人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

f0364707_13514608.jpg



嘉麻市大隈町の寒北斗酒造です。
不定期で数量限定販売だという酒粕あんぱんを友人が買ってきてくれました。
こちらの奈良漬けは毎年買っていましたが、あんぱんが出ていたなんて初耳。
中に入っているリーフレットを見て、そうそう奈良漬けを買わなきゃ!と私もお店へ。




f0364707_13521112.jpg




f0364707_13523314.jpg


店内は蔵の中って感じで、あまり明かりがなく薄暗いのです。
昔ながらの天井の梁を、昔ながらの雰囲気で見てもらいたいから、と明かりを落としているそうです。
(有形文化財に登録されています)

迫力ですねーー。


下は土間になっていて、昔の造りそのままです。


お酒やお漬物を置いてある店舗は建物に入って左。
代表する寒北斗がズラリ。
そして冷蔵庫には奈良漬けや冷酒が並んでいます。





f0364707_13531404.jpg


カウンターの上をふと見ると・・・


このランプシェードは!!!




f0364707_13533726.jpg


見たことのある色合い・・・

「これ、秀山窯さんのものですか?」とお尋ねすると、「そうです!秀山窯さんご存知なのですか?」と。

知ってるもなにも、つい最近、知音(ちいん)さんで使われている器を見てすぐに小石原まで走ったばかり。
そこでランプシェードに釘付けでしたから、すぐわかります(笑)。




f0364707_13540390.jpg


オーダーメイドのシェードだそうです。
寒北斗オリジナルですね。

辛口純米酒「shi-bi-en(シビエン)」のラベルデザインをモチーフにして造ってもらったとのこと。



f0364707_14534534.jpg


「shi-bi-en」冬バージョン。(画像は寒北斗酒造HPより)


米の文字に見えるのは、地元「北斗宮」の紋で「七曜紋」を模したもの。
中央の北極星を中心に、北斗七星を置いた夜空を表したものだそうです。
季節ごとに変わる純米酒で、ラベルも春夏秋冬で星の位置が変わります。

北極星と北斗七星が輝く夜空と、宇宙のような秀山ブルーは相性ピッタリだと思います。


嬉しくて写真を撮らせてもらっていると、「ランプシェードも喜んでいます。見てもらえて」とお店の方が。
私のほうこそ大喜びでした~。





f0364707_13543051.jpg


そして話題の酒粕あんぱん。





f0364707_13545486.jpg




f0364707_13551456.jpg


ずっしり感が半端ないです。

そして、お値段も半端ない(笑)。


表の黒ごまの方は小倉の粒あん、白ごまの方は白あんです。



f0364707_13553726.jpg


割った瞬間、酵母の香りがフワ~~ッ。
そしてたっぷりのあんこ。

この白あん、試食の段階でほれ込んでしまいました。
口当たり滑らか~。
皮とあんこが対立してないというか、一体化しているというか。
思わず「うわー、美味しいですねぇぇ」と言ってしまいましたから。
とても一個丸ごとは食べられず、半分だけ。
こんなのペロリと食べてしまうようなものではありません!
大事に食べないと!






f0364707_14060075.jpg


寒北斗のなら漬け。




f0364707_14062435.jpg


香りだけで酔いそう。

酒粕自体も美味しいのです。
味見していたらもう運転できません。




f0364707_14070236.jpg


普通の奈良漬けに比べると色は薄いですね。
味も薄め。
シャキシャキした瓜の食感がしっかり残っているお漬物です。
食べていると口の中に旨味が残るとでもいうのでしょうか・・・旨味成分がギューーッとこの瓜の中に閉じ込められているみたい。
噛めば噛むほど、と言った感じです。
ただ、アルコール分が結構強く、ホントに運転は気を付けた方がいいかもです。

