フルリノベーション・8

f0364707_17070107.jpg


玄関ドア、ど〜ん。
付け替えられていました。
養生用にまだダンボールがしっかり貼られています。




f0364707_17070281.jpg


ユニットバス。
前面のクロスを無地ではなくタイル風にしてみました。



f0364707_17070435.jpg


浴室乾燥機も標準で付けています、とのことでしたが、どーーーしようもない諸事情があり、乾燥機、暖房は外してもらいました。
なので、コンパクトな普通の換気扇。
前のもそうだったけど、十分乾いてたので。




f0364707_17070508.jpg


一階リビングにはクロス材、そして断熱材も積んでありました。



f0364707_17070641.jpg


一番肝心な二階の天井。
こちらも補修されていました。



f0364707_17072497.jpg


外して付け替えることは難しいので、そのままの状態の上に板を使って補強してあるようでした。



f0364707_17072639.jpg


どちらにしろ覆われるので見えなくはなります。
ということで見た目は問題なし。
強度の部分も、会社が会社ですから大丈夫でしょう。



f0364707_17072706.jpg


左端についていたクローゼットも撤去。
広々となりました。


着々と進んでいるようで安心です。
早く出来上がりますように。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-28 17:06 | 備忘録

f0364707_21521208.jpg


阿蘇郡小国町のしらはなシンフォニーさんへ行ってきました。
旅館ですが、日帰り温泉も利用でき、九州八十八湯めぐりの対象施設にもなっています。

地震の後しばらくは、周辺の道路が補修のためにガタガタの砂利道でしたが、今回行った時はほぼ綺麗に舗装されていました。



f0364707_21521305.jpg


入口の前にはたくさんの盆栽・・・。



f0364707_21521491.jpg


フロント、受付。
無人の時はベルを鳴らします。

ここで入湯料を払って温泉へ。




f0364707_21521608.jpg


木彫りの置物がどっしりと。

この横は階段ですが、上がった先は宿泊のお部屋になっているようです。

気さくで元気な女将さんの案内で、お風呂へ向かいます。


内風呂。
誰も他にお客さんがいなかったので、撮らせていただきました。


f0364707_21521706.jpg


かなり熱めのお風呂です。
私はあまり熱いのは苦手なので、ここは軽くスルー(笑)。




f0364707_21524444.jpg


内風呂からすぐ外へ出たところに露天風呂第一弾があります。
内風呂は割に透明のお湯でしたが、ここは少し白濁気味。

けれどこれはたくさんの湯の花が沈んでいるので濁って見えるのでした。
お風呂の底は湯の花でヌメリがあり、硫黄の匂いが強いです。
いかにも温泉!




f0364707_21524572.jpg


そして更に奥に行くと、露天風呂第二弾です。

湯船の中の湯の花が半端なく凄い。
入ると底からブワァッと浮かび上がってくるんです。
まるで敷き詰められたかのように底は真っ白。



f0364707_21524655.jpg


手形も押せます(笑)。



f0364707_21524893.jpg



f0364707_21524980.jpg


この辺りの白い部分は全部湯の花。




f0364707_21530556.jpg


落書きまでしちゃいました〜

これ、お湯の中ですよー。


この湯の花を顔に塗ってパックすると美肌効果も高いとか。
お風呂を出た後に聞いたので残念でした。
これはリベンジしなければ!


女将さんに、無人だったので写真を撮らせてもらっていいかお聞きすると、どうぞどうぞ、と快諾してくださいました。
お湯を混ぜて濁らせたら浸かっている部分は見えないので、そうやって自撮りすれば良かったのに、と。
イヤイヤ、さすがにそれはちょっと・・・(笑)
(あとウン十年ほど若ければね)

SNSにアップするのもOKとのことでした。


露天風呂の湯温は私にはちょうど良い温度で、とっても気持ち良かったです。
のんびりゆっくり、浸かることができました。
おかげで帰宅しても身体から硫黄の匂いがしてきます。

次回はぜひ宿泊もしてみたいですね。



[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-27 21:51 | 九州八十八湯めぐり

10月23日

f0364707_17193245.jpg


やっと会えました。
会いに行って良かった。

これで、また会おうねって言えます。

今日を忘れないように。








[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-23 23:31 | 備忘録

f0364707_12393212.jpg


英彦山はとっても爽やか!!

