人気ブログランキング |

タグ:カフェ・レストラン ( 65 ) タグの人気記事

f0364707_21161357.jpg


2度目のやまめ山荘です。
遠方から久々に帰省してきた親戚を誘って行ってきました。
やまめ料理などはなかなか食べられないと思ったのでこのお店にしたのですが、大正解でした。
古民家の雰囲気がとても良くて、お店の佇まいにも喜んでくれました。
私はまだ記憶も覚めやらぬまま2度目の来店だったので何だか贅沢な感じ。

お料理は前回と同じ、やまめ料理の石楠花コースです。

前菜に小鉢3品。
煮物にはタケノコが使われていますがこれは干しタケノコ。
旨味があって美味しいです。




f0364707_21163956.jpg


最初のやまめは南蛮漬け。




f0364707_21165765.jpg


予約客限定のごま豆腐。



f0364707_21171395.jpg


プルプルもちもちです。
予約ではない場合はカルパッチョになるそう。
(それも美味しそう)





f0364707_21173292.jpg


やまめ2品目、甘露煮。

梅が美味しい。
見た目からは予想もつかない味でビックリですが美味しいです。




f0364707_21174801.jpg


昆布を巻かれている姿はまるで帯を締めてるみたい(笑)。
お洒落さんですね~。

(その帯も容赦なく食べます)




f0364707_21181181.jpg


何度見てもきっと感動のお刺身と背ごし。
川魚ですが全然くさみはありません。




f0364707_21183904.jpg


綺麗にワタが抜かれています。
芸術品みたいです。
お皿に敷き詰められた氷の上に玉ねぎのスライス、そしてお刺身と背ごしが並んでいました。
お刺身はピンク色なのに背ごしは透明なんですね。
若い魚だからかな~。




f0364707_21190226.jpg


唐揚げ。




f0364707_21192516.jpg


メインともいえる塩焼き!



f0364707_21194321.jpg




f0364707_21200495.jpg


お皿にのせていただきます。




f0364707_21202196.jpg




f0364707_21204020.jpg


粟ご飯、お漬物、お味噌汁(やまめの切り身入り)。
やまめ尽くしでした。
計6匹のやまめです。




f0364707_21210209.jpg


食後のコーヒー。

前回見てカワイイなぁと思ったカップ。
ソーサーはこの前の葉っぱのお皿と違っていますが、これも合います。
同じ窯元の作品でしょうね。




f0364707_21212451.jpg


小石原焼きの素朴な味わいが、やまめ料理によく合っていました。




f0364707_21214515.jpg


大きなザルにカボチャ。
親戚がこのカボチャを見て「これで完成品?大きくならないのかな?」と興味津々でした。
可愛い形です。




f0364707_21220394.jpg


季節感あふれるオブジェになっています。





f0364707_21221958.jpg


手水鉢にはウコンのお花。
あちこちに飾ってある草木たちにも魅かれます。
食事だけではなく、そんな部分もとても楽しめました。






by dawn1225aki | 2019-09-07 21:55 | そとごはん

f0364707_08462203.jpg


阿蘇郡南小国町の「茶のこ」さん。
この写真は3月10日に行ったときのものです。
(下書きボックスに入れて放置してました(;^_^A

この日、初めてお邪魔しました。
期間限定のスイーツが美味しいというお話を聞いてやってきたのです。



f0364707_08465944.jpg





f0364707_08473475.jpg


お洒落なディスプレイ。

壁の飾りはお茶の葉をイメージしたものかな~。




f0364707_08480379.jpg


本がたくさん置いてありました。
この辺りがゆっくりと滞在できるお店の雰囲気を出しています。




f0364707_08515101.jpg





f0364707_08542507.jpg




f0364707_08544873.jpg


前の記事でもアップしていますが、こちらは接写。
揺れる蝶々にピントを合わせるのが大変でした。



f0364707_08551102.jpg





f0364707_08553724.jpg


初茶のこさんでの初スイーツ!!