半分だけ切って、あとの半分はそのまま漬け込んで冷蔵庫で保存。
日が経つにつれて熟成していくでしょう。
それも楽しみです。

最後に残った酒粕も使えますので、再び野菜を漬けたり、魚を漬けてもいいですね~。
レーズンを漬けるとラムレーズンのような味になります。
お味噌汁に入れて粕汁も美味しいです。





f0364707_14270756.jpg


今日の衝動買い。


やってしまいました。

寒北斗Tシャツ(;^_^A







by dawn1225aki | 2019-01-27 15:23 | パン

f0364707_18123223.jpg


思いっきり地元(笑)、桂川町の立喰いうどん「恵比寿」に行ってきました。
立喰いうどんなのですが、カウンター席、テーブル席あり。
ゆっくり座っても食べられますねぇ。
比較的最近できたうどん屋さんです。
美味しいとの噂あり。気になっていました。




f0364707_18125199.jpg


店内。




f0364707_18130993.jpg


席はこんな感じ。
お冷はセルフで。




f0364707_18141127.jpg


ガラーンとしているのは、微妙な時間帯だったため。
食事時はどうなのかはわからないのですが、結構駐車場には車が停まっているみたい。




f0364707_18132803.jpg


天かすとネギ、そして七味がテーブルに置いてあります。




f0364707_22083234.jpg


注文はかけうどんかかけそばにトッピング、というやり方のようですね。





f0364707_18142972.jpg


私はかけうどん。

強烈にシンプル(笑)。
この丼、好きかも。




f0364707_18144913.jpg


ネギと天かすがあればいいかな。

もともと飯塚地区のうどんって、コシがしっかりしていますが、ここのうどんは博多うどんのような柔らかさ。
好みがあるかもしれませんが、私は最近柔らか麺が好きになってきていますので美味しかった!
出汁はあまり甘めではなく、塩気の強いしっかりした味。
美味しいと噂になるだけのことはあります。
あ、ほんと、美味しい~って思いました。

博多にも同じ名前のうどん屋さんがあるので、同じ系列ですか?と尋ねると、個人でやっています、とのこと。
ご夫婦でされているのかなー。
美味しいので頑張ってほしいです(^▽^)。







by dawn1225aki | 2019-01-24 22:14 | そとごはん

f0364707_23563050.jpg




風遊山荘をしっかりと堪能した後はお庭へ。
お天気がいいので紅葉が尚更映えて美しいです。





f0364707_23565635.jpg


池に落ちたモミジの葉と水面に映った木々・・・
空の真っ青な色と紅い葉っぱの対比が素晴らしかったです。
なんとなく揺れている感じも素敵。




f0364707_23572777.jpg


お天気がいいとこんなにくっきりはっきり映るんです。
これ、水面ですよ~~~。
驚き。





f0364707_23590742.jpg


ホンモノの紅葉と、水鏡の紅葉。
どちらも同じフレームに収めてみました。




f0364707_23592534.jpg


実はここ、人通りが多くて無人のタイミングを狙うのが難しかったです(;^_^A
屈んだままiPhoneを構え、相当待っていました(笑)。





f0364707_23595012.jpg





f0364707_00001141.jpg


モミジだけじゃなくて、そこかしこに生えている他の草木もいい感じ。
これはマンリョウですね。





f0364707_00024910.jpg





f0364707_00034104.jpg





f0364707_00035926.jpg





f0364707_00040830.jpg





f0364707_00041797.jpg





f0364707_00045446.jpg





f0364707_00053150.jpg


この辺りの木を見ていると、京都の紅葉を思い出します。
怖いくらいの紅。




f0364707_00055882.jpg





f0364707_00062026.jpg





f0364707_00064568.jpg





f0364707_00070748.jpg





f0364707_00072561.jpg





f0364707_00074554.jpg


この秋はしーーーっかり紅葉を楽しむことができました!

来年はどこの紅葉を見られるでしょう。
楽しみで~す。







by dawn1225aki | 2019-01-21 22:09 | 紅葉

虫の知らせ

f0364707_18113845.jpg


朝、一仕事終わった後、ふと何か胸元に落ちた感覚がしたので見てみると・・・

ペンダントトップが外れて落ちていました。


胸元だったので無くさなくてすんで良かった。

でも「え?また?」という感じ。
「何か虫の知らせ?」と思って、( ゚д゚)ハッ! 