山が連なっている姿って、雄大でいいですねぇ。
気持ちが晴々としてきます。
(ちょっと肩痛いけど)
(喉も痛いけど)


歓遊舎で買い物をして出ようとすると、こんな貼り紙を見つけました。


f0364707_13055296.jpg



f0364707_13055369.jpg


まるいソフト!? Σ(゚д゚;)


お隣の子供遊園地のようなワクワクパークには全然足を踏み入れたことがありません。

でも気になる・・・まるいソフト。

歓遊舎とパークは繋がっているので歩いて行ってみました。



f0364707_12461716.jpg


ひこさん色あふれる自販機。



f0364707_12461994.jpg


ひこさん駅。

その前を通ってテクテク。


f0364707_12393386.jpg


パークへ行く道を抜けるとすぐにありました。
甘味処ゆめやさん。



f0364707_13061348.jpg


おー!ソフトクリーム!!



f0364707_13061470.jpg


筑豊初だそうです。

「OPEN」の看板はありますが、店内はガラーン。


f0364707_12393492.jpg


ハロウィンの飾りつけがされています。



f0364707_12393684.jpg



f0364707_12393718.jpg


わー。貸切(笑)。

お店は可愛らしいお姉さんが一人でやっていました。
ちょうどお昼ご飯中だったようで、食事されているところを中断させてしまいました。
ごめんなさい(*´・人・*)


ソフトクリーム400円。
まあ、通常よりは高めですね。

そーして、出てきました。
筑豊初のまるいソフト♪


f0364707_12395348.jpg


ハロウィンのタペストリーをバックに撮ったら、肝心のソフトがボケボケに・・・がーん



f0364707_12395424.jpg


調べてみると、極太ソフトとして知られているらしく。
韓国でブームになったとか。
去年から福岡にも上陸。
そしてここが筑豊初ですね〜。

滑らかで美味しい!!
でも巷の普通の美味しいソフトクリームとの味の違いがわからない・・・
美味しいものはみんな美味しいんじゃない?

味覚の機微を感じられない舌で申し訳ないです。

ただ、このコーンは良かったです!!
私はワッフルコーンや普通のシュガーコーンは苦手で、こういうタイプのコーンが好きなんです〜。
(くにゃっとならないやつ・・・?と言うか)
これはちょっと焦がしたメープル風味でまた特に美味しかったです。



f0364707_13063640.jpg


桜の葉っぱも紅葉するんですよ〜。

私はそのことを秋田に行って実感しました。
寒暖の差の大きな地域での桜の紅葉の美しいこと。
春だけしか主張しないと思われがちな桜並木が、晩秋も見事な存在感でした。
こちらは赤くなる前に散ってしまうことが多いので、あまりキレイにならないんですよね。

けれど、チラホラと残った葉が色づいていました。



f0364707_13063708.jpg



f0364707_13063814.jpg


今日も楽しい一日でしたぁ。

って、まだ終わってないか(笑)。
(この時点で13時半)





[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-18 13:30 | 喫茶・カフェ

アサギマダラ 2018

f0364707_23283649.jpg


待ちに待ったアサギマダラが今年もやって来てくれました。

いつも飛んでくる時間より一時間ほど遅れてヒラヒラと。
寝坊したかな??(笑



f0364707_00225858.jpg


アサギマダラは、フジバカマの花にぶら下がるようにして蜜を吸うので撮影が難しいです。
けれど至近距離まで近づいてもあまり警戒しないし、動きもスローモーションなので、目で追いやすいのです。
その点はいいですね。



f0364707_23462655.jpg


こういう写真こそ、大きなサイズで上げたいのですが・・・もう少しの我慢です。

去年はこの場所では会えなかったので二年ぶりの対面。
嬉しかったです!!




f0364707_23462859.jpg


オマケ。
こちらはアゲハチョウ。



f0364707_23462914.jpg


別の場所にもフジバカマ畑があるので、今日は来てるかな、と行ってみたところ、アサギマダラではなくてこの方が。



f0364707_23290864.jpg


こーんなにたくさん開花しています。
去年もよく来てくれたので、そのうちに会える日が来るでしょう。

早くきてね´ ³`)ノ



[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-17 23:27 | 自然・散策

フルリノベーション・7

f0364707_22205096.jpg


工事が始まって約10日。
(日曜はお休み)
ようやく電気の配線工事まで行き着きました。
とにかく、電気さえ入ってくれれば、とどれ程思ったことでしょう。
実際、電気が入ったからと言って、工事中は照明器具は無いわけですからどうにもならないんですけどね。