期間限定のいちごのパフェです。



f0364707_08555765.jpg





f0364707_08562009.jpg


お値段はそこそこするのですが、それでも食べてみたいと思ってしまいます。
細部までこだわりを感じさせる盛り付けが素敵。



f0364707_08565511.jpg


いちごとアイスだけではなく、中身も様々に工夫されていて、複雑な味でした。
もちろん抜群に美味しかったです。






f0364707_08590926.jpg


3月16日。
それから6日後にもまたまた来店(笑)。
(小国って近い!!)



f0364707_08593302.jpg


この向こう側は雑貨コーナーです。
オーナーさんのお好みでしょうね、なかなか普段見ることのないお洒落小物がたくさん並んでいました。
見るだけでも楽しいです。




f0364707_08595848.jpg


この日は軽食で、ハヤシライスをいただきました。
これも評判の美味しさ。




f0364707_09002054.jpg





f0364707_09004589.jpg





f0364707_09010644.jpg


お漬物も美味しい。




f0364707_09012900.jpg





f0364707_09021325.jpg


お茶はポットで登場。
そしてデザート付きでした。




f0364707_09031664.jpg


何もかもが美味しくて幸せな時間でした。
もう少し近ければもっと足を運ぶのにな~。
とても居心地の良いお店でした。







by dawn1225aki | 2019-08-31 08:25 | 喫茶・カフェ

f0364707_09480434.jpg


南小国町のお洒落な雑貨&カフェの「茶のこ」さんに行きました。
こちら、カフェスペースの隣にとてもセンスのある雑貨がたくさん並んでいます。
入り口から店内を見たとき、前回はなかった素敵なランプが。
蓮の花のランプです。
あの形は睡蓮かな?
とにかくパッと目を引く美しさ。



f0364707_09492855.jpg


遠目でイメージしていたより大きめ。
ペーパークラフトのような感じです。
触ってないのでわかりませんが。


カフェスペースはナチュラルな雰囲気で、居心地がとても良いのです。
時間がある時はゆっくりと入り浸ってしまいそう。



f0364707_09482272.jpg




f0364707_09484420.jpg




f0364707_09490588.jpg


いつも気になる蝶のモビール。
キラキラ揺れています。
吊っている糸?が細くて目立たないので本当に蝶が飛んでいるみたいです。


お食事も出来ますが、心惹かれるのは季節ごとに違うスイーツ。
旬の果物を使ったパフェが茶のこさんのイチオシメニューです。



f0364707_09495039.jpg


今の時期は当然、「桃」!!

桃のパフェです。
(名前は何かもっと違ったお洒落な感じでした。なんだっけ~~)



f0364707_09502451.jpg


アップにしてパチリ。
美しい~~。




f0364707_09504329.jpg


横にぴょんと飛び出しているほそーい葉っぱ。
表情があってとても可愛いです。
小さいのですが、パフェと一緒に食べると香りがすごく合うのです。
何のハーブかな?
聞いてみたら良かった。




f0364707_09512417.jpg


友人のパフェも一緒にパチリ。
桃は生ではありませんでしたが、それがパフェによく合って美味しかったです。
中にはゼリーやブラマンジェのようなムースが入っているのもとても新鮮。
オシャレで美味しいスイーツでした♡




by dawn1225aki | 2019-08-30 21:03 | 喫茶・カフェ

f0364707_22415059.jpg


2019年8月25日のランチは、この夏4回目のあそら食堂さん。
7月14日に初めてきてからもう4回目・・・
それだけ阿蘇に来てるってことです。
我ながらすごい。

・・・何が凄いかわかりませんが(;^_^A




f0364707_22421072.jpg




f0364707_22423124.jpg




f0364707_22425139.jpg


もうすっかりおなじみになった入り口。




朝ごはん定食が11時までで、それ以降のご飯メニューは3種類。
NO MEAT と書かれた「おから野菜バーグ定食」、「ノンフライ鶏から定食」、「ノンフライ鶏から&ポテト」
単品でごはんパンや玄米ご飯、白ご飯などあり。

気になるのはもちろん、おから野菜バーグ。
いつも朝ごはんの時間しか来なかったので、気になりつつも今までは食べられませんでした。
今日はいただいてみます。

100円プラスで玄米ご飯に替えられるとのこと。
食券機には白ご飯の880円しかなかったので、厨房のところで100円を手渡し。




f0364707_22433851.jpg


玄米ご飯のおから野菜バーグ定食です!