今日は友人のお別れ会でした。

東京で、盛大に(笑)。

友人の希望で会費はすべておごりだという。

私はこちらでひっそり偲ぶから~と不参加でしたが、すっかり忘れていました。
だって色々あったし、朝から仕事してたし。

外れたペンダントを見て思い出しました。

忘れててごめん。行かれなくてごめん。
だって行ってもあなたには会えないでしょ。
だったらどこで偲んでも同じだからさぁ。

と、慌てて心の中で言いました。


上から見ててきっとわかっているでしょう。
ちょっと思い出してほしかっただけ??(笑)


もちろん、ペンダントは輪っかの部分にほんの少し隙間があって、そこからチェーンが外れただけのこと。
でもどうして今日なのか~~?と思うと複雑な・・・

いってしまったときも、同じペンダントのチェーンが切れ、治療用ベッドが壊れ・・・
それもとくに不思議なことはなかったんですが、わざわざその日?みたいな。
これからもペンダントに何かあったら「またあんたか~~い!今度は何!?」って思ってしまいそう。



お別れ会に参加している友から、「ミニアルバムにメッセージを貼ります。代筆するから何か一言ありませんか」と連絡がありました。

うーん。
もうこれしかありません。


「またいつか何処かで会いましょう」







by dawn1225aki | 2019-01-19 18:35 | 備忘録

f0364707_23291427.jpg


4日のバルーンフェスタ午前の競技フライトを見たあと、武雄神社、それから唐津市の「環境芸術の森」へ行ってきました。
ここはとあるリフレクションが有名なのだとか。
予備知識ゼロで行った私は、どこがどうなのかサッパリ。
ただ、時期だったので紅葉がとっても美しかったです。





f0364707_23292090.jpg


当主の鶴田正明さんが、次男の死をきっかけに50年後100年後の地球を救う森を作ろう、と竹藪を整地し、木を一本一本手植えして作った森です。
何故人が紅葉を愛でるのか。
色付いた葉は糖分が豊富で栄養たっぷり。
それらが落葉して土を肥やし、山を肥やし、そこから流れる水が川や海を豊かにします。
それが人を救い、森は地球を救う。
だから人は紅葉を愛するのでしょう。
そんな考えをずっと啓蒙しながら、森づくりをやってこられたそう。
森の中は見事な紅葉でした。


敷地内に建っている「風遊山荘」
古い建物を再利用して造られています。
そのお座敷からの眺めが凄いそうなのです。




f0364707_23343936.jpg


お座敷の周囲は周り廊下。
ガラス戸がぐるりと設えてあり、庭が見渡せます。
これだけでもわぁーっと言うほどキレイなのですが・・・




f0364707_23392521.jpg


廊下の手前に黒いテーブルが置かれていて、




f0364707_23411734.jpg


なんと、そのテーブルに庭の木々が映り込むのです!





f0364707_23421451.jpg


驚きの眺めです。

ここからの眺めを撮影するために、テーブルの前には長い列ができていました。
紅葉の時期は大人気のようです。





f0364707_23430636.jpg





f0364707_23451171.jpg


黒テーブルのリフレクションだけではありません。

この部屋の天井の見事なこと。

この格子状の天井は、一画だけで100万はするという驚きの造り。
そうでしょうねぇ。
なんて細かい格子細工。
こんな天井は初めて見ました。




f0364707_23463887.jpg




f0364707_23475554.jpg


この床の間の仕切り?の部分も珍しいです。
木、そのものの形を生かしてあるようです。





f0364707_23481231.jpg





f0364707_23512336.jpg


欄間も素晴らしい。

建築関係の人はリフレクションよりもお部屋の造りに感動していかれるとか。
珍しい貴重な設えです。





f0364707_23520567.jpg


写真だけ見ると、まるで誰もいない貸し切り状態かのように見えますが・・・・
実はこんなに人だかり(笑)。
みなさん、順番待ちをして撮影していました。
角度とか難しいようです。





f0364707_23552453.jpg





f0364707_23540505.jpg


室内だけではなく、外にも感動的な光景が広がっています。
ツワブキの花。
こんなにたくさん群生しているなんて。
たくましい野草ですが、こうしてみると可憐です。





f0364707_23554662.jpg


手つかずにしてあるようなところも。
「森」ですもんね。
こんな光景もいいです。






by dawn1225aki | 2019-01-18 23:41 | 紅葉

f0364707_22490513.jpg





長々と続いたバルーンフェスタの記事もやっと最後。
どれだけ撮ったのかわからないくらいたくさん写真を撮りました。


右手側のローンチサイトにも待機中のバルーンたち。
仲良く並んでいるようで可愛いです。




f0364707_22495198.jpg


こちらも飛び立っていきます。
川面にはくっきりとバルーンのリフレクション。





f0364707_22510419.jpg


フライト時は風がないので、水面も波立たずキレイに映るのです。





f0364707_22515572.jpg





f0364707_22522648.jpg





f0364707_22533443.jpg





f0364707_22542842.jpg


空一面のバルーン!!!




