人気ブログランキング |

タグ:佐賀県 ( 20 ) タグの人気記事

f0364707_22164368.jpg


武雄市では毎年この時期、「武雄あかりめぐり」というライトアップのイベントが開催されています。
市内の大きな自然公園の御船山楽園では、チーム・ラボが主催する大規模な展覧会が開催されていて注目されています。


↑↑↑こちらをどうぞ。


「かみさまがすまう森」開催時間は基本は日没からですが、11時30分から日没まで「かみさまがすまう森の廃墟と遺跡」というタイトルで、施設内の湯屋跡で、昼の部が同時開催されています。

その昼の部目当てに行ってきました。
いつもの御船山楽園の駐車場に着くと、スタッフさんから別の駐車場を案内されました。
昼の部のみ、臨時駐車場が出来ていて、裏の方の入り口から入場するようになっていました。
(湯屋にかなり近かった)



f0364707_22171440.jpg


御船山の雄大なこと。




f0364707_22174118.jpg


夜の部になると、この山と麓のツツジの群生が見事に照らされます。
まるで生きているように光が明滅し、とても綺麗なのです。


「廃墟」として会場になっている、敷地内の大浴場跡へ。


f0364707_22204861.jpg


「廃墟の湯屋にすむ生き物たち、レッドリスト」

暗闇の中、入場すると鮮やかな生き物たちが出迎えてくれました。
入ってすぐの部屋で、生き物たちの塗り絵をすると、自分の描いたものがこのスペースに投影されて動き出すという趣向。
子供たちは喜びますね。




f0364707_22205848.jpg




f0364707_22210931.jpg




f0364707_22212202.jpg


カエルやサンショウウオたちがぴょこぴょこ動き回ります。
人の足にぶつかるとパッと色を散らしていくのが面白いです。
ライトだから実際にはぶつかりません。
なのにそんな変化が起きるのが不思議。
これこそ、人が関わることによって変化していく姿を見せるという、チーム・ラボの真骨頂なんですけどね。
最初はカエルが潰れるのかな、と思って見てたのですが、色を散らすだけでカエル自身は飛び去って行きました。

ホッ(笑)




f0364707_22213752.jpg




f0364707_22215212.jpg




f0364707_22220630.jpg




f0364707_22221867.jpg


カラフルなクジラが二頭、優雅に足元を泳いでいるのが美しかったです。







by dawn1225aki | 2019-08-27 09:02 | イルミネーション

f0364707_21431240.jpg


武雄神社。
佐賀の巨木ベスト3のひとつ、樹齢3000年を誇る御神木の大楠がある神社です。
境内に入るなり、雨足が一気に強くなり土砂降りに・・・ハァ。
参拝するときにお天気が変化するのは、歓迎されている証、とも言われますが、土砂降りっていうのもそうなの?
傘をさしても濡れる勢い。




f0364707_21440465.jpg


しっとりした境内。


参拝して、去年お世話になった御守りを返納しました。
今回はこれが一番の目的。
やっとお返しできたーーー。



f0364707_10053458.jpg
ありがとうございました。





御神木の大楠のところへ。





f0364707_21462857.jpg


雨に濡れた大楠はどんな雰囲気なんだろう~。
と思っていたら、周りがすっきりとしていたので意外にも明るかったです。

もっと重くて深~い雰囲気を想像していたんだけど。




f0364707_21470956.jpg


でも、なんだか嬉しそう。
気持ちよさそう。
雨ってやっぱり草木にとっては嬉しいのかな。


遠いので行く機会は年に一回ほどですが、年に一度、神の木のフィトンチッドを浴びてるわけですから、元気でいられそう。



大楠に会ったあとは、もうひとつの目的へ。



f0364707_21484561.jpg


良縁成就、商売繁盛、金運、心願成就などのご利益があると言われる夫婦檜。
今回はここに祈願します。




f0364707_21493559.jpg





f0364707_21575259.jpg


夫婦檜に祈願するのに、むすび鈴のついた宝来守があります。
鈴についた紐の色によって祈願の内容が違います。



f0364707_10242051.jpg






f0364707_21583931.jpg


赤い紐で!!!(^▽^)


ちなみに、自分の願掛けではありませ~ん(笑)。
(私なら黄色か白!)
何事も祈願というのは自分のために祈るより、人のために祈った方が叶うと言われていますね。
強いご利益を持つ高塚地蔵尊では、病気平癒の祈願をされる人が多いですが、そのときも大事な人のために祈願すると叶いやすいと言われています。




f0364707_21590517.jpg


この、人の想いの多さよ・・・


しっかりと結んで祈願しました。





f0364707_21593794.jpg


こちらの御守りは身につけます。


この祈願をして程なく、2人の娘さんのご縁談が成就した友人がいます。
効き目がすごい!!

