f0364707_14350402.jpg

参拝して梅ヶ枝餅も買った後は・・・やっぱりきてしまいました。
スターバックス太宰府天満宮表参道店。

天満宮の表参道の中でひときわ目を引くスタイリッシュなスタバ。
コンセプトストアとして展開している独特の造りのお店です。
お店の中より前に人だかり。気持ちはわかります。
店内もいつも行列ですけど。
でも行列の割には席は空いていることが多く、入ってみなければわかりません。




f0364707_14351548.jpg

天井と壁が組まれた木材で覆われています。
何度も来ていますが、来るたびに見上げてしまいますね。



f0364707_14352260.jpg

並んでいるときに撮ったものですが、空席がいくつもあります。
テイクアウトのお客さんが多いのでしょうね。
iPhoneカメラで撮るとこんなに明るく写りましたが、実際はもっと暗い落ち着いた感じです。
前方は一面ガラス窓です。




f0364707_14353920.jpg

この壁面図は定期的に変わっているようです。
今は太宰府らしい、初春らしい絵になっていますね~。




f0364707_14354777.jpg



f0364707_14355851.jpg

ソイラテと一緒に。

梅ヶ枝餅だけは店内でもいただけるとのこと。
(以前店員さんにお聞きしました)
これはお蕎麦屋さんもやっている「やす武」さんの古代米梅ヶ枝餅です。
古代米のときはいつもこちらのもの。
美味しいです。
古代米になると皮のパリパリ感がちょっと強くなるのかな?
普通のとは食感が違いますね。
そして香ばしいです。
有名なかさの家さんは相変わらずものすごい行列でした・・・





スターバックス太宰府天満宮表参道店


[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-17 14:34 | 喫茶・カフェ

ハニー珈琲

f0364707_13170585.jpg

先日の記事、「CAFEミエル」さんの母体(?)であるハニー珈琲からコーヒー豆を取り寄せてみました。
ミエルさんで飲んだ冬凪カフェが美味しかったのでそれをと考えたのですが、ね、値段が・・・(笑)
なのでまずはお手頃なスペシャルブレンドにしてみました。
(カ○ディのブルマンブレンドよりはハードル低いです)

ちゃんと淹れ方指南のリーフレットまで入っているという親切さ。
というか、やっぱりコーヒーを愛しているのですね。
美味しく淹れてほしいという願いなのでしょう。





f0364707_13171247.jpg

あ、思ったより浅煎りです。

豆はしっかりジップロックをして、冷暗所保存。
粉の場合は小分けにしてしっかり封をし、冷凍庫保存だそうです。


まずはミルで挽き、フレンチプレス方式で・・・


・・・と、やりたかったのですが、コーヒープレスが(あったはずなのに)見当たらず、裏技の細かい網つきの急須で淹れることにしました。



f0364707_13172221.jpg

淹れた後の急須。
ちょっと挽きが荒かったでしょうか~。




f0364707_13173025.jpg

プレス式だと豆の油分もすべて出してしまうので、見た目は濁った感じです。
そして普通はとても濃いのですが、ここの豆はそういう淹れ方をしても味に深みが出るだけで特に濃いとは感じません。
苦みもなし。
美味しいです。



f0364707_13173780.jpg

でもお店で飲むならともかく、普段飲むのにはもっとサラッと軽い感じがいいな~と思うので、ペーパードリップで。




f0364707_13174565.jpg

なかなか私好みの泡立ちです。

新しい豆は泡の立ち方が全然違います。
モコモコとキレイな立ち方ですね~。



f0364707_13175202.jpg

ペーパードリップは、これを見るのが楽しいのです。


ちなみに私の中でのベストな泡は、岩手県盛岡市の喫茶店「クラムボン」の自家焙煎珈琲です。
ハニー珈琲とは全然味が違いますが、こちらもお店で飲んで美味しさに感動し、豆を買ってきて淹れたのですが、その泡ときたら!!
透明でキレイな泡がブワァッと膨らんできて沈まないのです。
こんなコーヒーがあるのかと感激しました。




f0364707_13180224.jpg

プレスもどき(笑)で淹れたものより透明感があります。
これでも十分、酸味と甘みが出ていました。
普段気軽に飲むときは、私はこっちの方がいいかな~。

酸味のあるコーヒーが好きなので、それが特徴の豆をよく買って飲むのですが、最近はどうやって淹れてもそれが出ません。
淹れ方の問題なのかなーと思っても、ちゃんとしたお店で飲んでもそういうことが多いのです。
けれど、このコーヒーはいつどうやって淹れてもあの酸味が感じられます。
淹れ方ではなくて豆か!!とハッとする思いでした。
ハニー珈琲のオーナーさん曰く、良い豆はどんな淹れ方をしても美味しいんだそうです。




f0364707_13181431.jpg

今月のこだわりの珈琲。




f0364707_13182383.jpg

淹れ方のリーフレット。




f0364707_13182993.jpg

美味しいコーヒーでした。



カフェ「クラムボン」(盛岡さんぽ)