添えられたお豆腐をみて、「あ!卵のこと言うの忘れてた!」と気づく始末・・・
ちゃんとお豆腐に変更してありました。
覚えていてくださってたんですね、感激!!




f0364707_22435816.jpg


ボリューム満点のおから野菜バーグ。
確かにおからではありますが、ぱさぱさ感もないし、香辛料がほどよく使われていてパンチの効いた味になっています。
当たり前ですが、おからの煮物とは全く別物。
和風ソースも美味しいです。
本当に野菜たっぷりでとても嬉しい~。

玄米ご飯もお味噌汁も安定の美味しさ。




f0364707_22442190.jpg


卵バージョン。
おからバーグはNO MEATですが、お肉を普通に食べる人も卵が付くと満足感があると思います。
ボリュームがあるのでお腹いっぱいになりますよ~~(^▽^)/






by dawn1225aki | 2019-08-27 23:03 | 熊本

f0364707_22123952.jpg


飯塚市若菜の「あんやカフェ」さんに行ってきました。
auショップ若菜店の隣りにある、小さな店舗が何件か並んでいる場所の一角にあります。




f0364707_22125839.jpg


小さなお店ですが、席は20~24席ほど。
カウンターあり、テーブル席ありなので、お一人様でも友達同士でも気軽に来れそうなお店です。




f0364707_22132154.jpg


この日はカウンター席へ。
お冷のグラスがオシャレです。




f0364707_22133946.jpg





f0364707_22135838.jpg





f0364707_22142214.jpg


いただいたのは「サーモンとアボカドのポキ丼」
ポキ丼ってなんですか?と聞いたら、「漬け丼」のようなものです、とのこと。
ハワイのご飯料理のようですね。
軽く漬け込んだサーモンとアボカドが、ご飯の上に乗ってきました。
黒米を混ぜて炊いてあるご飯が嬉しいです。
海苔もたっぷり。
そしてコショウと胡麻もたっぷり。
コショウの辛さがすごく良いアクセントで、ご飯がとても進みました。
美味しかったです。





f0364707_22144414.jpg


食後にコーヒー。
お食事をしたら100円でいただけます。
カップが可愛かった♪

女性がお一人で切り盛りしていらっしゃるお店なので、お客さんが混んでくると忙しそうでした。
でも、ゆっくり過ごすお客さんもいて、居心地よさげ。
常連さんが多めかな。
一人でものんびりできそうな空間でした。





by dawn1225aki | 2019-08-24 22:32 | 喫茶・カフェ

縁屋(阿蘇郡小国町)

f0364707_21264678.jpg


2019年8月17日。
5月30日にオープンしたばかりの古民家カフェ、「縁屋」さんに行ってきました。
前回遊びに来たときは、小国のお祭りの日だったために、臨時休業で振られてしまったカフェ。
この日はどうかな~~とドキドキしながらやってきました。
白い暖簾がヒラヒラと。
看板が出ています。
営業中のようでした。
車はちょうど向かい側にある駐車場に停められました。



f0364707_21271522.jpg




f0364707_21273329.jpg


トーストが美味しいと噂のお店。




f0364707_21275596.jpg


この時は私たちの貸し切りでした♪
広々とした開放的な空間。
外側はしっかり古民家調ですが、店内はとてもお洒落です。
オーナーはスタイリッシュなお姉さん。
スマートな接客と気さくなお話がとても素敵な方でした。

小国の町おこしになればと、軽食には町オリジナルの食材や加工品を使っているそうです。
県外から来ました、と言うととても喜んでくれました。




f0364707_21281795.jpg


置いてある雑貨も面白い!




f0364707_21284099.jpg




f0364707_21285872.jpg


こんな鍵は古民家の名残ですね。
上手く残してあるなぁ。
懐かしくていい雰囲気です。




f0364707_21294705.jpg



メニューはシンプル。
食材の味を生かす内容です。

パンはその日によって取り寄せているお店が違うそうです。
この日は「こうづまさんの食パン」




f0364707_21301418.jpg


厚切りトーストのプレーン。
小国産のラズベリーとブルーベリーのジャム付き。
パンには手作りのギーがたっぷり、とのこと。
ギーはバターから乳脂肪以外のタンパク質や水分を取り除いた純粋なバターオイルで、栄養効果が高くバターよりも安全性も高いもの。
実際にトーストが目の前に来ると、とっても良い香りがしていました。




f0364707_21303246.jpg




f0364707_21305198.jpg


そして二種類のベリーのジャムですが、ギーに合うこと!
ベリーの酸味とギーの甘さがマッチしてとてもまろやかなのです。
バターやマーガリンより断然、美味しさグレードアップだと思います。
美味しかった~。



