タグ:カフェ・レストラン ( 43 ) タグの人気記事

f0364707_23382542.jpg


嘉穂郡桂川町「より処 知音(ちいん)」さんに行ってきました。
住宅街の普通の一軒家をお食事処にしている小さなお店です。
ご近所の方が気軽に通え、集まれそうなアットホームな雰囲気。

住宅地のやや上の方まで上がっていきます。
ナビでちゃんと表示されるので、迷うことはそれほどないと思いますが、道によっては細かったり曲がりくねってたりするところもあるので、車は気を付けて来られるといいと思います。
駐車場は数台停めれるスペースがあります。

看板の文字は、オーナーの高校時代の恩師が書かれたものだとか。




f0364707_23384993.jpg


各テーブルに備えてあるメニューカードもすべて恩師の方の文字だそう。
素敵ですね~。

メニューは1250円のおもてなしメニューのみ。
季節によってちょこちょこ変化のあるお料理です。




f0364707_23392190.jpg


本日のお料理はこちら。

お正月明けには白いお野菜が良いとのことで、ふろふき大根を付けました、と。
白は陰陽五行で言えば秋の色で、徐々に寒くなる時期に白いお野菜を取り入れると身体が整ってきます。
けれど、白で根っこのものは肺などの呼吸器系、お腹にもとても良いので、この時期にもピッタリだと言えます。
風邪ひきさんが増えてくる時期には、大根、いいですね~~♪
かけてある味噌だれは八丁味噌だそうです。
これも身体を温める効果が高いお味噌です。
味噌だれの甘さが大根とマッチしてすごく美味しいです。
ご飯は十穀ご飯か白米ご飯を選べます。
雑穀って嬉しいですよねー。


全体的にお野菜料理中心で、身体にとっても優しく丁寧に作られているのがわかります。




f0364707_23394384.jpg


ひじき煮にお酢か柑橘系を使ってあるのか、酸味がありました。
面白い味付けです。
金柑の甘煮も喉に良いのですよ~。

・・・っていつもそんなことばかり考えながら食べてるわけではありませんけど(笑)。

もちろんお味も美味しかったです!




f0364707_23400660.jpg





f0364707_23402509.jpg


食後のデザートは黒糖饅頭、コーヒー付き。
ふかふかの黒糖饅頭は温かくて蒸したてのようでした。
ほっこりするなぁ・・・

そしてそして、目が釘付けになったのがこの器たち。


まるで宇宙を思わせるような、星空を思わせるような、美しい青。




f0364707_23404645.jpg


食器類は小石原焼きが使われていたので、これもそうかな?と思い、銘を見てみると「小石原秀山窯」と。
小石原焼きにこんなデザインがあるなんてーーー!
ハイカラですねぇ。(死語?)

セットというわけではなく、バラで揃えてセッティングした雰囲気ですが、まるでコーヒーカップセットのような感じですね。
釉薬が醸し出すデザインが本当にキレイです。




f0364707_23410842.jpg


トイレの壁にも書画。

トイレだけではなく、あちこちのお部屋に恩師の方が書かれたという書が飾られているのです。
それを拝見するのも楽しいと思います。

これは面白いなーと思ったので撮らせていただきました。



f0364707_23413025.jpg




こちらのお家はオーナーの持ち家で、住む人がいなくなり売りに出そうかとも考えられたそうですが、ご近所の方々がぜひここに居てほしい、と。
この辺りは高齢者ばかりが住まわれているし、集まるところも無いとのことで、寄り合い場所のようなスペースがあるといいなと思われたそうです。
ご近所の方々が気軽にご飯を食べに来られるように、との思いからこのお店ができました。
心温まるお話です。