[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-13 13:40 | 備忘録

f0364707_20383635.jpg

博多駅地下街の中にある、CAFE「ミエル」さんに行ってきました。
入り口を見た途端、昔懐かしい喫茶店風。
中は薄暗くて天井にはシャンデリア風の明り。
テーブルやイスもかつて見たことがあるような、懐かしさを感じさせる造りでした。
ところが!調べてみると開業2013年。
福岡では有名な(私は知りませんでしたけど)、ハニー珈琲というコーヒー屋さんが暖簾分けをした喫茶店だったのです。
昭和な純喫茶でありながら生まれは新しいんですね~(笑)。




f0364707_20384526.jpg

ハニー珈琲とは→こちら


なんで知らなかったんでしょう。
私としたことが!



f0364707_20385699.jpg

どうみても昭和なジュンキツ。




f0364707_20390833.jpg



f0364707_20391851.jpg

シュガーポットも、いい雰囲気を醸し出しています。




f0364707_20392758.jpg

テーブルはピカピカ。
よく磨き込まれた「風」なのか、本当に昔のものをもってきているのか、それは素人目にはわかりませーん。

でも椅子はコンパクトだし、テーブルは小さいし、席と席の間は狭いし・・・昔の雰囲気が好きな人にはたまらないでしょうね。




f0364707_20394435.jpg



f0364707_20395780.jpg

ここのコーヒーが何だか面白い味だというのです。
冬季限定の冬凪カフェを。

軽食メニューも色々とあり、飲み物にプラスいくらかでトーストなどを付けられるサービスもあるようです。




f0364707_20401117.jpg

ど~ん。




大きい!ていうか、多い!
300㏄くらい入ってるんでは?というほどの大きいカップ。
これはもうコーヒーカップというよりマグカップでは。
それに惜しげもなくなみなみと。
こういうのは時間がふんだんにあるときにゆっくりじっくり飲むコーヒーですよね・・・
時間がなかった


一口飲んで、本当に「面白い味」と呟いてしまいました。
飲んだ直後はフルーティな香り、そして飲み込んだときに酸味を感じ、その後に甘味が残るのです。
なんとも不思議な、そして飲みやすくとても美味しいコーヒーでした。
冷めてもきっと美味しいだろうと思える味でした。
かえすがえすも、あまり時間がなかったことが残念です。

豆の産地がホンジュラスとエチオピア。
聞きなれた名前ではありません。
いつも飲んでいるコーヒーと違うのは、産地が違うからなんでしょうか。



f0364707_20401885.jpg



f0364707_20402636.jpg

思いがけなく美味しいコーヒーに出会えました。
こんな味、初めてです。

また来たいなぁ・・・今度はゆっくり。
そして本店のハニー珈琲にも行かなければ!!





[PR]
by dawn1225aki | 2018-01-03 21:18 | 喫茶・カフェ

f0364707_11041533.jpg

地元にやってきた、コメダ珈琲店。
それまで近いのは筑紫野市のyoumeタウン内にあるお店でした。
こちらは飯塚市。ぐーんと近くなりました。
朝の7時から夜の23時までの営業です。
この辺りは田舎ですから、24時間営業っていうのはコンビニとネットカフェくらいしかありません。
でもそれでちょうどいいのではないかと。
深夜開けててもお客さんが来ないともったいないですもんね。




f0364707_11042855.jpg

他県でもコメダを見たことありますが、同じ外観。
当たり前か(笑)。
スタバがどこでも同じように、変わらない安心感、っていうのがあるのかな。
地元性が消えてしまうかも、という心配もあるかもしれませんが、地元は地元でちゃんと存続している喫茶店があると思うし、それはそれでニーズがあるので大丈夫だと思うのです。




f0364707_11044232.jpg



f0364707_11045662.jpg



f0364707_11051763.jpg

店内は分煙。
喫煙室と禁煙室が分かれています。




f0364707_11054563.jpg

この日はコーヒーのみ。
「たっぷりブレンドコーヒー」520円。
普通のブレンドより100円高いのですが、来たカップを見て「ホントにたっぷりだ!」とビックリ。
かなり濃い目なので、スイーツと一緒にいただくといいかも。
シュガーはテーブルに常備してあるのでミルクだけ来ました。
私はブラックで普通に飲みました。




f0364707_11060108.jpg

コーヒーには豆菓子が付いています。
おおー、もう50周年なんですねぇ。
1968年創業・・・(´・ω`・)エッ? 私と同級生~~~???
1年先取りで祝ってるんですよねぇぇ。だって私は来年だもん。
って、そこ追及してどうする。