叶うといいなぁ。





f0364707_22005909.jpg


新しい大楠守です。

武雄のあかりめぐりの期間中の限定授与品。
通常の大楠守と同じように大楠の洞の中で祈願されたもので、ご利益は変わりません。
毎年出ているものかはわかりません。
私は今年初めて見ました。

金色の御守りが透けていて、ライトアップされた大楠の姿が写っているようです。




f0364707_22011854.jpg


ピカピカ。



f0364707_22013888.jpg


せっかくなのでこちらを戴いてきました。

大楠守をいただくのはもう4年目くらいでしょうか。
あちこちの神社に行きますが、身に着ける御守りとして毎年いただくのはこちらだけです。
大楠の守護の力を信じています。





f0364707_22000390.jpg


令和記念の御朱印。
五月だけの授与かと思っていたら、まだありました。
シンプルでキレイな御朱印です。


毎年7月には参拝に来ていたのですが、今年はなかなか来れず、焦っていました。
行くつもりだったのに大嵐でキャンセルしたり、予定が詰まっていたり。
今回も雨が降ってしまったのですが、この日がダメだったら次はいつになるかわからない状態だったので決行しました。
やっと来られて良かったです。

今年もきっと、健康で良い一年になることでしょう。





by dawn1225aki | 2019-08-26 10:59 | 神社巡り

f0364707_21305811.jpg


2019年8月24日。
佐賀県武雄市の「塚崎の大楠」へ行ってきました。

武雄と言えば有名なのが、樹齢3000年を超えると言われる武雄神社の御神木「武雄の大楠」。
なんといっても神様が宿る木そのものの風貌をした素晴らしい楠です。
ところがそれ以外にもベスト3に入る素晴らしい巨樹があるのです。
ひとつは「川古の大楠」(これは佐賀県ナンバー1)、そしてもうひとつが、ここ、塚崎の大楠と言われる木です。
武雄の大楠と川古の大楠には会いに行ったことがありますが、ここは初めてでした。

奇しくも武雄神社のすぐ近く、武雄市文化会館の敷地内に入り口があります。
車は館内の駐車場に停められますが、催し物があるときは満車になっていたりします。
その場合は武雄神社の駐車場に停めるといいと思います。
それほど遠くないですよ。






f0364707_21333061.jpg


塚崎の大楠の看板です。
まだ新しい感じなので最近立てられたものかな?





f0364707_21343794.jpg


ここは武雄城(塚崎城)の跡地だったのですね。
だから塚崎の大楠なんだ!




f0364707_21354764.jpg



入り口に立っている杉の木の間を通り抜け、進んでいきます。
まるで山登りのような雰囲気。
すると結構段差のある階段がありました。
それをしばらく上がっていくと、獣道のような道が続きます。
雨降りだったのですが、山の中に入っていくと木の葉が遮ってくれてあまり雨粒は感じませんでした。
そのせいか、蚊が凄かった~~~。

