人気ブログランキング |

f0364707_09331964.jpg


日田の中野川の川沿いに咲いている八重桜。
今年まで全然知らなかったのですが、知人に教えてもらって行ってみると・・・

こんなに凄いとは!

町中を流れる小さな川の両側にずらーーーりと並ぶ八重桜の木々。
川幅が狭いので、両側の桜の枝が重なってるんです。
桜のトンネルの下を流れる小川、って感じでその風景に癒されます。
本当に良い雰囲気。




f0364707_09342291.jpg




f0364707_09352359.jpg


桜祭りがあるのでしょうね。
ピンクの灯籠も並んでいます。




f0364707_09355187.jpg




f0364707_09364003.jpg


すぐそばの公園にも八重桜。




f0364707_09370500.jpg


毬!?


毬ですか??


くす玉のようなぽんぽんした花のかたまり。





f0364707_09382310.jpg


ソメイヨシノの可憐な美しさも好きですが、こちらの豪華絢爛な装いにも目が釘付けです。




f0364707_09384958.jpg




f0364707_09394261.jpg




f0364707_09403810.jpg


旅の宿 さつき。
旅館なんでしょうか。
キレイですが、外観の古風さが合っていますね。





f0364707_09411741.jpg




f0364707_09421747.jpg




f0364707_09431188.jpg




f0364707_09434394.jpg


さくらが降ってくる~~~。
枝垂れのようになっています。
花のかたまりが重いから下がり気味にもなるのかな~~。

私がのけぞって撮っていたので、通りすがりの男性に「ふはっ」って感じで笑われてしまいました(汗)。




f0364707_09444564.jpg


やっぱり桜は青空が似合います。


今年の春はお花見三昧でした。
幸せです(⌒∇⌒)






by dawn1225aki | 2019-04-14 10:06 | お花見

かいた苑・3

f0364707_22001487.jpg


2019年4月8日のかいた苑。

前回来たのが4日。
この日はその4日後、ってことになるのでしょうか。
すっかり花びらが散ってしまっています。

見事な花筵。




f0364707_22002395.jpg


アスファルトの道路にどんどん降り積もっていたのでしょうけど、車が通るたびにふわぁっと舞い上がって端っこに飛んでいってます。

落ちたばかりでまだ道路に広がっていた瞬間を見てみたいです。




f0364707_22012842.jpg


上の駐車場もすっかりピンク色。
散りだして数日は経っているでしょうから、花びらの色が褪せています。
散ったばかりの瑞々しい花びらは今年は見損ねました。

でもこれも綺麗です。




f0364707_22013862.jpg


葉っぱがどんどん出てきています。
花と葉っぱのコラボもわずかな期間。
緑と薄いピンクの対比がキレイです。


今年のかいた苑の桜も終わり。
また来年見られるといいな~。







by dawn1225aki | 2019-04-13 22:08 | お花見

f0364707_12195572.jpg


阿蘇郡小国町の前原の一本桜が開花したとの話を聞いてやってきました。

広大な牧草地にぽつんと佇む一本の桜。
大きな枝が枯れてしまい、何本か切り落としてしまったので、どんどん形が変わっていきました。
今は両手を万歳しているような枝ぶり。
とても健気に見えてしまいます。
去年はほとんど花が咲かなかったので、今年も他所の桜が満開なのにこちらは全然、という話を聞いて、もう老衰?なのかなー・・・
と心配していました。
ところがやっと開花。
嬉しいです。
確かに樹勢としては弱ってきていると思います。
過去の写真のように、枝が花で覆われる姿は見られませんから。
それでも精一杯生きている姿を私たちに見せてくれています。
勇気づけられますね!





f0364707_12210363.jpg


日の出と桜のコラボを求めて深夜0時に出発。
途中休憩を挟んでここに到着したのが3時前くらいだったかな。
少し仮眠をとろうと車内で横になりましたが、何しろ寒い寒い寒い!!!
それなりの厚着はしてきたのに、さむぅ~~~(外は1度ですから)
ウトウトしたようなしてないような・・・
5時近くなり、外がうっすらと明るくなり始めたころに外へ出ました。

辺りは霧が深くなっていて周りはぼんやりとフィルター加工されてるみたいでした。
待っていると徐々にお日様がいるあたりの明るさが強くなってきます。




f0364707_17324943.jpg


牧草地も夜露が降りていて、冷たそうでした。
霜かと思えるほど。





f0364707_12220186.jpg


ガクガク震えながらも、ひたすら待つ。


そして、徐々に明るくなる様を写していきました。



f0364707_12224152.jpg


茜色の飛行機雲!
撮ってみましたが、はっきりしないので・・・




f0364707_12234255.jpg


少し露出を下げてみました。





f0364707_12242655.jpg





f0364707_12250705.jpg


広がっていた霧がだんだん下方に溜まっていっています。
これが雲海になるんです!
運よく見られるかも、という期待も膨らみます。




f0364707_12264352.jpg


この辺りまでくると、あとは御来光を待つばかり。
けれどそろそろ限界に近くなるほど冷え切っていました・・・(涙)


