人気ブログランキング |

f0364707_12393212.jpg


英彦山はとっても爽やか!!

山が連なっている姿って、雄大でいいですねぇ。
気持ちが晴々としてきます。
(ちょっと肩痛いけど)
(喉も痛いけど)


歓遊舎で買い物をして出ようとすると、こんな貼り紙を見つけました。


f0364707_13055296.jpg



f0364707_13055369.jpg


まるいソフト!? Σ(゚д゚;)


お隣の子供遊園地のようなワクワクパークには全然足を踏み入れたことがありません。

でも気になる・・・まるいソフト。

歓遊舎とパークは繋がっているので歩いて行ってみました。



f0364707_12461716.jpg


ひこさん色あふれる自販機。



f0364707_12461994.jpg


ひこさん駅。

その前を通ってテクテク。


f0364707_12393386.jpg


パークへ行く道を抜けるとすぐにありました。
甘味処ゆめやさん。



f0364707_13061348.jpg


おー!ソフトクリーム!!



f0364707_13061470.jpg


筑豊初だそうです。

「OPEN」の看板はありますが、店内はガラーン。


f0364707_12393492.jpg


ハロウィンの飾りつけがされています。



f0364707_12393684.jpg



f0364707_12393718.jpg


わー。貸切(笑)。

お店は可愛らしいお姉さんが一人でやっていました。
ちょうどお昼ご飯中だったようで、食事されているところを中断させてしまいました。
ごめんなさい(*´・人・*)


ソフトクリーム400円。
まあ、通常よりは高めですね。

そーして、出てきました。
筑豊初のまるいソフト♪


f0364707_12395348.jpg


ハロウィンのタペストリーをバックに撮ったら、肝心のソフトがボケボケに・・・がーん



f0364707_12395424.jpg


調べてみると、極太ソフトとして知られているらしく。
韓国でブームになったとか。
去年から福岡にも上陸。
そしてここが筑豊初ですね〜。

滑らかで美味しい!!
でも巷の普通の美味しいソフトクリームとの味の違いがわからない・・・
美味しいものはみんな美味しいんじゃない?

味覚の機微を感じられない舌で申し訳ないです。

ただ、このコーンは良かったです!!
私はワッフルコーンや普通のシュガーコーンは苦手で、こういうタイプのコーンが好きなんです〜。
(くにゃっとならないやつ・・・?と言うか)
これはちょっと焦がしたメープル風味でまた特に美味しかったです。



f0364707_13063640.jpg


桜の葉っぱも紅葉するんですよ〜。

私はそのことを秋田に行って実感しました。
寒暖の差の大きな地域での桜の紅葉の美しいこと。
春だけしか主張しないと思われがちな桜並木が、晩秋も見事な存在感でした。
こちらは赤くなる前に散ってしまうことが多いので、あまりキレイにならないんですよね。

けれど、チラホラと残った葉が色づいていました。



f0364707_13063708.jpg



f0364707_13063814.jpg


今日も楽しい一日でしたぁ。

って、まだ終わってないか(笑)。
(この時点で13時半)





by dawn1225aki | 2018-10-18 13:30 | 喫茶・カフェ

f0364707_09435163.jpg


行く予定はなかったのですが、時間があったので、上色見熊野座神社へ行ってみることにしました。

さっと行ってお参りだけしてこよう、と思ったのですが、なんとまあ凄い人。
SNSで有名になったためか、広々とした駐車場も出来ていて(ほぼ満車)、観光バスまで入ってきました。

今まで全然人気のない時間帯に行っていたので、その状況にもうもうビックリ。
とても上まで上っていく気にならず、階段前でお参りしてその場を後にしました。




f0364707_09435266.jpg


この前行った時は、綺麗なトイレが出来ていました。
そして、穿戸岩へ上がれるように道がスロープ状に整備されていました。
当初は階段があったのですが、地震で崩れてしまいました。復旧して良かったです。

参道から神殿までの階段も、古くなってあちこち崩れかけていて歩きにくいです。
けれど、ここはそんな階段と、古びて苔むした佇まいが、まるで時が止まったように神秘的なのです。
そこは整備されませんように、と願っています。