今年からはお食事スペースの隣りのお部屋に、服も置いてあります。
メイドインネパールの服、普段着に良い服などなど、見ていて面白かったです。

遊びに来ました~~って感じで、また来てみたいなと思えるお店でした。
来店の折には、予約を入れた方が確実です。



より処 知音
〒820-0609
嘉穂郡桂川町吉隈269‐16
080-5808-9665
営業時間 11:30~15:00(オーダーストップ14:00)
定休日 不定休(電話にてご確認ください)



by dawn1225aki | 2019-01-14 12:15 | そとごはん

f0364707_12153272.jpg


JR博多シティアミュプラザ博多くうてん9F、フルーツ&パンケーキ・カフェのお店「キャンベル・アーリー」さんです。
(入り口の写真はお借りしました)
この写真では入り口に様々なフルーツが並んでいますが、今はあまおうの季節。
パックに入ったあまおうが、このショーケースの中を埋め尽くしていました。
こんなにたくさんのあまおう、使い切ってしまえるんだろーか・・・などと余計な心配をしてしまいます。
お客さんはひっきりなしだったので、多分大丈夫でしょう。





f0364707_12155823.jpg


お店の外の椅子にズラリとお客さんの列。
30分待ちと言われましたが、とりあえず待つことに。
カフェって長居してしまいそうなイメージなのですが、お客さんが多いところは適度な時間で切り上げて出られる方ばかりのようで、待ち時間が長かったなーという印象はありませんでした。
どんどん入れ替わる感じで、思ったより早く入れた感覚。
でも時間を見るとやっぱり30分経ってました。
目安を言い当てるスタッフの方も凄いですね。

店内で並んでいるときもディスプレイが可愛くて素敵なので飽きることがありませんでした。




f0364707_12162260.jpg


キウイくんのお人形。
端っこはさりげなくゴールデンキウイですよ~。




f0364707_12164366.jpg




f0364707_12170539.jpg


待ち時間の間、メニューをいただいて選んでいましたが、とてもとてもすぐには決められない。
季節限定のあまおうパンケーキも捨てがたく・・・
どれも美味しそう過ぎる~~~~

その中から悩みに悩んで決めたのが、ミックスフルーツパンケーキ。
と、ホットコーヒー。

このフルーツてんこもりの姿を見ただけで、幸せな気持ちになれますねー。
添えてあるのは生クリーム。
そしてメープルシロップ。
フルーツはみな甘味が強くて、パンケーキによく合います。




f0364707_12172849.jpg




f0364707_12175282.jpg


パンケーキとホットケーキの区別がいまいちつかない私。
薄いのがパンケーキ?
フワフワなのがホットケーキ?

ところがここのは、薄くてフワフワ。
フワッフワ!!
すごく軽くて、見た目ボリューム満点なのですが、全然問題なく完食できました。
お腹にももたれません。

洗練されたパンケーキはどこか違う・・・



これも特別なお楽しみということで。







by dawn1225aki | 2019-01-07 12:37 | 喫茶・カフェ

f0364707_10291103.png


JR博多シティアミュプラザ博多、シティダイニングくうてん9Fにある、海鮮丼・茶漬けのお店「磯らぎ」さんに行ってきました。
(お店入り口の写真は公式HPよりお借りしました)
一緒に行った連れは前にも来たことがあるようで、おススメだと言っていました。
期待大!(笑)



f0364707_10294346.jpg


色々迷いましたが、磯らぎひつまぶし(1750円(税抜)というのを頼んでみました。
ご飯は、大盛り、普通、少な目を選べます。
私たちは普通で。

ひつまぶしを三種類の食べ方で楽しめるそうです。
まずは海鮮丼で。
そのあとウニを混ぜてウニ丼。
そして最後はアゴ出汁をかけてお茶漬け。

美味しそうではありませんかーー!!

それに小鉢二品とデザート付きです。

出されたお茶は鹿児島のゴボウ茶。
(白湯じゃないですよ~。香りと味がしっかりついています)




f0364707_10300797.jpg


小鉢二品とお漬物。
ひじき煮と切り干し大根の煮物です。
大豆入りのひじき煮。
ここで乾物を使うとはバランスが良いです。
味付けも甘すぎず、添え物というよりしっかり副菜。
それだけでご飯のおかずになりそうでした。