f0364707_22551176.jpg


実際はすごく大きなものなのに、こんなに小粒に見えるのです。
いったいどれくらい高く上っているんでしょう。

雲がある空もいいですね。




f0364707_22555626.jpg




f0364707_22561843.jpg


昨日は一面真っ青な空。
そしてこの日は輝く雲間を飛ぶバルーン。

どちらも見られて幸せでした。





f0364707_22564108.jpg





f0364707_22572600.jpg





f0364707_22574998.jpg


神々しいです。





f0364707_22583609.jpg




f0364707_22590030.jpg





f0364707_22592785.jpg





f0364707_22595294.jpg





f0364707_23003356.jpg





f0364707_23010293.jpg





f0364707_23015294.jpg


遥か彼方へ遠ざかるバルーンを見送るお客さんたち。





f0364707_23031488.jpg


全てのバルーンが飛び去った後。
それでも美しい光景でした。





f0364707_23042898.jpg


この後は別のところへ行く予定だったので、このままフェスタ会場から立ち去りました。
その途中もずっとバルーンが見えていて嬉しかったです。





f0364707_23051355.jpg





f0364707_23064915.jpg


逆光だったので露出を上げて撮影したら、バルーンがパステル調になってしまいました。




f0364707_23073431.jpg




f0364707_23075548.jpg


ほのぼのした光景・・・(笑)。
熱気球というより、風船みたいですね~~~。
メルヘ~~ン♪







by dawn1225aki | 2019-01-18 22:29 | お祭り

f0364707_22342148.jpg





翌11月4日早朝。

前日3日に朝の一斉フライトは見ていましたが、写真を撮るのに位置があまり良くなかったなぁと思っていました。
なのでこの日もう一度チャレンジ!
6時前に宿泊していた宿を出て河川敷に向かいました。




f0364707_22345014.jpg


空は色づいてきたものの、まだ辺りは暗い中、ベスト・・・いえ、ベターポジションを目指します。





f0364707_22351524.jpg


この辺り。

もうすでに先客の皆さまが。


公式バルーンが待機しています。




f0364707_22353920.jpg


立ち上がりました。
昨日よりもリフレクションが良い感じに見えます。





f0364707_22362574.jpg


雲一つない快晴ではありませんが、朝焼けに輝く雲も美しい~。





f0364707_22373122.jpg


フライト開始。





f0364707_22375410.jpg





f0364707_22385925.jpg


朝焼けの中、次々に飛翔していきます。





f0364707_22393987.jpg





f0364707_22404711.jpg





f0364707_22414595.jpg





f0364707_22421888.jpg


似たような写真ばかりすみません。
でも本当に一瞬一瞬が全てキレイで、シャッターを切らずにはいられませんでした。





f0364707_22425102.jpg





f0364707_22434043.jpg





f0364707_22443250.jpg


公式バルーンが飛び立った後、競技チームのバルーンも待機。
いよいよ空は輝いてきました。





f0364707_22453873.jpg





f0364707_22470523.jpg


準備が整ったバルーンからどんどんフライトです。





f0364707_22472742.jpg





f0364707_22482515.jpg


雲と朝日とバルーンと・・・
そして川面に映る姿にモノも言えずに見とれてしまいました。






by dawn1225aki | 2019-01-18 22:28 | お祭り

f0364707_18175491.jpg





3日、そして最終日の4日の夜は、夜間係留、「モンゴルフィエ・ノクチューン」が開催される予定です。
「モンゴルフィエ」とは、熱気球を発明し、初めて飛ばしたモンゴルフィエ兄弟が由来。
「ノクチューン」とはノクターンのことで夜想曲という意味です。
モンゴルフィエ兄弟を讃えるためのライブです。