f0364707_21311174.jpg


この厚みも嬉しい。




f0364707_21350270.jpg


リンゴジュース。
フレッシュで、こちらも美味しい。



f0364707_21352445.jpg




f0364707_21354663.jpg


大人数でも大丈夫なお席。




f0364707_21362091.jpg


阿蘇、小国の情報もたくさんでした。
とても居心地の良い素敵なカフェ。

今後は二階でゲストハウスも営業していく予定だとか。
なんだかますます発展していきそうなお店ですね!
また行きたいです。






by dawn1225aki | 2019-08-24 22:07 | 喫茶・カフェ

f0364707_21492645.jpg


旧ユースホステル跡にオープンしている「あそら食堂」さん。
もう3回目です。
6時開店なので、日の出を見てからの朝ごはんにぴったり。
そういうわけで足を運んでしまいました。




f0364707_21494491.jpg




f0364707_21500496.jpg


入ってすぐに食券を購入。
私はもちろん、玄米朝ごはん定食。
メニューには玄米ご飯野菜盛り合わせ定食、とあります。
わかりやすい。



f0364707_21502844.jpg




f0364707_21504537.jpg


驚くことに、メニューの上の方に「たまごは変更可能です」の文言が!
これは前回(7月下旬)来たときは、ありませんでした。
私が卵を抜いてください、とお願いしたとき、代わりのものを一生懸命考えてくださって、そのときはフレッシュなトマトを添えていただいたんです。
心遣いがとても嬉しいなぁと思っていました。
それが今回来たときは「変更可能」と。



f0364707_21510385.jpg


冷ややっこになっていました!!

これも前回、「卵に代わるものといったら何ですかねぇ」と聞かれたので、「お豆腐でしょうか」と答えていました。
でもその時は、お豆腐は傷みやすいかもしれない、と考えておられる様子だったんです。

けれど、温泉卵の代わりにこの日はお豆腐。



f0364707_21511886.jpg


嬉しいですね~!!
ヒントとなったものはすぐに取り入れて実践。
素敵です。

卵を食べないベジタリアン、ヴィーガンの人にとっては、日本のカフェやレストランは敷居が高いです。
菜食メニューを置いているところなんてほとんどありませんから。
けれど、多分これからそういう人は増えてくると思います。
食の多様性について行ける食事処が求められることでしょう。

あそら食堂さん、頑張ってほしいです!




f0364707_21513736.jpg




by dawn1225aki | 2019-08-19 22:06 | 熊本

f0364707_11053971.jpg


0時出発の朝(阿蘇)活の時の朝ごはんは前回お世話になった「あそら食堂」さん。
何度でも来たくなるようなお店です。

この前はご飯でしたが、今回はトーストセット(880円)の「ごはんのパン」というのが気になって、それを食べたいなぁと思っていたのですが、付け合わせがベーコンとスクランブルエッグ・・・
わー、困った、と思ったら単品(200円)もあるじゃないですか。
ちょっと量が多くなりますが、玄米ごはん定食(680円)に単品でごはんのパンを付けることにしました。

ベーコンと卵が困るのは私個人の問題であって、使っている食材は阿蘇産のベーコンと、水と飼料にこだわった卵という良質のものです。

それにしても!!
玄米ごはん定食とごはんのパン単品で、トーストセットと同額なんて!
なんてお得なんでしょう。




f0364707_11061562.jpg


玄米ごはん定食。

実はこれにも温泉卵が付いているのですが、外していただけますかとお願いしたところ、快く了解してくださり、それだけでも良かったと思っていたのに、代わりのおかずを一生懸命考えてくださいました。
でもなかなか変わるようなものがなく、フレッシュトマトが添えられていました。
赤くなってから収穫したという自家製トマト。
私には何よりのトレードですよ~~。
お野菜たっぷりのおかずも前回とは違うものもあったりして、工夫を感じます。
セロリのきんぴらに葉っぱも使ってあったことにも感激。
美味しいんですよね。





f0364707_13103916.jpg


グリーンサラダにはオリーブオイルと岩塩を振って。
身体が喜ぶごはんです。




f0364707_13112068.jpg




f0364707_13114219.jpg


3日間寝かせたという酵素玄米。
もっちもちです。
高菜のお漬物も美味しいです。
阿蘇ならでは。




f0364707_13120953.jpg


そしてそして。
これが気になるごはんのパン。
材料は驚きの、小麦とごはんだけ。
一切れにはオリーブオイルとコショウを、もう一切れはそのままでいただきました。
ほんのり甘味を感じる素朴で美味しいパンでした。
ごはんが入っているのでお腹の持ちも良いですよ♪
私はそれに玄米ご飯だったので、持ちすぎるくらい持ちました・・・