f0364707_10302632.jpg


海鮮ひつまぶし。

これをお茶碗によそっていただきます。
まずは海鮮丼で。
一緒についてくる胡麻だれ、またはお醤油をお好みでかけます。
胡麻だれが美味しかった!
お醤油は九州の甘口と関東の辛口の二種類用意されています。
たいていお醤油でいただくのですが、胡麻だれも合いますね。




f0364707_10304967.jpg


大葉の上にウニ。
これを乗せて今度はウニ丼で。




f0364707_10391741.jpg


ウニの甘味が加わるとまた味が変わります。
大葉の風味が爽やか。




f0364707_10394138.jpg


最後はアゴ出汁のお茶漬けで。
お好みでアラレを振りかけていただきます。
アゴ出汁もしっかりと出汁が効いていて、薄味付き。
たっぷりあるのでそれだけでいただいてもお吸い物風で美味しいです。
(アゴ出汁と白ご飯はおかわり自由)

まぶしてあるお刺身に軽く火が通った感じになり、また違う食感・・・
これも美味しい~~。
香草の香りも合います。

あーー、日本人で良かった!




f0364707_10400069.jpg


デザートはイチゴのパンナコッタ。
間違いない美味しさです。

で、私が感動したのはこのスプーン。
全体に鎚目のついたデザインの、形的には普通のものですが、これでひとさじ掬って口に入れると・・・
感触が普通のと全然違うのです。
ぽってりとした感覚。
口にとても優しい触れ方をします。
デザートの味よりそれに感動してたりして。
これこそデザートスプーン!!
プリンとかムースとかアイスクリームとかそういうデザートにふさわしいスプーンです。

・・・ほしくなってしまった。
(笑)


お箸も先が極細で私の好きなタイプ。
これはお店で販売していました。
(スプーンはありませんでした)
お料理もですが小物も私好みの素敵なお店で、幸せな食事タイムを過ごしました。

さすが博多だけあって、お値段がよろしいようで。
これが普通?(笑)
特別なお楽しみとして、また来たいお店です。







by dawn1225aki | 2019-01-07 12:07 | そとごはん

f0364707_12393212.jpg


英彦山はとっても爽やか!!

山が連なっている姿って、雄大でいいですねぇ。
気持ちが晴々としてきます。
(ちょっと肩痛いけど)
(喉も痛いけど)


歓遊舎で買い物をして出ようとすると、こんな貼り紙を見つけました。


f0364707_13055296.jpg



f0364707_13055369.jpg


まるいソフト!? Σ(゚д゚;)


お隣の子供遊園地のようなワクワクパークには全然足を踏み入れたことがありません。

でも気になる・・・まるいソフト。

歓遊舎とパークは繋がっているので歩いて行ってみました。



f0364707_12461716.jpg


ひこさん色あふれる自販機。



f0364707_12461994.jpg


ひこさん駅。

その前を通ってテクテク。


f0364707_12393386.jpg


パークへ行く道を抜けるとすぐにありました。
甘味処ゆめやさん。



f0364707_13061348.jpg


おー!ソフトクリーム!!



f0364707_13061470.jpg


筑豊初だそうです。

「OPEN」の看板はありますが、店内はガラーン。


f0364707_12393492.jpg


ハロウィンの飾りつけがされています。



f0364707_12393684.jpg



f0364707_12393718.jpg


わー。貸切(笑)。

お店は可愛らしいお姉さんが一人でやっていました。
ちょうどお昼ご飯中だったようで、食事されているところを中断させてしまいました。
ごめんなさい(*´・人・*)


ソフトクリーム400円。
まあ、通常よりは高めですね。

そーして、出てきました。
筑豊初のまるいソフト♪


f0364707_12395348.jpg


ハロウィンのタペストリーをバックに撮ったら、肝心のソフトがボケボケに・・・がーん



f0364707_12395424.jpg


調べてみると、極太ソフトとして知られているらしく。
韓国でブームになったとか。
去年から福岡にも上陸。
そしてここが筑豊初ですね〜。

滑らかで美味しい!!
でも巷の普通の美味しいソフトクリームとの味の違いがわからない・・・
美味しいものはみんな美味しいんじゃない?