そんなとき、ふと右手後方を振りむくと・・・




f0364707_12273565.jpg


雲海です!




f0364707_12283021.jpg


こんなにモコモコの雲海が!
お釈迦様のお姿も遠くにうっすらと。
噴煙も見えます。
何年ぶりの雲海でしょう。
震災前、まだ健在だったラピュタの道で最高の雲海を見て以来です。嬉しい!

iPhoneだし腕の問題もありでこんな感じですが、まるで水彩画のように美しかったです。




f0364707_12294543.jpg


明るくなってきたので開花した健気なお花をパチリ。




f0364707_12313608.jpg





f0364707_12331686.jpg





f0364707_12343885.jpg


雲海も桃色に染まっていました。



で、日の出なんですが、どれだけじらすんだろう~~~って思うほど、あと少し!って思うのになかなかお目見えしないんです。
この時間が相当辛かった・・・
よっぽど車に戻ろうかと思ったんですが、ここまで待ったのにーー!という気持ちもあり、ホントに修行のように我慢してました。
(寒さがもう半端なくて。手がかじかんで痛いくらいでした)


でもやっと。
待った成果が。




f0364707_12360046.jpg


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

光キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー


つくづく、こういうときはiPhoneなのがうらめしい。





f0364707_12364501.jpg


わいた山の山頂から、やっと顔を出したお日様です。

たったこれだけ出たお日様ですが、体感温度が一気に変わりました。
とことん冷え切っていた身体が溶けていくようでした。
なんという凄いお日様のパワー。

お日様に支えられて生きている、私たちって地球人なんだなぁ~ってしみじみ体感しました。




f0364707_12390579.jpg


露出を落とすとこう。




f0364707_12393312.jpg


通常。

太陽周りはiPhoneだとこんな風にしか写りません。
それでも陽光の美しさはキャッチできたかな。
ダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンド涌蓋!(てっぺんからはズレてるけど)




f0364707_12395562.jpg





f0364707_12413954.jpg





f0364707_12421183.jpg





f0364707_12432869.jpg


違う角度からの一本桜。




f0364707_12445930.jpg





f0364707_12470739.jpg


農道から牧草地を。
露出をかなり落として撮ってみると、なんとも素敵な雰囲気になりました。





f0364707_12480443.jpg





f0364707_12482382.jpg


牧草地を流れる深い靄。
こんな光景を見られてとても嬉しいです。
寒さに耐えた甲斐がありました。



撮影は農道からしか行っていません。
牧草地は立ち入ってはならないからです。
牛の飼料となる大事なものです。
どかどかと踏みにじるとそれだけで草がダメになってしまいます。
そればかりか、靴裏に余計な菌類が付着していると、そのために草が病気になってしまうこともあるとのこと。
なので、牧草地には入らないでくださいと随分前から要請があるのです。
阿蘇が大好きで大事に思っている人たちには周知の事実。
それでも平気で入って行ってしまう人が後を絶たないそうです。
牧草地の方々は大変困っておられます。
限られたところで良い写真を撮ることもカメラマンの「腕」のひとつではないでしょうか。
禁止されているところからどれだけ満足のいくものを撮ったとしても、それは無価値
美しさも何もありません。

どうか、そんな残念な行為がなくなりますように。
私自身も間違わないように、いつも心に留めています。






by dawn1225aki | 2019-04-13 17:46 | 熊本

f0364707_21531308.jpg


秋月の桜のあとは、筑前町の草場川桜並木のライトアップを見に行きました。
駐車場になっているふれあい広場に着くと、すでに広場内にもたくさんの満開の桜。
そしてライトアップされています。
レッドロビンの赤い色も綺麗でした。




f0364707_21541375.jpg


ふれあい広場の裏手はもう草場川。
広場側の並木は真ん中あたりにライトが、そして対岸は下から上に向けてライトアップされていました。
この対岸の情景がとても美しいのです。





