人気ブログランキング |

タグ:熊本阿蘇 ( 69 ) タグの人気記事

縁屋(阿蘇郡小国町)

f0364707_21264678.jpg


2019年8月17日。
5月30日にオープンしたばかりの古民家カフェ、「縁屋」さんに行ってきました。
前回遊びに来たときは、小国のお祭りの日だったために、臨時休業で振られてしまったカフェ。
この日はどうかな~~とドキドキしながらやってきました。
白い暖簾がヒラヒラと。
看板が出ています。
営業中のようでした。
車はちょうど向かい側にある駐車場に停められました。



f0364707_21271522.jpg




f0364707_21273329.jpg


トーストが美味しいと噂のお店。




f0364707_21275596.jpg


この時は私たちの貸し切りでした♪
広々とした開放的な空間。
外側はしっかり古民家調ですが、店内はとてもお洒落です。
オーナーはスタイリッシュなお姉さん。
スマートな接客と気さくなお話がとても素敵な方でした。

小国の町おこしになればと、軽食には町オリジナルの食材や加工品を使っているそうです。
県外から来ました、と言うととても喜んでくれました。




f0364707_21281795.jpg


置いてある雑貨も面白い!




f0364707_21284099.jpg




f0364707_21285872.jpg


こんな鍵は古民家の名残ですね。
上手く残してあるなぁ。
懐かしくていい雰囲気です。




f0364707_21294705.jpg



メニューはシンプル。
食材の味を生かす内容です。

パンはその日によって取り寄せているお店が違うそうです。
この日は「こうづまさんの食パン」




f0364707_21301418.jpg


厚切りトーストのプレーン。
小国産のラズベリーとブルーベリーのジャム付き。
パンには手作りのギーがたっぷり、とのこと。
ギーはバターから乳脂肪以外のタンパク質や水分を取り除いた純粋なバターオイルで、栄養効果が高くバターよりも安全性も高いもの。
実際にトーストが目の前に来ると、とっても良い香りがしていました。




f0364707_21303246.jpg




f0364707_21305198.jpg


そして二種類のベリーのジャムですが、ギーに合うこと!
ベリーの酸味とギーの甘さがマッチしてとてもまろやかなのです。
バターやマーガリンより断然、美味しさグレードアップだと思います。
美味しかった~。



f0364707_21311174.jpg


この厚みも嬉しい。




f0364707_21350270.jpg


リンゴジュース。
フレッシュで、こちらも美味しい。



f0364707_21352445.jpg




f0364707_21354663.jpg


大人数でも大丈夫なお席。




f0364707_21362091.jpg


阿蘇、小国の情報もたくさんでした。
とても居心地の良い素敵なカフェ。

今後は二階でゲストハウスも営業していく予定だとか。
なんだかますます発展していきそうなお店ですね!
また行きたいです。






by dawn1225aki | 2019-08-24 22:07 | 喫茶・カフェ

f0364707_20564602.jpg


2019年8月17日。
阿蘇郡産山村のヒゴタイ公園です。

ここに来たのはなんといっても、幸せを呼ぶ青い蜂、Blue beeに会うため!
ブルービー(ルリモンハナバチ)と言えば、南阿蘇の葉祥明絵本美術館が有名ですが、こちらのヒゴタイ公園にも飛来してくるのです。
毎年8月中旬から11月頃まででしょうか。
その期間に見かけることができます。
近年数が減っているらしく、場所によっては絶滅危惧種と言われているのだとか。
2年前もちょうどこの時期、ここで会うことができたのでした。




f0364707_20590632.jpg


ヒゴタイもたくさん咲いています。
緑の草原の中に、紫色の丸いぽんぽんが浮かび上がっているのはとってもキレイです。




f0364707_20592746.jpg


女郎花も真っ盛り。




f0364707_20594795.jpg




f0364707_21000664.jpg




f0364707_21003484.jpg




f0364707_21005666.jpg


これは普通のミツバチ。
花蜂も他の虫たちもそれはそれはブンブンとたくさん飛び交っています。




f0364707_21011478.jpg




f0364707_21013472.jpg




f0364707_21015535.jpg


この日はかなり熱いさなかでしたが、カメラを提げたグループが何組も撮影していました。




f0364707_21022972.jpg




f0364707_21024950.jpg




f0364707_21192220.jpg


時間も押し迫っているのであまりゆっくりはできません。
ブルービーが来るというミソハギの咲いている場所へ急ぎます。
2年前に、ヒゴタイ公園ではそのお花に来るという情報を知り、その場に行ったらすぐに見つけることができました。
今年も間違いなく会えると意味もなく確信(笑)。