距離は看板にもあったように50m程度。
こんな天気じゃなければそんなに大変ではありません。


進んでいくと唐突に現れた姿。


f0364707_21364169.jpg


間違いなく「あれだ!!」と確信できる姿でした。




f0364707_21370626.jpg


周囲の木々とは全く違う威勢を放っています。
すでに圧倒されつつ近づきます・・・




f0364707_21373031.jpg




f0364707_21375022.jpg


凄いです。

iPhoneのファインダーに収めるのが申し訳ない。





f0364707_21381739.jpg


こんなもんじゃないんですよー、実際は。

山の中に突如存在する大楠。
予備知識も何もなくこの姿を初めて発見した人はどれだけの感動だったことか。
その驚異に震えたかもしれませんね。




f0364707_21383863.jpg




f0364707_21390215.jpg


昭和38年の落雷で、主幹の半分以上が失われてしまったそう。
けれどしっかりと生きています。




f0364707_21392060.jpg





f0364707_21400246.jpg


中へも入れなくはないですが、近年土が踏み固められたりして幹回りが衰え、空洞の進行が懸念されている、という記載があったので何だか入れませんでした。





f0364707_21402757.jpg




f0364707_21405037.jpg





f0364707_21412978.jpg




f0364707_21414768.jpg


武雄の大楠も空洞がありました。
神社では、そこで祭祀が執り行われていますが、年月を重ねた木は空洞化していくものなのでしょうか。


今回は中に入れなかったけど、例え入って来られたことで何らかの影響が出てしまったとしても、私たちが自分の足で近づき触れることで起きた影響なら、
許してくれるのではないかなーとかも思うんですよね。
私たちよりも遥かに長い遠い年月を生き抜いてきた樹ですから、今、私たちが関わろうとしてきても、それはそういう流れだったんじゃないかと。
守っていきたい気持ちはもちろんありますが、それすらもおこがましいような気持ちになったりします。
結局、あまりにも偉大なんですよね。
樹齢2000年~3000年なんですから。
私たちの思惑なんてどうでもいいと達観されているような気もします(;^_^A




by dawn1225aki | 2019-08-26 09:43 | 巨樹

f0364707_22490513.jpg





長々と続いたバルーンフェスタの記事もやっと最後。
どれだけ撮ったのかわからないくらいたくさん写真を撮りました。


右手側のローンチサイトにも待機中のバルーンたち。
仲良く並んでいるようで可愛いです。




f0364707_22495198.jpg


こちらも飛び立っていきます。
川面にはくっきりとバルーンのリフレクション。





f0364707_22510419.jpg


フライト時は風がないので、水面も波立たずキレイに映るのです。





f0364707_22515572.jpg





f0364707_22522648.jpg





f0364707_22533443.jpg





f0364707_22542842.jpg


空一面のバルーン!!!




f0364707_22551176.jpg


実際はすごく大きなものなのに、こんなに小粒に見えるのです。
いったいどれくらい高く上っているんでしょう。

雲がある空もいいですね。




f0364707_22555626.jpg




f0364707_22561843.jpg


昨日は一面真っ青な空。
そしてこの日は輝く雲間を飛ぶバルーン。

どちらも見られて幸せでした。





f0364707_22564108.jpg





f0364707_22572600.jpg





f0364707_22574998.jpg


神々しいです。





f0364707_22583609.jpg




f0364707_22590030.jpg





f0364707_22592785.jpg





f0364707_22595294.jpg





f0364707_23003356.jpg





f0364707_23010293.jpg





f0364707_23015294.jpg


遥か彼方へ遠ざかるバルーンを見送るお客さんたち。





f0364707_23031488.jpg


全てのバルーンが飛び去った後。
それでも美しい光景でした。





f0364707_23042898.jpg


この後は別のところへ行く予定だったので、このままフェスタ会場から立ち去りました。
その途中もずっとバルーンが見えていて嬉しかったです。





f0364707_23051355.jpg





f0364707_23064915.jpg


逆光だったので露出を上げて撮影したら、バルーンがパステル調になってしまいました。




f0364707_23073431.jpg




f0364707_23075548.jpg


ほのぼのした光景・・・(笑)。
熱気球というより、風船みたいですね~~~。
メルヘ~~ン♪







by dawn1225aki | 2019-01-18 22:29 | お祭り

f0364707_22342148.jpg





翌11月4日早朝。

前日3日に朝の一斉フライトは見ていましたが、写真を撮るのに位置があまり良くなかったなぁと思っていました。
なのでこの日もう一度チャレンジ!
6時前に宿泊していた宿を出て河川敷に向かいました。




