タグ:佐賀県 ( 17 ) タグの人気記事

f0364707_22490513.jpg





長々と続いたバルーンフェスタの記事もやっと最後。
どれだけ撮ったのかわからないくらいたくさん写真を撮りました。


右手側のローンチサイトにも待機中のバルーンたち。
仲良く並んでいるようで可愛いです。




f0364707_22495198.jpg


こちらも飛び立っていきます。
川面にはくっきりとバルーンのリフレクション。





f0364707_22510419.jpg


フライト時は風がないので、水面も波立たずキレイに映るのです。





f0364707_22515572.jpg





f0364707_22522648.jpg





f0364707_22533443.jpg





f0364707_22542842.jpg


空一面のバルーン!!!




f0364707_22551176.jpg


実際はすごく大きなものなのに、こんなに小粒に見えるのです。
いったいどれくらい高く上っているんでしょう。

雲がある空もいいですね。




f0364707_22555626.jpg




f0364707_22561843.jpg


昨日は一面真っ青な空。
そしてこの日は輝く雲間を飛ぶバルーン。

どちらも見られて幸せでした。





f0364707_22564108.jpg





f0364707_22572600.jpg





f0364707_22574998.jpg


神々しいです。





f0364707_22583609.jpg




f0364707_22590030.jpg





f0364707_22592785.jpg





f0364707_22595294.jpg





f0364707_23003356.jpg





f0364707_23010293.jpg





f0364707_23015294.jpg


遥か彼方へ遠ざかるバルーンを見送るお客さんたち。





f0364707_23031488.jpg


全てのバルーンが飛び去った後。
それでも美しい光景でした。





f0364707_23042898.jpg


この後は別のところへ行く予定だったので、このままフェスタ会場から立ち去りました。
その途中もずっとバルーンが見えていて嬉しかったです。





f0364707_23051355.jpg





f0364707_23064915.jpg


逆光だったので露出を上げて撮影したら、バルーンがパステル調になってしまいました。




f0364707_23073431.jpg




f0364707_23075548.jpg


ほのぼのした光景・・・(笑)。
熱気球というより、風船みたいですね~~~。
メルヘ~~ン♪







by dawn1225aki | 2019-01-18 22:29 | お祭り

f0364707_22342148.jpg





翌11月4日早朝。

前日3日に朝の一斉フライトは見ていましたが、写真を撮るのに位置があまり良くなかったなぁと思っていました。
なのでこの日もう一度チャレンジ!
6時前に宿泊していた宿を出て河川敷に向かいました。




f0364707_22345014.jpg


空は色づいてきたものの、まだ辺りは暗い中、ベスト・・・いえ、ベターポジションを目指します。





f0364707_22351524.jpg


この辺り。

もうすでに先客の皆さまが。


公式バルーンが待機しています。




f0364707_22353920.jpg


立ち上がりました。
昨日よりもリフレクションが良い感じに見えます。





f0364707_22362574.jpg


雲一つない快晴ではありませんが、朝焼けに輝く雲も美しい~。





f0364707_22373122.jpg


フライト開始。





f0364707_22375410.jpg





f0364707_22385925.jpg


朝焼けの中、次々に飛翔していきます。





f0364707_22393987.jpg





f0364707_22404711.jpg





f0364707_22414595.jpg





f0364707_22421888.jpg


似たような写真ばかりすみません。
でも本当に一瞬一瞬が全てキレイで、シャッターを切らずにはいられませんでした。





f0364707_22425102.jpg





f0364707_22434043.jpg





f0364707_22443250.jpg


公式バルーンが飛び立った後、競技チームのバルーンも待機。
いよいよ空は輝いてきました。





f0364707_22453873.jpg





f0364707_22470523.jpg


準備が整ったバルーンからどんどんフライトです。





f0364707_22472742.jpg





f0364707_22482515.jpg


雲と朝日とバルーンと・・・
そして川面に映る姿にモノも言えずに見とれてしまいました。






by dawn1225aki | 2019-01-18 22:28 | お祭り

f0364707_18175491.jpg





3日、そして最終日の4日の夜は、夜間係留、「モンゴルフィエ・ノクチューン」が開催される予定です。
「モンゴルフィエ」とは、熱気球を発明し、初めて飛ばしたモンゴルフィエ兄弟が由来。
「ノクチューン」とはノクターンのことで夜想曲という意味です。
モンゴルフィエ兄弟を讃えるためのライブです。

