人気ブログランキング |

タグ:スイーツ ( 20 ) タグの人気記事

f0364707_21361120.jpg


太宰府で最近話題になっている「coba café」さんに行ってきました。
こちらはなんと、白桃丸ごと一個つかった桃パフェが話題の素敵なカフェなのです。
太宰府で一番大きな駐車場がある通りを参道に向かって歩いていくと、右側にあります。




f0364707_21490095.jpg




f0364707_21492725.jpg


こんなところにコーヒーの空きカップを放置して!!と思ってよくよく見たら、ディスプレイでした(;´▽`A``
カフェですもんね。




f0364707_22104121.jpg


これもディスプレイかな~。




f0364707_22110432.jpg


白い塀に白い自転車。
絵になります。




f0364707_22112846.jpg



満席だったので、入り口前に置いてある受付表に名前を記入して待ちます。
私たちは三組目だったんですが、幸運にもちょうど三組のお客さんがお店を出るところでした。
なんとラッキーな!




f0364707_22115517.jpg




f0364707_22122035.jpg


案内された席のテーブルが組木細工のようで面白いです。




f0364707_22124718.jpg


( ゚д゚)ハッ!
あんなに桃の箱が!!!
期待が高まります~~~~




f0364707_22131990.jpg


これです!
件の桃パフェ。
(14時半より提供。8月中旬頃まで)

これだけの品がグラスの中にまとめられているんでしょうか。
誰かみたいに「宝石箱や~~~」と叫びたくなる豪華さ。

「母の思い出のババロア」って素敵。




f0364707_22141952.jpg


ドリンク付きなのでホットの紅茶を。
すごく良い香り。




f0364707_22150429.jpg


同時に入ったお客さんたちも全員桃パフェをオーダー。
そしてカウンターで出番を待っているパフェたちが・・・・

あの上に最後の仕上げに桃がのっかるんですねぇ。
ワクワク♪





f0364707_22154125.jpg


やってきました!!!

わぁ 可愛い~~~。




f0364707_22175175.jpg


え、ちょっと。
ホントに可愛い。

このつるんとしたビジュアル・・・



f0364707_22181627.jpg


一体誰がこんなワイングラスに桃をのっけようなんて思ったんでしょうか。
グラスに桃のお尻が入りきれていないところが何とも言えない愛らしさ。





・・・似合いすぎる。






そして、お花がちょこんって。


愛くるしいったらありゃしない・・・♡





f0364707_22184294.jpg


ももを落とさないように気を付けてください、とお店のお兄さんが。
お皿にのせてどうぞ、と。





f0364707_22190687.jpg


ももをお皿に。

ナイフとフォークで品よくいただきます。


とってもジューシー。
柔らかくて美味しい。

そういえば、桃自体には何もコーティングされていなかったので、皮をむいてそのまま長時間置いておけません。
最後の最後で皮むきをするのでしょう。
この手間が大変ですね。



f0364707_22220747.jpg


種を取り除いたところにカスタードが詰められていました。
やっぱり手間暇かかっています。

グラスの中のアイスクリームやシャーベット、ジュレやナタデココ、チーズケーキなどなどもそれぞれが程よく主張して程よくマッチして、美味しかったです。
ナタデココが入っているのが変わり種でした。
突然食感が変わるので楽しかった!
紫色のジュレはきっと桃の上のお花のジュレでしょう。
素敵なアクセントになっていました。
スプーンですくっては、これは何かな?と楽しみながらいただけるのが新鮮でした。

とにかく贅沢なデザート!
お値段もそれなりです。
(ドリンク付きで1650円)

