人気ブログランキング |

f0364707_07584179.jpg


かみさまがすまう森の廃墟と遺跡。

次のお部屋はこちら。
「廃墟の湯屋にあるメガリス」

長方体のオブジェが隣立している面白い空間です。



f0364707_07593507.jpg


床からボコボコと生えてきたようなイメージ。





f0364707_08001253.jpg




f0364707_08005772.jpg


表面のデザインは流れるように動いてどんどん変わっていきます。





f0364707_08013581.jpg


いつの間にか水がサラサラ流れ落ちてきて




f0364707_08021144.jpg


気がついたら雨の中みたい。




f0364707_08023577.jpg




f0364707_08034303.jpg




f0364707_08041596.jpg




f0364707_08051789.jpg




f0364707_08061756.jpg


写真はすでにヒマワリが満開ですが、最初は一輪、二輪。
少しずつ増えていってこうなりました。



f0364707_08063991.jpg




f0364707_08073456.jpg




f0364707_08075880.jpg


満開~~( °▽° )/


どれくらい変化するのか最後まで眺めていたい気もしました。
時間かかるでしょうね( ̄▽ ̄;)。



その次の場所はこちら。



f0364707_08085350.jpg


「地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間」

案内されて地下道の入口に立った時は、その雰囲気にドキッとしました。
足元に連なる明かり以外はほぼ視界ゼロ。



f0364707_08091345.jpg


蜘蛛の巣までも演出ではなかろーかと思えます。
(演出だったりして)




f0364707_08093786.jpg


奥に四角く切り取られた場所が見えます。

が、手前何メートルかで柵がしてあり、側まで近づけません。
遠いのではっきりとは見えず、何が起こっているのかさっぱりな感じが残念でした。
視力が悪いからかもしれませんね。
説明を読むと、コンセプトは素晴らしいです。
それを感じ取ることができなかったのが残念でした。



f0364707_08101663.jpg


帰り道。



次の順路はそこから御船山楽園ホテルのフロントロビーまで繋がった通路になります。
いきなりホテルの廊下に出てしまい、びっくり(笑)。
宿泊のお客さんもいたりして、ここホントに通っていいのかな?と思ってしまうほど。
でもそのまま進むとロビーに出ます。


ロビーはランプの森。


f0364707_08103529.jpg


去年とは雰囲気が違います。
その変化が楽しいですね。 






by dawn1225aki | 2019-08-27 12:20 | イルミネーション

f0364707_21531308.jpg


秋月の桜のあとは、筑前町の草場川桜並木のライトアップを見に行きました。
駐車場になっているふれあい広場に着くと、すでに広場内にもたくさんの満開の桜。
そしてライトアップされています。
レッドロビンの赤い色も綺麗でした。




f0364707_21541375.jpg


ふれあい広場の裏手はもう草場川。
広場側の並木は真ん中あたりにライトが、そして対岸は下から上に向けてライトアップされていました。
この対岸の情景がとても美しいのです。





f0364707_21544095.jpg




f0364707_21552634.jpg




f0364707_21560926.jpg


並木の下をゆっくり歩いて夜桜見物です。




f0364707_21563720.jpg




f0364707_22003072.jpg


フィルター加工してみました。





f0364707_22005946.jpg


これは通常。

川の水が少なくて、水面に姿は映りませんが、とても綺麗な眺めです。





f0364707_22014508.jpg




f0364707_22020929.jpg



f0364707_22032258.jpg


広場側から対岸の様子。




f0364707_22051089.jpg




f0364707_22053668.jpg


少ない川の水の上にも桜の姿が少し映っていました。




f0364707_22060200.jpg




f0364707_22065892.jpg



今年の桜見物も、これで終了ですね~~。
楽しかったです。





by dawn1225aki | 2019-04-07 22:26 | お花見

f0364707_21011182.jpg


秋月城址、杉の馬場の桜並木のライトアップです。
静かな並木道に浮かび上がる約200本の桜。
とても綺麗です。



f0364707_21021711.jpg


昼間の桜とは全然違います。
別世界みたい。




f0364707_21024139.jpg


覆いつくされる感・・・・




f0364707_21031166.jpg


星と桜。

(見えないかも)





f0364707_21034483.jpg


この時間になると、人通りはグッと少なくなり、ほとんど人の姿が見えません。
お店も閉まってますし、寂しい感じ。

もう少し早い時間だとそうでもなかったと思いますが。





f0364707_21060011.jpg


人が少ないと、桜の存在感が凄いです。




f0364707_21062966.jpg




f0364707_21065947.jpg




f0364707_21071799.jpg




f0364707_21075110.jpg


黒門茶屋さん。

お店は閉まっていますが、夜桜見物の人のために明かりをつけてくれているのでしょう。
赤い光がいい雰囲気です。





f0364707_21081050.jpg




f0364707_21083815.jpg




f0364707_21104107.jpg




f0364707_21110654.jpg




f0364707_21112807.jpg


平成から令和へ。

フォントが違うのが惜しい!(笑)