f0364707_21043057.jpg


会えました!
小さすぎてこの写真ではよく見えないかも。


明らかに他の虫とは違う色合いに、一目でブルービーだとわかるのですが、動きが素早いのでiPhoneで追っかけるのがもう大変。
捉えた!と思った瞬間に何でもいいからシャッターを切らないとすぐにわからなくなってしまうのです。




f0364707_21204263.jpg


撮影隊?の人たちもブルービーに夢中です。

あそこですよ!ここにいますよ!とわいわい大騒ぎでした。





f0364707_21052923.jpg




f0364707_21062978.jpg




f0364707_21070712.jpg




f0364707_21072719.jpg




f0364707_21074927.jpg




f0364707_21085626.jpg


太陽光が強いので、くっきりはっきりと鮮やかに写りました。
が、背景の花や葉っぱも鮮やかに写るので、ブルービーがあまり目立ちません(;・∀・)
やはりiPhoneの限界でしょうねぇ。
こういう時にはカメラかなぁ、との思いが頭をよぎります。


バズーカみたいなレンズを付けて撮影していた方に、画像を見せていただくと、もうもう比べ物にならない美しさ。
当たり前ですけどね(;^_^A

やっぱり綺麗なブルービーを撮りたいなぁ・・・
カメラかなぁ・・・(笑)。


来年までゆっくり考えます。


何はともあれ、あえて嬉しかったです。
幸せを呼んでくれるかな???





by dawn1225aki | 2019-08-21 21:40 | 熊本

f0364707_18101399.jpg


前回のリベンジ。
阿蘇、仙酔峡です。
今回は無事到着できました。

山の中腹くらいに見える仏舎利塔を目指してどんどん上っていくと、到着したのが仙酔峡の駐車場。
震災のために通行止めになっていましたが、今年4月から開通しました。
周辺散策のみ可で、登山はできません。
以前はロープウェイの乗り場でしたが、2010年から故障のために運休。
翌年に営業停止になり、今ではロープウェイを繋いでいた塔と、閉めてしまったと思われる建物だけが寂しく立っています。




f0364707_18104203.jpg




f0364707_18110481.jpg


車を降りたとたんに火山ガスなのか、喉に違和感・・・
そういえばこの日は朝から痰が絡んだような感じになっていました。
噴煙の勢いが強まっているせいでしょうか。

(実はこの翌日、また噴火があったそうです)




f0364707_18112388.jpg


仙酔峡にかかる花酔い橋。
橋の先にあるのはミヤマキリシマの群生地だそうです。
きっと酔うほどに美しい眺めなんでしょうねー。




f0364707_18114826.jpg


橋の上から。




f0364707_18124089.jpg




f0364707_18131193.jpg




f0364707_18133085.jpg




f0364707_18151256.jpg




f0364707_18153772.jpg


噴火のときに流れてきた溶岩がこのような形状を作ったそうです。
なるほど~。






f0364707_18282705.jpg




f0364707_18290585.jpg


下に降りられる道があったので、降りてみました。




f0364707_18292619.jpg




f0364707_18301401.jpg




f0364707_18302292.jpg




f0364707_18313559.jpg




f0364707_18315815.jpg




f0364707_18322090.jpg




f0364707_18324159.jpg


空は青々としてとても良いお天気でした。
ただ、噴煙の勢いがすごくてあまり長時間は居られない感じ。
早めに降りることに。

ここも、火口のように退避壕が作られていました。
小規模噴火の灰を避けるにはいいかもしれませんね。
(大噴火になったらとてもこの程度では・・・(;^_^A


まだまだ中岳は活発なようです。
早く落ち着くといいですね。


今度は5月に、有名なミヤマキリシマを見に来たいです。



by dawn1225aki | 2019-08-21 19:11 | 熊本

f0364707_21492645.jpg


旧ユースホステル跡にオープンしている「あそら食堂」さん。
もう3回目です。
6時開店なので、日の出を見てからの朝ごはんにぴったり。
そういうわけで足を運んでしまいました。