でも、電気が入ると工事が進んでいきます。
内部の配線ができなければ壁を埋めることもできませんから。
紆余曲折あった頃は、そこまでも行かなかったんですから、今は本当に安心しています。



f0364707_22205108.jpg


今日行くと、リビングとキッチンの間の壁が外されていました。




f0364707_22205299.jpg


そして二階の二部屋の間の壁も。

これはかなり開放的な部屋になるのではないかと。
まあ、もう部屋数が多くてもね。
広すぎるならパーテーションでも家具でも置けばいいし。
後々どうにでもなるように、広げてみたのです。

二階の部屋の天井の一部を本格的に修理しないといけないのが一番の問題なのです。
どこまでやれるのかな、と不安ですが、プロにお任せするしかありません。




f0364707_22205480.jpg


生い茂っていた雑草をやっと刈り取ると、キレイに咲いたホトトギスが顔を出しました。
草葉の陰からチラチラと見えていたのはわかっていたので、「早く救出せねば!」と焦ってました。
とにかく草取りとか諸々が苦手で苦手で・・・
(でも野草を植えたりするのは好き)
(植えっぱなしになるけど)

ホトトギスは日陰の方が好きなんですよね。
だから草に埋もれてもこんなに成長してくれたのでしょう。
良かった!



f0364707_22205560.jpg


いい~~
この風情、とてもいい~~




f0364707_22211248.jpg


近所のフジバカマ畑。

今年もアサギマダラがやって来ないかと待ちに待っているのですが、今だ遭遇せず。

少し花の咲き具合が遅いようなのでアサギマダラも気づかないのかなー。


f0364707_22211485.jpg


けれど、数メートル先から香りが漂ってくるのです。
きっともうすぐ!
早く会いたいですねぇ~。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-14 22:20 | 備忘録

夕焼け

f0364707_07490594.jpg


朝がすっかり寒くなりました。
2日ばかり前から喉が痛くて、夏風邪を引いた時のような体調の悪さだったので、これはまた熱が出るかな、と思っていましたが、悪化せずに復活しそうです。
あー良かった。



f0364707_08033242.jpg


宝来宝来神社で買ってきた金のほうき。

悪いことや邪気を履き出してくれるという、ありがたーい箒です。
玄関などに飾っておくと良いらしいので、家が落ち着いたら、早速かけることにします。





[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-12 07:48 | 備忘録

フルリノベーション・6

f0364707_07254260.jpg


9日に見に行くと、足場が組まれていました!
このリノベーションで二度目の足場です。
最初に足場を組んだ時の会社とはご縁を切って、別の会社にお願いしたので。
二度も足場を組まれる家なんて、滅多にないでしょうね(笑)。

きっちりと覆われた家。

前回組んだ時と全然違います。
なんという安定感。
やっぱり大手は違う・・・いや、大手は、というよりやる気が違うと言った方がいいのでしょうか。
小さなところでも、信用に関わりますからちゃんとしているところはあるはず。




f0364707_07254375.jpg


工事の時のための簡易トイレも付けられていました。
前回は、足場は組んだものの工期が全く定まっていなかったので備え付けもされませんでした。
何度も言うようですが、やっと!やっと!始まるんだぁ~と言う感じ。




f0364707_07254401.jpg


室内で残っていた場所は全て外され、準備万端。



f0364707_07254538.jpg



f0364707_07254788.jpg


階段下収納は手をつけないので養生してありました。



f0364707_07274119.jpg


床板はここまででカット。
この後はどういう風になるのかな。
床の色も変わるので、この境目からどうなるのか想像つきません。




f0364707_07261166.jpg


階段も扱わないので覆われています。




f0364707_07261297.jpg


二階の部屋。



f0364707_07261380.jpg


二階トイレ。



f0364707_07261454.jpg



f0364707_07261674.jpg


前は部屋だったのですが、踊り場になる予定。
壁が撤去されてました。



f0364707_07265274.jpg



f0364707_07265351.jpg


一階トイレ。

ここから先しばらくは私もやることがありません。
ある程度形になるまではお任せです。
工事が始まったので、ちょっと寄って休憩、ということはできなくなりましたが、あともう少しです。






[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-11 07:25 | 備忘録

f0364707_08222327.jpg


阿蘇郡高森町の創作料理レストラン、「ウォーターフォレスト」さんに行ってきました。
湧水トンネル公園入口にあり、場所はわかりやすいです。公園の駐車場を使用できます。

