グリムス終了

f0364707_15275838.png
さきほど気づきました。

ずっとずっと愛用してきたブログパーツのグリムスが、終了してしまいました(泣)。
突然のことですが、こういったものが終了するときは本当に突然で、いきなり告知され、そして期日を迎えるとあっさりと終わってしまいます。
もういくつのブログパーツ、アプリケーションの終了を目にしてきたか。
ネット歴が長いとそんな経験も増えてきます。
慣れたといえばそうなのですが、グリムスだけは続いてほしかったです。


このブログを開いてからしばらくしてからのパーツの設置だったので、まだ1本しか成長させられていませんでした。
2本目を育てているところだったのに本当に残念。
記事を更新していくと樹が成長し、大人の樹になると本当に植樹されるというシステム。
素敵なエコパーツだったのにな・・・
まだ植えられていない樹が何万本もあるとか。
終了に伴ってそれも植えられないまま終わってしまうのでしょうか。
そんなことだけにはなりませんように。

フリースペースに、もうあの樹の姿を見ることはないのだと思うと寂しいです。
でも、ずっと楽しませてもらいました。
感謝です。




f0364707_15280402.png


[PR]
# by dawn1225aki | 2018-02-04 15:37 | 備忘録

立春

f0364707_14235636.jpg

本日2月4日は立春です。
暦上ではもう春。
なのにそんな春の始まりの日にこの雪・・・
この冬は例年になく雪が多いですね。
こんなに何度も降るなんて珍しいです。




f0364707_14240363.jpg

iPhoneのカメラでも舞い落ちる様子がキャッチできます。




f0364707_14241965.jpg

裏山の南天。
大きな木々に覆われているのであまり降り積もってはいません。




f0364707_14242491.jpg



f0364707_14243047.jpg



f0364707_14243560.jpg

モミジの木と、こみかん。



11時半頃にまた出てみると・・・


f0364707_14244918.jpg



f0364707_14245983.jpg

結構積もっていました。




f0364707_14250776.jpg

さきほどのモミジは、雪の花満開です。




f0364707_14251340.jpg

現在は0度。
お日様もチラホラ。
道路の雪も溶けているようです。

寒い寒い春の訪れでした。



[PR]
# by dawn1225aki | 2018-02-04 14:37 | 備忘録

晩白柚の皮の・・・

f0364707_13572341.jpg

晩白柚をいただいたので、それを使ってぜひとも作りたかったものがありました。

晩白柚の皮の砂糖漬け・・・・


・・・・のはずが。



ちょっと、とんでもない路線変更になってしまいました。

くださった方、本当にすみません(涙)。


でも無駄になってはいません。
終わりよければすべて良しってことでお願いします。



まずはでっかい晩白柚をむきます。

これがちょっとまあ。
指の痛い私には厳しめでした。




f0364707_13573589.jpg

黄色い皮を取り除いて白い部分だけにします。
この黄色い皮は、乾燥させてお風呂に入れたりオレンジピールにしてもいいです。
(この皮ならどれだけ煮ても大丈夫)




f0364707_13574067.jpg



f0364707_13574588.jpg

適当に切ります。




f0364707_13583332.jpg

鍋一杯の水で下煮。
沸騰したら10分ほど湯で、お湯を捨ててもう一度同じように煮て苦みを取ります。




f0364707_13584926.jpg

流水でギューッと絞りながら洗い、しばらく水にさらします。




f0364707_13590363.jpg

搾ったところ。




f0364707_13590813.jpg

きび糖でコトコト。


ここで失敗しました。あと一歩というところで!!!


なんと、煮 す ぎ !!


くたくたに煮過ぎてしまい、形が崩れんばかりになってしまったので、これは失敗だなーと。
でも砂糖も相当使っているのでとても処分などできません。
どうしたものかと思案。




f0364707_13591354.jpg

そこで軽く砂糖煮にしておいた実と一緒にフードプロセッサーにかけてみることに。




f0364707_13591871.jpg

はい。
見事にジャムに変身で~す(笑)。


災い転じて福、というか、これがまたいい具合になってしまいました。
実の苦みがほどよく混ざり、晩白柚らしいジャムになったのです。
こうして白い部分も実もミックスしまして、当初の思惑とは全然違うモノが出来上がりました。

やっぱり一物全体はマクロビオティックの基本理念ですからー。
全て調和したものが一番です。
そうよね?そうですよね??




f0364707_13592428.jpg

そして、これ。
柚子茶のようお湯で溶いていただくと、いい感じなのです。
苦みが程よい!

もうこういうことにしよう!


晩白柚茶です!!


美味しいですよ~♪



でも悔しいので絶対リベンジ決定。



[PR]
# by dawn1225aki | 2018-02-04 14:19 | 備忘録

f0364707_20331303.jpg

学生時代からの友人と一緒に、フルーツ工房えふさんに行ってきました。
松木果樹園のフルーツをたっぷりと使ったスイーツが大人気のお店です。
この日はランチとデザートのつもりで。
ワクワク♪




f0364707_20334554.jpg

敷地内には直売所もあります。




f0364707_20341588.jpg

今の時期の季節のパフェは、いちごパフェ!!
他にもいちごを使ったスイーツが色々あります。
なんて美味しそう~~~。
これを見ていたら全制覇したくなってしまう。

店内のショーケースの中のケーキもほとんどいちごシリーズなんですよ~




f0364707_20344912.jpg

奥の席へ。




f0364707_20352047.jpg

窓から果樹園を見渡せます。
着いたときは雪が舞っていました。
少し高いところにあるからでしょうね。




f0364707_20354950.jpg



f0364707_20394471.jpg

いちごパフェ。
お値段は季節のパフェによって変わります。
高いな、と思われるかもしれませんが、このお値段だけの価値は大ありなのです。
とにかく果物が美味しいんです!