夏の記念にいただく一品にピッタリのパフェでした。





by dawn1225aki | 2019-07-21 23:03 | 喫茶・カフェ

f0364707_10223108.jpg


2019年4月20日。
阿蘇に行くと必ず寄るようになったのが、噂のプリン屋さん「キャラメルプディング」さん。
とっても美味しいプリンが勢ぞろいです。

場所もわかりやすく、国道325号線沿い、高森に向かって走ると左側にあります。
可愛い看板があるのでパッと見つけられます。





f0364707_10225341.jpg


看板も可愛ければ建物も可愛い!
レンガのおうちです。
向かって左側が店舗。
右側がご自宅でしょうか。
絵本の中に出てきそうな建物です。




f0364707_10232361.jpg


お店の名前のキャラメルプリンだけではなく、種類も色々。
私はラム酒のきいた「大人のプリン」が好きです。
テイクアウトが多いですが、店内と外のテラス席でイートインもできます。

ご主人夫妻もとても気さくで感じの良い方々。
ついついお話が弾んでしまいます。



f0364707_10235300.jpg





f0364707_10241457.jpg


紅茶のプリンとキャラメルプリン。
材料はとってもシンプルで、牛乳、卵、キビ砂糖。
他に余計なものは一切使われていません。
阿蘇ジャージー牛乳と、新鮮な地卵だそうです。

いつも1個はお店でいただいて、1個はテイクアウトにしています。




f0364707_10250418.jpg


キャラメルプリン。
パッケージも素敵~。




f0364707_10254506.jpg


焦がしキャラメルの香ばしさがたまりません。
そしてとろ~り滑らかな食感・・・
大事に大事にいただきたくなる上質なプリンです。
(でも一瞬でなくなる・・・)




f0364707_10261185.jpg


お庭の様子。
いつ行ってもキレイにしてあるんですよ~。素晴らしい!

並んだ板が面白いです。



f0364707_10263595.jpg


こびとさんもいまーす。




f0364707_10265888.jpg


お店のシンボルツリーです。
丸い樹影がやっぱり可愛らしいですね。
どこを見てもほんのりあたたかさと可愛さに包まれています。





f0364707_10272146.jpg


阿蘇へくるたびに特に予定に入れてなくても来てしまうプリン屋さん。
大好きです。
これからも毎回お邪魔したいと思います。




by dawn1225aki | 2019-04-28 14:56 | スイーツ

f0364707_21114051.jpg


南阿蘇の洋菓子店、「苺凛香(ばいりんか)」さんに行きました。
地元の食材を使った、新鮮で安全安心の手作りスイーツです。
ショーケースに並ぶケーキたちが宝石のよう~。
うっとりしてしまいます。




f0364707_21120481.jpg


生洋菓子だけではなく、焼き菓子なども置いてあります。
テーブルもナチュラルな雰囲気で素敵ですねー。

イートインスペースがあるので、お店のケーキをここでいただくこともできます。
ドリンクとセットにもできます。





f0364707_21123331.jpg





f0364707_21125165.jpg





f0364707_21131305.jpg


ホットコーヒー。




f0364707_21135024.jpg


お店の傍の自家農園で栽培されたいちごを使ったケーキ。
そして、イートイン限定のチョコレートケーキ。
どうしても選べなかったので2つともいただきました。(;^_^A




f0364707_21141333.jpg


ケーキのデザインもお洒落です。
フォークで崩すのが偲びないですね。




f0364707_21145201.jpg


とても綺麗にみえているいちご。
イチゴも本望でしょう。
ビジュアルにも見とれてしまいます。

甘さ控えめ、あっさりしたクリームのケーキなので、イチゴの美味しさが際立ちます。
ペロッといっちゃいました。




f0364707_21143211.jpg


イートイン限定のケーキです、とおススメされました。
どうしてイートイン限定なんだろう???
興味津々・・・
見た目はチョココーティングされたケーキなのですが。
(思わず、福岡産アイスのブラックモンブランを思い出してしまいましたよ~。こんな感じでコーティングされてますよねぇ??ナッツ入りで)


ナイフを使って切ってみると、謎が解けました。



f0364707_21150997.jpg


ケーキってより、チョコレートムース!!