午後の競技フライトが風のために中止になったので、夜の夜間係留もどうなるのかな、と心配していました。
風の具合で、バーナーオンだけになるのか、立ち上げもするのか、変わってくるからです。

準備は着々と進められていました。
主催のパイオニアのバルーンも広がっています。



f0364707_18182859.jpg


立ち上げ開始。
薄暗くなってきたローンチサイトの中、バーナーの光が目を引きます。



f0364707_18190100.jpg




f0364707_18192636.jpg




f0364707_18195811.jpg


他のバルーンも次々に立ち上がっていきました。

昼間見るのとは全然雰囲気が違います。




f0364707_18210352.jpg


バーナーオンだけになるかも、という心配がありましたが、結局全てのバルーンが係留されました。
良かったーー!




f0364707_18250525.jpg


中央ステージの音楽演奏に合わせ、バーナーのオンオフが繰り返されます。
目の前で点滅するのでその光に圧倒されます。

全てのバルーンが勢揃いしているだけでも迫力なのに、火がつくんですよ〜。
その感動たるや・・・!!




f0364707_18253076.jpg




f0364707_18274381.jpg


一斉点灯のバーナーズ・オンです。
MCの人の掛け声に合わせて点灯します。

電気の明かりではなく、燃えている火の光です。
息を飲むほどの素晴らしい眺め。




f0364707_18283621.jpg




f0364707_18292075.jpg




f0364707_18295989.jpg


パイオニアの楽団の生演奏。




f0364707_18383102.jpg




f0364707_18414929.jpg




f0364707_18423450.jpg




f0364707_18431882.jpg


最後の演目の終了と同時に花火が上がりました。




f0364707_18434039.jpg




f0364707_18440258.jpg


バーナーの音も凄いので、花火の上がる音が大したことないくらいに感じられました(笑)。


初めて見る夜間係留、素晴らしかったです。




f0364707_18442685.jpg


素早く畳まれるバルーンたち。
どうもありがとう!




f0364707_18444742.jpg




f0364707_18450929.jpg


そしてバルーンたちは静かに素早く回収されていきました。
楽しかったです。


by dawn1225aki | 2019-01-14 18:46 | お祭り

f0364707_15485560.jpg





13時半の時点でカイトが上がるほどの風が・・・。
14時から、午後のフライトのブリーフィングが行われました。
決定までの間、お客さんもバルーンの選手たちもただ待つしかありません。




f0364707_15492199.jpg




f0364707_15494321.jpg


雲が出てきたということは、風が吹いてきたということです。
このときもただただ待つのみ。




f0364707_15511812.jpg


それでも、フライト決定になったときのために、選手たちが会場内に集まってきました。
ギリギリまで検討しているためか、待ち時間の長いこと。

放送塔の実況の方も色々と話を盛り上げてくださってましたが、とうとうみんなで何かしましょうか!ということになり、ラジオ体操をすることになりました。




f0364707_15522243.jpg


会場ぜーーーんいんでラジオ体操(笑)。
すごい光景。
目の前の選手はポーランドの人たち。
ラジオ体操、知ってるんですねぇ。








f0364707_15532118.jpg


待ったかいなく、中央のフラッグは黒。
午後のフライトは中止となりました。




f0364707_15535783.jpg


みんな残念がる中、お客さんたちのために立ち上げだけやってくれるところもありました。




f0364707_15543229.jpg




f0364707_15545358.jpg


風が吹いているので係留だけでも大変なのです。
十数人がかりでバスケットを押さえているのが遠くからでもわかります。




f0364707_15563769.jpg


次々に有志の方々が立ち上げ中。
フライトは見られませんでしたが、嬉しかったです。





f0364707_15574220.jpg




f0364707_15581236.jpg


風の中、私たちのために立ち上がってくれたバルーンの姿がとてもカッコイイです。




f0364707_15584437.jpg




f0364707_15591837.jpg


お馴染み、HONDAのアシモくんバルーン。
このバルーンはフライト中止になったときも、必ずと言っていいほど立ち上げてくれます。
主催者側のバルーンですから頑張ってくれているのだと思います。
指がユラユラと動いて、まるで手を振ってくれているように見えるのです。