f0364707_21121736.jpg




f0364707_21131494.jpg




f0364707_21155566.jpg




f0364707_21163482.jpg


この辺りにある武道場で剣道か何かの練習があっているらしく、子供たちの声が聞こえていました。
お迎えらしき車が何台も行きかいます。
この佇まいからまるで歩行者天国のように歩いてしまいそうですが、実は車道。
駐車場も杉の馬場沿いにありますから、案外車の通りが多いのです。
気を付けて歩かないといけません。




f0364707_21170633.jpg




f0364707_21172558.jpg


夜になると冷え込みましたが、冷たい空気の中のライトアップはそれは見事でした。
何かを訴えかけてくるような桜の花。
気を付けて感性を研ぎ澄ませていれば、理解することもできるかもしれません。


例えば、伝えようとしてくれているならば、それを見逃さないようにしたいです。
サインというものは、気づかなければエスカレートしてしまうと思うんです。
それが自分にとってとても辛いことに膨れ上がってしまう前に、キャッチできるような心でありたいと思います。







by dawn1225aki | 2019-04-06 21:44 | お花見

鍋ヶ滝ライトアップ

f0364707_08202111.jpg

2018年4月1日。
鍋ヶ滝のライトアップです。

臨時駐車場からシャトルバスに乗って鍋ヶ滝まで向かいました。
シャトルバスは1台だけですが、どんどん往復していて、ほとんど待ち時間なしでした。
ライトアップ期間は臨時の料金所も作られています。
そこで200円を払い、いざ滝へ。


するとどうでしょう~。さすが土曜日!
人、人、人・・・
撮影スポット確保のためでしょうか。
人気なのがわかります。




f0364707_08205078.jpg

とりあえず、後ろの方から全体をパチリ。
まだまだ明るいのでこんな感じです。




f0364707_08210280.jpg

それから数十分もすると、こんなに鮮やかに浮かび上がってきました。

滝へ近づきます。




f0364707_08223283.jpg

ライトで照らされた滝をカメラを通して見ると、凄い透明感。
裏側の様子がくっきりと写ります。




f0364707_08230157.jpg

人の姿も。




f0364707_08234341.jpg

手前の方には木の枝が張りだしたりしているので、滝だけを撮るのは難しいです。
けれどこれは面白いカタチに見えたので思わずシャッターを切りました。
滝のライトの色も、なんの加減かこんな風に写りました。




f0364707_08250068.jpg

滝の裏側へ行ってみます。




f0364707_08251925.jpg



f0364707_08254297.jpg

滝の裏側はまた違った雰囲気。

そして水しぶきがすごーい。
マイナスイオン全開!

ここに来たら飛沫で濡れることくらい覚悟の上です。
(iPhoneは庇いましたけど)




f0364707_08262934.jpg

裏側まで見られるなんて本当に素晴らしいところです。
裏と表では表情が全然違いますからね~。



f0364707_08271825.jpg



f0364707_08275221.jpg

裏を通り抜け、対岸へ。




f0364707_08283304.jpg

ひっきりなしに人が通っていましたが、たま~に無人になるんです。

シャッターチャンス!!




f0364707_08285271.jpg

水ではないみたい。
透明なベールで覆われているようです。
空の濃紺もプラスされて色合いが美しい~。




f0364707_08292213.jpg

ほぼ正面。
ここから撮ったのは初めてです。
この時も無人ですごいチャンスでした。


去年はライトが切り替わって色が変化していましたが、今年は(というかこの日は?)この色で固定されていたみたいです。
他の色のライトも置いてあったのですが、滝に当たらないように石でふさいでありました。




f0364707_08295244.jpg



f0364707_08301230.jpg

滝と通路が幻想的。




f0364707_08302926.jpg



f0364707_08305793.jpg

ライトが水面に反射し、とても綺麗でした。
長靴持参で来られ、水の中にどんどん入って撮っている人もいて、感心・・・
やっぱり滝に行くときは長靴は必需品ですねぇ。
去年と今年、続けて来られて良かったです。