すっごく柔らかくて、フワフワトロトロ。
周りのチョコのおかげで形を保っている感じ。
なんとまぁ、繊細な。

この感じを楽しむにはやはり買ってすぐ、店内でいただくべきですね。
口の中で溶けていくようで、とーーっても美味しかったです。

土曜日だったこともあり、お客さんはひっきりなしでした。
イートインの人も多かったです。
落ち着いてくつろげる、いい雰囲気なんですよね。

美味しくいただきました♡




by dawn1225aki | 2019-03-15 21:58 | 喫茶・カフェ

f0364707_21252793.jpg


2019年2月23日。
京都郡みやこ町のフルーツ工房えふさんに行ってきました。
えふさんの中でも人気の一品、この季節のパフェ「いちごパフェ」が目的です。
夏の桃パフェがナンバーワンの人気を誇っていますが、いちごパフェも美味しいのです。
桃パフェよりも期間が長いのが嬉しいところ。
パフェのお値段は時価のようなものですが、今年も900円でした。




f0364707_21254907.jpg


外が見えるカウンター席にて。




f0364707_21261581.jpg


ランチは今週のパスタ「サーモンのクリームパスタ」です。
サーモンと言えば、ホウレンソウだよねーと思っていたら、やっぱりホウレンソウも入っていました。
嬉しい♪
サーモン、ホウレンソウ、クリーム・・・というのは王道ですね。




f0364707_21263852.jpg


サーモンもホウレンソウもたっぷりと。
どこに具があるの~?ってパスタも多い中、ボリュームもあって満足感のあるひと品です。
ランチはミニパフェのついたセットにもできますが、目的はいちごパフェなので単品で。




f0364707_21280298.jpg


はい。本命登場(⌒∇⌒)

去年はいちごは半分に切って盛り付けられていましたが、今年は丸ごといちごで埋まっています。
どっちでもいちごオーラは変わりません。
キラッキラしています。
何度ここに来ていても、何度パフェを食べていても、こうやって出してもらったときには毎回歓声が出るんです。




f0364707_21282855.jpg


アイスクリームに負けないいちごの甘さ。
感動ですね~。
そして相変わらず、フルーツの味を引き立てるように作られているアイスクリーム。
アイスもいちごも冷たいので、生クリーム(これも冷たいはずですが)が常温に感じる・・・
そしてそれが、冷たくなった口の中をホッとさせてくれるのです。
ところどころに敷かれているフレークの食感も楽しい~♪
絶品です!
冬場でも関係なく、食べたいと思わせるパフェですね。





f0364707_21290813.jpg


食べたばかりなのに、またリピートしたくなる美味しさでした。



<フルーツ工房 えふの記事>



by dawn1225aki | 2019-03-02 15:20 | 喫茶・カフェ

f0364707_20201534.jpg


直方市頓野にある、ケーキ&カフェのお店「ボヌジュルネ」
この四月まででカフェ営業を終了するとの話を聞き、慌ててやってきました。
終了するのはカフェのみで、お店はテイクアウト専門として続けるそう。

この日はあいにくの雨模様・・・



f0364707_20203520.jpg




f0364707_20210398.jpg


入り口前のボードにお店の改装のお知らせ及び、今後の営業スケジュールが貼られてありました。




f0364707_20215837.jpg


20年もの間、営業なさってたんですね。
それなのにカフェを利用したのはこの日で2回目。
知らなかったとはいえ、残念です。
前回来たときも、その居心地の良さがすっかり気に入ってしまったので。
(前回の記事→こちら