f0364707_21494491.jpg




f0364707_21500496.jpg


入ってすぐに食券を購入。
私はもちろん、玄米朝ごはん定食。
メニューには玄米ご飯野菜盛り合わせ定食、とあります。
わかりやすい。



f0364707_21502844.jpg




f0364707_21504537.jpg


驚くことに、メニューの上の方に「たまごは変更可能です」の文言が!
これは前回(7月下旬)来たときは、ありませんでした。
私が卵を抜いてください、とお願いしたとき、代わりのものを一生懸命考えてくださって、そのときはフレッシュなトマトを添えていただいたんです。
心遣いがとても嬉しいなぁと思っていました。
それが今回来たときは「変更可能」と。



f0364707_21510385.jpg


冷ややっこになっていました!!

これも前回、「卵に代わるものといったら何ですかねぇ」と聞かれたので、「お豆腐でしょうか」と答えていました。
でもその時は、お豆腐は傷みやすいかもしれない、と考えておられる様子だったんです。

けれど、温泉卵の代わりにこの日はお豆腐。



f0364707_21511886.jpg


嬉しいですね~!!
ヒントとなったものはすぐに取り入れて実践。
素敵です。

卵を食べないベジタリアン、ヴィーガンの人にとっては、日本のカフェやレストランは敷居が高いです。
菜食メニューを置いているところなんてほとんどありませんから。
けれど、多分これからそういう人は増えてくると思います。
食の多様性について行ける食事処が求められることでしょう。

あそら食堂さん、頑張ってほしいです!




f0364707_21513736.jpg




by dawn1225aki | 2019-08-19 22:06 | 熊本

f0364707_21390750.jpg


2019年8月16日。
午後10時に出発して阿蘇、大観峰へ。
到着してから仮眠して日の出を待とう、という計画で熊本へ向かいました。
翌日は晴れの予報。
けれど夜は雲がどんどん出てきて今にも降ってきそうな雰囲気でした。
そんな中、十六夜の月が雲から顔を出したり引っ込めたり。




f0364707_21394613.jpg



大観峰に到着したのは翌17日の0時半頃。
大観峰の駐車場でひと眠りします。



そして翌朝5時。
(日の出は5時39分)





f0364707_21410634.jpg


5時ですが、月が煌々と出ていました。



f0364707_21414459.jpg




f0364707_21420358.jpg


市街は雲が降りています。
雲海の期待もちょっとだけありましたが、この程度の薄さでは無理ですね。




f0364707_21423284.jpg




f0364707_21425061.jpg


明るくなってきましたが、空が焼ける気配はなし。
前回と同じような感じになってきました。
日の出も無理かもしれないなーと思い、移動することに。




f0364707_21443371.jpg




移動したのは蛇の道と言われるくねくね道が見える丘。



f0364707_21454215.jpg


あれが蛇の道です。
~>゜)~~~蛇のようにくねくねしていることから「蛇の道」だそうです。





f0364707_21463133.jpg




f0364707_21463995.jpg




f0364707_21541259.jpg


そうこうしているうちに、空がだんだん赤くなってきました。
あれ?もしかしたら朝焼けかも・・・と期待。

そういえば前回も無理だなーと思って移動した先で朝焼けを見られたのでした。
今回もそのパターンのようです。




f0364707_21542741.jpg




f0364707_21551314.jpg


大好きな電信柱のシルエット。





f0364707_21554063.jpg


すると・・・・


お日様登場!!!





f0364707_21554772.jpg




f0364707_21573540.jpg




f0364707_21580578.jpg




f0364707_21582848.jpg




f0364707_21583679.jpg


無事、日の出が見られました。
iPhoneでの撮影なのでこんな感じですが、実際は御来光がピカーーーッと差してきて眩しいくらいでした。
思わず手を合わせて頭が下がります。

