f0364707_20521354.jpg



眼鏡橋を堪能したら、残り時間はあと1時間に。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
後ろ髪を引かれながらも、いつもの自由気ままな旅行とは違い、今回ばかりは時間厳守で急ぎました。
遅れたら他の人たちに迷惑がかかりますからねー。


急ぎ足で戻っていると、桃色ランタンの銅座川に着きました。




f0364707_20531332.jpg


明るいときとはまた全然違う雰囲気です。
この桃色を出すのも難しかった~。
やっぱり光を撮るのですから白っぽくなってしまいがち。
露出を調節しながら撮りました。
iPhoneでも多少の調整はきくのです。





f0364707_20542872.jpg


これはビデオモードでシャッターを切ったバージョン。
温かみのある色合いになった一瞬を逃さずパチリ。
これ、次の瞬間には色が変わってしまうのです。



f0364707_21245693.jpg


これもなんとか大丈夫。
ただ、こうなると実物のランタンが白けてしまいます。
リフレクションをメインで撮るか、実物をメインで撮るか。
どっちを撮りたいかで変えるしかないですね。

あくまでも私の場合ですが。
技のある人はもっと良い撮り方ができると思います。




f0364707_21254223.jpg


銅座川の橋の上にはたくさんのオブジェが並んでいました。




f0364707_21264237.jpg





f0364707_21270491.jpg


柄が可愛いランタン。




f0364707_21272222.jpg





f0364707_21274355.jpg


「熱烈歓迎」!!!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°





f0364707_21280373.jpg


銅座川を渡ると中華街に戻ってきます。

存在感のある門、そして電飾が眩しかった。
辺り一面鮮やか過ぎて、目がちかちかしてしまいます。




f0364707_21282153.jpg


ここから先は道幅いっぱいに行きかう人がぎっしりで、全然前に進みませんでした。
時間制限があるのでその隙間を縫うように必死で進みましたが、それでも途中、何度も停滞・・・
ものすごい人口密度でした。




f0364707_21284485.jpg


それでもランタンの艶やかさに見とれ、最後に一枚パチリ。
撮影もままならない人だかりでした。


で、焦った割にはバスまで戻ったのは集合時間の20分前。
めっちゃ余裕だし(笑)。
他の方々も早めにどんどん戻って来られ、時間通りに出発できました。
スケジュールでは博多着23時と書いてありましたが、結局22時過ぎには到着。
余裕をもってバスツアーを終えることができました。
乗っている時間も2時間半くらいですし、滞在時間も3時間ちょっと。
このくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
もう少し居たかった、くらいが楽しかったと思えるのかも。

いい日帰り旅行でした(⌒∇⌒)。










by dawn1225aki | 2019-02-10 22:38 | お祭り

f0364707_17531360.jpg




f0364707_17533880.jpg

食事が終わって外に出ると、すっかり辺りは暗くなり、ランタンの光が良い雰囲気に・・・
やっぱりフェスタはこれからよねー!とテンションも上がりました。

とりあえず、目的の眼鏡橋へ向かいます。

ランタンの光が水面に映っているのでしょうか。
横からだと細長く見えます。
とってもキレイです。




f0364707_17535807.jpg





f0364707_17542008.jpg


小鳥のオブジェ。
一瞬、本物がとまってるのかと思った(笑)。





f0364707_17545006.jpg


よく見るとお魚まで。
川の風景のようですね。
水はないけど。




f0364707_17551772.jpg


ランタンオブジェとお月様。
福岡を出るときは曇り空で雨もぱらついていたのに、長崎は晴れ。
お月様がくっきりと見えました。


眼鏡橋は黄色のランタンです。



f0364707_17563926.jpg


眼鏡橋!!