f0364707_21544095.jpg




f0364707_21552634.jpg




f0364707_21560926.jpg


並木の下をゆっくり歩いて夜桜見物です。




f0364707_21563720.jpg




f0364707_22003072.jpg


フィルター加工してみました。





f0364707_22005946.jpg


これは通常。

川の水が少なくて、水面に姿は映りませんが、とても綺麗な眺めです。





f0364707_22014508.jpg




f0364707_22020929.jpg



f0364707_22032258.jpg


広場側から対岸の様子。




f0364707_22051089.jpg




f0364707_22053668.jpg


少ない川の水の上にも桜の姿が少し映っていました。




f0364707_22060200.jpg




f0364707_22065892.jpg



今年の桜見物も、これで終了ですね~~。
楽しかったです。





by dawn1225aki | 2019-04-07 22:26 | お花見

f0364707_21011182.jpg


秋月城址、杉の馬場の桜並木のライトアップです。
静かな並木道に浮かび上がる約200本の桜。
とても綺麗です。



f0364707_21021711.jpg


昼間の桜とは全然違います。
別世界みたい。




f0364707_21024139.jpg


覆いつくされる感・・・・




f0364707_21031166.jpg


星と桜。

(見えないかも)





f0364707_21034483.jpg


この時間になると、人通りはグッと少なくなり、ほとんど人の姿が見えません。
お店も閉まってますし、寂しい感じ。

もう少し早い時間だとそうでもなかったと思いますが。





f0364707_21060011.jpg


人が少ないと、桜の存在感が凄いです。




f0364707_21062966.jpg




f0364707_21065947.jpg




f0364707_21071799.jpg




f0364707_21075110.jpg


黒門茶屋さん。

お店は閉まっていますが、夜桜見物の人のために明かりをつけてくれているのでしょう。
赤い光がいい雰囲気です。





f0364707_21081050.jpg




f0364707_21083815.jpg




f0364707_21104107.jpg




f0364707_21110654.jpg




f0364707_21112807.jpg


平成から令和へ。

フォントが違うのが惜しい!(笑)





f0364707_21121736.jpg




f0364707_21131494.jpg




f0364707_21155566.jpg




f0364707_21163482.jpg


この辺りにある武道場で剣道か何かの練習があっているらしく、子供たちの声が聞こえていました。
お迎えらしき車が何台も行きかいます。
この佇まいからまるで歩行者天国のように歩いてしまいそうですが、実は車道。
駐車場も杉の馬場沿いにありますから、案外車の通りが多いのです。
気を付けて歩かないといけません。




f0364707_21170633.jpg




f0364707_21172558.jpg


夜になると冷え込みましたが、冷たい空気の中のライトアップはそれは見事でした。
何かを訴えかけてくるような桜の花。
気を付けて感性を研ぎ澄ませていれば、理解することもできるかもしれません。


例えば、伝えようとしてくれているならば、それを見逃さないようにしたいです。
サインというものは、気づかなければエスカレートしてしまうと思うんです。
それが自分にとってとても辛いことに膨れ上がってしまう前に、キャッチできるような心でありたいと思います。







by dawn1225aki | 2019-04-06 21:44 | お花見

かいた苑・2

f0364707_09270799.jpg


2019年4月4日のかいた苑。
これは朝の9時少し前。

昼間の華やかさとは違い、朝は清々しいですね。
光のおかげで違う姿を見せてくれます。





f0364707_09272941.jpg


1日はほぼ満開に近かったので散り始めているかな~と思ったのですが、3日たってもこのくらい。
まだまだ見ごたえあります。




f0364707_09282948.jpg




f0364707_09285071.jpg


桜のトンネル。

夏は緑のトンネルになるんですよねぇ。
それも涼しそう。




f0364707_09293084.jpg


前回もそうですが、桜はやっぱり青空が似合います。




f0364707_09295533.jpg


この感じ。
朝の感じ。

気持ちがいいです。




f0364707_09301823.jpg


花筵にはまだ遠い。




f0364707_09303855.jpg




f0364707_09305776.jpg




f0364707_09311685.jpg




f0364707_09313894.jpg




f0364707_09315751.jpg


葉っぱも出てきています。




f0364707_09321715.jpg




f0364707_09323985.jpg




f0364707_09325813.jpg


桜ほど、散り際の美しい花はないでしょう。
潔さなら椿かな。



ことしも生きて
さくらを見ています
ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら



あと何回かなぁ~。


できれば数十回は見たいと思ってます!(笑)





by dawn1225aki | 2019-04-05 09:45 | お花見

かいた苑

f0364707_08544748.jpg


2019年4月1日のかいた苑。
坂道に見事な桜並木が並ぶ、広い敷地の老人福祉施設です。
高台にあるので、毎年この時期になると車道からこんもりと桜の木々が見えてきます。
人目を引きすぎて一体何があるの?と思わず入ってしまい、「あ、施設だったんだ」とわかった、という人がたくさん。