トーストセットのベーコンはツナに変えられますとのこと。
でも完全なベジタリアンの人が来たらどう対応しようかと、そういうことについても考えています、とオーナー。
卵に変わるものと言ったら何でしょうか、と聞かれたので、お豆腐かな、と。
傷みやすいのでしっかり水切りをしてから炒って、カレー粉を振ると見た目スクランブルエッグみたいな感じになるんですよね。
そんな話からどんどん話が弾んで、ちょっと面白いことになってきました。

まだオープンして間もないこのお店。
最終的には何をやっていきたいのか、という夢をお話してくださいました。
もしかしたらオーナーさんと一緒に何か出来るかもしれません。

思いがけないご縁が繋がったので、それを切らないよう、進んでいきたいです。
そのつもりで生きているときっと実現するでしょう。
「できる!」と信じて口にして、行動すること。
それが大事だと思います。

何だか楽しくなってきました。


今回の朝(阿蘇)活は、このお店と繋がったのが大きな収穫です。





by dawn1225aki | 2019-07-28 13:58 | 喫茶・カフェ

f0364707_22562489.jpg


2019年7月25日。
この日、太宰府天満宮の天神様の日です。
梅雨明けしたばかりの空は青空。
久しぶりに見た気がする・・・

それにしても明けた途端に凄い気温で、汗が噴き出してきました。
空を見上げると二羽の鳳凰が羽ばたいているような雲。
出迎えてくれたのかな~。




f0364707_22590694.jpg


一ヶ月ぶりの天満宮。
門の前には茅の輪がかけてありました。
24、25日で夏越のお祭りがあるのです。




f0364707_23005585.jpg


何度も来ているのに茅の輪くぐりは初めてです。
他の神社でもやったことがありません。

やってみたかった!!!

外国の観光客が多く、皆さん珍しそうに楽しそうにくぐっていました。
(くぐり方は書いてあります)
左へ3回、右へ3回、最後に左へ1回。
無病息災を祈りながらくぐります。

これで半年間の穢れが祓えました。

くぐった後は不思議と身体が軽くなったような気が。
気のせい・・・?(笑)
でもいいんです。
何事も気持ちの持ちようなのですから。





f0364707_23011776.jpg


祈願風鈴も下がっていました。




f0364707_23014852.jpg


大きな氷。
触って涼をとります。
でもこの暑さにどんどん溶けてますね(;^_^A




f0364707_23021322.jpg


社殿の中では月に一度の祭祀が行われていました。




f0364707_23034926.jpg




f0364707_23041183.jpg




f0364707_23043089.jpg




f0364707_23053353.jpg


人払いが起きた奇跡の一枚!!!

とはいえ、いつもよりは気持ち、お客さんは少ないかな~?
まぁ、でも決して少なくはないですよ。
御朱印所も並んでましたしね。
夏休みにしては、とか、以前よりは、というだけです。




f0364707_23062431.jpg


風に吹かれての風鈴の音がとーーっても涼し気。




f0364707_23071584.jpg







f0364707_23084805.jpg


茶房「維新の庵」へ。




f0364707_23092772.jpg


今はお土産やさんになっている松屋さん。
旧薩摩藩定宿でした。
西郷隆盛と月照さんをかくまったといわれる旅籠です。
維新の庵はその中にある茶房です。





f0364707_23105374.jpg


こちらの茶房はお花のディスプレイがとても素敵です。
いつも季節の花々が飾ってあります。




f0364707_23112277.jpg


お庭にも出られますが、あまりの暑さにそんな気が起こらない・・・

気候の良い時期にはお庭で梅ヶ枝餅をいただくこともできるのですが。
お庭にはたくさんの草花が咲いていて、眺めるだけでも楽しいです。
月照さんの歌碑もあります。
歴史好きな人にはたまりませんね。




f0364707_23114203.jpg


グリーンは元気です。





f0364707_23122524.jpg


梅ヶ枝餅と抹茶のセット600円。
素敵でしょう~~???
いつもこうやって草花と共に出されるんです。
思わず「わぁ素敵♪」と歓声があがります。




f0364707_23130684.jpg


梅ヶ枝餅に添えられているのは梅です。
甘しょっぱい味で、梅ヶ枝餅とよく合います。

25日はヨモギの梅ヶ枝餅が出るんですが、松屋さんのものは食べたことがなかったのです。
初めていただいてビックリ。

ヨモギの香りが際立っている!!!