午後の競技フライトが風のために中止になったので、夜の夜間係留もどうなるのかな、と心配していました。
風の具合で、バーナーオンだけになるのか、立ち上げもするのか、変わってくるからです。

準備は着々と進められていました。
主催のパイオニアのバルーンも広がっています。



f0364707_18182859.jpg


立ち上げ開始。
薄暗くなってきたローンチサイトの中、バーナーの光が目を引きます。



f0364707_18190100.jpg




f0364707_18192636.jpg




f0364707_18195811.jpg


他のバルーンも次々に立ち上がっていきました。

昼間見るのとは全然雰囲気が違います。




f0364707_18210352.jpg


バーナーオンだけになるかも、という心配がありましたが、結局全てのバルーンが係留されました。
良かったーー!




f0364707_18250525.jpg


中央ステージの音楽演奏に合わせ、バーナーのオンオフが繰り返されます。
目の前で点滅するのでその光に圧倒されます。

全てのバルーンが勢揃いしているだけでも迫力なのに、火がつくんですよ〜。
その感動たるや・・・!!




f0364707_18253076.jpg




f0364707_18274381.jpg


一斉点灯のバーナーズ・オンです。
MCの人の掛け声に合わせて点灯します。

電気の明かりではなく、燃えている火の光です。
息を飲むほどの素晴らしい眺め。




f0364707_18283621.jpg




f0364707_18292075.jpg




f0364707_18295989.jpg


パイオニアの楽団の生演奏。




f0364707_18383102.jpg




f0364707_18414929.jpg




f0364707_18423450.jpg




f0364707_18431882.jpg


最後の演目の終了と同時に花火が上がりました。




f0364707_18434039.jpg




f0364707_18440258.jpg


バーナーの音も凄いので、花火の上がる音が大したことないくらいに感じられました(笑)。


初めて見る夜間係留、素晴らしかったです。




f0364707_18442685.jpg


素早く畳まれるバルーンたち。
どうもありがとう!




f0364707_18444742.jpg




f0364707_18450929.jpg


そしてバルーンたちは静かに素早く回収されていきました。
楽しかったです。


by dawn1225aki | 2019-01-14 18:46 | お祭り

f0364707_15485560.jpg





13時半の時点でカイトが上がるほどの風が・・・。
14時から、午後のフライトのブリーフィングが行われました。
決定までの間、お客さんもバルーンの選手たちもただ待つしかありません。




f0364707_15492199.jpg




f0364707_15494321.jpg


雲が出てきたということは、風が吹いてきたということです。
このときもただただ待つのみ。




f0364707_15511812.jpg


それでも、フライト決定になったときのために、選手たちが会場内に集まってきました。
ギリギリまで検討しているためか、待ち時間の長いこと。

放送塔の実況の方も色々と話を盛り上げてくださってましたが、とうとうみんなで何かしましょうか!ということになり、ラジオ体操をすることになりました。




f0364707_15522243.jpg


会場ぜーーーんいんでラジオ体操(笑)。
すごい光景。
目の前の選手はポーランドの人たち。
ラジオ体操、知ってるんですねぇ。








f0364707_15532118.jpg


待ったかいなく、中央のフラッグは黒。
午後のフライトは中止となりました。




f0364707_15535783.jpg


みんな残念がる中、お客さんたちのために立ち上げだけやってくれるところもありました。




f0364707_15543229.jpg




f0364707_15545358.jpg


風が吹いているので係留だけでも大変なのです。
十数人がかりでバスケットを押さえているのが遠くからでもわかります。




f0364707_15563769.jpg


次々に有志の方々が立ち上げ中。
フライトは見られませんでしたが、嬉しかったです。





f0364707_15574220.jpg




f0364707_15581236.jpg


風の中、私たちのために立ち上がってくれたバルーンの姿がとてもカッコイイです。




f0364707_15584437.jpg




f0364707_15591837.jpg


お馴染み、HONDAのアシモくんバルーン。
このバルーンはフライト中止になったときも、必ずと言っていいほど立ち上げてくれます。
主催者側のバルーンですから頑張ってくれているのだと思います。
指がユラユラと動いて、まるで手を振ってくれているように見えるのです。