f0364707_22345014.jpg


空は色づいてきたものの、まだ辺りは暗い中、ベスト・・・いえ、ベターポジションを目指します。





f0364707_22351524.jpg


この辺り。

もうすでに先客の皆さまが。


公式バルーンが待機しています。




f0364707_22353920.jpg


立ち上がりました。
昨日よりもリフレクションが良い感じに見えます。





f0364707_22362574.jpg


雲一つない快晴ではありませんが、朝焼けに輝く雲も美しい~。





f0364707_22373122.jpg


フライト開始。





f0364707_22375410.jpg





f0364707_22385925.jpg


朝焼けの中、次々に飛翔していきます。





f0364707_22393987.jpg





f0364707_22404711.jpg





f0364707_22414595.jpg





f0364707_22421888.jpg


似たような写真ばかりすみません。
でも本当に一瞬一瞬が全てキレイで、シャッターを切らずにはいられませんでした。





f0364707_22425102.jpg





f0364707_22434043.jpg





f0364707_22443250.jpg


公式バルーンが飛び立った後、競技チームのバルーンも待機。
いよいよ空は輝いてきました。





f0364707_22453873.jpg





f0364707_22470523.jpg


準備が整ったバルーンからどんどんフライトです。





f0364707_22472742.jpg





f0364707_22482515.jpg


雲と朝日とバルーンと・・・
そして川面に映る姿にモノも言えずに見とれてしまいました。






by dawn1225aki | 2019-01-18 22:28 | お祭り

f0364707_18175491.jpg





3日、そして最終日の4日の夜は、夜間係留、「モンゴルフィエ・ノクチューン」が開催される予定です。
「モンゴルフィエ」とは、熱気球を発明し、初めて飛ばしたモンゴルフィエ兄弟が由来。
「ノクチューン」とはノクターンのことで夜想曲という意味です。
モンゴルフィエ兄弟を讃えるためのライブです。

午後の競技フライトが風のために中止になったので、夜の夜間係留もどうなるのかな、と心配していました。
風の具合で、バーナーオンだけになるのか、立ち上げもするのか、変わってくるからです。

準備は着々と進められていました。
主催のパイオニアのバルーンも広がっています。



f0364707_18182859.jpg


立ち上げ開始。
薄暗くなってきたローンチサイトの中、バーナーの光が目を引きます。



f0364707_18190100.jpg




f0364707_18192636.jpg




f0364707_18195811.jpg


他のバルーンも次々に立ち上がっていきました。

昼間見るのとは全然雰囲気が違います。




f0364707_18210352.jpg


バーナーオンだけになるかも、という心配がありましたが、結局全てのバルーンが係留されました。
良かったーー!




f0364707_18250525.jpg


中央ステージの音楽演奏に合わせ、バーナーのオンオフが繰り返されます。
目の前で点滅するのでその光に圧倒されます。

全てのバルーンが勢揃いしているだけでも迫力なのに、火がつくんですよ〜。
その感動たるや・・・!!




f0364707_18253076.jpg




f0364707_18274381.jpg


一斉点灯のバーナーズ・オンです。
MCの人の掛け声に合わせて点灯します。

電気の明かりではなく、燃えている火の光です。
息を飲むほどの素晴らしい眺め。




f0364707_18283621.jpg




f0364707_18292075.jpg




f0364707_18295989.jpg


パイオニアの楽団の生演奏。




f0364707_18383102.jpg




f0364707_18414929.jpg




f0364707_18423450.jpg




f0364707_18431882.jpg


最後の演目の終了と同時に花火が上がりました。




f0364707_18434039.jpg




f0364707_18440258.jpg


バーナーの音も凄いので、花火の上がる音が大したことないくらいに感じられました(笑)。


初めて見る夜間係留、素晴らしかったです。




f0364707_18442685.jpg


素早く畳まれるバルーンたち。
どうもありがとう!




