jpg

ロープの外からでも十分この光景。
何も中へ入る必要などありません。
てか、多分、湿地だと思うんで、入ったら埋まってしまうんでは?
何しろ水のあるときは浸かってますからね。
危ない危ない。



f0364707_18250482.jpg



f0364707_18252570.jpg



f0364707_18254127.jpg

戻ろうと道をふと見ると、バッテン型の木のアーチ(笑)。
トンネルの様にも見えますが、距離があるんで全然くぐる感じではないんです。
面白い見え方です。

原生している草木は、全てがまるでオブジェのように見えてきます。
人が創り出すのも芸術ですが、生きている姿がすでに美しいなんて、究極の芸術ですね。




篠栗九大の森(篠栗町WEBサイト)



by dawn1225aki | 2017-12-21 18:55 | 自然・散策

f0364707_17524914.jpg

今やすっかり有名になってしまった「篠栗九大の森」。
去年はまだあまり知られていなかったので、平日に行くと駐車場は閑散としていて、森の中も人っ子一人いない状態。
ところが、今日行ってみると、何台も車が停まっているではありませんか。
びっくり~。



f0364707_17542954.jpg

立派なトイレ完備の駐車場。




f0364707_17550017.jpg

でも遊歩道も長く、広い森なので、数人の人にしか会いませんでした。




f0364707_17553044.jpg

まだ色づいた葉が見られます。




f0364707_17564276.jpg

落ち葉!
落ち葉の絨毯!




f0364707_17575652.jpg

マナーをきちんと守って散策しないといけませんね。




f0364707_17584461.jpg

来る前は曇ったりまた晴れたりでよくわからないお天気だったのですが、予報は晴れ、降水確率は0%。
その通りでここに着くと見事にお日様が顔を出してくれました。
木々の間に光が差すと、美しさが倍増です。
植物は、お日様の光をとても喜んでいるんだなぁと思います。




f0364707_17593353.jpg



f0364707_18042145.jpg



f0364707_18051169.jpg

足元は落ち葉。




f0364707_18061567.jpg

ぎっしり。
落ちたそのまま、地面を埋め尽くしています。
歩くとサクサクと心地よい音が響きました。
いいですねぇ~。

森の中を20分も歩くと、植物からフィトンチッドという成分が出て、それを人が浴びると自己免疫力や治癒力がグンと上がるんだそうです。
20分で約一ヶ月分の効果があります。
20分じゃすみませんからね~。
また今日も数ヶ月分の治癒力をいただきましたーーー!!




f0364707_18064514.jpg



f0364707_18071927.jpg



f0364707_18074993.jpg

モミジの広場。

クリスマスツリーのような形の木。
こう見るとモミジっぽく見えるんですが・・・




f0364707_18082667.jpg



f0364707_18085567.jpg



f0364707_18092537.jpg

よーく見ると、葉が三つ又なんです。
モミジって5つに分かれていますよね。
これは何という木なのでしょう。
たいてい名札がかかっているんですが、これには見当たらず。
どこかに書いてあるのかな?
今までずっと普通にモミジだとばかり思ってました。


南駐車場からそのまま森へ入ると、ここまで来るのに時間がかかります。
私はいつも反対の北口に回って、まずラクウショウを見ます(笑)。
時間がないときは、見たらまた北口に戻って残りを歩かず帰ることも。
いけませんねぇ~(笑)


このモミジの広場を過ぎるとラクウショウの森まではすぐです。




篠栗九大の森 ラクウショウの森・2



by dawn1225aki | 2017-12-21 18:42 | 自然・散策

f0364707_00035624.jpg
杉乃井ホテル イルミネーション・1



シンデレラがテーマのイルミネーションです。
カボチャの馬車。



f0364707_00040616.jpg

馬車の中で記念撮影もできるようです。




f0364707_00041617.jpg

ガラスの靴。

大きい!!!