f0364707_18035614.jpg


両岸を繋いで飾ってあるランタンがとても美しい。
そして橋近くに浮かべてあるランタンも・・・
息をのむ美しさでした。

眼鏡橋が眼鏡に見えないけど、それは許す!(笑)。




f0364707_18045216.jpg


異国のお祭りですが、お国柄といいますか、ずっと昔から異国との交流を続けてきたこの土地だからでしょう。
違和感ない風景です。
これこそ異国情緒というのでしょうね。




f0364707_18065226.jpg





f0364707_18071638.jpg





f0364707_18082370.jpg


良い場所にお月様が。
カメラだったらもっと違う雰囲気に撮れたかなぁー。
如何せん、iPhoneですので。

いや、カメラの問題ではなく、感性の問題か。




f0364707_18090473.jpg


デメキン。
中国って感じ。

同じような造りでも、青森のねぶたとは全然違うのが面白いところ。




f0364707_18092979.jpg





f0364707_18102013.jpg





f0364707_18113014.jpg


反対側からパチリ。



f0364707_18121132.jpg


ランタンの光の色を出すのがとても難しいです。
ランタンの色を出そうとすれば、リフレクションの色がおかしくなるし、リフレクションの色を出そうとすれば、ランタンが白けすぎてしまうし。
夜景って難しい。




f0364707_18151542.jpg


そんな中、このオブジェは撮りやすかったです。
他の色が混合しているからかな。




f0364707_20411693.jpg





f0364707_20421062.jpg





f0364707_20425054.jpg





f0364707_20470386.jpg


この辺りはずっと水面の色を意識して撮りました。





f0364707_20475334.jpg


足元に映ったランタン。




f0364707_20484109.jpg





f0364707_20501053.jpg





f0364707_20503029.jpg


鳥や鯉たちのランタンがユラユラと。

ずっと昔、子供の頃に家族で来たときは、この川沿いの道をずーっと歩いて散策した思い出があります。
当時はもっと狭い道で、お土産屋さんがいくつも並んでいたような・・・
でも昔すぎる記憶ですから曖昧です。
本当にそうだったのか。
それとも脳内で勝手に創作しているのか。

その後は自分の娘がまだ小さいころに旅行に来て、グラバー邸や二十六聖人殉教地などを回りました。
とっても暑かったので(夏だった・・・)、機嫌が悪くなる娘。
あまり楽しい思い出は作ってやれなかったかも。
でももう少し大きくなると、「また長崎に行きたい。今度は涼しい時に」と言っていました。
また行かなきゃ!




f0364707_20511620.jpg


目的達成(笑)。
三時間は短いなぁ~~~っていうのが印象でした。







by dawn1225aki | 2019-02-10 21:32 | お祭り

f0364707_12093866.jpg


2019年2月9日。
長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。

14時出発の日帰りバスツアー。
現地には3時間ほど滞在ということでした。
初めて行くのでどんな感じか全然わからなかったのですが、3時間居られるんだったらそこそこ楽しめるかな、と期待。

17時に、出島近くの水辺の森公園駐車場に着。
帰りの集合は20時。

・・・ということで、さっそく新地中華街の会場まで向かいました。




f0364707_12103244.jpg


この先を行くとオランダ坂があるようです。

メディカルセンターの横を通り、約10分くらいで着きました。



f0364707_12114639.jpg


横浜、神戸、長崎と三大中華街に行きましたが、どこも大賑わいですねぇ。
この日の長崎中華街は特にすごい人でした。




f0364707_12122700.jpg


華僑の人たちがお正月を祝うお祭りとして始まったランタンフェスティバル。
中国のお祭りだけあって、色鮮やか!派手!目に眩しい凄いオブジェがあちこちに立っていました。




f0364707_12134654.jpg




f0364707_12203739.jpg




f0364707_12205911.jpg


見どころはたくさんあるようですが、眼鏡橋の黄色いランタン飾りを見たかったので、まずはそこへ向かいました。
新地の会場からはかなり離れています。
三時間しかないので、先に見に行ってそこから戻ってこよう、というルートになりました。

中華街の中に入ると天井に所せましとランタンが飾ってあります。
商店街の中は赤いランタン。
まだ明るい時間帯ですが、その存在感の大きさ。
思わず見上げてポカーンとなるほど圧倒されます。




f0364707_12212335.jpg


あじさいのマンホール。
長崎市の花がアジサイです。




f0364707_12214564.jpg


何のお店!?と思ってよく見たら、花火屋さんでした。




f0364707_12220689.jpg


中国花火のお店のようです。




f0364707_12231151.jpg


ランタンの下をくぐって進みます。
向かい側からも人の海・・・




f0364707_12240008.jpg


ランタンの隙間から、江山楼の看板が見えました。
皿うどんが美味しいと有名な中華料理屋さんです。
むかーーし、ここまでわざわざ皿うどんを食べに来たような記憶があります。
子どもの頃の記憶なので、それだけが目的だったのかはよくわかりません。
でも美味しいということだけは覚えています。