<関連記事>
鍋ヶ滝の氷柱・1
鍋ヶ滝の氷柱・2
鍋ヶ滝ライトアップ(2017.4.3)

by dawn1225aki | 2018-04-04 22:19 | 熊本

夜桜

f0364707_23354226.jpg

嘉麻市馬見の鯉料理のお店、鯉の里「なかはら」さんのしだれ桜が満開&夜間のライトアップ、という情報を聞き、早速行ってみました。
・・・が、ちょっと時間が遅かったみたいで間に合わず、こんな感じに。

十三夜の月のおかげでぼんやりと姿が見えています。
これはこれで幽玄な雰囲気なのですが、なんとも残念。
近いうちにリベンジします。
でないと散っちゃうし。



f0364707_23360447.jpg

足元を照らすソーラーライトだけが明るかったです。
(でもこのライトは素敵)


そういえば、同じ嘉麻市の牛隈にも毎年ライトアップされる桜の街路樹があります。
もしかして間に合うかも、と直行してみると・・・



f0364707_23362706.jpg

ライトアップされていました!
iPhoneを通すと白いのですが、実際には黄色がかった優しい色合いに照らされていました。



f0364707_23364880.jpg



f0364707_23371347.jpg

なかはらでは雲がかかり、おぼろ月風になっていたのに、すっかり晴れて煌々と。




f0364707_23374571.jpg



f0364707_23381709.jpg



f0364707_23384859.jpg



f0364707_23391053.jpg

月と桜のコラボです。




f0364707_23392962.jpg



f0364707_23394870.jpg

目の前一面の桜。




f0364707_23400810.jpg



f0364707_23403187.jpg



f0364707_23405389.jpg



f0364707_23412521.jpg



f0364707_23431939.jpg



f0364707_23440083.jpg

この姿には、もう言葉なんて要りませんね。



iPhoneのフィルターで遊んでみました。

f0364707_23442480.jpg



f0364707_23444431.jpg



f0364707_23450506.jpg



f0364707_23452449.jpg



f0364707_23454240.jpg

夜の桜を見ると、やっぱり西行の歌でしょうか。

願はくは花の下にて春しなん そのきさらぎの望月のころ

お釈迦様入滅の日に生涯を閉じたい、と願った西行。
すごい思いです。
で、その願い通りになったのですからホント、人の一念岩をも通すというか。

だからーー、人の思いはそれほど強いのですから、余命なんて聞いちゃダメなんです。
そして言っちゃダメ。
余命を聞いた瞬間から、自分で自分に期限をつけてしまうのです。
強い思いはその期限通りにしてしまいます。
話がズレてしまいましたけど、ちなみに西行が願ったその望月の頃、旧暦の2月15日満月。
今年は3月31日です。


昼の桜は良寛さん。

散る桜 残る桜も 散る桜

ですねぇ。

精一杯、命いっぱい、生きて行こう。そう思える歌です。
青空の下で花開く桜にピッタリの歌だと思います。






by dawn1225aki | 2018-03-29 23:34 | お花見

f0364707_23585478.jpg

上弦の月の一日後、かろうじて半月が撮れました。(iPhoneでは難しいんです)

薄曇りのような晴れのような空もようの中、朝倉市秋月の雛めぐり(2月3日~3月4日)に行ってきました。
黒門、垂裕神社への石段にずらりと飾られる雛飾りが有名ですが、この日24日(土)と3月3日(土)は18時半よりライトアップが開催されるとのこと。
駐車場が大丈夫か心配だったのですが、幸いこの日は人が少なく、杉の馬場内の駐車場に余裕で停められました。

道々はかなりの暗さ(笑)。
端の方に竹灯籠が灯されている箇所もありましたが、暗くて人も少なく、なんだか寂しい感じ。
元々、ライトアップは3月3日のみのところ、今年から24日にも始めたものなので、まだ知られてなかったのかもしれません。




f0364707_23490274.jpg

黒門の雛飾り。

これは何段飾りなのでしょうねー。
すごい数です。




f0364707_23501147.jpg

お人形がこんなに並ぶと壮観・・・



f0364707_23510780.jpg

一番下に、ちゃんと親王飾りがあります。




f0364707_23520798.jpg



f0364707_23524671.jpg

物凄い数のおつきの人たち。




f0364707_23533051.jpg



f0364707_23540833.jpg

一番上のお内裏様とお雛様。

ここから下を見下ろすのって、どういう気持ちなのでしょうねぇ。




f0364707_23544960.jpg

・・・こういう気持ち?