f0364707_18444742.jpg




f0364707_18450929.jpg


そしてバルーンたちは静かに素早く回収されていきました。
楽しかったです。


by dawn1225aki | 2019-01-14 18:46 | お祭り

f0364707_15485560.jpg





13時半の時点でカイトが上がるほどの風が・・・。
14時から、午後のフライトのブリーフィングが行われました。
決定までの間、お客さんもバルーンの選手たちもただ待つしかありません。




f0364707_15492199.jpg




f0364707_15494321.jpg


雲が出てきたということは、風が吹いてきたということです。
このときもただただ待つのみ。




f0364707_15511812.jpg


それでも、フライト決定になったときのために、選手たちが会場内に集まってきました。
ギリギリまで検討しているためか、待ち時間の長いこと。

放送塔の実況の方も色々と話を盛り上げてくださってましたが、とうとうみんなで何かしましょうか!ということになり、ラジオ体操をすることになりました。




f0364707_15522243.jpg


会場ぜーーーんいんでラジオ体操(笑)。
すごい光景。
目の前の選手はポーランドの人たち。
ラジオ体操、知ってるんですねぇ。








f0364707_15532118.jpg


待ったかいなく、中央のフラッグは黒。
午後のフライトは中止となりました。




f0364707_15535783.jpg


みんな残念がる中、お客さんたちのために立ち上げだけやってくれるところもありました。




f0364707_15543229.jpg




f0364707_15545358.jpg


風が吹いているので係留だけでも大変なのです。
十数人がかりでバスケットを押さえているのが遠くからでもわかります。




f0364707_15563769.jpg


次々に有志の方々が立ち上げ中。
フライトは見られませんでしたが、嬉しかったです。





f0364707_15574220.jpg




f0364707_15581236.jpg


風の中、私たちのために立ち上がってくれたバルーンの姿がとてもカッコイイです。




f0364707_15584437.jpg




f0364707_15591837.jpg


お馴染み、HONDAのアシモくんバルーン。
このバルーンはフライト中止になったときも、必ずと言っていいほど立ち上げてくれます。
主催者側のバルーンですから頑張ってくれているのだと思います。
指がユラユラと動いて、まるで手を振ってくれているように見えるのです。




f0364707_15595457.jpg


最後まで頑張ってくれている「いちごさん」バルーン。
ホントにイチゴみたい。




f0364707_16002424.jpg


摘んでみました。




f0364707_16005407.jpg


残すところ、夜の夜間係留、モンゴルフィエ・ノクチューンです。







by dawn1225aki | 2019-01-14 16:21 | お祭り

f0364707_13323288.jpg





佐賀県久保田町のマンホールはムツゴロウ。


バルーンフェスタ、朝の一斉フライトの後はバルーンファンタジアを見るべく対岸の土手から会場内へ。






f0364707_13452281.jpg


色々なキャラクターがバルーンになって係留されます。
可愛い(⌒∇⌒)




f0364707_13464321.jpg


手前のバルーンは、映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のバルーンのようです。


f0364707_15163508.jpg


これですね~。
そのまんまです。




f0364707_13474657.jpg




f0364707_13482070.jpg




f0364707_13484892.jpg


次々と立ち上がっていきます。




f0364707_13512179.jpg




f0364707_13522693.jpg


子ダコ!!!

これ、親子で空に浮かんだらめちゃめちゃ可愛いでしょうねぇ。

というか、このキャラクターバルーンは係留専門でフライトすることはないようです。
実際に飛べる仕様なのかそうでないかはわかりませんが・・・。




f0364707_13553896.jpg


お客さんの力を借りて一緒に立ち上げるコーナーもあります。
みんなでバルーンを手にして協力します。
今、バーナーで風を入れているところでしょうか。




f0364707_13561133.jpg


キリンかと思ったら牛(笑)。




f0364707_13563763.jpg


やんちゃなパンダ。




f0364707_13571190.jpg


カラス天狗だそうですが、いよいよ立ち上がりです。




f0364707_13580755.jpg




f0364707_13583170.jpg




f0364707_13585720.jpg




f0364707_13595863.jpg


立ちました!!!
会場から拍手が。

天狗っちゃ天狗・・・
でもカラスというより・・・アヒル?




f0364707_14005121.jpg


と、カラス天狗に注目していたら、カールじいさんのバルーンがフライトしてるではないですか!