今回は看板を眺めるだけ(笑)。




f0364707_12242028.jpg


まだ開店前でしたが、凄い行列でした。

みんな皿うどんを食べにきてるのかな~~??





f0364707_12244981.jpg


別の中華料理屋さんの入り口のところにあった馬の像。
派手ですねーー。




f0364707_12251243.jpg


表情が独特・・・

こんな感じの馬のランタンオブジェがあちこちにありました。





f0364707_12264056.jpg


ここだけにしか飾られない桃色のランタン。
銅座川です。
水に映ったランタンがキレイでした。



てくてくと商店街を歩いていくと、海鮮丼のお店をみつけました。
貰ったパンフレットに、出島ワーフ店、新地店、駅前店があると紹介されていました。
それを見て気になっていたのです。
でもまさかそのお店に遭遇するとは。
時間は少し早かったのですが、先に食事をすませることにしました。





f0364707_12283242.jpg




f0364707_12291087.jpg


大根サラダ。

素麺のように細い大根が出てきました。
上には皿うどんの揚げ麺がパラパラとかかっています。
胡麻ドレッシングで。
お皿の感じと盛り付けがとても合っています。
可愛らしいです。




f0364707_12292926.jpg


北海丼。
ウニといくらの丼です。




f0364707_12294936.jpg


キラキラのいくら。
なんて贅沢。




f0364707_12301360.jpg


食欲をそそるような画像になっているでしょうか?(笑)


丼のたれ、生醤油、さしみ醤油、それぞれお好みでかけていただきます。
お醤油をかけなくてもそのままでも美味しいくらい。




f0364707_12304974.jpg


更にアップで。

滅多にいただけるものではないので、しっかりと撮影してしまいました。
美味しかったです。



腹ごしらえ終了~~(^▽^)/











by dawn1225aki | 2019-02-10 12:05 | お祭り

f0364707_22490513.jpg





長々と続いたバルーンフェスタの記事もやっと最後。
どれだけ撮ったのかわからないくらいたくさん写真を撮りました。


右手側のローンチサイトにも待機中のバルーンたち。
仲良く並んでいるようで可愛いです。




f0364707_22495198.jpg


こちらも飛び立っていきます。
川面にはくっきりとバルーンのリフレクション。





f0364707_22510419.jpg


フライト時は風がないので、水面も波立たずキレイに映るのです。





f0364707_22515572.jpg





f0364707_22522648.jpg





f0364707_22533443.jpg





f0364707_22542842.jpg


空一面のバルーン!!!




f0364707_22551176.jpg


実際はすごく大きなものなのに、こんなに小粒に見えるのです。
いったいどれくらい高く上っているんでしょう。

雲がある空もいいですね。




f0364707_22555626.jpg




f0364707_22561843.jpg


昨日は一面真っ青な空。
そしてこの日は輝く雲間を飛ぶバルーン。

どちらも見られて幸せでした。





f0364707_22564108.jpg





f0364707_22572600.jpg





f0364707_22574998.jpg


神々しいです。





f0364707_22583609.jpg




f0364707_22590030.jpg





f0364707_22592785.jpg





f0364707_22595294.jpg





f0364707_23003356.jpg





f0364707_23010293.jpg





f0364707_23015294.jpg


遥か彼方へ遠ざかるバルーンを見送るお客さんたち。





f0364707_23031488.jpg


全てのバルーンが飛び去った後。
それでも美しい光景でした。





f0364707_23042898.jpg


この後は別のところへ行く予定だったので、このままフェスタ会場から立ち去りました。
その途中もずっとバルーンが見えていて嬉しかったです。





f0364707_23051355.jpg





f0364707_23064915.jpg


逆光だったので露出を上げて撮影したら、バルーンがパステル調になってしまいました。




f0364707_23073431.jpg




f0364707_23075548.jpg


ほのぼのした光景・・・(笑)。
熱気球というより、風船みたいですね~~~。
メルヘ~~ン♪







by dawn1225aki | 2019-01-18 22:29 | お祭り

f0364707_22342148.jpg





翌11月4日早朝。

前日3日に朝の一斉フライトは見ていましたが、写真を撮るのに位置があまり良くなかったなぁと思っていました。
なのでこの日もう一度チャレンジ!
6時前に宿泊していた宿を出て河川敷に向かいました。