味覚の機微を感じられない舌で申し訳ないです。

ただ、このコーンは良かったです!!
私はワッフルコーンや普通のシュガーコーンは苦手で、こういうタイプのコーンが好きなんです〜。
(くにゃっとならないやつ・・・?と言うか)
これはちょっと焦がしたメープル風味でまた特に美味しかったです。



f0364707_13063640.jpg


桜の葉っぱも紅葉するんですよ〜。

私はそのことを秋田に行って実感しました。
寒暖の差の大きな地域での桜の紅葉の美しいこと。
春だけしか主張しないと思われがちな桜並木が、晩秋も見事な存在感でした。
こちらは赤くなる前に散ってしまうことが多いので、あまりキレイにならないんですよね。

けれど、チラホラと残った葉が色づいていました。



f0364707_13063708.jpg



f0364707_13063814.jpg


今日も楽しい一日でしたぁ。

って、まだ終わってないか(笑)。
(この時点で13時半)





by dawn1225aki | 2018-10-18 13:30 | 喫茶・カフェ

f0364707_08222327.jpg


阿蘇郡高森町の創作料理レストラン、「ウォーターフォレスト」さんに行ってきました。
湧水トンネル公園入口にあり、場所はわかりやすいです。公園の駐車場を使用できます。

シェフは、地域おこし協力隊でこの高森に来られた方。
地元食材を使った地産地消料理は評判なのです。
このお店の他に、グリルド加藤というお店も持ってあり、夜はそちらで腕を振るわれています。
私が先に行ったのは、グリルド加藤さんの方で、その時はお野菜中心のメニューをお願いしたのでした。
すると見事なお料理を提供してくださったんです。
もう次から次へと!食べきれないくらいでした。
その時もとても美味しかったので、今回も期待大でした。



f0364707_08222547.jpg


店内は広々。 
窓際の席に座りました。
窓の感じが面白い!



f0364707_08222689.jpg



f0364707_08222756.jpg


上を見あげると、オシャレな照明が。



f0364707_08222923.jpg


窓から見える風景が、絵のようです。
晴れたら山々が綺麗でしょうね~




f0364707_08231437.jpg



f0364707_08231509.jpg


ちょっとした個展も出来そう。
ギャラリーにできそうな壁面です。



ランチは、生パスタがいただける「南阿蘇ランチ」1580円。


f0364707_08231672.jpg


サラダです。
半月型になっているのは阿蘇ナスのヒゴムラサキ。
生でいただきました。
サクサクで瑞々しくて美味しいです。
サラダ、いけますね!
サラダにかかっているドレッシングは、特製のお花のドレッシングです。



f0364707_08231708.jpg


途中で窓の外の線路に電車が来ました。
(電車、通るんだ!)と驚き(笑)。
南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走るんです。
気持ちよさそうでした。


f0364707_08231906.jpg


窓際の席は狙い目ですね〜




f0364707_08234528.jpg


パスタとスープ。
海老と野菜のべペロンチーノ・・・だったかな??
スープはこっくりしていて存在感のある味。
じゃがいもかな?
聞いてみれば良かった。



f0364707_08234689.jpg


パンも登場。

とにかくお野菜がふんだんに使われているので嬉しい限りでした。
味も抜群!(๑•̀ㅂ•́)و✧



f0364707_08234721.jpg


雲に覆われていた根子岳の頭が見えてきました。

なんとゆー、穏やかな時間。



f0364707_08234923.jpg


食後のドリンク。



f0364707_08235010.jpg


青空とのどかな風景がとっても良く似合います。
また来たい!と思える素敵なお店でした。




by dawn1225aki | 2018-10-09 10:18 | そとごはん

f0364707_09232932.jpg


コメダ珈琲川津店。
朝7時から開いています。

モーニングメニューがあるので朝でもお客さんが多いです。
この辺りの地域は、(田舎だから)(笑)そういう習慣てないよなあって思ってましたが、実際にモーニングが進出してくると利用する人って増えてくるものですね。
文化って面白いです。