f0364707_14012095.jpg


映画さながら。
冒険の旅です。




f0364707_14015705.jpg


その隣にいた(多分)犬も行っちゃいました。




f0364707_14030067.jpg


タコちゃんの上方にパラグライダーが飛んできました。




f0364707_14035741.jpg


空が真っ青なので、何か飛んできてもはっきり見えます。
凄いです。




f0364707_14042258.jpg




f0364707_14045781.jpg


恵比寿様。




f0364707_14052613.jpg


楽しいですね~~~。




f0364707_14062937.jpg


トムもいました。




f0364707_14065448.jpg


顔だけのトム。




f0364707_14083666.jpg


鮮やかで可愛いバルーンがズラリと並び、楽しませてくれました。
近くまで行って見学することもできるようです。




f0364707_14093240.jpg


飛ばずに係留だけですが、それだけでもワクワクします。
テンションは、朝から変わらずMaxのまま。




f0364707_14100398.jpg


バルーンフェスタに来たときは、大抵ご飯はこれです。
豚汁セット。
地元の物産が売られている大規模テントの中に、この豚汁セットやカレー、うどんなどの軽食が販売されています。
イートインスペースもありますが、とても入れないので外で。
(常にシート持参です)
その他、食べ物の出店が凄い数並んでいますので、まさしくお祭り。




f0364707_14105090.jpg


青のりソフトのお試し100円。
・・・不思議な味。




f0364707_14115962.jpg


さっきのは朝ごはん。
これはお昼ご飯。
普通のうどんです(笑)。


バルーンファンタジアが終わると、午後の競技フライトが15時から。
それまでながーーい待ち時間をなんとか過ごします。
一度車で外に出てしまったら、戻ってきたときに駐車場が確保できないかもしれないので、仕方ありません。
物産館テントを見たり、日陰にシートを敷いて休憩したりして過ごしました。






by dawn1225aki | 2019-01-14 15:35 | お祭り

f0364707_12314457.jpg


2018年11月3日~4日。
佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきました。
今回2回目。
前回は、一斉フライトを一度も見ることができなかったので今年こそはとリベンジです。
バルーン競技は、地上ではほんのそよ風程度の風でも、上空は強くなっていたりしてフライトに影響があるというデリケートな競技で、中止ということが結構あるのです。
飛ぶか飛ばないかは直前のブリーフィング(競技者間会議)で決定するので、ギリギリまでわかりません。
それでも飛んだ時の感動を求めて皆ぞくぞくと会場に集まってきます。

車で来る場合、問題は駐車場。
広いスペースは用意されていますが、車も人も物凄く多いので、かなりの列ができてしまいます。
油断をしているとフライトに間に合わない恐れもあり・・・
私たちは公式の駐車場ではなく、民間の方々がその日限りで開いている臨時駐車場に停めました。
どうせどこに停めても歩かないといけないのです。
思ったより近くの駐車場を見つけることができ、ラッキーでした。

ところが、すでに場所取り争い?は始まっていました(笑)。




f0364707_12331575.jpg


河川敷。
川岸に集まっている皆さん。

よりよい撮影スポットを求めて、いったい何時から来ていたのでしょう。
この写真の時点で朝の6時ちょっと過ぎくらい。




f0364707_12333905.jpg


私たちは今年は会場内ではなく、川面に映るリフレクションを求めて対岸で待機です。
でも後から考えると、この場所はいまいちでした。
もう少し先の方で待っていた方が良かったです。




f0364707_12364514.jpg


まずは公式のバルーンが飛び立ちます。

いよいよです。

ここでOKが出れば一斉にフライトです。




f0364707_12381678.jpg




f0364707_12384444.jpg


大気中のバルーンたち。




f0364707_12394381.jpg




f0364707_12413917.jpg


待機中のイエローフラッグからグリーンのフラッグに変わり(黒だと中止)、バルーンが次々に膨らんでいきます。




f0364707_12442125.jpg


寝転んでいたバルーンがムクムク起き上がってくる様子は、生き物のよう。
それがバーナーの音と共に一斉にですから迫力があります。




f0364707_12460515.jpg


準備ができたところから次々飛び立っていきます。



f0364707_12464898.jpg




f0364707_12480802.jpg


やっとやっと念願かなって見ることができましたー!!