ランチセットにはミニパフェがつくので、ここはセットをやめて、ご飯もの単品&いちごパフェにしました。
目的はパフェ!!(笑)




f0364707_20504675.jpg

きのこピラフ。
数種類のキノコ入り。
見た感じは普通なんですが、キノコの風味がいい感じ。
歯ごたえのあるキノコで食感に変化があり、飽きのこない味でした。
美味しかったです。




f0364707_20541083.jpg

友人の注文した今週のパスタ、イカと明太子のクリームパスタ。
イカがたっぷりですね~~~
明太子好きの友人も、美味しい美味しいと大満足でした。




f0364707_20544069.jpg

今日のメイン!

いちごパフェです。


あーもう、立ってるだけでいちごオーラが!
このいちごの量たるや・・・普通に1パック買ってきたとしても家族で分けないといけないし、一人でこんなに食べることなんて不可能。
(・・・に近い)
なんと贅沢な。




f0364707_20551041.jpg

二つ並ぶとこの迫力。

感動するのは、このいちご、アイスやソースの甘さに全然負けていないのです。
スイーツに乗っているいちごと言えば、どうしても酸っぱいイメージしかありませんでした。
けれど、こちらのものはそんなイメージを覆してくれるいちごです。
しっかり甘い。
まずいちごの美味しさに感動し、そして独特のアイスクリームに感動し、更に、サクサクのフレークの食感の絶妙さに感動。
どうしてアイス系のデザートにはフレークやウエハースが添えられているのかというと、それらは口の中の温度を一時的に上げてくれるからなのだそうです。
アイスばかり食べていると口の中が冷たくなり、味がだんだんわからなくなります。
そんなとき、フレークを食べると温度が上がり、またアイスの味を楽しめる、と。
よく考えられていますね!




f0364707_20554913.jpg

大絶賛のいちごパフェをいただきながら、会話に花が咲きすぎて2時間半も入り浸ってしまいました。
けれどそれだけ居心地が良いということかな~と。

美味しく楽しい一日でした。

いちごパフェは1月~5月くらいまで。
その後、7月頃からパフェのレジェンドともいえる、桃パフェの季節がやってきます。
行かねば!(笑)



フルーツ工房 えふ(松木果樹園内レストラン)




[PR]
# by dawn1225aki | 2018-01-31 21:50 | 喫茶・カフェ

f0364707_18292088.jpg

滝の裏側。
ここは上の岩盤が突き出ているので、横から裏へ回れるという珍しい滝なのです。
滝の裏側なんて修行でもしない限りなかなか見られるものではありません。
修行なしで見ることができるラッキーなスポットなのです。





f0364707_18293663.jpg

こちら側もバンバン水しぶきが飛んできているので瀑布に近いところは地面がカチカチ。
飛び散る水に、夏はマイナスイオンだ~♪と気持ち良く過ごせるのですが、この時はひたすら寒かったです・・・




f0364707_18295434.jpg

ツルツル・・・

うっかり足を踏み込むと恐ろしいことになるので、よーく足元を確認しながら進みます。




f0364707_18323345.jpg

洞窟内にも氷柱が下がっています。




f0364707_18325221.jpg



f0364707_18330370.jpg

何かが生えてきているみたいですねぇ。




f0364707_18331717.jpg



f0364707_18332943.jpg

わーー。

うかうか真下に行けません。





f0364707_18334376.jpg



f0364707_18342101.jpg

中から見た滝の姿も面白いです。




f0364707_18344175.jpg



f0364707_18350660.jpg

こんな風に積んである石をたくさん見かけます。
何かの願掛けなのでしょうか。




f0364707_18362956.jpg



f0364707_18371939.jpg

対岸から。




f0364707_18373164.jpg



f0364707_18374337.jpg



f0364707_18375576.jpg



f0364707_18380700.jpg

なんだか賽の河原のイメージです。




f0364707_18381622.jpg

もう一度裏を通って戻ります。
相変わらずの水しぶき。
上着が濡れてしまいますけど、それは覚悟の上。
やっぱりそれだけの価値がありますから。




f0364707_18383570.jpg



f0364707_18385684.jpg



f0364707_18390593.jpg

上から見た景色。
これを下って行った先に滝があるのです。

夏の鍋ヶ滝も、春のライトアップの姿も、そして今回の凍った姿も、とても素晴らしい光景。
マイナスイオン(水しぶき?)を浴びて、身体中も心の中もすっきりと洗濯ができたような気がします。

階段を上がる途中に、カメラバッグを背負ったご年配のご夫婦と一緒になりました。
階段はいいんだけど、荷物が重いのよ~、と。
・・・私なんて何も背負ってないのにハアハア言ってるし。
まだまだ修行が足りませんねーーー。



鍋ヶ滝の氷柱・1

<関連記事>
鍋ヶ滝ライトアップ
鍋ヶ滝/2016.12.21







[PR]
# by dawn1225aki | 2018-01-31 19:54 | 熊本