阿蘇は昼間は30度超えますが、夜や朝方は上着があっても寒いくらいです。
けれどさすがに真夏だし、と薄手のパーカーを持ってきていたのですが、やっぱりそれじゃ寒かった・・・
寒暖の差が激しいですね。
御来光が暖かかったです。







by dawn1225aki | 2019-08-18 22:12 | 熊本

f0364707_16321282.jpg


2019年7月27日。
藤谷神社から次の目的地、扇棚田へ向かう途中の展望所で、阿蘇の田んぼの風景を堪能しました。

一面の緑。




f0364707_16323799.jpg


今回初めての涅槃像です。

それにしてもなんと青々とした田んぼなんでしょう。
初秋くらいの黄色や茶色のパッチワーク風景もいいですが、やっぱりこの時期が一番ですね。



そして向かうは扇棚田。





f0364707_16420163.jpg


水が張ってある風景は今年も残念ながら見られませんでした。
(一度くらい見てみたい~~)
でも緑の棚田もすごくキレイです。



f0364707_16432202.jpg


ポツンと一本だけヒゴタイ。





f0364707_16445361.jpg





f0364707_16452401.jpg


これだけでした。
他には見当たりません。
種がどこからか飛んできたんでしょうか。




f0364707_16455077.jpg


うすーく紫に色づきかけた姿。
これもいいですねぇ。




f0364707_16493160.jpg





f0364707_16501909.jpg


青空も見えて、良かったです。







by dawn1225aki | 2019-08-08 13:14 | 熊本

藤谷神社(阿蘇市竹原)

f0364707_15200207.jpg


2019年7月27日。
草千里の後、どうしても行きたいところがあり、ナビを駆使して向かったのですが、案内の通りに走っても全然着きません。

一体どーして!?

3回もチャレンジしましたが迷うばかりで辿り着かなかったので、「今日は行くなっていうことかもしれない」と諦めました。
そんな迷い道の途中に到着したのがここ、藤谷神社でした。

駐車場に入ると猫の姿が!


近づいても逃げる気配なし。
ひた、と見据えて動きません。




f0364707_15254456.jpg


道にも!!!




f0364707_15261695.jpg


こちらの方も悠々と寝そべって、近づいても動じません。





f0364707_15273119.jpg


こ、この恰好・・・

警戒心ゼロです。





f0364707_15275082.jpg


野良なのに~~~




f0364707_15280995.jpg


後でわかったんですが、この神社は猫神社と言われるほど猫が多く住み着いているそうです。
私が会えたのは2匹だけでしたが、そんなものじゃないみたい。
お世話をしている人もいらっしゃるようですね。




f0364707_15285021.jpg


こうして偶然に行きついた神社は、呼ばれたのだと思っています。
何故呼ばれたのかはわかりません(笑)。

たいてい大きな御神木があったりするんですが、ここはもう周りが杉の木に囲まれています。

きっと最初の目的地に着けなかったのは、ここに来るためだったのかも。





f0364707_15292337.jpg


藤谷神社。




f0364707_15300931.jpg


あまり見かけない感じのお顔の狛犬さん。



f0364707_15303031.jpg


歯が!

歯が小さい!




f0364707_15310654.jpg


そんなに大きくない神社ですが、キレイにお掃除されています。




f0364707_15312644.jpg




f0364707_15314903.jpg


拝殿。

お賽銭箱も何も見えないので、どうしたらいいのかな、と思いつつ近づくと、中に入ってお参りくださいという貼り紙がありました。





f0364707_15321277.jpg


中に入ると、見事なまでの神仏習合。

お賽銭箱の横には線香立てと木魚のようなものが。
・・・これはお線香をあげていいんだろうか。

いいんだよね、と一応上げてお参りを。
まるでお寺にいるみたい。
でも前を見上げると御鏡があります。
そして、写真には写っていませんが、右の壁には天狗さんのお面がずらりとかかってありました。