今年も見事に花を咲かせています。




f0364707_08551219.jpg




f0364707_08555603.jpg



桜は駐車スペースに沿って植えられているのですが、建物の裏の山にも満開の桜。





f0364707_08562202.jpg




f0364707_08564757.jpg




f0364707_08570840.jpg




f0364707_08585315.jpg


この日は他にもたくさんの車が停まっていました。
他所のグループホームの方たちもお花見に来られていたようです。




f0364707_08591526.jpg




f0364707_09001778.jpg




f0364707_09011336.jpg




f0364707_09093141.jpg


斜面にもたくさんの桜の木。これが桜の山のように見えるんですね~。
散り際になると、この斜面の桜が一斉にサラサラと落ちてきて、言葉にならない美しさです。




f0364707_09095410.jpg




f0364707_09101419.jpg




f0364707_09104075.jpg




f0364707_09111101.jpg




f0364707_09112808.jpg







by dawn1225aki | 2019-04-05 09:25 | お花見

杉の馬場(朝倉市秋月)

f0364707_10335854.jpg


朝倉市秋月の桜の名所、杉の馬場に行ってきました。
四月に入ったというのに寒くて風も強く、ちょっと悩んだのですが、平日だし思い切っていくことに。

すると!
満開の桜並木。

来て良かった~~~~

福岡ではお花見名所で2位の人気を誇る場所だけに、この時期観光客もとっても多く、駐車場はすぐに満車になるほど。
平日でもお昼近くになると車の通りも多くなってきます。
この狭い杉の馬場も一応車道で駐車場もあるので、行きかう車が多いのです。
それでも土日の賑わいに比べるとかなりマシ。




f0364707_10340651.jpg




f0364707_10341328.jpg




f0364707_10342162.jpg


タイミング的にはバッチリの開花状況。




f0364707_10342927.jpg


曇り空だったので写真ではボンヤリとした感じですが、目で見る分には見事。




f0364707_10354187.jpg




f0364707_10364985.jpg


時々青空が見えてくるのでそこを狙って・・・




f0364707_10375764.jpg




f0364707_10390092.jpg




f0364707_10415819.jpg


一応アスファルト舗装の道。
でも土との境界線があいまいになっていて、いい感じです。
道沿いのお店の造りもしっとりした雰囲気ですもんね。




f0364707_10422911.jpg




f0364707_10444681.jpg




f0364707_10461615.jpg




f0364707_10471552.jpg




f0364707_10475361.jpg




f0364707_10492605.jpg




f0364707_10502356.jpg


黒門。

無人!!(笑)
これは奇跡の一枚では!?




f0364707_10514868.jpg


前日の土日が大賑わいだったのでしょう。
この日はお休みしている出店もチラホラ。




f0364707_10523488.jpg




f0364707_10542708.jpg




f0364707_10553163.jpg




f0364707_10561563.jpg


こんなにお花が近い~♪





f0364707_10563782.jpg


お濠にシラサギが一羽。

緑の中に眩しいほどの白い色で、道行く人がみな注目していました。





f0364707_10570084.jpg


ここまで近づいても逃げません。
ゆっくりと歩いています。

人慣れしているのかな。




f0364707_10580029.jpg


男の子が一人、シラサギの後を付いて行っていました。
興味津々の様子。




f0364707_10582217.jpg


我関せずのシラサギは、悠々と進んでいきました。
白いからどこまでも目立ちます。





f0364707_10584479.jpg


お正月に来たときに会った猫。
まだまだ元気そう。




f0364707_11000518.jpg




f0364707_11004704.jpg




f0364707_11014520.jpg




f0364707_11022154.jpg




f0364707_11030822.jpg




f0364707_11035552.jpg


一往復では足りず、二往復してゆっくり見てきました。
行って本当に良かったです。


のんびりお花見している最中に、新元号が発表になりました。
来月1日からは「令和」です。
ら行から始まる言葉なので言いにくいね、という人もいますが、私としては好きですね。
とても綺麗な言葉だと思います。
初春の令月にして気淑く風和ぎ
の歌からの出典とか。
とても日本らしい風雅な雰囲気ですね。





f0364707_11073876.jpg


秋月で有名な廣久葛本舗さんの期間限定の葛菓子「桜小町」
全て国産の材料を使った葛まんじゅうです。
葛はもちろん、廣久さんの葛使用。



f0364707_11081523.jpg




f0364707_11085182.jpg




f0364707_11091605.jpg




f0364707_11093951.jpg



葛餅は食べたことがありますが、これは初めてです。

フタを開けたとたんに桜の香りがふわ~~~~っと広がって、それにも感動しました。
こし餡も葛の衣も滑らかで、すごく贅沢なお菓子。
砂糖、小豆、本葛、桜葉、食塩。
たったこれだけの材料です。
とても美味しかったです。
葛の効能も取り入れられて、身体にも良い最高のお菓子でした。