f0364707_22345014.jpg


空は色づいてきたものの、まだ辺りは暗い中、ベスト・・・いえ、ベターポジションを目指します。





f0364707_22351524.jpg


この辺り。

もうすでに先客の皆さまが。


公式バルーンが待機しています。




f0364707_22353920.jpg


立ち上がりました。
昨日よりもリフレクションが良い感じに見えます。





f0364707_22362574.jpg


雲一つない快晴ではありませんが、朝焼けに輝く雲も美しい~。





f0364707_22373122.jpg


フライト開始。





f0364707_22375410.jpg





f0364707_22385925.jpg


朝焼けの中、次々に飛翔していきます。





f0364707_22393987.jpg





f0364707_22404711.jpg





f0364707_22414595.jpg





f0364707_22421888.jpg


似たような写真ばかりすみません。
でも本当に一瞬一瞬が全てキレイで、シャッターを切らずにはいられませんでした。





f0364707_22425102.jpg





f0364707_22434043.jpg





f0364707_22443250.jpg


公式バルーンが飛び立った後、競技チームのバルーンも待機。
いよいよ空は輝いてきました。





f0364707_22453873.jpg





f0364707_22470523.jpg


準備が整ったバルーンからどんどんフライトです。





f0364707_22472742.jpg





f0364707_22482515.jpg


雲と朝日とバルーンと・・・
そして川面に映る姿にモノも言えずに見とれてしまいました。






by dawn1225aki | 2019-01-18 22:28 | お祭り

f0364707_18175491.jpg





3日、そして最終日の4日の夜は、夜間係留、「モンゴルフィエ・ノクチューン」が開催される予定です。
「モンゴルフィエ」とは、熱気球を発明し、初めて飛ばしたモンゴルフィエ兄弟が由来。
「ノクチューン」とはノクターンのことで夜想曲という意味です。
モンゴルフィエ兄弟を讃えるためのライブです。

午後の競技フライトが風のために中止になったので、夜の夜間係留もどうなるのかな、と心配していました。
風の具合で、バーナーオンだけになるのか、立ち上げもするのか、変わってくるからです。

準備は着々と進められていました。
主催のパイオニアのバルーンも広がっています。



f0364707_18182859.jpg


立ち上げ開始。
薄暗くなってきたローンチサイトの中、バーナーの光が目を引きます。



f0364707_18190100.jpg




f0364707_18192636.jpg




f0364707_18195811.jpg


他のバルーンも次々に立ち上がっていきました。

昼間見るのとは全然雰囲気が違います。




f0364707_18210352.jpg


バーナーオンだけになるかも、という心配がありましたが、結局全てのバルーンが係留されました。
良かったーー!




f0364707_18250525.jpg


中央ステージの音楽演奏に合わせ、バーナーのオンオフが繰り返されます。
目の前で点滅するのでその光に圧倒されます。

全てのバルーンが勢揃いしているだけでも迫力なのに、火がつくんですよ〜。
その感動たるや・・・!!




f0364707_18253076.jpg




f0364707_18274381.jpg


一斉点灯のバーナーズ・オンです。
MCの人の掛け声に合わせて点灯します。

電気の明かりではなく、燃えている火の光です。
息を飲むほどの素晴らしい眺め。




f0364707_18283621.jpg




f0364707_18292075.jpg




f0364707_18295989.jpg


パイオニアの楽団の生演奏。




f0364707_18383102.jpg




f0364707_18414929.jpg




f0364707_18423450.jpg




f0364707_18431882.jpg


最後の演目の終了と同時に花火が上がりました。




f0364707_18434039.jpg




f0364707_18440258.jpg


バーナーの音も凄いので、花火の上がる音が大したことないくらいに感じられました(笑)。


初めて見る夜間係留、素晴らしかったです。




f0364707_18442685.jpg


素早く畳まれるバルーンたち。
どうもありがとう!