終了の日までまだ日にちがあるので、まだ来れるかなぁ。




f0364707_20222961.jpg


この前も見て感動したストーブ&ケトル。




f0364707_20225798.jpg


素敵な空間なのに、本当に残念・・・(´;ω;`)




f0364707_20233173.jpg


各テーブルの上にもお知らせがありました。

再オープンは9月ということになります。


では、悔いが残らないように、憧れの?「デザート4種セット」にチャレンジ。
指定されたケーキとジェラートの中から4種類選べます。
ドリンク付き。


3種セットの方にしようか迷ったのですが、後になって4種にしとけばよかったーって思うかもしれないので、やっぱり4種に!と。
一緒に行った友人も、私に引っ張られて同じく4種に(笑)。

いやいや、絶対食べれるって~~!と推しました。




f0364707_20235528.jpg


あ、全然食べれそう。

名前を忘れてしまいましたが、手前右から、イチゴとカスタードクリームのシュー(パイ?)と、紅茶とホワイトチョコレートのケーキ(生地はシフォン)、イチゴのクリームのロールケーキ、抹茶のジェラートです。
ドリンクはホットコーヒー。

みな、軽めのケーキに加え、1つはジェラートなので普通にいただけました。




f0364707_20241791.jpg




f0364707_20243688.jpg


お値段はそれなりにしますが、こうやってデザートが勢ぞろいした姿を見たときの幸福感・・・
1つ1つのかわいらしさ。
見た目の満足感も加味されてのお値段だと思っています。




f0364707_20245301.jpg




f0364707_20251519.jpg


器類やカトラリーもお洒落。
スイーツタイムを心から楽しめました。

友人とも話が弾んで、気が付いたら3時間くらい話し込んでたかなー。
その間もお客さんが入れ替わり立ち替わり。
幸い都合よく人が流れて、私たちがいるせいでお客さんが座れない~なんてことにはなりませんでした。
(そうなったら出てますけど(;^_^A)


カフェ終了までに、もう一回来れるといいなぁと思います。



ケーキ&カフェ ボヌジュルネ(Since1999)
〒8220002
直方市頓野875-1
0949268806


f0364707_11104857.jpg




by dawn1225aki | 2019-02-22 11:11 | 喫茶・カフェ

f0364707_23382542.jpg


嘉穂郡桂川町「より処 知音(ちいん)」さんに行ってきました。
住宅街の普通の一軒家をお食事処にしている小さなお店です。
ご近所の方が気軽に通え、集まれそうなアットホームな雰囲気。

住宅地のやや上の方まで上がっていきます。
ナビでちゃんと表示されるので、迷うことはそれほどないと思いますが、道によっては細かったり曲がりくねってたりするところもあるので、車は気を付けて来られるといいと思います。
駐車場は数台停めれるスペースがあります。

看板の文字は、オーナーの高校時代の恩師が書かれたものだとか。




f0364707_23384993.jpg


各テーブルに備えてあるメニューカードもすべて恩師の方の文字だそう。
素敵ですね~。

メニューは1250円のおもてなしメニューのみ。
季節によってちょこちょこ変化のあるお料理です。




f0364707_23392190.jpg


本日のお料理はこちら。

お正月明けには白いお野菜が良いとのことで、ふろふき大根を付けました、と。
白は陰陽五行で言えば秋の色で、徐々に寒くなる時期に白いお野菜を取り入れると身体が整ってきます。
けれど、白で根っこのものは肺などの呼吸器系、お腹にもとても良いので、この時期にもピッタリだと言えます。
風邪ひきさんが増えてくる時期には、大根、いいですね~~♪
かけてある味噌だれは八丁味噌だそうです。
これも身体を温める効果が高いお味噌です。
味噌だれの甘さが大根とマッチしてすごく美味しいです。
ご飯は十穀ご飯か白米ご飯を選べます。
雑穀って嬉しいですよねー。


全体的にお野菜料理中心で、身体にとっても優しく丁寧に作られているのがわかります。




f0364707_23394384.jpg


ひじき煮にお酢か柑橘系を使ってあるのか、酸味がありました。
面白い味付けです。
金柑の甘煮も喉に良いのですよ~。

・・・っていつもそんなことばかり考えながら食べてるわけではありませんけど(笑)。

もちろんお味も美味しかったです!