今の私には空き時間に寛げるスペースがないので、こういう空間はとってもありがたいです。




f0364707_09233058.jpg


たっぷりブレンドコーヒー。
開店から11時まで、ドリンクにモーニングサービスがついてきます。
メニューは3種類。



f0364707_09233170.jpg


A:ゆで卵&トースト、B:たまごペースト&トースト、C:おぐらあん&トーストなので、必然的にCです。
追加でミニサラダ。

トーストがさっくりふんわり。
バターかイチゴジャムを付けてくれるのですが、私はどちらも無しで。
あんこはひたすら甘い!(笑)
だって名古屋発ですからねぇ。

名古屋生まれのこのチェーン店は、開店当初は何もかもボリュームがすごくて、バーガーメニューなんて帽子のよう。
完食すると苦しいくらいでした。
それが消費税の影響もあるのか、少しずつ小ぶりになってきたようです。
私にはちょうど良い量にはなりましたが、物足りない!って思う人もいるかもしれませんね。
他のお店もそういうとこ増えていて、あー残念だなーと思うお店もあります。
10%になったらどうなるのでしょう〜??(# ̄m ̄)


ぼんやり時間を過ごす・・・贅沢です。
人生の残り時間がもしわずかだったら、こういうところでぼんやり過ごすでしょうか。
うーん。尚更過ごすかもしれないなぁ。
それとも、これまでのぼんやり時間が勿体なかった!(>︿<。) って思うのかな。


地震、大雨、また地震、そして台風。
天災が次から次に襲ってきて、亡くなる人もたくさんいて、この猛威のどさくさで、今、力を振り絞って闘っている人達まで一緒くたに一掃されるのではないかと・・・
何かが起こるたびに、
まだ生きているだろうかと。
連れていかれていないだろうかと。

そんな変な不安を持ってしまう今日この頃。




by dawn1225aki | 2018-10-05 09:22 | 喫茶・カフェ

f0364707_07550788.jpg


京都郡みやこ町のフルーツ工房えふさんに、またまた行ってきました。
7月中旬~8月中旬までのこの時期、お店で一番人気の桃パフェが登場します。
去年はタイミングが合わず、お目見えできなかったので、今年こそは!と気合をいれます。

夏休みシーズンとも相まって、凄まじい人気ぶり。
平日休日関係なく一時間待ちは当たり前の感じです。
着くと受付表に記入して待ちます。
この時期ですから皆さん駐車場の車内で待っていますが、順番が来ても気づかないことが多々ありますので気をつけなければ。

・・・そして一時間後。
順番来ました。
この日は2時頃着いて、お店に入れたのが3時過ぎ。
だいたい予想通りといったところ。




f0364707_07550837.jpg



f0364707_07550965.jpg


今週の週替わりパスタは夏野菜のジェノベーゼ。



f0364707_07551101.jpg


パフェ以外にも季節のデザートがあります。
ワッフルも美味しそう!




f0364707_07555486.jpg


ということで、私は夏野菜のジェノベーゼ。
一緒に行った友人は、えふ特製のむなかた牛のリンゴカレー。




f0364707_07555615.jpg


野菜や果物などの素材をふんだんに使ってあるところがすごく嬉しいです。

リンゴカレーの上に乗っているのは、リンゴの形に型抜きした生のリンゴスライス。



そして真打登場。



f0364707_07555781.jpg


桃パフェでーす!

2つ並ぶとやっぱり迫力。
器からこぼれそうなほど盛られています。
時期によってももの種類が変わるとのこと。



f0364707_07555825.jpg


桃シャーベットも果樹園の桃使用。
全て天然の桃です。
さすが果樹園!

瑞々しくて美味しかったです。
一度に食べてしまうのは勿体無いって思うのですが、まず桃を食べてからクリーム類に行った方が断然いいです。
桃を堪能できます!!



f0364707_08005920.jpg


心癒されるお言葉@トイレ



そして翌月。

去年は一度も食べていないというのに、なんと2回目の桃パフェGO!!!