不思議な神社。





f0364707_15323535.jpg


尚武の神。
勝ち負け事の神様です。
戦時中は出兵した兵士の無事と勝運を祈り、送り出す場でもあったそうです。
スポーツなどの必勝祈願、金運にもご利益がある神社です。

尚武(勝負)の神と言えば、前に行った小国町満願寺のパン屋さんの奥に、しょうぶ神社と呼ばれる神社がありました。
その時は「しょうぶ神社」と名前を聞いただけで、どんな神社か全然わからなかったのですが、もしかしたらそこも「尚武」神社だったのかもしれません。

他に、大山祇神社も合祀されていました。
大山祇命は山や林業の守り神様です。




f0364707_16070050.jpg


拝殿の中に御朱印が置いてありました。
自由に捺せるようです。
戴いて帰りました。

勝負事の神様なのに、荒々しい雰囲気は全然なく、静かで落ち着ける雰囲気の神社でした。




by dawn1225aki | 2019-08-05 16:18 | 熊本

米塚と草千里展望所 sanpo

f0364707_14563221.jpg


何度見てもとっても可愛い米塚。




f0364707_21161919.jpg


上がぺこんってへこんでいるのは火山の名残り。





f0364707_21164963.jpg


可愛くて何枚も撮ってしまいました。
実はこんなに間近で米塚を見たのは初めて。
今までは草千里の展望所から遠目でしか見たことがありませんでした。
近くで見ると一層、この山の美しさがわかります。
この日は遠くの連山にも雲が良い感じでかかっていて、とっても絵になりました。




f0364707_21172305.jpg


道路を挟んで向かい側に立っているごついお山。
これも上がぺこん。
けれど、震災の爪痕でしょうか、山肌に亀裂が入ったまま、まだ草も生えていない様子。
荒々しい表情に見えています。





f0364707_21193800.jpg


それはそれで勇ましいというか、雄々しいというか。

(道路にもヒビが見えますね。修復済みです)


しっかりと堪能した後は草千里へ。
少し前までの雨で池が2つになっているとのこと。




f0364707_21201622.jpg


この池が2つ目の池でしょうか。





f0364707_21211905.jpg


空が青いので水面がキレイに見えます。

先々週来たときはめっちゃお天気悪くて、馬しか見えなかったなー。





f0364707_21214494.jpg


草千里の反対側の山。
ちょっとラピュタの道っぽい???





f0364707_21221727.jpg


展望所にて。

2つの池を一緒にパチリ。
ぎりぎりですなぁ。





f0364707_21230088.jpg


左を見ると、中岳の噴煙。
かなりたくさん上がっていました。
火山雲になるくらい。
まだまだ落ち着かないですね。





f0364707_21232886.jpg


展望所から見た米塚。
雨の後で空気が澄んでいるからか、割としっかり見えました。





f0364707_21234991.jpg


ズーム!!


iPhoneガンバレ!


おや、意外にいけるんじゃない?




f0364707_21242113.jpg















で、米塚と言ったらこれをやりたくなるんです。











f0364707_21555596.jpg



親しみのわく米塚。
というのも私の愛車に似てるんですよ。




f0364707_23175104.jpg


こんななんで。





f0364707_23203012.jpg



ねっ?









by dawn1225aki | 2019-07-29 23:14 | 熊本

f0364707_11053971.jpg


0時出発の朝(阿蘇)活の時の朝ごはんは前回お世話になった「あそら食堂」さん。
何度でも来たくなるようなお店です。

この前はご飯でしたが、今回はトーストセット(880円)の「ごはんのパン」というのが気になって、それを食べたいなぁと思っていたのですが、付け合わせがベーコンとスクランブルエッグ・・・
わー、困った、と思ったら単品(200円)もあるじゃないですか。
ちょっと量が多くなりますが、玄米ごはん定食(680円)に単品でごはんのパンを付けることにしました。