目にも舌にも嬉しいお花見でした。(^▽^)/





by dawn1225aki | 2019-04-02 11:39 | お花見

f0364707_17571367.jpg


飯塚市楽市の大将陣公園です。
桜がどのくらい咲いているのかなーと思って行ってみましたが・・・
まだまだでした(;^_^
でも31日の桜まつりの準備は進められています。

というか、ここ、娘がまだ4歳とか5歳のときに来たっきり。
それから20年以上もご無沙汰でした。



f0364707_17574243.jpg




f0364707_17583868.jpg


桜はまだチラホラですね。





f0364707_17590429.jpg


娘が小さい頃に来たときは、ものすごい巨大滑り台があったのですが・・・
段ボールか何かを敷いて滑らないとお尻が痛くなってしまうほどのもの。
今や撤去されていて、新しい遊具が設置されていました。

ざ、ざんねん・・・・

確かに物凄い滑り台ではありましたけど。

でもそれが、

そーれーがーーー 面白いのではないでしょうか~~~~?



寂しいなぁと思いつつ見ていました。





f0364707_18010387.jpg


桜は満開にはちょっと遠いかな。





f0364707_18031996.jpg




f0364707_18072480.jpg




f0364707_18100384.jpg




f0364707_18334989.jpg




f0364707_18341348.jpg




f0364707_18343800.jpg


ここがお花見のメインスポットとなるのでしょうか。
注意書きの看板あり。




f0364707_18350174.jpg




f0364707_18353363.jpg


石段と桜。



開花状況はもひとつでしたが、この良いお天気、そして春休み。
お子さん連れの方が続々来られていました。
みんな楽しそうでした♪







こちらのブログの記事。
お子さんが小さい頃に、大将陣公園の大きな滑り台で一緒に遊んだけれど、今やその滑り台は撤去・・・
寂しい・・・私も同じです~~って共感して拝見した記事です。
桂川町の名所についても記載されてありますので、思わずリンクさせていただきました。








by dawn1225aki | 2019-03-29 19:14 | お花見

f0364707_21123537.jpg


2019年3月9日。
南阿蘇桜公園へ河津桜を見に行きました。
グリーンピア南阿蘇の広大な敷地内にある桜公園で、たくさんの河津桜が咲いています。
この桜が終わればソメイヨシノなどのいつもの桜も咲き始めるのでしょう。
今回はあいにくの曇り空、そしてもう葉桜になりつつありました。
それでも遠目で見ると一面のピンク。
満開のときだったらこの数倍は美しかったと思います。




f0364707_21130279.jpg




f0364707_21132523.jpg


色鮮やかなピンク色です。




f0364707_21134341.jpg




f0364707_21140042.jpg


葉っぱも出ていましたが、まだツボミもありました。
開花の時期がとても長いのが、河津桜の特徴です。
長期に渡って楽しめるのが嬉しいです。




f0364707_21141968.jpg


遠くに見えるのは南阿蘇アスペクタ。
野外劇場です。




f0364707_21152094.jpg




f0364707_21281669.jpg




f0364707_21283453.jpg




f0364707_21320482.jpg


阿蘇の山々と桜並木。
これに青空だったらなぁ~~・・・

f0364707_21323728.jpg


下草も山も枯れた色なので、余計にピンクが映えます。




f0364707_21335275.jpg




f0364707_21343475.jpg




f0364707_21353709.jpg




f0364707_21361620.jpg


露出を上げて写してみました。
ちょっと幻想的に撮れたかな?(笑)




f0364707_21364843.jpg


フィルター加工。




f0364707_21373382.jpg


更に加工(笑)。

お天気が悪くあまり色が鮮やかに出なかったので、フィルターで遊んでみました。
これはこれで面白い(^▽^)


曇り空だったのですが、時折お日様が顔を出していました。
ふと上を見るとお日様の周りに虹のような雲が!!!




f0364707_21383174.jpg


実際に見ると虹色をしてたのですが、カメラを通すとモノトーンですね。
逆光なのでこんな感じにしか撮れませんでした。




f0364707_21392181.jpg


桜と一緒に。

この現象は雲が出ていたからこそのもの。
滅多に見られないものを見られてラッキーでした♪ (⌒∇⌒)






by dawn1225aki | 2019-03-11 21:53 | お花見