シェフは、地域おこし協力隊でこの高森に来られた方。
地元食材を使った地産地消料理は評判なのです。
このお店の他に、グリルド加藤というお店も持ってあり、夜はそちらで腕を振るわれています。
私が先に行ったのは、グリルド加藤さんの方で、その時はお野菜中心のメニューをお願いしたのでした。
すると見事なお料理を提供してくださったんです。
もう次から次へと!食べきれないくらいでした。
その時もとても美味しかったので、今回も期待大でした。



f0364707_08222547.jpg


店内は広々。 
窓際の席に座りました。
窓の感じが面白い!



f0364707_08222689.jpg



f0364707_08222756.jpg


上を見あげると、オシャレな照明が。



f0364707_08222923.jpg


窓から見える風景が、絵のようです。
晴れたら山々が綺麗でしょうね~




f0364707_08231437.jpg



f0364707_08231509.jpg


ちょっとした個展も出来そう。
ギャラリーにできそうな壁面です。



ランチは、生パスタがいただける「南阿蘇ランチ」1580円。


f0364707_08231672.jpg


サラダです。
半月型になっているのは阿蘇ナスのヒゴムラサキ。
生でいただきました。
サクサクで瑞々しくて美味しいです。
サラダ、いけますね!
サラダにかかっているドレッシングは、特製のお花のドレッシングです。



f0364707_08231708.jpg


途中で窓の外の線路に電車が来ました。
(電車、通るんだ!)と驚き(笑)。
南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走るんです。
気持ちよさそうでした。


f0364707_08231906.jpg


窓際の席は狙い目ですね〜




f0364707_08234528.jpg


パスタとスープ。
海老と野菜のべペロンチーノ・・・だったかな??
スープはこっくりしていて存在感のある味。
じゃがいもかな?
聞いてみれば良かった。



f0364707_08234689.jpg


パンも登場。

とにかくお野菜がふんだんに使われているので嬉しい限りでした。
味も抜群!(๑•̀ㅂ•́)و✧



f0364707_08234721.jpg


雲に覆われていた根子岳の頭が見えてきました。

なんとゆー、穏やかな時間。



f0364707_08234923.jpg


食後のドリンク。



f0364707_08235010.jpg


青空とのどかな風景がとっても良く似合います。
また来たい!と思える素敵なお店でした。




[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-09 10:18 | そとごはん

f0364707_09435163.jpg


行く予定はなかったのですが、時間があったので、上色見熊野座神社へ行ってみることにしました。

さっと行ってお参りだけしてこよう、と思ったのですが、なんとまあ凄い人。
SNSで有名になったためか、広々とした駐車場も出来ていて(ほぼ満車)、観光バスまで入ってきました。

今まで全然人気のない時間帯に行っていたので、その状況にもうもうビックリ。
とても上まで上っていく気にならず、階段前でお参りしてその場を後にしました。




f0364707_09435266.jpg


この前行った時は、綺麗なトイレが出来ていました。
そして、穿戸岩へ上がれるように道がスロープ状に整備されていました。
当初は階段があったのですが、地震で崩れてしまいました。復旧して良かったです。

参道から神殿までの階段も、古くなってあちこち崩れかけていて歩きにくいです。
けれど、ここはそんな階段と、古びて苔むした佇まいが、まるで時が止まったように神秘的なのです。
そこは整備されませんように、と願っています。


<関連記事>



f0364707_09435472.jpg


その後、ご当地ソフトクリームを求めて「徳丸漬物」さんへ。
以前一度、ここの団子汁とお漬物をいただいたことがあります。
素朴で美味しいご飯でした。



f0364707_09435554.jpg


お食事ができるお店。





f0364707_09435666.jpg


そしてお漬物を売っている店舗。

ここに、ご当地ソフトクリームがあるのです。




f0364707_09441588.jpg


じゃーん。



f0364707_09441618.jpg


特産のつるの子芋、阿蘇牛乳、そして豆乳も使ってあるソフトクリームです。
ソフトクリームというよりジェラートのよう。
さっぱりしていて、甘ったるくありません。
でもお芋が入っているからでしょうか、お腹のもちが良くて良くて・・・(笑)。
さっぱりなのに、お腹にたまる感覚がとても不思議でした。



f0364707_09441855.jpg


お漬物も色々と置いてあって、試食もできます。
阿蘇と言えば高菜。
そしてナスのヒゴムラサキの浅漬け。
長芋の浅漬けなどなど。
時期的に浅漬けが多かったかな。
美味しかった~。
お漬物の試食してるとご飯が欲しくなりますねぇ(笑)。




[PR]
by dawn1225aki | 2018-10-08 21:43 | スイーツ