f0364707_15595457.jpg


最後まで頑張ってくれている「いちごさん」バルーン。
ホントにイチゴみたい。




f0364707_16002424.jpg


摘んでみました。




f0364707_16005407.jpg


残すところ、夜の夜間係留、モンゴルフィエ・ノクチューンです。







by dawn1225aki | 2019-01-14 16:21 | お祭り

f0364707_13323288.jpg





佐賀県久保田町のマンホールはムツゴロウ。


バルーンフェスタ、朝の一斉フライトの後はバルーンファンタジアを見るべく対岸の土手から会場内へ。






f0364707_13452281.jpg


色々なキャラクターがバルーンになって係留されます。
可愛い(⌒∇⌒)




f0364707_13464321.jpg


手前のバルーンは、映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のバルーンのようです。


f0364707_15163508.jpg


これですね~。
そのまんまです。




f0364707_13474657.jpg




f0364707_13482070.jpg




f0364707_13484892.jpg


次々と立ち上がっていきます。




f0364707_13512179.jpg




f0364707_13522693.jpg


子ダコ!!!

これ、親子で空に浮かんだらめちゃめちゃ可愛いでしょうねぇ。

というか、このキャラクターバルーンは係留専門でフライトすることはないようです。
実際に飛べる仕様なのかそうでないかはわかりませんが・・・。




f0364707_13553896.jpg


お客さんの力を借りて一緒に立ち上げるコーナーもあります。
みんなでバルーンを手にして協力します。
今、バーナーで風を入れているところでしょうか。




f0364707_13561133.jpg


キリンかと思ったら牛(笑)。




f0364707_13563763.jpg


やんちゃなパンダ。




f0364707_13571190.jpg


カラス天狗だそうですが、いよいよ立ち上がりです。




f0364707_13580755.jpg




f0364707_13583170.jpg




f0364707_13585720.jpg




f0364707_13595863.jpg


立ちました!!!
会場から拍手が。

天狗っちゃ天狗・・・
でもカラスというより・・・アヒル?




f0364707_14005121.jpg


と、カラス天狗に注目していたら、カールじいさんのバルーンがフライトしてるではないですか!




f0364707_14012095.jpg


映画さながら。
冒険の旅です。




f0364707_14015705.jpg


その隣にいた(多分)犬も行っちゃいました。




f0364707_14030067.jpg


タコちゃんの上方にパラグライダーが飛んできました。




f0364707_14035741.jpg


空が真っ青なので、何か飛んできてもはっきり見えます。
凄いです。




f0364707_14042258.jpg




f0364707_14045781.jpg


恵比寿様。




f0364707_14052613.jpg


楽しいですね~~~。




f0364707_14062937.jpg


トムもいました。




f0364707_14065448.jpg


顔だけのトム。




f0364707_14083666.jpg


鮮やかで可愛いバルーンがズラリと並び、楽しませてくれました。
近くまで行って見学することもできるようです。




f0364707_14093240.jpg


飛ばずに係留だけですが、それだけでもワクワクします。
テンションは、朝から変わらずMaxのまま。




f0364707_14100398.jpg


バルーンフェスタに来たときは、大抵ご飯はこれです。
豚汁セット。
地元の物産が売られている大規模テントの中に、この豚汁セットやカレー、うどんなどの軽食が販売されています。
イートインスペースもありますが、とても入れないので外で。
(常にシート持参です)
その他、食べ物の出店が凄い数並んでいますので、まさしくお祭り。




f0364707_14105090.jpg


青のりソフトのお試し100円。
・・・不思議な味。




f0364707_14115962.jpg


さっきのは朝ごはん。
これはお昼ご飯。
普通のうどんです(笑)。


バルーンファンタジアが終わると、午後の競技フライトが15時から。
それまでながーーい待ち時間をなんとか過ごします。
一度車で外に出てしまったら、戻ってきたときに駐車場が確保できないかもしれないので、仕方ありません。
物産館テントを見たり、日陰にシートを敷いて休憩したりして過ごしました。