f0364707_18444742.jpg




f0364707_18450929.jpg


そしてバルーンたちは静かに素早く回収されていきました。
楽しかったです。


by dawn1225aki | 2019-01-14 18:46 | お祭り

f0364707_15485560.jpg





13時半の時点でカイトが上がるほどの風が・・・。
14時から、午後のフライトのブリーフィングが行われました。
決定までの間、お客さんもバルーンの選手たちもただ待つしかありません。




f0364707_15492199.jpg




f0364707_15494321.jpg


雲が出てきたということは、風が吹いてきたということです。
このときもただただ待つのみ。




f0364707_15511812.jpg


それでも、フライト決定になったときのために、選手たちが会場内に集まってきました。
ギリギリまで検討しているためか、待ち時間の長いこと。

放送塔の実況の方も色々と話を盛り上げてくださってましたが、とうとうみんなで何かしましょうか!ということになり、ラジオ体操をすることになりました。




f0364707_15522243.jpg


会場ぜーーーんいんでラジオ体操(笑)。
すごい光景。
目の前の選手はポーランドの人たち。
ラジオ体操、知ってるんですねぇ。








f0364707_15532118.jpg


待ったかいなく、中央のフラッグは黒。
午後のフライトは中止となりました。




f0364707_15535783.jpg


みんな残念がる中、お客さんたちのために立ち上げだけやってくれるところもありました。




f0364707_15543229.jpg




f0364707_15545358.jpg


風が吹いているので係留だけでも大変なのです。
十数人がかりでバスケットを押さえているのが遠くからでもわかります。




f0364707_15563769.jpg


次々に有志の方々が立ち上げ中。
フライトは見られませんでしたが、嬉しかったです。





f0364707_15574220.jpg




f0364707_15581236.jpg


風の中、私たちのために立ち上がってくれたバルーンの姿がとてもカッコイイです。




f0364707_15584437.jpg




f0364707_15591837.jpg


お馴染み、HONDAのアシモくんバルーン。
このバルーンはフライト中止になったときも、必ずと言っていいほど立ち上げてくれます。
主催者側のバルーンですから頑張ってくれているのだと思います。
指がユラユラと動いて、まるで手を振ってくれているように見えるのです。




f0364707_15595457.jpg


最後まで頑張ってくれている「いちごさん」バルーン。
ホントにイチゴみたい。




f0364707_16002424.jpg


摘んでみました。




f0364707_16005407.jpg


残すところ、夜の夜間係留、モンゴルフィエ・ノクチューンです。







by dawn1225aki | 2019-01-14 16:21 | お祭り

f0364707_13323288.jpg





佐賀県久保田町のマンホールはムツゴロウ。


バルーンフェスタ、朝の一斉フライトの後はバルーンファンタジアを見るべく対岸の土手から会場内へ。






f0364707_13452281.jpg


色々なキャラクターがバルーンになって係留されます。
可愛い(⌒∇⌒)




f0364707_13464321.jpg


手前のバルーンは、映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のバルーンのようです。


f0364707_15163508.jpg


これですね~。
そのまんまです。




f0364707_13474657.jpg




f0364707_13482070.jpg




f0364707_13484892.jpg


次々と立ち上がっていきます。




f0364707_13512179.jpg




f0364707_13522693.jpg


子ダコ!!!

これ、親子で空に浮かんだらめちゃめちゃ可愛いでしょうねぇ。

というか、このキャラクターバルーンは係留専門でフライトすることはないようです。
実際に飛べる仕様なのかそうでないかはわかりませんが・・・。




f0364707_13553896.jpg


お客さんの力を借りて一緒に立ち上げるコーナーもあります。
みんなでバルーンを手にして協力します。
今、バーナーで風を入れているところでしょうか。




f0364707_13561133.jpg


キリンかと思ったら牛(笑)。




f0364707_13563763.jpg


やんちゃなパンダ。




f0364707_13571190.jpg


カラス天狗だそうですが、いよいよ立ち上がりです。




f0364707_13580755.jpg




f0364707_13583170.jpg




f0364707_13585720.jpg




f0364707_13595863.jpg


立ちました!!!
会場から拍手が。

天狗っちゃ天狗・・・
でもカラスというより・・・アヒル?