かなり感動です。
贔屓の梅ヶ枝餅屋さんはありますが、こちらのもファンになってしまいました。




f0364707_23135648.jpg




f0364707_23141952.jpg


7月25日の御朱印。
その隣は先月のもの。
御朱印をお願いしたときに同じページに同じような印が捺してあるのを見て、「こちらの(太宰府天満宮の)御朱印でよろしいのですか?」と聞かれてしまいました。
天開稲荷社の御朱印も同じ場所で戴けるので確認されたのでしょうね。
今回は天開稲荷までは行きませんでした。
もう暑くて暑くて・・・

もう少し涼しい日にお参りしまーす。





by dawn1225aki | 2019-07-25 23:48 | 喫茶・カフェ

f0364707_20460301.jpg


阿蘇市の「あそら食堂&カフェ」さんへ行ってきました。
ここは旧阿蘇ユースホステルの建物です。
閉館した建物の一部を食堂として利用しています。
営業時間は、6時~15時半
火曜日がお休みです。
6時からオープンしているお店なんて珍しい!
早朝から朝活をすることが多いのでこういうお店はとっても嬉しいです。
SNSで知って気になっていました。




f0364707_20463059.jpg


朝ごはん定食、580円。
なんというリーズナブルな!




f0364707_20464992.jpg


元ユースホステルだったときの玄関を入ってすぐ右側に、あそら食堂のドアがあります。




f0364707_20470864.jpg


ドアの雰囲気も可愛い。
下がった看板が優しく迎えてくれました。




f0364707_20472907.jpg


ラストオーダーは15時。
セルフサービスのお店です。



f0364707_20481828.jpg


ドアを開けると、奥の厨房から「いらっしゃいませ」の声。
おはようございます!と中へ。
正面の券売機で食券を購入。

朝ごはんメニューは4種類ほどだったかなー。
朝ごはん定食は白米か玄米かでお値段が変わります。
というか、玄米の表示を見て思わず、「わぁ!玄米ご飯がある!」と歓声をあげてしまい、奥からお店の方が「なになに?(笑)」という感じで出て来られました。
はずかしー
「玄米ご飯があるので嬉しくてつい声をあげてしまいました」と言うと、「オススメなんですよ」と。
雑穀ご飯ならよくありますが、玄米ご飯なんて!
ここでも感動。
もちろん、朝ごはん定食の玄米ご飯でお願いしました。
他にも「ごはんパンのトースト」など、そそられる献立あり。




f0364707_20483938.jpg


ナチュラルな色調で落ち着く店内。




f0364707_20490087.jpg


壁には阿蘇の写真がズラリ。




f0364707_20492258.jpg


個室風になっている席も。




f0364707_20500163.jpg


テラスに面した席に座りました。


ごはんが出来る前にお手洗いへ・・・。
お手洗いは出て真っすぐ進んで突き当たりの右側にあります。




f0364707_20503523.jpg


誰かが普通にマジックで書いたような!
これは電灯かな????




f0364707_20505625.jpg


右に入るとイスの上に案内。




f0364707_20511717.jpg


綺麗に改装されたと思われるトイレでした。
食堂のオープンにあたってリニューアルしたのでしょう。




f0364707_20513883.jpg


ここだけは前のまま?
でもいい雰囲気ですね。
お掃除も行き届いていました。



しばらくすると、厨房から「朝ごはん定食のお客様ーー」と声がかかりました。
カウンターに食事を受け取りに行き、常備されているドレッシングや調味料をお好みで使います。



f0364707_20520673.jpg


たっぷりサラダ。
オリーブオイルや岩塩まで置いてあったので、それをかけました。




f0364707_20522899.jpg




f0364707_20525266.jpg


玄米ご飯のもちもちして美味しいこと!
滅多に出会えないご飯です。
お味噌汁のお味噌は自家製とのこと。
食材は阿蘇産の新鮮なものばかり。
聞けば、お店の方のご親戚が作られたお野菜をたくさん使われているとか。
調味料にもこだわって、良いものを使っています、と言われていました。
とても高い意識で、丁寧に作られたご飯でした。
なのにお値段は破格!
嬉しいです。




f0364707_20531087.jpg


どれもみな美味しい~~~。
作り手の真心がこもったお料理でした。

食事をしていると、厨房から出て来られて「どうですか~?」と。
玄米のことや料理のことなど、とても気さくに話してくださいました。
そのうち続々とお客さんが来店。
常連さんも来られ、親しく会話されていました。

作っている人の顔が見え、心を感じることができる、素敵な食堂です。





by dawn1225aki | 2019-07-14 21:41 | そとごはん