壮観ではありましたが、やっぱりお雛様は暗いところだと寂しいです。
お着物の柄もよく見えませんし、お道具の細工もよくわかりませんから。
この石段飾りにはお道具はありませんでしたが。




f0364707_23554295.jpg

野外展示だけではなく、他にも屋内で展示をしているところもあります。
こちらは「秋月歴思堂」さん。
歴史グッズを扱うお店で、射場があり、手裏剣投げ体験ができるそうです。
由緒ある古いお雛様が飾られていました。





f0364707_23562007.jpg

猫のお雛様!




f0364707_23565747.jpg

共白髪のお雛様。
なんて優しいお顔でしょうか。
お互いに箒を持っているところもいいですね~。




f0364707_23573622.jpg



f0364707_23581745.jpg

貝合わせをしているお雛様。

他にも明治時代のお雛様や、加賀前田家から譲り受けたと言われるお雛様など数点が展示されていました。
それらは撮影禁止だったので撮っていません。
けれど、すごく間近で見ることができて感動でした。

やっぱり明るいところの方がキレイですね!

雛めぐりでは、スタンプラリーや夜店も出ていて、人は少なかったのですがその分ゆっくりと回られて楽しかったです。



古都 秋月 雛めぐり(朝倉市)





by dawn1225aki | 2018-02-25 18:34 | ひなまつり

f0364707_19290054.jpg

2017年12月30日。
毎年恒例、博多駅のイルミネーション、光の街・博多。
JR博多シティ博多口前の広場がイルミネーションで飾られます。
広範囲でキラキラ輝き、見事な眺めです。




f0364707_19293797.jpg

記念撮影をする人もたくさん。




f0364707_19301792.jpg

白いライトはまるで雪のよう。



f0364707_20124845.jpg

今年登場の、LED SKY SCREEN。
空を見上げることをテーマにしているそうです。
九州は大きな災害に見舞われてきましたから、希望をもってほしい、元気になってほしい、という思いが込められています。




f0364707_19305071.jpg



f0364707_19311335.jpg



f0364707_19314041.jpg



f0364707_19322541.jpg



f0364707_19324712.jpg



f0364707_19331115.jpg

点滅したり色が少しずつ変化したり、とても美しいです。




f0364707_19333323.jpg



f0364707_19340377.jpg

お正月なので門松。
待ち合わせの目印にちょうどいいですね。




f0364707_19342584.jpg

ツリー型のライトはクリスマスの時期には良い雰囲気です。




f0364707_19344857.jpg

全体的に派手な色合いではありませんが、華やかで大人気のイルミネーションのようです。
博多駅前はただでさえ華やかで賑やかですからね。
それがグンとパワーアップしています。
大阪に通っていたころは、必ず博多駅を通るのでこの時期何度も見ることができていました。
今はわざわざ行かなければ見られません。
よほど余裕があるときでないとそこまではしませんね。
今回はたまたま用事があって出てきたので見ることができました。
良かった~♪



f0364707_19351092.jpg



f0364707_19281001.jpg

2016年の福岡タワーのクリスマスライトアップです。
この年はわざわざ見に行きました(笑)。
思い出したので載せてみました。
今年は見てないなー



by dawn1225aki | 2018-01-03 19:27 | イルミネーション

f0364707_10040757.jpg

車内で19時前まで待ち、そろそろ様子を・・・と外へ。
それでもまだ明るかったです。
やっぱり夏だなー・・・

夕方に見た場所と同じところでまたパチリ。
ボートが少し見えるようになっていますが雨が降ったりやんだりだったので、靄はまだまだ残っていました。




f0364707_10042545.jpg

歩道に竹灯籠が下げてあり、明かりがついていました。




f0364707_10043628.jpg



f0364707_10045006.jpg



f0364707_10050689.jpg

こうしてみると周りがだんだん暗くなっていっているのがわかりますね。




f0364707_10051732.jpg

滝を照らしているのはこんな感じのLEDライト。




f0364707_10052819.jpg



f0364707_10053928.jpg

ライトに照らされて葉っぱもキラキラ。




f0364707_10055201.jpg

下へ降りる階段も足元が明るいので安心です。




f0364707_10060818.jpg

真名井の滝。
ライトの色が変化していきます。



f0364707_10062812.jpg



f0364707_10063761.jpg



f0364707_10064806.jpg



f0364707_10070011.jpg



f0364707_10072876.jpg



f0364707_10073919.jpg

何もなく、ただライトが滝を照らしているだけ。

もしかしたら、これがいいのかもしれません。

蛍でもなんでも、商業化されていて周りに何かあるのに慣れていて、それがない環境だと不便に感じたり寂しく感じたりする。
でも実は、なんにもないのが本当の姿。
ライトアップだって作られた姿なのですから、間違いなのかもしれませんね。

けれど、これも人と自然との共存の姿のひとつ、なのではないかと思ったりもするのです。



高千穂峡ライトアップ2017






by dawn1225aki | 2017-07-31 23:01 | 自然・散策