f0364707_23400660.jpg





f0364707_23402509.jpg


食後のデザートは黒糖饅頭、コーヒー付き。
ふかふかの黒糖饅頭は温かくて蒸したてのようでした。
ほっこりするなぁ・・・

そしてそして、目が釘付けになったのがこの器たち。


まるで宇宙を思わせるような、星空を思わせるような、美しい青。




f0364707_23404645.jpg


食器類は小石原焼きが使われていたので、これもそうかな?と思い、銘を見てみると「小石原秀山窯」と。
小石原焼きにこんなデザインがあるなんてーーー!
ハイカラですねぇ。(死語?)

セットというわけではなく、バラで揃えてセッティングした雰囲気ですが、まるでコーヒーカップセットのような感じですね。
釉薬が醸し出すデザインが本当にキレイです。




f0364707_23410842.jpg


トイレの壁にも書画。

トイレだけではなく、あちこちのお部屋に恩師の方が書かれたという書が飾られているのです。
それを拝見するのも楽しいと思います。

これは面白いなーと思ったので撮らせていただきました。



f0364707_23413025.jpg




こちらのお家はオーナーの持ち家で、住む人がいなくなり売りに出そうかとも考えられたそうですが、ご近所の方々がぜひここに居てほしい、と。
この辺りは高齢者ばかりが住まわれているし、集まるところも無いとのことで、寄り合い場所のようなスペースがあるといいなと思われたそうです。
ご近所の方々が気軽にご飯を食べに来られるように、との思いからこのお店ができました。
心温まるお話です。

今年からはお食事スペースの隣りのお部屋に、服も置いてあります。
メイドインネパールの服、普段着に良い服などなど、見ていて面白かったです。

遊びに来ました~~って感じで、また来てみたいなと思えるお店でした。
来店の折には、予約を入れた方が確実です。



より処 知音
〒820-0609
嘉穂郡桂川町吉隈269‐16
080-5808-9665
営業時間 11:30~15:00(オーダーストップ14:00)
定休日 不定休(電話にてご確認ください)



by dawn1225aki | 2019-01-14 12:15 | そとごはん

f0364707_12153272.jpg


JR博多シティアミュプラザ博多くうてん9F、フルーツ&パンケーキ・カフェのお店「キャンベル・アーリー」さんです。
(入り口の写真はお借りしました)
この写真では入り口に様々なフルーツが並んでいますが、今はあまおうの季節。
パックに入ったあまおうが、このショーケースの中を埋め尽くしていました。
こんなにたくさんのあまおう、使い切ってしまえるんだろーか・・・などと余計な心配をしてしまいます。
お客さんはひっきりなしだったので、多分大丈夫でしょう。





f0364707_12155823.jpg


お店の外の椅子にズラリとお客さんの列。
30分待ちと言われましたが、とりあえず待つことに。
カフェって長居してしまいそうなイメージなのですが、お客さんが多いところは適度な時間で切り上げて出られる方ばかりのようで、待ち時間が長かったなーという印象はありませんでした。
どんどん入れ替わる感じで、思ったより早く入れた感覚。
でも時間を見るとやっぱり30分経ってました。
目安を言い当てるスタッフの方も凄いですね。

店内で並んでいるときもディスプレイが可愛くて素敵なので飽きることがありませんでした。




f0364707_12162260.jpg


キウイくんのお人形。
端っこはさりげなくゴールデンキウイですよ~。




f0364707_12164366.jpg




f0364707_12170539.jpg


待ち時間の間、メニューをいただいて選んでいましたが、とてもとてもすぐには決められない。
季節限定のあまおうパンケーキも捨てがたく・・・
どれも美味しそう過ぎる~~~~

その中から悩みに悩んで決めたのが、ミックスフルーツパンケーキ。
と、ホットコーヒー。

このフルーツてんこもりの姿を見ただけで、幸せな気持ちになれますねー。
添えてあるのは生クリーム。
そしてメープルシロップ。
フルーツはみな甘味が強くて、パンケーキによく合います。




f0364707_12172849.jpg




f0364707_12175282.jpg


パンケーキとホットケーキの区別がいまいちつかない私。
薄いのがパンケーキ?
フワフワなのがホットケーキ?