わぁ・・・・もう半世紀か。
なんか一気に年齢を感じてしまいました。
そういえば秋田から帰ってきてから6年です。
あの頃はまだ40代半ばだったのかー。
あの時は、今までやっていた仕事をもう少し続けてもいいかな、パートくらいで、とかつらつら思っていたのに、6年後の今は全然違う仕事をスタートさせています。
凄い変化。
人生何が起こるかわかりませんね。
この分だと還暦を迎えたときはもっと変化しているかも。
あ、なんかすごく楽しみになってきた。


コメダで人生について考えてしまいました。




f0364707_11062091.jpg

ついでに読書です。
亀の井別荘のブックカバーに、本願寺のブックマーカー。
本の周りだけ格式高いな(笑)。



f0364707_11063876.jpg

駐車場に車は何台もあったのですが、お店が広いせいか、店内は結構ガラガラ。
まあ平日の午後ですしね。
おかげでゆっくりと過ごせました。
時間つぶし、ちょっとくつろぎたいな、とか思ったときは良いところだと思います。



コメダ珈琲店 飯塚川津店
飯塚市横田65-7
営業時間 7:00~23:00
0948‐22‐1222




[PR]
by dawn1225aki | 2017-11-30 11:35 | 喫茶・カフェ

f0364707_21140405.jpg

直方市頓野の山の方にある、結い村。
もともとは北九州の馬場山にあった自然食品店&パン屋さんの「えこわいず村」が、こちらに移転してきて開いたマーケットエリアです。
(母体は株式会社山水)
自然食品店の「えこわいず」
天然酵母パンの「こむぎ日和」
多目的セミナーハウス「序庵館」
そして最近、自然食品店の二階にオープンしたコーヒーショップ「よつば珈琲」

ドーム型の大きな丸い屋根の建物は、自然食品店のえこわいず。
移転前からよく利用していました。
今はそちらより近くなったので嬉しいですね。




f0364707_21142337.jpg



f0364707_21143474.jpg



f0364707_21144111.jpg

こちらの小ドームの建物は天然酵母パンのこむぎ日和さん。
毎週月火が店休日なので、今日はお休みでした。
こちらのパンは、牛乳、バター、白砂糖、卵不使用の身体に優しい天然酵母パンです。
材料はすべて国産。
アレルギーを持つ人や菜食の人には本当にありがたいパン屋さんです。
私が唯一安心して食べられるパンです(笑)。

パンの種類ごとに名前がついているのですよ~。
私のおすすめはメロンパンのケントくん。
そしてアンパンの中村さん。
シナモンロールのシーナさんも好きです。

でも今はグルテンフリー実行中なのでしばしの我慢。




f0364707_21145285.jpg

えこわいずの入り口を入り、奥の方に進むと、トイレと、二階へ続く階段があります。




f0364707_21151127.jpg

靴を脱いでスリッパです!
いいですね~。




f0364707_21155400.jpg

仕切りのない広い空間に、コーヒー屋さん。

自家焙煎珈琲です。




f0364707_21152506.jpg

メニューは黒板書きです。
消えかけてるのもありますが(^^;

好みの味で選べます。
私は初めてだったので、よつばブレンド。
オール400円のようです。

カウンターにはコーヒーのお供にいただけるようにクッキーなどのお菓子も売られています。




f0364707_21154346.jpg

了承を得てパチリ。
注文後に豆を挽いて、ハンドドリップで入れてくれます。




f0364707_21174719.jpg

すぐそばには焙煎機がありました。
焙煎は別の場所でやっているのかと思ったら、ここでした。




f0364707_21164842.jpg

階段をのぼってすぐ右側はキッズスペース。
子どもたちが裸足で遊んでもいいように土足は禁止になっているのでしょう。




f0364707_21172187.jpg

フリースペース。
ここでゆっくりコーヒーをいただきました。





f0364707_21171145.jpg

天井は明かりとりの天窓がいくつもついています。
広々とした空間で、とても気持ちがいいです。




f0364707_21173570.jpg

えこわいず店内の様子。





f0364707_21175620.jpg

すっきりとした美味しいコーヒーでした。
冷めても舌に残らない感じ。

で、気になったのが、このスリーブに描いてある動物・・・
爬虫類的に見えたので絶対どこかのトカゲか何かだ!
なんとかオオトカゲとかいう!と勝手に想像していましたが・・・


ご主人にお聞きすると、「カピバラです」


・・・カピバラ?

あのカピバラですか?
(ていうか、ほ乳類ですか?)

はい、あのカピバラです。ネズミの大きいような。



すみません。
何度も聞いてしまいました。


カピバラだそうでーす(;´▽`A``




結い村




[PR]
by dawn1225aki | 2017-08-08 21:13 | 喫茶・カフェ