f0364707_14005121.jpg


と、カラス天狗に注目していたら、カールじいさんのバルーンがフライトしてるではないですか!




f0364707_14012095.jpg


映画さながら。
冒険の旅です。




f0364707_14015705.jpg


その隣にいた(多分)犬も行っちゃいました。




f0364707_14030067.jpg


タコちゃんの上方にパラグライダーが飛んできました。




f0364707_14035741.jpg


空が真っ青なので、何か飛んできてもはっきり見えます。
凄いです。




f0364707_14042258.jpg




f0364707_14045781.jpg


恵比寿様。




f0364707_14052613.jpg


楽しいですね~~~。




f0364707_14062937.jpg


トムもいました。




f0364707_14065448.jpg


顔だけのトム。




f0364707_14083666.jpg


鮮やかで可愛いバルーンがズラリと並び、楽しませてくれました。
近くまで行って見学することもできるようです。




f0364707_14093240.jpg


飛ばずに係留だけですが、それだけでもワクワクします。
テンションは、朝から変わらずMaxのまま。




f0364707_14100398.jpg


バルーンフェスタに来たときは、大抵ご飯はこれです。
豚汁セット。
地元の物産が売られている大規模テントの中に、この豚汁セットやカレー、うどんなどの軽食が販売されています。
イートインスペースもありますが、とても入れないので外で。
(常にシート持参です)
その他、食べ物の出店が凄い数並んでいますので、まさしくお祭り。




f0364707_14105090.jpg


青のりソフトのお試し100円。
・・・不思議な味。




f0364707_14115962.jpg


さっきのは朝ごはん。
これはお昼ご飯。
普通のうどんです(笑)。


バルーンファンタジアが終わると、午後の競技フライトが15時から。
それまでながーーい待ち時間をなんとか過ごします。
一度車で外に出てしまったら、戻ってきたときに駐車場が確保できないかもしれないので、仕方ありません。
物産館テントを見たり、日陰にシートを敷いて休憩したりして過ごしました。






by dawn1225aki | 2019-01-14 15:35 | お祭り

f0364707_12314457.jpg


2018年11月3日~4日。
佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきました。
今回2回目。
前回は、一斉フライトを一度も見ることができなかったので今年こそはとリベンジです。
バルーン競技は、地上ではほんのそよ風程度の風でも、上空は強くなっていたりしてフライトに影響があるというデリケートな競技で、中止ということが結構あるのです。
飛ぶか飛ばないかは直前のブリーフィング(競技者間会議)で決定するので、ギリギリまでわかりません。
それでも飛んだ時の感動を求めて皆ぞくぞくと会場に集まってきます。

車で来る場合、問題は駐車場。
広いスペースは用意されていますが、車も人も物凄く多いので、かなりの列ができてしまいます。
油断をしているとフライトに間に合わない恐れもあり・・・
私たちは公式の駐車場ではなく、民間の方々がその日限りで開いている臨時駐車場に停めました。
どうせどこに停めても歩かないといけないのです。
思ったより近くの駐車場を見つけることができ、ラッキーでした。

ところが、すでに場所取り争い?は始まっていました(笑)。




f0364707_12331575.jpg


河川敷。
川岸に集まっている皆さん。

よりよい撮影スポットを求めて、いったい何時から来ていたのでしょう。
この写真の時点で朝の6時ちょっと過ぎくらい。




f0364707_12333905.jpg


私たちは今年は会場内ではなく、川面に映るリフレクションを求めて対岸で待機です。
でも後から考えると、この場所はいまいちでした。
もう少し先の方で待っていた方が良かったです。




f0364707_12364514.jpg


まずは公式のバルーンが飛び立ちます。

いよいよです。

ここでOKが出れば一斉にフライトです。




f0364707_12381678.jpg




f0364707_12384444.jpg


大気中のバルーンたち。




f0364707_12394381.jpg




f0364707_12413917.jpg


待機中のイエローフラッグからグリーンのフラッグに変わり(黒だと中止)、バルーンが次々に膨らんでいきます。




f0364707_12442125.jpg


寝転んでいたバルーンがムクムク起き上がってくる様子は、生き物のよう。
それがバーナーの音と共に一斉にですから迫力があります。




f0364707_12460515.jpg


準備ができたところから次々飛び立っていきます。



f0364707_12464898.jpg




f0364707_12480802.jpg


やっとやっと念願かなって見ることができましたー!!