今回も一時間待ち。

待ちたくなくて、とにかく桃パフェ目的だ!っていう方は開店と同時にお店に入る勢いで行かれると、まず大丈夫です。
(だと思います)




f0364707_08010101.jpg


この日は週替わりではなく、定番メニューのひとつ、イカと明太子のクリームパスタ。
こちらも美味しい。



f0364707_08010216.jpg


で、再び真打登場!!(笑)

今度の桃は前よりもグンと甘味が増してて、思わず声をあげそうな美味しさでした。
食感が前と違うかな、と感じました。
桃の種類が3回変わるので、これは2種類めの桃でしょう。
日を重ねるごとに成熟度が増すのかも。
クリーム類にも負けない甘さでした。



f0364707_08010352.jpg


3種類めの桃はどんなかなーー。

(さすがにもう来ないと思うけど(笑)



f0364707_08010555.jpg


癒されるお言葉第二弾@トイレ。







by dawn1225aki | 2018-08-04 07:54 | 喫茶・カフェ

f0364707_08431666.jpg


飯塚の町なみ。
古き良き建物が残っています。




f0364707_08431737.jpg


飯塚市飯塚の古民家リノベーションカフェ、「CAMINO(カミーノ)」に行ってきました。
駐車場がないので近くのコインパーキングを利用。

少し前までは、夜はバルをやっていたらしいのですが、今はお休み中とか。
店休日もかなりあるので前もって調べて行った方がいいと思います。


中に入ると・・・

なんというスタイリッシュな、不思議な空間。

テーブル席の並びも自由な感じ。





f0364707_08431810.jpg



f0364707_08431939.jpg


天井は今風の剥き出しな造り。
鉄骨や換気口がそのまま見えています。




f0364707_08432151.jpg


壁際にはズラリと並ぶ本たち。
旅行や写真の本が多いですね。
オーナーの趣味のようです。

好きな本を手に取り、読んでいる人も。




f0364707_08435128.jpg


カメラが置いてあります。





f0364707_08435229.jpg



f0364707_08435371.jpg


上の方にある窓。
こんなところは古民家の名残りがありますね。




f0364707_08435439.jpg



f0364707_08435597.jpg


コーヒーはなんと、ハニー珈琲さんの物なのです。
コーヒー好きなら知っている人は多いでしょう。
福岡のスペシャリティコーヒー。
飯塚でハニー珈琲を使っているカフェがあろうとは!!

直営店などに行くと、フレンチプレスをすすめられるのですが、これはドリップで。
プレスはとても濃いので夏にはあまり好まれないそうです。

一口飲むと・・・

あー、やっぱり美味しい。
夏の季節限定のコーヒー、フルーティで酸味があって、濃厚です。




f0364707_08440742.jpg
コーヒーのおとも。

フォンダンショコラでーす。
アイスクリーム添え。
温かいフォンダンショコラに冷たいアイス。
鉄板ですねー。
他にもデザート数種あり。



f0364707_08440858.jpg


見にくいけど、中身。

トロッ・・・とまではいきませんでしたが、しっとり熱々で美味しかったです。

時間が許せばしばらく入り浸れる居心地のいいお店です。


カフェ カミーノ
飯塚市飯塚3-31
0948-43-3696
火~土 11:00〜17:00




by dawn1225aki | 2018-07-22 08:42 | 喫茶・カフェ

f0364707_08541965.jpg


京都郡みやこ町のフルーツ工房えふさんに行ってきました。
(土砂降りの中!!)

しょっちゅう会えない友人と約束をしていたので、これは決行するしかありません。
幸い、物凄い雨でしたが、えふまでのルートに土砂崩れも冠水も無かったので助かりました。
でも着いてから帰るまでずーっと同じ調子で大雨だったので、帰れるのかしらとちょっとばかり心配にはなりましたが・・・。

それでも駐車場には車が何台も停まっていて、天候にも左右されない人気ぶりはさすが。




f0364707_08542012.jpg


今日の目的は、季節のパフェ。
メロンでーす。
その前のマンゴーは食べ損ねてしまいました。
残念!
この後は大本命の桃パフェのシーズンに入りますが、その前がメロンなのです。