ところがここのは、薄くてフワフワ。
フワッフワ!!
すごく軽くて、見た目ボリューム満点なのですが、全然問題なく完食できました。
お腹にももたれません。

洗練されたパンケーキはどこか違う・・・



これも特別なお楽しみということで。







by dawn1225aki | 2019-01-07 12:37 | 喫茶・カフェ

f0364707_12393212.jpg


英彦山はとっても爽やか!!

山が連なっている姿って、雄大でいいですねぇ。
気持ちが晴々としてきます。
(ちょっと肩痛いけど)
(喉も痛いけど)


歓遊舎で買い物をして出ようとすると、こんな貼り紙を見つけました。


f0364707_13055296.jpg



f0364707_13055369.jpg


まるいソフト!? Σ(゚д゚;)


お隣の子供遊園地のようなワクワクパークには全然足を踏み入れたことがありません。

でも気になる・・・まるいソフト。

歓遊舎とパークは繋がっているので歩いて行ってみました。



f0364707_12461716.jpg


ひこさん色あふれる自販機。



f0364707_12461994.jpg


ひこさん駅。

その前を通ってテクテク。


f0364707_12393386.jpg


パークへ行く道を抜けるとすぐにありました。
甘味処ゆめやさん。



f0364707_13061348.jpg


おー!ソフトクリーム!!



f0364707_13061470.jpg


筑豊初だそうです。

「OPEN」の看板はありますが、店内はガラーン。


f0364707_12393492.jpg


ハロウィンの飾りつけがされています。



f0364707_12393684.jpg



f0364707_12393718.jpg


わー。貸切(笑)。

お店は可愛らしいお姉さんが一人でやっていました。
ちょうどお昼ご飯中だったようで、食事されているところを中断させてしまいました。
ごめんなさい(*´・人・*)


ソフトクリーム400円。
まあ、通常よりは高めですね。

そーして、出てきました。
筑豊初のまるいソフト♪


f0364707_12395348.jpg


ハロウィンのタペストリーをバックに撮ったら、肝心のソフトがボケボケに・・・がーん



f0364707_12395424.jpg


調べてみると、極太ソフトとして知られているらしく。
韓国でブームになったとか。
去年から福岡にも上陸。
そしてここが筑豊初ですね〜。

滑らかで美味しい!!
でも巷の普通の美味しいソフトクリームとの味の違いがわからない・・・
美味しいものはみんな美味しいんじゃない?

味覚の機微を感じられない舌で申し訳ないです。

ただ、このコーンは良かったです!!
私はワッフルコーンや普通のシュガーコーンは苦手で、こういうタイプのコーンが好きなんです〜。
(くにゃっとならないやつ・・・?と言うか)
これはちょっと焦がしたメープル風味でまた特に美味しかったです。



f0364707_13063640.jpg


桜の葉っぱも紅葉するんですよ〜。

私はそのことを秋田に行って実感しました。
寒暖の差の大きな地域での桜の紅葉の美しいこと。
春だけしか主張しないと思われがちな桜並木が、晩秋も見事な存在感でした。
こちらは赤くなる前に散ってしまうことが多いので、あまりキレイにならないんですよね。