by dawn1225aki | 2019-01-14 15:35 | お祭り

f0364707_12314457.jpg


2018年11月3日~4日。
佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきました。
今回2回目。
前回は、一斉フライトを一度も見ることができなかったので今年こそはとリベンジです。
バルーン競技は、地上ではほんのそよ風程度の風でも、上空は強くなっていたりしてフライトに影響があるというデリケートな競技で、中止ということが結構あるのです。
飛ぶか飛ばないかは直前のブリーフィング(競技者間会議)で決定するので、ギリギリまでわかりません。
それでも飛んだ時の感動を求めて皆ぞくぞくと会場に集まってきます。

車で来る場合、問題は駐車場。
広いスペースは用意されていますが、車も人も物凄く多いので、かなりの列ができてしまいます。
油断をしているとフライトに間に合わない恐れもあり・・・
私たちは公式の駐車場ではなく、民間の方々がその日限りで開いている臨時駐車場に停めました。
どうせどこに停めても歩かないといけないのです。
思ったより近くの駐車場を見つけることができ、ラッキーでした。

ところが、すでに場所取り争い?は始まっていました(笑)。




f0364707_12331575.jpg


河川敷。
川岸に集まっている皆さん。

よりよい撮影スポットを求めて、いったい何時から来ていたのでしょう。
この写真の時点で朝の6時ちょっと過ぎくらい。




f0364707_12333905.jpg


私たちは今年は会場内ではなく、川面に映るリフレクションを求めて対岸で待機です。
でも後から考えると、この場所はいまいちでした。
もう少し先の方で待っていた方が良かったです。




f0364707_12364514.jpg


まずは公式のバルーンが飛び立ちます。

いよいよです。

ここでOKが出れば一斉にフライトです。




f0364707_12381678.jpg




f0364707_12384444.jpg


大気中のバルーンたち。




f0364707_12394381.jpg




f0364707_12413917.jpg


待機中のイエローフラッグからグリーンのフラッグに変わり(黒だと中止)、バルーンが次々に膨らんでいきます。




f0364707_12442125.jpg


寝転んでいたバルーンがムクムク起き上がってくる様子は、生き物のよう。
それがバーナーの音と共に一斉にですから迫力があります。




f0364707_12460515.jpg


準備ができたところから次々飛び立っていきます。



f0364707_12464898.jpg




f0364707_12480802.jpg


やっとやっと念願かなって見ることができましたー!!

シャッターは切りたいし、この目でしっかり見たいし、もうどうしていいのかわからない心境。




f0364707_12484520.jpg


雲一つない青空にカラフルなバルーンが次々に・・・
感動で言葉も出ません。




f0364707_12491405.jpg




f0364707_12510803.jpg




f0364707_12520366.jpg




f0364707_12523875.jpg




f0364707_12534340.jpg


見上げると一面にバルーン。




f0364707_12542416.jpg




f0364707_12544987.jpg




f0364707_12555348.jpg


遥か彼方まで飛び去っていきます。




f0364707_12562239.jpg


マリメッコのバルーン!




f0364707_12564725.jpg


可愛いですねぇ~。




f0364707_12571517.jpg




f0364707_12573711.jpg


運よく真上を通ってくれました。

いってらっしゃーい、と手を振ります。
見えたら振りかえしてくれることもあります。




f0364707_12583508.jpg


朝の一斉フライトは大成功。

この後、各地のゴールに降り立ったバルーンは、後続車に回収されてまた会場へ戻ってきます。
この数日はずっとお天気が良くて毎朝一斉フライトは成功しているそうです。
これが見たかった!!
見られて本当に良かったです。






by dawn1225aki | 2019-01-14 12:29 | お祭り

f0364707_15323183.jpg

2017年11月5日。
阿蘇の朝日を見た直後、前日見事に玉砕した佐賀バルーンフェスタの様子がSNSに続々上がってきました。
今朝は上がったとのこと!
ガーン・・・