<関連記事>



f0364707_09435472.jpg


その後、ご当地ソフトクリームを求めて「徳丸漬物」さんへ。
以前一度、ここの団子汁とお漬物をいただいたことがあります。
素朴で美味しいご飯でした。



f0364707_09435554.jpg


お食事ができるお店。





f0364707_09435666.jpg


そしてお漬物を売っている店舗。

ここに、ご当地ソフトクリームがあるのです。




f0364707_09441588.jpg


じゃーん。



f0364707_09441618.jpg


特産のつるの子芋、阿蘇牛乳、そして豆乳も使ってあるソフトクリームです。
ソフトクリームというよりジェラートのよう。
さっぱりしていて、甘ったるくありません。
でもお芋が入っているからでしょうか、お腹のもちが良くて良くて・・・(笑)。
さっぱりなのに、お腹にたまる感覚がとても不思議でした。



f0364707_09441855.jpg


お漬物も色々と置いてあって、試食もできます。
阿蘇と言えば高菜。
そしてナスのヒゴムラサキの浅漬け。
長芋の浅漬けなどなど。
時期的に浅漬けが多かったかな。
美味しかった~。
お漬物の試食してるとご飯が欲しくなりますねぇ(笑)。




by dawn1225aki | 2018-10-08 21:43 | スイーツ

f0364707_14284226.jpg

今ではとても有名な出汁ブランド茅乃舎の商品を販売する「椒房庵(しょぼうあん)」久山本店に行ってきました。
お店へ行く路地を入っていくと、すぐ目の前に椒房庵の駐車場が見えてきます。
必ずそこにお店の方が立たれ、車が見えるとふかぶか~~と頭を下げて出迎えてくれます。
あまりに丁寧なお辞儀に、何かものを落として拾っているのかな、と思ったくらい。
冗談ではなく、それほど深々としたお辞儀をされるのです。
まずそれに驚き、感動します。

駐車場は一方通行。
店舗のすぐ隣に、地元と近県の野菜の販売所があります。
産直のいい野菜を常に置いてあるので椒房庵よりも先にそっちに目が向いてしまい、思わず足を運びたくなってしまいます。

行くのは本来のお買い物をした後で(笑)。


お買い物を終え、包装してもらっている間、店内の休憩スペースで待ちます。
コーヒーかお茶のサービスがあるんです。
ここに来るときは大抵買い物の量が多いので、休憩できると助かりますね。



f0364707_14290634.jpg

木のテーブルに、可愛らしい一輪挿し。




f0364707_14292447.jpg

素敵です。
見入っていると、一緒に来た母が、「これ洗う時が大変よね」と。
・・・なぜいきなり現実に戻す?
漂白剤を入れた水につけとけばいいやん、と返しましたが(笑)。



そして、ここの名物はなんといっても「醤油ソフト」!!
さすが久原醤油~~~!!
バニラ、ミックス、醤油ソフト(各350円)の三種類から選べますが、もちろん醤油ソフトでしょう!
カップかコーンも選べます。



f0364707_14295520.jpg

ワッフルコーンの中にたーーーっぷり詰まったソフトクリーム。
お値段は普通よりもやや高いかもしれませんが、惜しげもなく溢れんばかりに盛ってくれるので、もう相殺。
お醤油入りでほんのり黄色です。
醤油とソフトクリーム?と思うかもしれませんが、これが絶妙な美味しさ!
甘じょっぱくてコクがあり、なんでこんなにマッチするのか不思議なくらい。
実は東北に住んでいた頃、同じように醤油ソフト、そして味噌ソフトというものがあり、食べたことがありました。
どちらもとーーってもソフトクリームに合うのです。
それを知っていたので、こちらにも醤油ソフトがあると聞けば、食べずにいられるでしょうか!?
ソフトクリームは当然冷たいので体を冷やしてしまいますが、醤油や味噌は逆に身体を温める効果があります。
なのでミックスするとしっかりバランスが取れるのです。
身体に負担をかけず、美味しくいただけますね。

考えた人天才か?