シャッターは切りたいし、この目でしっかり見たいし、もうどうしていいのかわからない心境。




f0364707_12484520.jpg


雲一つない青空にカラフルなバルーンが次々に・・・
感動で言葉も出ません。




f0364707_12491405.jpg




f0364707_12510803.jpg




f0364707_12520366.jpg




f0364707_12523875.jpg




f0364707_12534340.jpg


見上げると一面にバルーン。




f0364707_12542416.jpg




f0364707_12544987.jpg




f0364707_12555348.jpg


遥か彼方まで飛び去っていきます。




f0364707_12562239.jpg


マリメッコのバルーン!




f0364707_12564725.jpg


可愛いですねぇ~。




f0364707_12571517.jpg




f0364707_12573711.jpg


運よく真上を通ってくれました。

いってらっしゃーい、と手を振ります。
見えたら振りかえしてくれることもあります。




f0364707_12583508.jpg


朝の一斉フライトは大成功。

この後、各地のゴールに降り立ったバルーンは、後続車に回収されてまた会場へ戻ってきます。
この数日はずっとお天気が良くて毎朝一斉フライトは成功しているそうです。
これが見たかった!!
見られて本当に良かったです。






by dawn1225aki | 2019-01-14 12:29 | お祭り

f0364707_15323183.jpg

2017年11月5日。
阿蘇の朝日を見た直後、前日見事に玉砕した佐賀バルーンフェスタの様子がSNSに続々上がってきました。
今朝は上がったとのこと!
ガーン・・・

この日は気持ちもすっかり熊本で、スケジュールも出来上がっていて、帰宅時間まで決めていたのですが。

時間は午前7時。
悩んだのは一瞬。
熊本はまた行けますが、バルーンは逃すと一年後です。
高速飛ばして行くだけ行こう!ということになりました。


予想通り、会場近くは渋滞。
バルーンさが駅の隣りの久保田駅前に駐車できたのでそこからJRで向かいました。



f0364707_15323916.jpg

ところが、ここでも、線路に飛来物が付着しているために(なんだそれーーー)、運転見合わせ。
9時50分発だったのが10時をとっくに過ぎてからの発車でした。




f0364707_15325096.jpg

会場はすでにバルーンファンタジアが終了。
後は15時からのキー・グラブ・レースしかチャンスはありません。
(その後のライトアップショーは時間が遅すぎて無理でした)

せっかく来たのだから見て帰らないと!と、気持ちの切り替えは早いのでとりあえず食事(笑)。



f0364707_15331279.jpg

今日は米粉麺のきつねわかめうどん。
佐賀市の特産物販売ブースの「うまかもん市場」で出されていました。
米粉100%の麺なのです。
つるつるでコシがあってすごく美味しい!

あー、前の日は豚汁だったなー・・・


途中でこんなものを発見。

f0364707_15332279.jpg

石炭ソフト。

道の駅おおとうのフードコートでも食べたことがあります。
さっそくゲット(⌒∇⌒)♪


f0364707_15333356.jpg

決して、チョコソフトではない漆黒の闇色。
(でも味はチョコ味)

写真を撮ってる最中にも雪崩が起こりそうでした。
そのくらいこの日は暑かったのです。
ソフトクリーム日和♪


f0364707_15334586.jpg

わらびもち日和♪



この時点でまだ13時前。
時間をつぶさないといけないので、すぐ近くの防災センター前で開催されていた、かかしまつりを見に行きました。




f0364707_15310999.jpg



f0364707_15312556.jpg

バルーンの代わりにって・・・いじらしい(´;ω;`)



f0364707_15313528.jpg



f0364707_15340390.jpg

さっそく、明治の賢人たちが出迎えてくれました。




f0364707_15341217.jpg



f0364707_15342166.jpg



f0364707_15344859.jpg



f0364707_15345834.jpg



f0364707_15350656.jpg

今人気のミニオンズ。



f0364707_15351632.jpg

私の一押しかかしはこれ!
ツボにドはまりです。
このキリッとした表情!
いたら一緒に歩きたいくらい。
かかしコンテストの一般投票をやっていたので、もちろんこれに一票です。



f0364707_15352571.jpg



f0364707_15353528.jpg



f0364707_15354675.jpg



f0364707_15355675.jpg



f0364707_15360583.jpg



f0364707_15361558.jpg

まだまだたくさん並んでいました。
ほのぼのとして楽しかったです。

この時点でまだ13時半・・・







by dawn1225aki | 2017-11-09 15:22 | お祭り