ここには子供たちがたくさんいて、楽しそうでした。





f0364707_00042526.jpg

道路の反対側からトンネル全体をパチリ。



f0364707_00043554.jpg



f0364707_00044490.jpg

これ、凄いスピードで変化するので、悠長に構えて撮れないのです。
とにかく連続してシャッターを切る。
そのくらいでないと追いつきません。




f0364707_00045380.jpg





f0364707_00054743.jpg

プロジェクションマッピング会場へ。
寒いのでところどころにストーブが置いてあります。




f0364707_00055881.jpg

売店では世界のビール、というものを売っていました。
でも寒すぎてビールどころではない。
世界のホットアルコールならなー(笑)。




f0364707_00061094.jpg



f0364707_00062547.jpg

プロジェクションマッピングの一部。
iPhoneカメラを通すとくっきり鮮やかに写りますが、肉眼ではもう少し薄暗くて、これよりまだボンヤリして見えます。




f0364707_00063349.jpg



f0364707_00064146.jpg



f0364707_00065107.jpg

音が大きいし、3Dなので、ギャーーギャーー泣いている子供もいました。
まだ小さかったので怖かったんですねぇ。
ちょっと可哀想でした。




f0364707_00065821.jpg



f0364707_00071865.jpg



f0364707_00072874.jpg



f0364707_00073767.jpg



f0364707_00074637.jpg

最後の花火の映像と同時に、消えていた周りのイルミネーションがぱあっと点灯します。
なかなかいい演出でした。
これは毎年同じもののようです。
1時間おきに10分くらいでしょうか。
年に1回くらい見る分には飽きなくていいかも(笑)。






by dawn1225aki | 2017-12-21 17:11 | イルミネーション

f0364707_23501583.jpg

屋上の露天風呂棚湯が有名な、別府杉乃井ホテル。
人気の海側のお部屋に泊まれました。
カーテンを開けると別府湾と別府の夜景がキレイです。




f0364707_00005547.jpg

夜になると年中無休でイルミネーションが点灯されています。
この時期、少しはクリスマスっぽくなるのかな?
(前回はいつ行ったのか忘れてます・・・)

いつもは花館のロビーから出て周辺を見て回るのですが、今回はプロジェクションマッピングの見られる出入口から出てきたので、初めて見る電飾ばかり。




f0364707_00010810.jpg

こちら側にもこんなに飾ってあったんだー。




f0364707_00011921.jpg

杉乃井にキリンがいました。




f0364707_00013306.jpg



f0364707_00014612.jpg

ここがホテル前の通り。
この一帯はすべて杉乃井の敷地と言ってもいいくらい。
広大なホテルに広い駐車場がズラリとありますから。
縦横無尽にリムジンバスも走ってるし、宿泊客の車も縦横無尽。
びっくりしたのは、横断歩道があまりに長いせいか、人が渡っていてもちょっと避けるようにして車が横切っていくんですよーーー。
人が渡っているのに止まらないなんて!(ここは某地域か!?)

もはや命がけ?で道路を渡り、イルミネーションを眺めます。
ここが一番、光が華やかな通りです。




f0364707_00015902.jpg

本館へ向かう歩道横。




f0364707_00021141.jpg

ホテル前にセブンイレブンが出来ています。
その窓側。
これはクリスマスっぽいですね。
この時期だけかな?



f0364707_00022151.jpg



f0364707_00023244.jpg



f0364707_00024687.jpg



f0364707_00025674.jpg



f0364707_00030620.jpg



f0364707_00032249.jpg

お馴染みの光のトンネル。




f0364707_00033233.jpg



f0364707_00034363.jpg

目まぐるしく色が変わります。

中に入ると、光に囲まれてもっとキレイです。



杉乃井ホテル イルミネーション・2


by dawn1225aki | 2017-12-21 16:56 | イルミネーション

f0364707_23590110.jpg

道の駅おおとう桜街道で、1月31日までイルミネーションが点灯されています。
(17:30~22:30まで)
とても盛大なイルミネーションで、毎年たくさんのお客さんが見に来ます。
今年のテーマはお城と水族館だそうです。

入り口に入っていくと、駐車場はいっぱい。
それでもキョロキョロしながら進んでいくと、イルミネーションの真ん前に停めることができました。




f0364707_23570871.jpg



f0364707_23504028.jpg

今年も華やか。




f0364707_23510411.jpg

キレイです。




f0364707_23521914.jpg

少し斜めから見ると、ダンスをしている2人のシルエットが見えます。




f0364707_23520185.jpg

今日は日曜だからでしょうか。
出店もずらりと開店しています。



f0364707_23530912.jpg

うーん。
さすがにこれは・・・一人で鳴らすのはちょっと。

一人でイルミネーションを見る女。これってアリですか、ナシですか。
(第三弾?)
ナシと言われてもね。来ちゃったし。

一人で定食を食べる女はともかく、私の場合は一人でランチバイキングに行きますので。
それもかなりだと思ったんですが、イルミネーションは最強では??
これに勝るシリーズがあるかしら。




f0364707_23533127.jpg



f0364707_23535249.jpg



f0364707_23545053.jpg



f0364707_23551216.jpg

ここが水族館でしょうか。
上の方にはカクレクマノミたちが泳いでいます。




f0364707_23553588.jpg



f0364707_23560352.jpg



f0364707_23562336.jpg



f0364707_23564849.jpg



f0364707_23574189.jpg

たくさんの人が記念撮影しているのに、なんと奇跡の一枚(笑)。
薔薇の前なのに誰もいませーん。




f0364707_23580409.jpg

一足先にクリスマス気分を味わいました。

けれど、とてつもなく寒い!!!
iPhoneを構えていると手がかじかんできて、うまくシャッターを押せなくなりました。
ほんとーーーに寒かったです。
15分もいるとガクガクしてきました。
しかも仕事着のままでその上にジャケットを羽織っただけだったので、尚更寒くて寒くて・・・
イルミネーションを見るときは絶対に「厚着」は必須!
風邪を引かないように、お気をつけて・・・