こちらに来るたびに必ず食べて帰るほどのお気に入りです。




久原本家通販サイト

by dawn1225aki | 2018-03-21 14:59 | スイーツ

f0364707_17335912.jpg

11月6日。
秋月までお水を汲みに行ってきました。
通り道の白坂峠。




f0364707_17342861.jpg

イチョウが見ごろ!



f0364707_17344739.jpg



f0364707_17351147.jpg



f0364707_17353567.jpg



f0364707_17360084.jpg

空が真っ青なおかげで、黄色がより映えます。
イチョウって、落ちてもしばらく黄色いままなので、上も下も二倍楽しめる葉っぱですよね。




f0364707_17362923.jpg

峠に入ると道は途端に狭くなり、対向車が来ませんように、といつも祈りながら通るのですが・・・
この日はあまりの木漏れ日の美しさに、狭いっていうのに脇に停め、パチリ。
(その間ずっと、来ませんよーに来ませんよーに・・・と。)

こうしてみると、木のトンネルのように見えます。
トンネル具合は白坂峠より八丁峠の方がいい感じなのですが、そこは苦手なので行きません。




f0364707_17365154.jpg

ここでも(来ませんよーに来ませんよーに・・・)




f0364707_17371388.jpg


水を汲んだ後、途中でソフトクリーム屋さんに寄りました。




f0364707_17373322.jpg

ちょうどこの案内板があるところ。

よしむら牧場直営のソフトクリームのお店です。
その名も「お山のソフトクリーム屋さん」←そのまんま(笑)
店名は「Non no」といいます。



f0364707_17375462.jpg

ああもう看板が草に埋もれてる。




f0364707_17381479.jpg

お店も草に・・・・


けれどこういう雰囲気好きです。
いったいどこにお店があるのかわからない風な感じが。
冒険心をくすぐります。(そこまでないですね)



f0364707_17383459.jpg

このカントリーな感じと営業中ののぼりのアンバランスさ。
狙ってるのでしょうか?(^^;

ギャップ萌えってやつ?



f0364707_17385242.jpg

個人的には大好きです。
こういう感じ。




f0364707_17391308.jpg



f0364707_17393381.jpg

手作り感があふれています。
この椅子、一見錆びた缶そのものに見えますが、上はクッションになっていて座ると当たりが柔らかいのです。
おそるおそる座ってみてビックリ。
トトロチックに、「缶だけど缶じゃなかった!!」




f0364707_17395445.jpg

他にもワッフルがおススメなのです。
グルテンフリー継続中で食べられないのが残念。




f0364707_17422036.jpg



f0364707_17401611.jpg

学校の椅子ですね。
懐かしい~




f0364707_17403648.jpg

奥はお手洗いになっています。
今度入ってみよう!

窓際のカウンターテーブルの脚が素敵。

で、学校の椅子・・・ここでもギャップ萌え。




f0364707_17405394.jpg

お店の方は絵を描かれるのでしょうか。
パレットに絵の具が置いてありました。

そしてその横には薪ストーブです。



f0364707_17411059.jpg

峠だからこれから寒さも厳しくなるのでしょうね。
薪ストーブは温まり方が全然違うそうです。
きっと必需品ですね。




f0364707_17413455.jpg

クリームコーヒーゼリー、500円。
この日はそこまで寒くなかったので、「外で食べてもいいですか?」とお聞きしてお外へ行きました。
あの「缶だけど缶じゃない!」椅子に座っていただきます♪




f0364707_17424026.jpg

ソフトクリームの下にはコーヒーゼリー。




f0364707_17420115.jpg

蓼もこうやって生けると可愛いですね。



f0364707_17430121.jpg

ふと上を見上げるとこんなに!!!




f0364707_17433011.jpg

イチョウとモミジ、そしてソフトクリームまで堪能して、お腹いっぱいでした。




お山のソフトクリーム屋さん Non no

by dawn1225aki | 2017-11-11 16:26 | 喫茶・カフェ