f0364707_15595457.jpg


最後まで頑張ってくれている「いちごさん」バルーン。
ホントにイチゴみたい。




f0364707_16002424.jpg


摘んでみました。




f0364707_16005407.jpg


残すところ、夜の夜間係留、モンゴルフィエ・ノクチューンです。







by dawn1225aki | 2019-01-14 16:21 | お祭り

f0364707_13323288.jpg





佐賀県久保田町のマンホールはムツゴロウ。


バルーンフェスタ、朝の一斉フライトの後はバルーンファンタジアを見るべく対岸の土手から会場内へ。






f0364707_13452281.jpg


色々なキャラクターがバルーンになって係留されます。
可愛い(⌒∇⌒)




f0364707_13464321.jpg


手前のバルーンは、映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のバルーンのようです。


f0364707_15163508.jpg


これですね~。
そのまんまです。




f0364707_13474657.jpg




f0364707_13482070.jpg




f0364707_13484892.jpg


次々と立ち上がっていきます。




f0364707_13512179.jpg




f0364707_13522693.jpg


子ダコ!!!

これ、親子で空に浮かんだらめちゃめちゃ可愛いでしょうねぇ。

というか、このキャラクターバルーンは係留専門でフライトすることはないようです。
実際に飛べる仕様なのかそうでないかはわかりませんが・・・。




f0364707_13553896.jpg


お客さんの力を借りて一緒に立ち上げるコーナーもあります。
みんなでバルーンを手にして協力します。
今、バーナーで風を入れているところでしょうか。




f0364707_13561133.jpg


キリンかと思ったら牛(笑)。




f0364707_13563763.jpg


やんちゃなパンダ。




f0364707_13571190.jpg


カラス天狗だそうですが、いよいよ立ち上がりです。




f0364707_13580755.jpg




f0364707_13583170.jpg




f0364707_13585720.jpg




f0364707_13595863.jpg


立ちました!!!
会場から拍手が。

天狗っちゃ天狗・・・
でもカラスというより・・・アヒル?




f0364707_14005121.jpg


と、カラス天狗に注目していたら、カールじいさんのバルーンがフライトしてるではないですか!




f0364707_14012095.jpg


映画さながら。
冒険の旅です。




f0364707_14015705.jpg


その隣にいた(多分)犬も行っちゃいました。




f0364707_14030067.jpg


タコちゃんの上方にパラグライダーが飛んできました。




f0364707_14035741.jpg


空が真っ青なので、何か飛んできてもはっきり見えます。
凄いです。




f0364707_14042258.jpg




f0364707_14045781.jpg


恵比寿様。




f0364707_14052613.jpg


楽しいですね~~~。




f0364707_14062937.jpg


トムもいました。




f0364707_14065448.jpg


顔だけのトム。




f0364707_14083666.jpg


鮮やかで可愛いバルーンがズラリと並び、楽しませてくれました。
近くまで行って見学することもできるようです。




f0364707_14093240.jpg


飛ばずに係留だけですが、それだけでもワクワクします。
テンションは、朝から変わらずMaxのまま。




f0364707_14100398.jpg


バルーンフェスタに来たときは、大抵ご飯はこれです。
豚汁セット。
地元の物産が売られている大規模テントの中に、この豚汁セットやカレー、うどんなどの軽食が販売されています。
イートインスペースもありますが、とても入れないので外で。
(常にシート持参です)
その他、食べ物の出店が凄い数並んでいますので、まさしくお祭り。




f0364707_14105090.jpg


青のりソフトのお試し100円。
・・・不思議な味。




f0364707_14115962.jpg


さっきのは朝ごはん。
これはお昼ご飯。
普通のうどんです(笑)。


バルーンファンタジアが終わると、午後の競技フライトが15時から。
それまでながーーい待ち時間をなんとか過ごします。
一度車で外に出てしまったら、戻ってきたときに駐車場が確保できないかもしれないので、仕方ありません。
物産館テントを見たり、日陰にシートを敷いて休憩したりして過ごしました。






by dawn1225aki | 2019-01-14 15:35 | お祭り