シャッターは切りたいし、この目でしっかり見たいし、もうどうしていいのかわからない心境。




f0364707_12484520.jpg


雲一つない青空にカラフルなバルーンが次々に・・・
感動で言葉も出ません。




f0364707_12491405.jpg




f0364707_12510803.jpg




f0364707_12520366.jpg




f0364707_12523875.jpg




f0364707_12534340.jpg


見上げると一面にバルーン。




f0364707_12542416.jpg




f0364707_12544987.jpg




f0364707_12555348.jpg


遥か彼方まで飛び去っていきます。




f0364707_12562239.jpg


マリメッコのバルーン!




f0364707_12564725.jpg


可愛いですねぇ~。




f0364707_12571517.jpg




f0364707_12573711.jpg


運よく真上を通ってくれました。

いってらっしゃーい、と手を振ります。
見えたら振りかえしてくれることもあります。




f0364707_12583508.jpg


朝の一斉フライトは大成功。

この後、各地のゴールに降り立ったバルーンは、後続車に回収されてまた会場へ戻ってきます。
この数日はずっとお天気が良くて毎朝一斉フライトは成功しているそうです。
これが見たかった!!
見られて本当に良かったです。






by dawn1225aki | 2019-01-14 12:29 | お祭り

f0364707_16583683.jpg
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・1
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・2
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017・3



続々とバルーン登場。




f0364707_16584919.jpg



f0364707_16591580.jpg



f0364707_16593504.jpg

キャッチならず~~~~!
残念です。




f0364707_17000513.jpg



f0364707_17003003.jpg

撮っても撮ってもキリがありません。




f0364707_17004756.jpg



f0364707_17010327.jpg

この三基も失敗。
難しいんですね。




f0364707_17011766.jpg



f0364707_17013185.jpg



f0364707_17014969.jpg



f0364707_17020692.jpg



f0364707_17022421.jpg



f0364707_17024183.jpg

同じ時間の同じ空なんですが、向きを変えただけでこんな様子に写ります。




f0364707_17025492.jpg

総勢75基のバルーンが参加しているそうです。




f0364707_17030550.jpg

一面に広がるバルーン。
そうこうしているうちに、タイムリミットが近づいてきました。
駅へ向かいながら・・・なんて言ってましたが、とてもとても(笑)。
空に釘付け状態でした。

17時近くなり、いい加減で帰らなければ、と後ろ髪まとめて引っ張られるような気持ちで河川敷を後にしました。




f0364707_17032349.jpg



f0364707_17033400.jpg

美しい光景・・・・




f0364707_17034443.jpg



f0364707_17035788.jpg

普通の田んぼにバルーン。
このメルヘンな光景は何!?




f0364707_17041262.jpg



f0364707_17042683.jpg



f0364707_17044319.jpg

競技時間が終わったのでしょう。
バルーンが次々に下へ降りていきます。
そこで撤収して車で会場へ戻るのでしょう。
この後、夜のライトアップのショーが行われる予定になっていました。

こんな調子ですから駅になんて着きゃーしない(笑)。



f0364707_17045445.jpg

最後に見たのはNTTのバルーン。
手を振りました。

バタバタの二日間でしたが、やっぱりきて良かった。
後悔先に立たずと言いますから。
悩んだときは楽しいと感じる方を選びなさい、とのマクロビの師匠の教えです。
行こう!と思った方がワクワクしました。
そちらを選んで正解でした。


そして帰りはもう来年の計画が。
来年は車中泊して全行程を見よう!と。
これが限りなく体力の続く20代とかだったら、いったいどうなっていたことか。
それこそ糸の切れた凧。
とんぼつりしながら帰って来なかったかもしれませんねー。


楽しい2日間でした。
感謝!




f0364707_15341683.jpg

帰りに見た十六夜の月。
肉眼ではもっと赤くてもっと大きな月でした。

iPhoneでの限界フォトです。
でもここまで写るのは珍しいですね。
もう少し昇ったらもう模様までは写りません。




f0364707_15345060.jpg



f0364707_15353444.jpg

綺麗ですねー。







by dawn1225aki | 2017-11-11 15:18 | お祭り