道の駅おおとう桜街道



by dawn1225aki | 2017-12-17 23:54 | 道の駅

f0364707_16594125.jpg

2017年12月14日。
みやこ町の松木果樹園内レストラン、フルーツ工房えふさんに行ってきました。
ここは果樹園の季節の採れたて果物を使ったパフェが大人気。
休日には広ーい駐車場が満車になるほどたくさんのお客さんが殺到するレストランです。



f0364707_17000064.jpg

この時期の季節のパフェはチョコレートパフェでした。
そしてクリスマスシーズン限定のスイーツも出ています。
季節のパフェが目的でしたが、果物が使われていないので悩みどころ。
けれどここのパフェは、果物もさることながら、アイスクリームがとても美味しいのです。
初めて食べたのはマロンパフェとリンゴパフェ。それぞれをシェアしていただきましたが、アイスクリームの美味しさに感動!
他のところとは一味違います。
なんだろう、この違い・・・
全然しつこくなくて、かといって物足りないわけでもなく。
果物の美味しさを引き立てるような爽やかなアイスなのです。
これは食べてみないとわかりませ~ん。



f0364707_17001551.jpg

この日は微妙な時間帯だったので、空いてました。
奥の席へ。
去年クリスマス限定パフェを食べにきたときもこの席だったなー。



f0364707_17003831.jpg



f0364707_17005691.jpg

クリスマスのオブジェがたくさん♪




f0364707_22293040.jpg

連れその1がオーダーした、ブルーベリーチーズケーキ。




f0364707_22300464.jpg

と、ウインナーコーヒー。
とてもお洒落ですね。




f0364707_22371446.jpg

連れその2がオーダーした「クリスマスツリー」
そして私がオーダーした「サンタの帽子」

クリスマスツリーはワッフルの上にアイス、その上に抹茶クリームと果物が乗っています。
サンタの帽子はパンケーキの上にアイス、そしてマロンクリーム。




f0364707_22373033.jpg



f0364707_22381658.jpg

クリスマスオブジェと一緒に。

クリームでしっかりとガードされているのでアイスはまだ溶けません(笑)。




f0364707_22383532.jpg

こちらも。



f0364707_22384834.jpg

中の様子。
マロンクリームが美味しい~~~~
クリームだけではなくて、アイスが入っているところがしつこさを感じさせなくていい感じ。
けれど如何せん、かなりガッツリ系でした。見た目と違って。(見た目も?)
後半戦が徐々にしんどくなり、
・・・これは二人で半分こにした方が良かったかも~。
と思いました。
(連れその1にパンケーキを半分食べてもらいました)



f0364707_22390159.jpg

クリスマスツリー、中身。
ワッフルがしっかり主張しています。
果物がところどころに入っているのがいいですね。
これもガッツリ系なので、最後に果物に救われる、という結果に。

プラス250円でコーヒーが付くデザートセットになります。

ガッツリ系でも、途中で苦しくなっても、美味しさは変わりません。



f0364707_22391630.jpg

この後はクリスマス限定パフェが出るのでしょう。
今年はどんなパフェかな~?

レジの横にはショーケースがあり、ケーキやスイーツをテイクアウトできます。




f0364707_22392993.jpg







f0364707_22544970.jpg

去年初めていただいた、マロンパフェとリンゴパフェ。
このリンゴ!!
家で普通にむいて食べるリンゴと同じ果物とは思えません。
パフェになったらどうしてこんなに宝石チックになるんでしょうね。
中にはシナモン風味の煮リンゴがたくさん入っていました。
この日は12月7日。
今年もその辺りだったらまだ出てたのかな~。




f0364707_22552352.jpg

クリスマス限定パフェ。(12月23日)
何しろ大人気のパフェなので、開店とほぼ同時に到着しました。
朝早くからパフェを食べにはるばるみやこ町まで・・・
なんと○○な私たち。



f0364707_22555026.jpg

いちごのサンタさんが可愛かったです。







フルーツ工房 えふ(松木果樹園内レストラン)



by dawn1225aki | 2017-12-17 22:40 | 喫茶・カフェ