けれど、チラホラと残った葉が色づいていました。



f0364707_13063708.jpg



f0364707_13063814.jpg


今日も楽しい一日でしたぁ。

って、まだ終わってないか(笑)。
(この時点で13時半)





by dawn1225aki | 2018-10-18 13:30 | 喫茶・カフェ

f0364707_09435163.jpg


行く予定はなかったのですが、時間があったので、上色見熊野座神社へ行ってみることにしました。

さっと行ってお参りだけしてこよう、と思ったのですが、なんとまあ凄い人。
SNSで有名になったためか、広々とした駐車場も出来ていて(ほぼ満車)、観光バスまで入ってきました。

今まで全然人気のない時間帯に行っていたので、その状況にもうもうビックリ。
とても上まで上っていく気にならず、階段前でお参りしてその場を後にしました。




f0364707_09435266.jpg


この前行った時は、綺麗なトイレが出来ていました。
そして、穿戸岩へ上がれるように道がスロープ状に整備されていました。
当初は階段があったのですが、地震で崩れてしまいました。復旧して良かったです。

参道から神殿までの階段も、古くなってあちこち崩れかけていて歩きにくいです。
けれど、ここはそんな階段と、古びて苔むした佇まいが、まるで時が止まったように神秘的なのです。
そこは整備されませんように、と願っています。


<関連記事>



f0364707_09435472.jpg


その後、ご当地ソフトクリームを求めて「徳丸漬物」さんへ。
以前一度、ここの団子汁とお漬物をいただいたことがあります。
素朴で美味しいご飯でした。



f0364707_09435554.jpg


お食事ができるお店。





f0364707_09435666.jpg


そしてお漬物を売っている店舗。

ここに、ご当地ソフトクリームがあるのです。




f0364707_09441588.jpg


じゃーん。



f0364707_09441618.jpg


特産のつるの子芋、阿蘇牛乳、そして豆乳も使ってあるソフトクリームです。
ソフトクリームというよりジェラートのよう。
さっぱりしていて、甘ったるくありません。
でもお芋が入っているからでしょうか、お腹のもちが良くて良くて・・・(笑)。
さっぱりなのに、お腹にたまる感覚がとても不思議でした。



f0364707_09441855.jpg


お漬物も色々と置いてあって、試食もできます。
阿蘇と言えば高菜。
そしてナスのヒゴムラサキの浅漬け。
長芋の浅漬けなどなど。
時期的に浅漬けが多かったかな。
美味しかった~。
お漬物の試食してるとご飯が欲しくなりますねぇ(笑)。




by dawn1225aki | 2018-10-08 21:43 | スイーツ

f0364707_07292932.jpg


ハッピーターン小倉トースト風味!

名古屋の友人からお土産にいただきましたー。

なんという・・・( ꒪⌓꒪)
あの塩味のハッピーターンと、まさかのあんこをコラボさせるとは!
しかも、なんで「トースト」なん?
あんバターとか、小倉あん風味とかじゃダメなん?
と突っ込んでしまいたくなるこのイラスト(笑)。
ハッピーターンのカリカリサクサク感が、やっぱトーストって思えたのかな。

いやいや、そうではなくて、名古屋と言えば小倉トースト!小倉トーストと言えば名古屋!
だからこれなのよね。



f0364707_07293066.jpg


うっすらとあんこのような色味。

いただいてみると、通常のハッピーターンにもある微かな甘味が強調され、あんこ風味になってました。
(ぼんやりした)小倉トーストだー!って感じ。
クセになりそうなのはハッピーターンだからなのか、小倉トーストだからなのか。

面白いお土産でした∵ゞ(≧ε≦๑) 



f0364707_07293103.jpg


昨日の夕方の空。
遠くに見える電柱のシルエット。
それに惹かれてしまいます。

ちゃんとしたカメラだったらもーっと綺麗に写ったかも。
iPhoneだとお日様の感じがどうしてもこんな風になってしまいます。



f0364707_07293222.jpg


露出をぐーんと落としてみると、夜みたいになってしまいました。

同じ空とは思えない(笑)。




by dawn1225aki | 2018-10-02 07:00 | 備忘録