パフェもですが、メロンパンケーキがビジュアル的にかなり気になりました。
パンケーキ三枚というボリュームですが、その上からクリームがかかっていて、見た目がメロンみたいになるよう形作られているんです。
店内の他のお客さんがそれを注文されていました。
スタッフが運んで行くのを思わずガン見(笑)。
・・・それは撮れないので、せめてメニューの写真撮っとけば良かった!



f0364707_08542216.jpg


まずはランチを。

和風山菜パスタです。
一緒に入っていたどっさりのベーコンは、友人のお皿へ(笑)。
和風なのであっさりかと思ったら、意外に濃厚でした。
なので山菜パスタでも物足りなさはないと思います。麺の量も多いので。




f0364707_08542365.jpg


今日のメイン、メロンパフェ!

やっぱりひとつで撮るよりふたつ並んだ方が賑やかで良い感じ♪




f0364707_08542462.jpg


いいですねー!
ほんとにここ、えふのパフェは芸術品。
いちごやマンゴーに比べると、メロンそのものの量は少なめかもしれませんが、上に乗ってるメロンの存在が圧倒的。

ゴージャスです。




f0364707_08545261.jpg


かかっているソースは自家製メロンのソース。
黄色い品種で作ったのかなー?
中にもメロンとソースが入っていました。

美味しかったです。

アイスクリームとの相性も最高!!




f0364707_08545424.jpg


次に来る時は桃パフェを。

大人気すぎて、毎年長蛇の列だそう。
売り切れも早くなってきているようです。
頑張ります!!(笑)





by dawn1225aki | 2018-07-06 08:53 | 喫茶・カフェ

f0364707_06550985.jpg


飯塚市堀池の、カフェ クルールさんに行ってきました。
こちらは地元では昔から親しまれている文房具屋さん「文具のたまおき」本店の店舗内に併設されているカフェです。
文具屋さんの方は、改装前から何度も利用していますが、カフェはなかなか機会がなく、ずっと行ってみたいなぁと思っていたのです。

念願叶って友人と一緒に訪問~(笑)。


テーブル席の椅子はやや低め。
珍しい高さだなーと思いましたが、座り心地はいいです。
テーブルの下に荷物置きのカゴ有り。
助かります。




f0364707_06551398.jpg


ちょっとだけ店内をパチリ。

ディスプレイもオシャレです。
ライトが面白いですね!


デザートは豊富で、メニューを見ているだけで楽しくなります。
目にも鮮やかなパンケーキは15時からの提供だそう。
入ったのがその数分前でしたが、ランチのあとだったので軽いものにしました。




f0364707_06551869.jpg


はい。
軽いもの(笑)。


これなら例えランチの直後でもいけます!!


クレミアソフトショコラのパフェです。
期間限定!
しかもこの日が最終日なんです、という殺し文句にやられ、迷うことなくオーダーです。

クレミアソフト、最近はよく目にします。
シルクのような舌触り、コーン部分はラングドシャという、うっとりなソフトクリームですが、まだ一度も食べたことがありません。

パフェではラングドシャコーンは付かないのでちょっと残念ですが、それでも、初クレミアソフトです。




f0364707_06552395.jpg


プラス200円でドリンクセットにできます。




f0364707_06552853.jpg


ソフトクリームの隣にはピスタチオのアイス。
友人がピスタチオアイスが大好きで、聞いた途端に一も二もなく即決してました(笑)。

そしてパフェの底にはオレンジ色のゼリー。
マンゴーかな?と思ったら、オレンジゼリーでした。
これまた友人の好みドンピシャ。

アイスもゼリーも、チョコ味にぴったりで良いコラボでした。
流石にシルクのような舌触りと謳っているだけあり、ソフトは滑らか~~
見た目にもキレイで、幸せな気持ちになれました!

これは期間限定でしたが、他にもそそられるデザートメニュー満載で、今後も楽しみです。
平日で、お客さんが少なめな時間だったこともあり、ついつい長居してしまいましたが、あまり気を使うこともなく居心地が良いのが有難かったです。
またぜひぜひ行きたいです。




by dawn1225aki | 2018-06-07 06:54 | 喫茶・カフェ