ベーコンと卵が困るのは私個人の問題であって、使っている食材は阿蘇産のベーコンと、水と飼料にこだわった卵という良質のものです。

それにしても!!
玄米ごはん定食とごはんのパン単品で、トーストセットと同額なんて!
なんてお得なんでしょう。




f0364707_11061562.jpg


玄米ごはん定食。

実はこれにも温泉卵が付いているのですが、外していただけますかとお願いしたところ、快く了解してくださり、それだけでも良かったと思っていたのに、代わりのおかずを一生懸命考えてくださいました。
でもなかなか変わるようなものがなく、フレッシュトマトが添えられていました。
赤くなってから収穫したという自家製トマト。
私には何よりのトレードですよ~~。
お野菜たっぷりのおかずも前回とは違うものもあったりして、工夫を感じます。
セロリのきんぴらに葉っぱも使ってあったことにも感激。
美味しいんですよね。





f0364707_13103916.jpg


グリーンサラダにはオリーブオイルと岩塩を振って。
身体が喜ぶごはんです。




f0364707_13112068.jpg




f0364707_13114219.jpg


3日間寝かせたという酵素玄米。
もっちもちです。
高菜のお漬物も美味しいです。
阿蘇ならでは。




f0364707_13120953.jpg


そしてそして。
これが気になるごはんのパン。
材料は驚きの、小麦とごはんだけ。
一切れにはオリーブオイルとコショウを、もう一切れはそのままでいただきました。
ほんのり甘味を感じる素朴で美味しいパンでした。
ごはんが入っているのでお腹の持ちも良いですよ♪
私はそれに玄米ご飯だったので、持ちすぎるくらい持ちました・・・



トーストセットのベーコンはツナに変えられますとのこと。
でも完全なベジタリアンの人が来たらどう対応しようかと、そういうことについても考えています、とオーナー。
卵に変わるものと言ったら何でしょうか、と聞かれたので、お豆腐かな、と。
傷みやすいのでしっかり水切りをしてから炒って、カレー粉を振ると見た目スクランブルエッグみたいな感じになるんですよね。
そんな話からどんどん話が弾んで、ちょっと面白いことになってきました。

まだオープンして間もないこのお店。
最終的には何をやっていきたいのか、という夢をお話してくださいました。
もしかしたらオーナーさんと一緒に何か出来るかもしれません。

思いがけないご縁が繋がったので、それを切らないよう、進んでいきたいです。
そのつもりで生きているときっと実現するでしょう。
「できる!」と信じて口にして、行動すること。
それが大事だと思います。

何だか楽しくなってきました。


今回の朝(阿蘇)活は、このお店と繋がったのが大きな収穫です。





by dawn1225aki | 2019-07-28 13:58 | 喫茶・カフェ

f0364707_22291325.jpg


朝の5時半過ぎくらい。
だんだん明るくなってきました。
この日の日の出は5時24分。
でも雲がかかっていたのでいつお日様が出てきたかがさっぱりわかりません。

かぶと岩展望所から絶景駐車場まで移動して景色を堪能しました。
また違う風景が見えてきます。




f0364707_22293803.jpg


山があると雲の流れが面白いです。
滝雲といって、滝のように雲が降りてくる様子が何だか最近インスタ映えなのだとか(笑)。
これもちょっとそれっぽいです。





f0364707_22301298.jpg





f0364707_22304348.jpg





f0364707_22312012.jpg


カラスの声がカアカアと近くでするので振り返ってみると、すぐそばにいました。




f0364707_22321395.jpg


滝雲!?




f0364707_22325465.jpg





f0364707_22340010.jpg


映えますかね?




f0364707_22354890.jpg





f0364707_22364455.jpg





f0364707_22374598.jpg


背後のカラスがバサバサッと飛び立っていきました。
あ!来る!と思ったので咄嗟にパチリ。




f0364707_22382796.jpg


カラス、ゲットでーす。

もともと黒いので、シルエット加工しなくてもいいのが嬉しい。





f0364707_22402664.jpg


日の出はこんな感じでした。
雲がある方がiPhoneでは撮りやすいです。
快晴でお日様だけがピカーッて出ていると、スマホのニュアンスではうまくいきません。
(私が下手なだけ?)
(カメラ買えって?)


曇りでもいいところはたくさんあるものです。




by dawn1225aki | 2019-07-28 08:48 | 熊本