この日は気持ちもすっかり熊本で、スケジュールも出来上がっていて、帰宅時間まで決めていたのですが。

時間は午前7時。
悩んだのは一瞬。
熊本はまた行けますが、バルーンは逃すと一年後です。
高速飛ばして行くだけ行こう!ということになりました。


予想通り、会場近くは渋滞。
バルーンさが駅の隣りの久保田駅前に駐車できたのでそこからJRで向かいました。



f0364707_15323916.jpg

ところが、ここでも、線路に飛来物が付着しているために(なんだそれーーー)、運転見合わせ。
9時50分発だったのが10時をとっくに過ぎてからの発車でした。




f0364707_15325096.jpg

会場はすでにバルーンファンタジアが終了。
後は15時からのキー・グラブ・レースしかチャンスはありません。
(その後のライトアップショーは時間が遅すぎて無理でした)

せっかく来たのだから見て帰らないと!と、気持ちの切り替えは早いのでとりあえず食事(笑)。



f0364707_15331279.jpg

今日は米粉麺のきつねわかめうどん。
佐賀市の特産物販売ブースの「うまかもん市場」で出されていました。
米粉100%の麺なのです。
つるつるでコシがあってすごく美味しい!

あー、前の日は豚汁だったなー・・・


途中でこんなものを発見。

f0364707_15332279.jpg

石炭ソフト。

道の駅おおとうのフードコートでも食べたことがあります。
さっそくゲット(⌒∇⌒)♪


f0364707_15333356.jpg

決して、チョコソフトではない漆黒の闇色。
(でも味はチョコ味)

写真を撮ってる最中にも雪崩が起こりそうでした。
そのくらいこの日は暑かったのです。
ソフトクリーム日和♪


f0364707_15334586.jpg

わらびもち日和♪



この時点でまだ13時前。
時間をつぶさないといけないので、すぐ近くの防災センター前で開催されていた、かかしまつりを見に行きました。




f0364707_15310999.jpg



f0364707_15312556.jpg

バルーンの代わりにって・・・いじらしい(´;ω;`)



f0364707_15313528.jpg



f0364707_15340390.jpg

さっそく、明治の賢人たちが出迎えてくれました。




f0364707_15341217.jpg



f0364707_15342166.jpg



f0364707_15344859.jpg



f0364707_15345834.jpg



f0364707_15350656.jpg

今人気のミニオンズ。



f0364707_15351632.jpg

私の一押しかかしはこれ!
ツボにドはまりです。
このキリッとした表情!
いたら一緒に歩きたいくらい。
かかしコンテストの一般投票をやっていたので、もちろんこれに一票です。



f0364707_15352571.jpg



f0364707_15353528.jpg



f0364707_15354675.jpg



f0364707_15355675.jpg



f0364707_15360583.jpg



f0364707_15361558.jpg

まだまだたくさん並んでいました。
ほのぼのとして楽しかったです。

この時点でまだ13時半・・・







by dawn1225aki | 2017-11-09 15:22 | お祭り

f0364707_16502567.jpg

11月4日。
超朝活だったので、午後はもう帰途につく予定で車を走らせていました。
すると、ナビの中に「御手洗の滝」と出てきました。
しかも帰り道沿いです。
かなり迷いましたが結局滝の魅力には勝てず寄ることに・・・

御手洗の滝。
「みたらい」と思っていたら、「おちょうず」
昔、修験道の行者が修行中ここで手を洗ったことからそう言われているそうです。
案内板を見るとキャンプ場にもなっています。
そこにも駐車場があるので車で行けるのかなと思ったのですが、車止めが設置されていて徒歩でしかダメなようでした。
シーズンオフだからかな。

それほど長距離でもなさそうなので歩いていきました。




f0364707_16512638.jpg



f0364707_16515985.jpg



f0364707_16521853.jpg

道はきれいに整備されています。




f0364707_16523864.jpg

坂道ですが、ゆるやかで道幅も広いのでなんとか大丈夫。
でもやっぱり息切れしました。
体力がないとは思わないのですが、山歩きに慣れていないからでしょうね。
効率よい体の使い方をしていないのです。
(あぁここでも・・・)
結局私は自分の身体を上手に使えていないのですね。
それって訓練と慣れで何とかなるものなのでしょうか。
(´Д`)ハァ…



f0364707_16530094.jpg



f0364707_16532584.jpg

キャンプ場近くの東屋が見えてきました。



f0364707_16534921.jpg



f0364707_16542957.jpg

水が湧いているところがありました。




f0364707_16544944.jpg

川沿いを歩けるようになっています。
水の流れが速いので、小さい子が落ちたら大変かも。




f0364707_16554848.jpg

ここから先の案内図です。
こうしてみると御手洗の滝まですぐのように見えますねーーーー(笑)。




f0364707_16560454.jpg



f0364707_16563061.jpg

キャンプ場に入るところでお大師様が見守ってくださっています。



f0364707_16565183.jpg

仏様。
こちらはどなたでしょう。
密教の御本尊は大日如来だから、そうなのかも。

熊本の金毘羅杉に行ったときも、山道を散々登って行きましたが、道々にお大師様の石像がお祀りされていました。




f0364707_16572796.jpg



f0364707_16574642.jpg

キャンプ場を抜けると道がどんどん険しくなってきます。



f0364707_16580622.jpg

川を左側に見ながら登ります。



f0364707_16583559.jpg

登山の様相を呈してきました・・・

途中で湧き水が。



f0364707_16590140.jpg

本当に山道です。
なんか最近こういうとこ行くの多いな・・・

そしてだんだん滝の音が大きくなってきました。
ふと上を見上げると黄色に色づいた葉っぱが見えました。
疲れが吹き飛びます。
緑の中にパッと浮かび上がる黄色。



f0364707_16592964.jpg

滝とツーショット。(かなりギリギリ(笑)




f0364707_17004296.jpg

着きました!
御手洗(おちょうず)の滝です。





f0364707_17022192.jpg

水しぶきが舞い散っています。
マイナスイオン~~~~♪♪




f0364707_17024619.jpg

滝の真横にもっと上に上がる石の階段がありました。
そこを上っていくと、岩穴のような祠があり、その一番奥に大日如来が祀られていました。
暗くて姿がよく見えませんでしたが、後で調べて大日如来だとわかりました。
その手前にはお大師様の像。
すぐ横に滝が流れているので迫力です。
ちょっと怖いくらいでした。



f0364707_17030921.jpg

上から見た滝つぼ。


これも後から知ったのですが、お不動さまもどこかにお祀りされているそうなのです。
滝と言えば不動明王。
南蔵院でもたくさん祀られていましたから。
見つけることができず残念でした。




f0364707_17035230.jpg

下りの早いこと!
幸い滑ることもなくサッサと下りられました。
途中の二の滝。




f0364707_16510570.jpg

滝はやっぱり気持ちがシャッキリとなりますね。
身体の中の澱んだものを、全て吹き飛ばしてくれるようです。
そのために山道を登らなければならないのもまたいいことです。
苦しい中でひたすら登っていると、無心になります。
その時間が良いのですね、きっと。

無心になる時間。

マイナスイオンもしっかり浴びました。


寄り道が多い旅も終了。
この後はちゃんと帰宅しました(笑)。



4日は、バルーンフェスタ→シチメンソウまつり→やまびこの湯→三瀬そば→御手洗の滝→帰宅、という流れ。
歩数は、10816歩でした。
よく歩いた~~







by dawn1225aki | 2017-11-06 17:33 | 自然・散策

三瀬温泉 やまびこの湯を出て、三瀬と言えば三瀬蕎麦!そりゃー食べないと!
近くのお蕎麦屋さんを探しました。

すると、名前の知られた「三瀬そば」をすぐ近くに発見。
以前、違うお店に行ったときに、そのお店の前を通り過ぎて行ったのです。
車がたくさん停まっていたのを思い出しました。
多いかもしれないと思いつつ、そこへ向かうと案の定・・・
駐車もできないくらいの多さでした。

そこで、隣接しているもう一軒のお蕎麦屋さんへ。
「大八そば」さんです。
(そこも多かったけど、三瀬そばほどではなかったです)




f0364707_12331341.jpg



f0364707_12325864.jpg

こっちもほぼ満席に近いお客さん。
「三瀬そば」さんの影響もあるのかもしれませんね。




f0364707_12332444.jpg

そばの特徴、効能が書いたポスターが貼ってあります。
へーー、お蕎麦一杯食べただけですごい量の胚芽なんですね。




f0364707_12333335.jpg



f0364707_12334273.jpg



f0364707_12335610.jpg



f0364707_12340819.jpg

向こうが山菜そば。
手前がごぼう天そば。

温かい蕎麦はあまり食べないのですが、この日は雨がとうとう降りだして寒かったので思わず温麺にしました。
温めるとコシが弱くなるお蕎麦が多いのですが、これはしっかりしていました。
歯ごたえもあって、美味しかったです。

ごぼう天蕎麦は650円+税3%(笑)。


この日4日は超朝活だったので、お昼過ぎには帰路へ着く予定。
雨は降っていましたが、日が差してきたので周りを見ながら車を走らせていると・・・


f0364707_12341905.jpg

虹!!!

しかもこんな低いのは初めてです!!

山の深い緑を背景にして、くっきりでした。
思わず近くの空き地を探して停車。




f0364707_12343254.jpg

しっかり撮りました。
半円が低すぎて、まるで彩雲のよう。
珍しかったです。









by dawn1225aki | 2017-11-06 12:26 | そとごはん

f0364707_10500196.jpg

バルーンフェスタからシチメンソウまつり、その後向かったのが三瀬村。
実はフェスタ会場の物産ブースで見つけた三瀬の柚子胡椒がとっても美味しそうで欲しかったのですが、数が少なく品切れ。
そこの方が、三瀬の物産ですから扱っているお店がありますよ、と教えてくださったのが、ここやまびこの湯・・・・
・・・のちょうど向かい側の物産館。(写真はありませんが)
着いたときは空模様が怪し気で今にも降りそうな雰囲気。
きっと午後からもバルーンは飛ばないだろうな、と空を見上げて思いました。ホントがっかり😞(そのときは。それから先、驚きのオチあり)

無事、購入し、ここまで来たからにはと温泉へ。




f0364707_10501359.jpg

これが物産販売所。




f0364707_10502459.jpg

やまびこの湯、入り口です。

靴は有料ロッカーに。(100円ですが返却されます)
入浴券、タオルなどのアメニティ、そして整体・マッサージなども券売機で先に券を買ってから受付へ。
50分4000円、30分3000円、20分2000円だったかなー(しっかりチェック(笑)。



f0364707_10503539.jpg

車もそこそこ停まっていました。
けれど土曜ということを考えると少ないです。
平日はもっと少ないかも。

やまびこの湯のキャラクターが可愛いです。
オリジナルタオルにもついています。
今週はこちらの長寿の湯、というのが女湯。


脱衣所には10円の有料ロッカーあり。
よくある、すぐに扉が閉じてしまうパターンのロッカーなので、ちょっと着替えにくいです。
だいたいその手のものが多いですから仕方ないですね。
浴室は広いです。
一見シャワーが少なく見えますが、すぐ隣にも同じ広さの浴室があり、そこにも同じようにシャワーが何台かついていますから、そちらに行けば大丈夫。
入ってすぐの浴槽は通常の湯温。
隣りの浴槽はぬるめの湯温になっていました。

もちろん私はお隣へ。
ぬるい湯温の浴槽があるのは嬉しいですね~~♪
うっすらと黄色味がかって見えるお湯でした。
打ち身や五十肩(嬉しい)、神経痛、麻痺、そして高血圧や動脈硬化症などに効能あり。

露天もありますが、狭かったです。
男湯の「招福の湯」の露天は写真で見た限りですが、まだ広そうです。




f0364707_10504361.jpg

館内の様子。

休憩できる広間がありました。
広々としています。



f0364707_10505153.jpg



f0364707_10511340.jpg



f0364707_10512391.jpg

さりげないお花の飾り方がいいですねぇ。
トルコキキョウ、カスミソウ、バランスよく生けてありました。


f0364707_12261857.jpg






浴室内は撮影できなかったので、お借りしてきた画像です。↓


f0364707_10553365.jpg
※HPからお借りしてきました

f0364707_10555770.jpg
※HPからお借りしてきました
「長寿の湯」の露天風呂







三瀬温泉 やまびこの湯(公式)



by dawn1225aki | 2017-11-06 10:48 | 温泉巡り